東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 体は部分の集合なのか

体は部分の集合なのか

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。

体は部分の集合なのか。
手とか足とか脚とか胴体とか。
解剖学でもそうでなくても、体の各部位には名前がついています。
名前がついていると、それぞれ別の物で独立してそこにあると感じます。
でも本当にそうでしょうか。

首と背中と腰。
全部に背骨があります。
(首にも背骨ってあるんですよ。)
骨格模型だけみていると、どこから首でどこから腰かなんてすぐには分かりません。
区別がつきずらいんです。
区別がつきにくいってことは、似たようなもんだということです。
その上、連続している。
並んでいるつながっている。

それぞれ別に独立して存在すると言うのは、実は勘違い。
元々あった「全体の体」を、働きや形でいろんな部分に分けて、それぞれに名前をつけていっった。
そう言うもんだと捉えた方が、痛みや症状の原因を考えたりするのに、参考になります。
全部一緒って事では無く、部分は部分なんだけど、独立してあるわけではなく、繋がって連動して関係しあっていると言うハナシです。
動画も撮ってみました。
良かったらどうぞ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT
カテゴリー
おもてなし規格認証2019