東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » ランディングページ

ランディングページ

読了までの目安時間:約 4分

先日、東京商工会議所を利用してコンサルのようなことを受けました。
ホームページについて聞いてみたい事があったからです。

中小企業診断士の方がいらして色々と話をしました。
「整体スクール東京」で10位前後の順位を、5位位にはしたいですねとのことでした。
確かに5位くらいになると問い合わせが増える印象があります。
自分で出来ることはやっておきたい。

ランディングページを作って下さい。

中小企業診断士の方に言われました。
不勉強でランディングページと言うのを知らなかったので、簡単に説明を聞き、やるべきことを聞きました。
ようするにプルダウンメニューになっているページの内容を、トップページに入れるということでした。
例えば、以前は整体スクールの「授業料やその明細」「卒業生の進路」「卒業生の整体院やサロン」「スクールに対するQ&A」などを別のページとして独立させていました。
その別のページの内容をトップページに全て入れ込むと言うことでした。
そんな縦に長いページを読むものですか?と聞くと、興味のある人は読むし、別のページに行くよりも分かりやすいとのことでした。
確かに、知りたいことが1ページに入っていれば、分かりやすいというのは分かります。
ただ、縦に長すぎて読みづらいのではないかと、個人的には思っていました。
最近、増えているのは知っていましたが、そう言う作りになっているホームページがあまり好きではなかった。
でも、ここは一つやってみようと、トップページに全て入れ込みました。
読んでみると、これが意外に読みやすいと言うことがわかりました。

やっぱり独りよがりはだめですね。

で、一ヶ月が経ちました。
結果は検索順位は20位前後に下降してしまいました。
どう言うことなんでしょう?
ただ、ページビューと言って、1日にトップページを見た人の数は殆ど変わりがありませんでした。
順位は下がったけれど、目的があって読んでくれている人はいるのではないか。
今のところはそう解釈しています。
もう少し様子を見て順位が上がらないようであれば、リンクしなくしてあるプルダウンメニューを復活させようかと思います。
内容が重複しますが、プルダウンメニューで別ページになっている方は少し内容を見直して行けば、よりわかりやすくなるだろうと思っています。

このことをあと2回打ち合わせが残っているので、商工会議所経由で中小企業診断士に伝えてもらったら、自分はWewbについては専門外というような返事が来たようです。
打ち合わせをしていた時にも、そんな雰囲気はあったので、そんな事かと思いましたが、この返事は良くないですね。
ページの内容をどうするかは、自分で決断して決めたことなので、中小企業診断士に文句を言うつもりは全くありません。
話を聞いて自分で判断して決めたことです。
全て自分のやったことの結果です。
アドバイスした中小企業診断士には責任は全くありません。
でも、結果が悪かったからと言って、自分は専門外というのはプロとしてはいかがなものかと思いましたね。
そう言うことはダメだなぁということを勉強させてもらいました。

次回はたぶん別の人から話を聞くことになります。
また新しい情報が聞ければと思っています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019