東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体師になって思うこと。

整体師になって思うこと。

読了までの目安時間:約 5分

1998年に整体師になってもうすぐ25年になります。
2001年に開業したので実際に整体師として活動しているのは21年と言うことになります。

整体師になって思うこと。

特に何がと言うことはありません。
もう整体師で居ることは日常で普通です。
サラリーマンの時には毎日、電車に揺られて出勤し、週に数回は同僚や部下や上司と飲みに行って。
休日にはダンスに行ったりキャンプに行ったり買い物に行ったり。
普通の生活をしていました。
というか、そう言う事が普通の生活だと思っていました。

今は朝起きて整体院に来ると、ツィッターやブログの更新をして、患者さんがあれば整体をして。
土日月は整体スクールで指導をし、月末には名古屋に移動して整体スクールをやり。
平日、時間があれば映画に行ったりダンスに行ったり。
セミナーやワークショップの企画をして募集したり。
明日の事よりも来月のこと、来年のことを考えることが多くなったかも知れません。
会社員時代は目の前の仕事に追われていたかもしれません。
今は目の前は患者さんと生徒さんで、自分と言うよりは相手のことを考えて整体や指導をしています。
患者さんと生徒さんが居ない時は、月単位年単位の自分の事と会社(整体院・スクール)の事を考えています。
お金のことや仕事・業務などの今後のことなど。

自由に出来る時間が増えた、と言うのはちょっと表現が違うと思います。
全部、自分で決めることになりました。
休むのも休まないのも、仕事の内容も遊ぶのも遊ばないのも全部です。
それは面白いと同時に大変かもしれません。
大変だとはあんまり思わなくて、それが普通になっています。
売上が悪いと大変だと思ってしまいますけど、それは自分で決めるのが大変なんじゃなくて、単に売上が大変だなぁと言うだけなんですけどね。

ちょっと前ですけど、売上が悪くて資金繰りどうしようと思いながら、こう言うことを自分で考えるってのは面白い(=興味深い、趣がある)なんて思ってちょっと微苦笑してしまいました。
そんな悠長なこと言ってられない状況でしたけど、まあ、何とかなるんだろうと思っていたし、そう思うようにもしていたし、結果的にはそうなりましたしね。
そう言う考えが良いのか悪いのかは分かりません。
でも、心配事は実はなくて、まだ起こっていない将来の事が悪い結果になるかもしれないとわざわざ思って心配しているだけなんだろうと思っておくと、まあ少しは心配ではなくなります。
用心は人一倍しますけど、心配はしても何の足しにもなりませんから。

整体師になろうと思った要因の一つに、自分一人で生きていけるのか、と言うのがありました。
偉そうですねぇ。(笑)
会社員として20年勤めましたので、会社員を続けていたらこのまま一生食っていけるんだろうと思っていました。
実際には分かりませんよ。
でも自分ではそう思った。
会社での地位なんかもありましたし、ある程度はそうなんだろうと。
でも、一生は一回だから、自分でなんとかしてみるって出来るのかなと思いました。
若い頃よりも30代くらいで強く思ったかもしれません。
30代はイケイケで自信満々でしたからね。
嫌な奴の時期です。
ははは。

で、やってみたらこうなったと。
会社員には会社員の良さがあり、個人でやるのは個人でやる良さがあります。
同じように会社員には会社員の悪さがあり、個人でやるのは個人でやる悪さがあります。
どっちを取るかなんでしょう。
どちらもありと思います。

自分には無理だと思っている人もいますけど。
そんなことはありません。
どちらかが向いている人はいると思いますけど。
どちらも何とかなると思いますよ。

だから、やりたいと思ったらやりたい方をやると良いと思います。

良く読むと、声高に意味のない事を言ってるだけだねこれ。
ははは。
まあ、たまには。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019