東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » てあて整体スクールで学ぶとどんな整体師になるのか。

てあて整体スクールで学ぶとどんな整体師になるのか。

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。

てあて整体スクールで学ぶとどんな整体師になるのか。
開業出来る整体学校と謳っているので、当然ながら開業出来る整体師になれます。
でも、開業出来る整体師ってどんな整体師でしょうか。
そして他の整体学校や整体スクールとどう違うんでしょうか。

まず手技が違います。
指針整体とマッスルエナジーテクニック(筋肉・骨格調整)は他の学校では学ぶ事が出来ません。
力を使わないぼきぼきしない整体は、ソフトに触れるだけのようなセラピーとも違って、独特のリズムと軽い感覚を味わえる整体です。
整体師自身が安心して患者さんに支えて、受けている患者さんも安心して任せることが出来る整体です。
と言うことは、身につけた整体の手技自体が差別化にもつながり患者さんの安心感にもつながると言う事です。

患者さんの体の状態が分かる整体師になれます。
てあて整体スクールに入学すると、卒業するまで繰り返し繰り返し触診をします。
触診は患者さんに触れて、歪みやズレや硬さや熱感、張りなどを知る方法です。
どの整体学校でもやっていると思いますが、これほどまで繰り返し練習する学校はありません。
触診は手の感覚を養う練習でもあり、自分自身が決断するという心の持ち方の練習でもあります。
それが在学中に養える学校は他にはないと思います。

患者さんにストレッチや体の使い方をアドバイス出来るようになります。
授業の中にストレッチや姿勢と歩き方など、他校にはない授業があります。
また、アレクサンダーテクニークという体の使い方の指導方を受けるので、整体師としての自分の体の使い方も知ることが出来ます。

開業準備や法律問題も身に付きます。
院長荒木が会社員から脱サラして独立、開業した経験があります。
それだけでなく大手整体学校で開業講座を担当し指導していた経験もあります。
(会社員時代も経営企画などやっていました。)
開業は個人によって形態が違います。
それぞれの悩みを個別に聞いてアドバイスも受ける事ができます。
卒業する時には開業では何から始めるか分かっていることになります。

あとは自分の目標です。
整体を学んで、どんな自分になりたいか。
そこが明確なら、それに対応した指導を行います。
小さな学校で少人数だから出来る事をやっています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT
カテゴリー
おもてなし規格認証2019