東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » それでは指針整体にはならない・・・

それでは指針整体にはならない・・・

読了までの目安時間:約 3分

卒業間近になって生徒さんの指針整体の確認をしていると、ほんの僅かな差で合格しそうにない人がいます。

これでは指針整体にならない。

指針整体は指を当てて肌の下に沈め、脇を締めて股関節を動かして全身を素早く沈めたら、手や肘や腕を即座に引く。
という手技です。
見ていると指を当てて、ちょっと動いたと思ったら指をパッと引いている。
動き的には指が体の上をトントンと移動していくだけの手技です。
誰がやったって同じような動きになるんですが、ほとんどの人は”それ以外のこと”をしてしまう。
するとそれだけで指針整体にはなりません。
それ以外のことが加わると、指針整体とは違う刺激が入ってしまうからです。

これかなり微妙な違いです。
でも、微妙な違いだからこそ、根本が違っていると、全く違うものになってしまいます。
とても良く似ているというのは、似ているだけで違うと言うことです。

効果がない訳ではありません。
指で押し込んだり揉んだり体重をかけたりしないので、患者さんの体のダメージはありません。
トントンと刺激が入れば副交感神経が刺激されて、リラックス効果があると思います。
また全身に刺激を入れるので、血流が改善されるのも間違いない。

でも、指針整体ではない。

この僅かな違いのループに入ると、ちょっと抜け出すのに時間がかかります。
僅かなので違いが分かりにくい。
良いと思ってやっていることが違っていると、良いと思うことを繰り返し練習することで、間違ったことが体に固定されてしまったりします。
だから、自主練もあまり出来なくなったりします。
逆に練習をしなくても出来るようになったりします。

卒業間近だと体は出来ています。
やらなくても良い事をやらないようにする。
簡単です。
でも意外に難しい。

筋肉が緩んで軽くなるだけの手技を身につけるのではなく、”指針整体”を身につけて卒業してもらいたいと思います。


 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019