整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 体を感じる。

体を感じる。

読了までの目安時間:約 4分

整体師を20年もやっていると、自分が常識だと思っていることが、一般常識とかけ離れてしまうことがあります。


体には骨と筋肉があって、筋肉は一つの骨から別の骨に繋がっている。


これはけっこう常識だなと思っていましたが、意外にそう思っていないことが多いことに気がつきました。
こんな書き方をすると、なんだか、こんなことも知らないのかとバカにしているように聞こえてしまうかもしれませんが、違います。
本当に違います。
話をしていて何となく話が通じないことがあって、それは要するに自分と相手の持っている常識が違うんだということに気がついたということです。
単に常識が違うってだけで、知ってるからどうこうという問題ではありません。


だって、筋肉が骨に繋がってるなんて知らなくても全然生きていけるし、殆ど不便はありません。
いや、全然不便はないと思います。
そんなことは整体師や医者が知ってればいいだけの問題です。


で、です。
とは言えです。
困ることもあります。


自分の体の感覚です。


自分の体を感じられない人が増えているように思います。
いや、それは言い過ぎかな。
自分の体がどんな感じなのか、感じる時間をほとんど取らない人が増えているように思います。
書き方がアレだな。
自分の体を感じる時間がなくなっている感じです。
そう。
日常を暮らしていく上で、タスクが増えたように思います。
スマホのチェックがとにかく時間を取っているようです。
起きている時間には、ご飯も食べなきゃいけないし、通勤や通学もしなきゃいけない。
仕事もするし勉強もする。
趣味があればテニスやダンスや三味線や映画鑑賞、読書だってすると思います。
30年前まではそれでも手一杯になっていました。
それがこのところ10年くらいは、スマホです。
スマホに何時間も時間を取られます。
インスタ・ツイッター・ティックトックにユーチューブ。
見るだけじゃなくて、自分で写真をアップしたり動画をアップしたりしていると、無限に時間が必要になる。
睡眠時間だってどんどん減っているような印象です。


そうなると、自分の体に目を向けて耳を向けて、今日はどんな感じだろう今はどうだろうと、感じ考える時間はどんどん減ります。
どんどん減っていくと、どんどんどんな感じだか忘れてしまいます。
それが何年も続くと、自分の体がどんな感じか、感じたくても分からなくなったりします。
ついに、肩こりや腰痛やどこかが痛いみたいに、痛みとして感じるまで分からなくなったりします。
普段が調子良ければ良いんですけど、調子がイマイチなのは気が付かず、悪くなってから気がついたりします。


人の体には免疫機能や様々なフィードバック機能・機構があります。
それが働きにくくなってるなぁというのが印象です。
難しいことはしなくて良いと思います。
ただちょっと数分でも良いので時間を取って、自分を感じてみてはどうでしょう。
立ってて分かりにくかったら座ります。
座っても分かりにくかったら寝ます。
寝ても分かりにくかったら、そのまま脱力・深呼吸します。
で、頭の上から肩や腕や背中や腰やお尻や脚がどうなっているか、ちょっと静かにチェックしてみて下さい。


ああ、ちょっと硬いなぁ。
と思ったら、それで良いです。
何か対処しようとすると、時間がかかるから。
とりあえずは感じてみること。

どうでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019