東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体あるある » 治療の二種類 〜調整と自然治癒と

治療の二種類 〜調整と自然治癒と

読了までの目安時間:約 3分

整体などの手技療法で患者さんを診る時、二種類の方法があるように思います。

整体師などセラピストが患者さんの状態を変える方法。
患者さんの状態が変わるのを整体師やセラピストが促す方法。

同じようですが根本的に違います。
整体師が治すのか、患者さんが治るのか。
と言う話です。
一般的にはたぶん、整体師などのセラピストに「治して」もらう。
と思っている人が多いと思います。
整体師などが患者さんの状態を変える。
整体師が歪みを取ったりズレや硬さをとるという事。です。
歪みやズレや硬さを元通りにするのは整体師で、それで患者さんは良くなる。
と言う考え方。

もう一つは、治るのはあくまで患者さん。
整体師は患者さんが自ずから変化していくのを、よりスムーズに促すような事をする。
整体師が変えるのではなく、患者さんが変わる。
というような事です。
患者さんにとっては一般的ではないかもしれません。
でも意外に業界ではそう考える整体師やセラピストは多いものです。

てあて整体スクールは後者。

患者さんが変化し治るのを、促すような整体を心がけています。
やり過ぎない事はとても重要です。
指針整体は患者さんの体が緩み始める感じがしたら、そこでやめます。
それ以上はやらない。
骨格調整も目的は関節を動かすことで、ズレを戻したり歪みを取るのは最終目的ではありません。
関節がズレた状態で止まっている(固まっている)のが問題なんだから、動きを出す。
動きが出てくれば、日常生活の中で体は元に戻っていく。
戻りにくいような体の使い方をしているなら、その体の使い方をアドバイスし、歪みが元に戻り血流が改善し、状態が良くなるようにしていく。
と言うような事を考えて整体をしています。

患者さんの自然治癒力にを活性化させる。
と捉えても良いかもしれません。
これ実は西洋医学も多くはそう言う対応をしています。
風邪になったら、咳や熱や悪寒を抑える薬を処方されます。
風邪の薬ではなく咳止めや解熱剤などです。
そうして咳が止まり熱が下がり悪寒がしなくなると、しばらくして風邪も治ります。
腰痛のブロック注射も似たようなものだろうと思います。
痛みを感じなくさせる注射です。
痛みを感じなくする注射を一定期間打ちます。
すると期間が終わった時に、痛みが消えていることがあります。
これ、別に腰に対して何か治療をした訳ではなく、痛みを感じない状態を一定期間作ったということです。
痛みのない体の使い方をしていると、痛みが消えてしまう。

面白いですね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019