東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 頭蓋骨と義歯

頭蓋骨と義歯

読了までの目安時間:約 2分

頭蓋骨

頭蓋骨は動きます。
それと義歯(入れ歯)が何の関係があるのか。
実は私、義歯があります。
お恥ずかしい話なんですが、若い頃から歯が悪く、10年くらい前から義歯があります。

ダンスレッスンの時に義歯を外します。
終わって義歯を入れようとすると、入りにくい。
義歯の側が歪んむ事はありません。
だとすると、動いたのは歯の側ですが、歯だけが動く事はないでしょう。
ということは頭蓋骨が動いた、ということになります。
これは本当に間違いない。
ダンスをすると頭蓋骨が緩んで、普段の形とは違う形になるようです。
(たぶんニュートラルな形にも戻る)

手技療法では頭蓋骨は動くし歪む事があると考えています。
歪んでしまうと、中に入っている脳や脳脊髄液に影響が出て、体に何らかの影響が出ると考えています。
だから頭を調整したりする。
頭は元々動くものだから、ソフトな手技で調整するというのがクラニオ(頭蓋仙骨療法)セラピーです。

頭蓋骨は15種類23個の骨で出来ていると言われます。
一つの球体になった骨ではありません。
沢山の骨が組み合わさって出来ている。
と考えて、頭のマッサージだとかをすると良いと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019