東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体あるある » 触診について

触診について

読了までの目安時間:約 2分




てあて整体スクールでは入学時から触診の練習を徹底的に続けます。
最初は骨があるのかないのかさえ分かりません。
でも続けているうちに、歪みだけでなく硬さや動き、張りや熱なども分かるようになります。

触診は悪いところを探している訳ではありません。
硬いところが悪いとか、動かないところが悪いとか。
そんな風には捉えません。
どうなっているのかを客観的に識るために触れています。
患者さんがいまどんな状態なのか、体の繋がりや状況がどうなっているのか。

そこから痛みや症状の原因を考えます。

予断を持って触れてしまうと、つい見落としてしまうことが出て来たり、間違った方向い引っ張られたりします。
普通はこうだろうとか、いつもはこうだろう、というようなことにも引きずられないようにします。
ただ、あるままに受け取る感じです。

そうやって得た情報から、痛みや症状がどうして起きたのかを考えます。
骨格調整は触診で7割が決まるとも言われます。
徹底的に練習をします。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT
カテゴリー
おもてなし規格認証2019