東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 整体スクール » 最近の70代

最近の70代

読了までの目安時間:約 2分

整体院やサロンを開業する時、どんな方々に来てもらいたいかを決めます。
俗にターゲットセッティングなんて言うかもしれません。
客層という言葉は好きではないですが、分かり易いので使うと、どんな客層をターゲットとしているかという考え方です。

高齢者に来てもらいたい。

そう考える人も多いと思います。
2019年10月1日の日本の人口は1億2,617万人で、65歳以上は3,589万人だそうで、割合にして28.4%となっています。
約3割が65歳以上で、これからはそれがもっと増えていく事になります。
そしてお金もある程度は持っている世代。
団塊の世代(1947-49年生まれ)と言われた方々が、75歳前後で人口的にも多くなっています。
高齢者に来てもらう整体院やサロンは、母数が多いという意味で悪い選択ではありません。

でも、多くの人は高齢者のイメージを間違っているように思います。
最近の70代はどんな人たちなのか。

夏決マリさんをイメージしておくと良いかもしれません。
彼女は2023年10月時点で71歳です。
団塊の世代よりも少し若い。
彼女のような風貌や服装をしている人は少ないですよ。
でも彼女と同じ時代を生きてきたのが、これからの70歳代です。

縁側に座って緑茶を飲むお爺さんやお婆さんが70代ではないんです。
ビートルズを聞き、髪を伸ばし、ファッションにも気を配ってきたのが今の70代です。
体的には衰えも見えて来ます。
でも、そこにも気を遣っているのがこの世代です。

お爺さんお婆さんと言えばこう。
小学生はこう。
と、今までの価値観で考えない方が良いと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019