整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » てあて整体スクールで勉強できる手技

てあて整体スクールで勉強できる手技

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールで勉強する手技は大きく分けて二つ。
一つは指針整体でもう一つは骨格調整・筋肉調整の手技です。
同じ整体ですけど、目的が違います。
指針整体は全身を緩め軽く動きやすくする整体です。
骨格調整・筋肉調整は特定の関節の歪み(ズレ)や特定の筋肉の硬さを調整する手技です。
この二つがあって初めて整体をすることが出来ます。


世の中にはいろいろな整体がありますが、どんな整体もだいたい同じような目的を持ってやっています。
患者さんの体を調整して、元の状態に戻す。
もしくは元の状態に戻っていくように導くということです。
そのために、筋肉の状態を変えたり、骨格(関節)のズレや歪みを元に戻したり動くようにしたり、内臓の働きを変えたりします。
整体師自身の手で患者さんの体を変える。
何らかの方法を使って変えるということをしています。
そのために様々な考え方と手技があります。


てあて整体スクールでやっているのは、指針整体で全身の状態を変え、骨格調整・筋肉調整で部分的な調整をするという方法です。
指針整体では全体のおよその状態が変わります。
大きな歪みは整うし、筋肉も軽く動きやすくなる。(つまり元通りに近くなる)
それで足りない歪みやズレや動きの悪さや硬さを、骨格調整・筋肉調整の手技で調整します。
そうすることで、患者さん自身の体が元に戻っていくように導きます。
全部、治してしまうというより、道ずじをつけるようなイメージですね。


ボキボキする調整が良くないとは思いません。
強押しが悪いとも思いません。
ただ、てあて整体スクールではそれはしていないということです。
荒木自身は上手な先生に骨格調整をポキン(ボキボキではなく)してもらうことは好きだし、上手な先生に強押ししてもらいたいときもあります。
強押しやボキボキは習得するのに少し時間がかかります。
短期間で習得出来て、安心できる整体として今の方法を教えています。


てあて整体スクール授業風景

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019