東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » ランディングページ

ランディングページ

読了までの目安時間:約 4分

整体院やサロンを開業するとホームページを作ります。
ホームページ(やそれに類するSNSやサイト)を持っていないのは、、その整体院やサロンはインターネット上で存在しないと言う事です。

存在しないようなものではなくて、存在しません。

もう一つ言えば、そのホームページ等が検索エンジン(グーグルやヤフー)で検索した時に、トップ10に入っていなければ、殆ど存在しないのと同じです。
会社を辞めて独立し開業した時に、一番最初にやらなければいけないのがココです。
ホームページなどを作って立ち上げ、インターネット上に公開する事です。
そして検索エンジンで上位に表示されるように工夫する事です。
これをSEO対策=検索エンジン最適化対策と言ったりします。
実は整体師やセラピストが開業して最初にするのはそれです。
ちょっと意外かもしれないですね。

ランディングページ

そこでランディングページです。
ランディングページって何でしょう。
検索エンジンなどで知りたい事を入力して、最初に見る(アクセスする)ページの事です。
ホームページのうち最初に見られるページのことですね。
整体院などではトップページの事が多いと思いますけど、でも必ずそうとは限りません。

ランディングページ(LP)にはホームページと少し違う目的が合ったりします。
最初に見られる、目につくページですから、具体的なアクションに繋げるページとしてあります。
問い合わせとか商品の購入とか、見てくれた人に何かをしてもらうためのページです。
例えば整体院やサロンなら、探している人に予約をしてもらったり、メールや電話やLINEで問い合わせしてもらったりするのが目的のページです。
ホームページは整体院やサロン全体の説明という意味が強いので、それよりも営業的な意味合いが強いかもしれません。
ホームページを持っていても、ランディングページを他に作る事も出来ます。
入り口が多いと訪問者も多くなる可能性があるからです。

整体師にもいろいろ仕事があります。
外注する事も出来ますが、全部外注するとちょっとお金がかかる。
自分の思いを伝えるのなら、自分で出来ることは自分でと言う方法もあります。
無料で利用出来るサービスもあります。
一つご紹介しておきます。

ペライチ >>>

こちらのフリープランなら無料です。
デザインもすでにあるものを使えるので簡単かもしれません。
ただ、使う場合はご自身でいろいろ調べて使って下さい。
それを勉強するのも開業後のことを考えると大切かもしれません。

ところで実は今、ランディングページを作ろうとしています。
てあて整体スクールの入り口を増やしたい。
進捗的には30%くらいかな。
現在使っているサーバーに新しいドメインを登録してワードプレスをインストール。
どんなテーマにしようか探しているところです。
公開したらこちらでもお知らせします。
ランディングページを作ろうと思った経緯についてはまた別に。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019