東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » マッスルエナジーテクニック(MET)って何?

マッスルエナジーテクニック(MET)って何?

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールでは指針整体の他にマッスルエナジー・テクニック(MET)と言う手技を、骨格調整と筋肉調整の方法として教えています。
指針整体が全身を軽く動きやすく緩めるのに対し、METは部分を調整します。
例えば骨盤の歪みの調整のために仙腸関節の調整をしたり、梨状筋や腸腰筋だけを調整したりします。
指針整体を教えているのは「てあて整体スクール」だけですが、METは他にも指導されている整体学校や整体スクールがあると思います。


では、METはどんな手技なのか。


骨格調整するのにボキボキしません。
強く押したりもしません。
ボキボキが悪い訳ではありませんが、比較的短期間でも効果が出て安全な手技としてMETを指導しています。
ボキボキすは狙った骨だけを一瞬で動かすために起こるクリック音です。
腱が擦れて鳴ることもあるようですが、多くの場合は一箇所(あるいは数カ所)の関節を一瞬で動かすことで起こります。
METは一瞬では動かしません。
かと言って持続圧的な動かし方でもありません。


METは関節モビライゼーションとPNFを合わせた手技と言われることもあります。
関節モビライゼーションとは関節を他動的に動かすものですが、METではテコの原理のように筋肉を使って動かします。
また筋肉を調整する時には、等尺性収縮後弛緩と言う筋肉の持っている独特の性質を利用して筋肉を緩めます。
具体的には患者さんにごく弱い力で筋肉を使ってもらい、関節を動かそうとしてもらいます。
その動きを術者が止めて、十数秒したあとに緩む性質を利用して、筋肉をストレッチします。
関節を動かす時も同じで、患者さんに関節が動くように体を使ってもらい、それに抵抗を加えて止めた後に、元の位置に戻るようにします。


この原理と方法が分かっていれば、自分で応用することも出来ます。
一般的な整体で使うような関節や筋肉は殆ど授業で行いますが、そうではない部位に問題がある患者さんが来た時には、自分で考えて組み立てることも出来ます。
患者さんは皆さん違いますからね。
てあて整体スクールは指針整体とマッスルエナジー・テクニックを使って、全身の調整が出来るようになる整体スクールです。
骨格調整・筋肉調整だけを学びたい方には骨格調整専科と言うコースもあります。
体験してみたい方は連絡ください。
無料で授業見学など出来ます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
teate@nifty.com
03-3922-7230


 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT
カテゴリー
おもてなし規格認証2019