東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » てあて整体スクールでどんな整体師になるのか

てあて整体スクールでどんな整体師になるのか

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールで整体師を育成して19年くらいくらいになります。

卒業生は220人を超え開業している人も50人くらいになったと思います。
整体以外でもボディワーク系の仕事に従事している人が結構います。
ピラティスインストラクターやパーソナルトレーナーの方々。
ダンスやバレエの先生やヨガインストラクターもいます。
整体とは関係のない仕事に就いている人もいます。

てあて整体スクールを卒業してどんな整体師になってもらいたいのか。
整体を教えている時に心がけていることは何なのか。

もちろん、痛みの取れる整体師、体の状態を改善させる整体師になってもらいたいのは当然です。
でもそれだけじゃない。
患者さんの体が分かる整体師になってもらいたい。
骨格の歪みが分かり、関節の動きが分かり。
浮腫や血流など体の状態の分かる整体師になってもらいたい。
その上で患者さんが治るお手伝いの出来る整体師になってもらいたい。

良く言うことがあります。
整体師として目の前の患者さんの状態を良くしようと、必死になって出来ることは全部やって一生懸命やらなければいけない。
でも、だからと言って整体師が治す訳ではない。
患者さんの体が変化して、状態が良くなって治っていく。
患者さんが治っていくのを手伝うのが整体師だと言うことです。
ちょっと綺麗事のように聞こえますが、これは本当に本当です。
壊れた細胞を治すのは、自分自身でしかありません。
痛みも同様で、治る体は自分の物ですから、自分にしか出来ないことがある。
それを促すのが整体師です。
体に促したり気持ちを促したり。

そのために色々話を聞き、触診をして体の状態を知り。
動かしてみて、指針整体をあててみて、状態の変化を感じます。
そんな事の出来る整体師になってもらえたらなと思っています。

ピラティスのインストラクターやパーソナルトレーナーが学びに来てくれるのも、そう言う目的が関係しているのかもしれません。
卒業生を見ているとクライアントさんに寄り添った仕事をしているように見えます。
そう言う卒業生が増えると良いなと思っています。


卒業認定@てあて整体スクール

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019