東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » どんな整体師を育てたいか。

どんな整体師を育てたいか。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールで教えているのは、指針整体とマッスルエナジーテクニックなど骨格調整や筋肉調整の手技です。
手技の他にも座学として症例別の授業や解剖学、姿勢と歩き方、カラダの地図、アレクサンダーテクニーク。
そして触診の授業や法律・開業などについても話をします。
そういう授業を通じて、育成しているのは。

開業出来る整体師
痛みや症状が取れる整体師
体の使い方をアドバイス出来る整体師

そういう整体師になってもらいたいと思っています。
でも、実は全てに共通する考え方があってやっています。
それは。

自分で考えられる整体師

です。
開業についても、患者さんへの整体にしても、体の使い方にしても。
自分の頭で考えられる整体師です。
言われた事を繰り返すだけではない。
習った事、授業で言われた事をやるだけではない。
目の前の患者さんの状況を判断して、患者さんの話を聞いて、触診をして。
どこをどうするか、自分の頭で考えられる整体師です。

腰痛と言えばコレ。
肩こりと言えばココ。
強さはこう。
順番はこう。

そんな風に教える整体学校もあります。
それも悪く無いと思います。
でも、てあて整体スクールは違います。
自分で考えて欲しい。
目の前にある状況、起こっている事、聞いた事から、どこがどうなって今の状態になったのか、どこをどうすれば元の状態に戻るのか、それを自分で考えて決める事の出来る整体師になってもらいたい。

そうしないと、想定外の患者さんに対応出来ない。
それぞれに違う患者さんの状況に対応出来ない。
と思っています。

面倒かもしれません。
でも、目指したいのはそこだと思っています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019