東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » 骨盤は三方向から調整します。

骨盤は三方向から調整します。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールでは骨盤を三方向から調整します。

殆どの整体学校や整体スクールで、骨盤の調整とか矯正など骨盤の歪みやズレを調整(戻す)する手技を学ぶ事と思います。
ただ、その方法は様々で、ぼきぼきする方法もあるし、手を当てているだけの方法もあります。
てあて整体スクールでは三方向に調整しています。

一つは左右の骨盤の高さ。
次が骨盤の開き具合。
最後が骨盤の回旋。

ちょっと分かりずらいので説明します。

左右の骨盤の高さは分かりやすいかもしれません。
俯せに寝て、骨盤の左右の上(腸骨稜)のどちらが頭に近くなっているかを触診して調整します。
これは骨盤と言うよりは腰椎の調整になるのかもしれませんが、てあて整体スクールでは骨盤調整の一つとして一緒にやっています。

次が骨盤の開き具合。
骨盤には3つの骨があります。
真ん中にある仙骨と左右二対の寛骨です。
その寛骨が前から見て、開いているかどうか。
左右のどちらの寛骨が反対側より外に開いているか。
それを調整します。

最後に回旋です。
左右の寛骨が仙骨に対して、前傾しているか後傾しているかを調整します。
どちらか片方を調整することになるので、調子が悪い方を特定するような検査をしてから調整します。
両方の寛骨が前傾していたり後傾している場合は、腰椎(腰)の湾曲の問題であることもあります。

骨盤・てあて整体スクール
三方向からの調整は、難しそうに見えるかもしれませんが、捻れの調整にはとても簡単な方法です。
一つ一つの調整は一方向だけの調整なので、左右とか前後とか上下だけの調整です。
一つ一つを順番に調整していくと、最終的に捻れの調整も出来てしまいます。
(骨盤の捻れやズレは三次元空間の位置のズレなので、ズレを三方向に分けて調整するのは、ズレの方向を分解していることになります。)
捻れの調整を一回でしようとすると、調整方向も捻れることになるので、とても複雑な難しい調整法になります。
骨盤の三方向からの調整は、難しそうなイメージがあるかもしれませんが、逆に難しい調整を簡単にしている事になります。
順番にやりさえすれば初めての人でも、意外に簡単に調整出来てしまいます。
また、三方向に分けているので、触診や検査をして問題ない方向は調整をしなくても済みます。

骨盤の調整は整体師としては必須です。
開業するのに骨盤調整が出来ない事はありえません。
腰痛でも膝痛でも肩こりでも。
体に出ている様々な症状や痛みの原因に、骨盤はかなりな部分で関係しています。
さまさまな方法がありますが、てあて整体スクールでは三方向から調整しています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019