東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 身体に戻りましょう。

身体に戻りましょう。

読了までの目安時間:約 3分

身体に戻りましょう、と言われても何のことだか分からないですよね。

整体師やアレクサンダーテクニーク教師をやっていると、いろいろな人と会います。
会うだけでなく触れたり話をしたりします。
整体スクールもやっているので、整体師になりたい人たちとも会ったり触れたり話をしたりします。
そこで感じるのが、身体のことです。

身体よりも、頭で感じ、頭で考え、頭で理解し、頭で行動しようとしている。

当たり前じゃん。
と言われそうです。
頭で考えるのは当たり前で、考えた上で行動するのは当たり前。
そうです。
でもちょっと違います。

身体を連れていっていない。
身体を置いてきぼりにしている。
身体のことを無視している。
身体の言うことを聞いていない。
身体の事が分かっていない。
そんな感じです。

頭で考えて思考して、身体の状態を考えにいれずに行動している。
そんな感じです。
それが長く続いているので、身体のことが分からなくなっている。
痛みが出るまで調子が悪いのが分からない。
痛みが出ても原因が分からない。

自分の状態が分からない事に気がついていないから、何かやろうとしても上手く出来ないことがある。
そして上手く出来ない時に、方法ややり方の間違いや手順の間違いだと考えて、身体の状態が原因だとは分からなかったりする。
それだとどうやっても上手くは出来ません。

身体に戻りましょう。

ここまで書くと何となく分かってもらえるかもしれません。
自分の体の状態を感じましょう。
データや情報ではなく自分の感覚が大事です。
休みが取れているとかいないとか、運動をどれくらいやったとか、睡眠時間がどうだとか、そう言うことから判断するのも大事ですけど。
それよりも自分の身体がどうなっているのかを感じて下さい。

座っていたら、脚に力は入っているのか硬くないのか。
肩は凝っているのか、凝っていたらどんな状態なのか。
姿勢はどうなのか、猫背なのか胸は反っているのか。
寝てみて筋肉の状態はどうなのか。
脱力出来るのか、出来ないほど筋疲労が溜まっているのか。

ああ今自分はこう言う状態なんだ。
ということを1日に一回思い出して感じてみて下さい。
それだけでも体の状態は変わりますし、使い方も変わります。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019