東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » 就職のために整体学校に入る必要はありません。

就職のために整体学校に入る必要はありません。

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。

就職のために整体学校や整体スクールに入る必要はないと思います。

求人をしている多くの整体院や整体サロン、チェーン展開している揉みほぐし系の店舗などでは、殆どの店で研修があります。
即戦力を求人している所もあるとは思いますが、働く店で使っている手技を教えてくれる所は沢山あります。
だから、就職のために整体を勉強する必要はないだろうと思います。

一般的には求人をしているサロンは研修などで手技を教える所が多く。
治療系と呼ばれる整体院は求人が少ないのが現状です。

治療系の整体院では手技の勉強をした人にも、勉強をしていない人にも研修は行っています。
研修と言うか勉強会のような感じでしょうか。
その整体院独特の手技を持っていたり、考え方があったりすると、その手技や考え方はその整体院でしか学べません。
この場合は整体学校で勉強した後の方が良いかもしれません。
でもやっぱり求人が少ない。

求人の多いチェーン展開しているサロンでは、研修をするのが普通です。
手技を統一する事で、整体師が同じスキルを身につける事が出来るからです。
また、時間で区切った整体メニューを作れる事で、チェーン展開をしやすくするメリットもあります。
人によって内容が違っているより、内容が統一されている方が受けている患者さん(お客さん)の混乱がなく、安心して受けられます。

就職のために整体学校に入るなら、その前に就職してみたいサロンやチェーン店で求人している所を調べてみてはどうでしょうか。
研修制度があるのであれば、学校に入らなくても就職出来て技術が身につきます。
開業したくなったら、てあて整体スクールのような開業を目指している整体学校に来て下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019