東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » てあて整体スクールがボキボキしない訳

てあて整体スクールがボキボキしない訳

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールの手技は指針整体とマッスルエナジーテクニックの二つ。


指針整体は全身を柔らかく軽く動きやすくする手技で、骨格調整はマッスルエナジーテクニックですが、どちらもボキボキしない手技です。
ボキボキしませんが骨格調整も筋肉の調整もします。
歪みやズレ、関節の動きの悪さもボキボキしないで調整します。
そんなこと出来るのか?
と思う人もいると思いますが、出来ます。


ボキボキと鳴る音はクリック音と言われていて、骨が折れる音ではありません。
関節を急に動かすことで起こる物理現象で音が発生しています。
首でも腰でも基本は同じ音ですが、反響する骨の太さや形状が違うので違った音に聞こえます。


てあて整体スクールの骨格調整、骨のズレや歪みを調整する方法はマッスルエナジーテクニックです。
他にもちょっとだけありますが、ほとんどはマッスルエナジーテクニックで調整します。
このテクニックはファシリテーションと関節モビライゼーションを合わせた手技と言われています。
分かりにくいですね。
ファシリテーションとは促通のことで、神経と筋肉のつながりを良くする方法。
筋肉の持っている独特の性質を使って関節を動かしたり、筋肉を柔らかくしたりします。
強い力も圧力も使わない方法です。
神経と筋肉が上手くつながって、動きやすくなることを利用して、ズレをもとに戻したりします。
だからボキボキしない。
ボキボキしませんが歪みやズレや硬さは戻りますし調整できます。


ボキボキが悪い訳ではありません。
荒木もボキボキを習ったことがありました。
でも、ボキボキ調整するのには高い技術力が必要で、それを習得するのに時間がかかります。
マッスルエナジーテクニックはかなり単純な身体操作で調整が出来てしまいます。
しかも力を使わない。
使い始めの頃は、これで出来ているのか調整終わったのか実感がわかないくらいです。
でも、調整後に触診をして確認すれば、出来ていることがわかります。
それをしばらく続けていると、実感が湧くようになってきます。
これを習得するのにボキボキよりは時間がかからない。
そう考えて力を使わないことによる安心があったので、指導するようになりました。


ボキボキでも上手な先生だったら安心して任せられます。
でも、てあて整体スクールはボキボキしません。
出来るだけ短期間で習得できる、そして安心な手技を指導しています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT
カテゴリー
おもてなし規格認証2019