東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 膝を伸ばし過ぎると、O脚が酷くなる話

膝を伸ばし過ぎると、O脚が酷くなる話

読了までの目安時間:約 2分

O脚で悩んでいる人は多いと思います。

O脚だと膝が曲がっているので、膝を伸ばして使う人も多いと思います。
曲がっているから伸ばす。
でもこれ逆効果です。
O脚の人が膝を伸ばし続けて伸ばし過ぎると、逆にO脚が酷くなります。

O脚の人の多くは内股になっています。
O脚なんだから外股ではないのかと思われるかもしれませんが、内股の人が多い。
インターネットに沢山あるO脚のビフォーアフターの、ビフォーの写真を見てみて下さい。
ほとんどの人は膝が内側に向いています。
でもつま先は前を向いている。
つまりこれ内股になっていると言うことなんです。

ところが、膝を伸ばし過ぎると、股関節は内旋、つまり内股になって来ます。
そうするとO脚が酷くなる。
だからO脚の人は膝を伸ばしすぎないように気をつけて下さい。

動画ではその時の膝や脚の動きの解説と、O脚のための運動(膝の捻れとり)をやっています。
少し長いので早送りでどうぞ。


 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019