東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 体の事を考える。

体の事を考える。

読了までの目安時間:約 2分

毎日のように体の事を考えます。

患者さんの状態を考えるのはもちろんですが、自分の体の事も考えるし、最近の世の中の人の体の事も考えます。
今の人類の体が何に対応するように出来上がったのか。
最近はその事と今の人たちの体の状態の事を考えることが増えました。

凸凹の地面の上。
草や石ころや砂や土。
湿っていたり乾いていたり。
日陰だったり日向だったり。
傾斜があったり川が流れていたり。

そう言う環境に対応するように出来ている(であろう)人の体が。

真っ平な道路や広場や家の中で。
硬い真っ直ぐなフローリングや絨毯の上で。
靴下や靴やスリッパを履いて歩く。
いつも同じ形状の椅子に座り。机に向かう。
腕の動きや脚の動きを制限している(かもしれない)服を着て。
細かく刻まれ熱が入った調理をされた食べ物を。
1日に数回定期的に食べて。
外気と関係なく管理された家に住んでいる。

こう言う環境で生きていると、どんな変化があるのか。
やっぱりちょっと変になっても、おかしくはないよね。

今が普通じゃないんだから。

とは言え、今が普通じゃないとは、普通の人は到底思えない。
靴下や靴を履いて服を着て出歩くのが、デフォルトで普通と思ってしまう。
体は外気や気候や季節に影響されるはずなのに、されないように仕向けられて、そう感じてしまう。

この感じをどうやって伝えていくかを考えますね。
ま、その前に自分の体や周りの人の体がどんな感じで、それはどうしてそうなったのかを考えたりします。
毎日、体のことを考えてしまいます。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019