整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 0を1にするのは自分です。

0を1にするのは自分です。

読了までの目安時間:約 4分

整体師になる。
整体スクールで解剖学や整体を教えることは、多分、1を5に5を10に10を100に、結果、1を100にすることだろうと思います。
荒木はそれをやっています。
入学した生徒さんが整体師になるように。
整体師として開業出来るように。
開業しない人でも整体師としての技術知識を身につけるように。
それは荒木の仕事です。

でも、0を1にすること。
整体師になろうと勉強を始めることは、自分でしかできません。
卒業して開業することは、自分でしかできません。
0を1にするのは自分です。
誰かがやってくれる訳ではない。

大変なのはきっと覚悟だと思います。
覚悟が出来ないと始められない。
0を1にすることは出来ないと思います。

荒木の場合だと、教え”始める”ことでした。
人に教えることは昔から好きで、いろいろな方法を考えたり表現を考えたりして話をします。
でも、教え”始める”のには時間がかかりました。
人に整体を教えることは、その人の一生を背負う可能性のあることだと思ったからです。
もちろん、整体の勉強をすることも、卒業して開業して成功したり失敗したりすることも、全部本人の問題です。
でも、そこに関与する。
その覚悟はけっこう時間がかかりましたね。
1年以上悩んだかも知れない。
でもやろうと決めました。
そこで0が1になった。
ちょっと劇的な書き方してますが、そんな格好の良いものではなく、グダグダグダグダ悩みました。
でも最終的には決めて始めました。
始めたらもう突き進むしかないということで、15年以上経ちました。
教えようと思ったのは、当時、なんだか強押しだとかボキボキの整体が多く、力を使わない安心して使える手技があまりなかったから。
教えて欲しいと同じタイミングで何人かに言われたから。
そして、指針整体がとても良くて効果的で好きだったからです。いや今でも好きですけど。

入学は大変です。
入ってしまえば勉強するだけなので何ともありませんが。
入学を決めるまでは大変だと思います。
開業も同じで大変です。
開業を決めればやることは決まっていますから大変じゃありません。
でも、開業を決めるのは大変。
いろいろ悩みます。
だから考えに考えて決めることになると思います。

一つだけアドバイス。
期限を決めて考えることです。
期限を決めないと、ずっと悩みます。
考えて考えて結論が出ない時期が続きます。
それがそのうち楽しくなります。
ウキウキ嬉しいというのではなく、安心してしまうんです。
考えて考えて結論が出ない状況に慣れて安心してしまう。
結論が出なければ、入学後の心配は起こりませんから。
勉強が出来ないかもとか。
卒業できないかもとか。
開業出来いないかもとか。
開業したら失敗するかもとか。
そういう心配が起こりません。
始めなければ起こらないので、安心してしまいます。

それでも良いとも言えますけど、あまりに長いと時間の無駄です。
期限を決めて、当面の結論を出して下さい。
やるならやる。
やらないならやらない。
そうして次に進む。
そうすればまた新しい世界が待っています。
新しい景色が見えてきます。
そこでまた考えたくなったら、また考えれば良いと思います。

0を1に出来るのは自分だけです。
大変ですけど、自分で考えましょう。
期限を決めて。


ひまわり

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019