整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 自分は60代にしては動けると思ってたんですが・・・

自分は60代にしては動けると思ってたんですが・・・

読了までの目安時間:約 5分

5月21日22日にダンス公演に出ることにして、先週からクリエイションが始まっています。
平原慎太郎さん率いるOrganWorksの公演で、セッションハウスのダンス専科という企画に応募して出演することになりました。
30分くらいの作品になるらしく、出演は15名ほど。
メンバー自己紹介で聞くと、間違いなく全員年下で(当たり前か)3月に高校卒業してダンス専門の大学に進む人だったり、大学院で舞踊先行している人だったり、お芝居やダンスを仕事としている人たちもいました。
そんな中で踊って荒木のダンス自慢!?ではないのでご心配なく。
前半約2時間は基礎的なダンスレッスンをして、後半約2時間はクリエイションです。
先週今週と皆さんと一緒に練習をして感じたことがありました。


ちょっと待てよ。
自分は60代にしては動けると思ってたけど、この感じは違うな。
自分が特別なんじゃなくて、多分60代は元々動けるんだ。


というものでした。
またまたぁ。
荒木さんは動けるからそんなこと言ってるけど、普通は動けないですよ60代は。
と思うでしょ。
では周りの60代に聞いて見て下さい。
動いている人でも動いていない人でも。
50代とそんなに動きが変わったのか、動けなくなったか。
40代とはどうか。


動きにくいと言うことはあると思います。
体が重いということもあると思います。
でも動けなくなってしまった・・・と言う事ではないと思います。
腰や膝が痛い人が多いだろうと思います。
年齢と共に筋肉量が減り骨が変形したりします。
そうなると痛みは出て来る事はある。
でも、動いている人は動けない訳ではない。
動けない人は昔から動かなかったんじゃないかと思います。


元々、60代は動ける。


と思います。
ただ、多くの人はトレーニングしていないし、日常的に体も動かしていない。
だとすれば60代になって年を取ったから動けないのではなく、単にトレーニング不足や体を動かしていないことが原因で、それは30代だろうが20代だろうが同じことだと思います。
たまたま、ダンスをやっている60代男性は少ないので、なんとなく自分”だけが”動けるのかなと思ったりしてましたが、そんな特別なことじゃないんだろうなと思います。


いやいやそんなことはない普通は動けないですよという人に。
ちょっと角度は違いますがこんな話を一つ書いて置きます。


こんな実験があったそうです。
65歳以上の男女を集めて2つのグループを作ります。
両方のグループに同じ10の単語を書いた紙を渡します。
一方のグループには1時間後に「記憶力のテストしますから覚えて下さい。」と渡し、もう一方には「心理学のテストしますから覚えて下さい。」と渡します。
1時間後にテストをすると、記憶力のテストしますからと渡したグループの方が、心理学テストすると渡したグループよりも平均点が悪かったそうです。(統計的優位に)
これは何を意味するのか。
確か脳科学の本に書かれていたと思いますが、「脳は整合性を取る」ということのようでした。
自分の考え方に辻褄を合わせてしまう。
65歳以上の人は記憶力が悪いという刷り込みがあります。
なんとなく皆そう思っている。
でも、実際にはそんなエビデンスはないと聞きました。
もう65以上で年なんだから記憶力は悪いという思い込みに、脳が辻褄を合わせて(整合性を取って)しまい、覚えようとしても覚えられなくなってしまう。


同じようなことがいろいろあるなぁと思います。
動きについても同じことが少し言えるんではないか。
年取ったらもう動けない、という思い込みが、本来はもう少し動けるのに動けなくしてしまっている。
ということ、あるかもしれないと思います。
少しずつゆっくり体を動かせば、今よりももっと楽に動くようになるかもしれません。
ただし、故障はしやすくなっているし疲れやすくなっているとは思います。
ケアはきちんとやらないといけないとは思います。
年だからって諦めるのはちょっと早計かもしれないですね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019