整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » NO SMOKING

NO SMOKING

読了までの目安時間:約 3分

名古屋でスクールが終わって時間が出来たので、「NO SMOKING」を観た。
ずっと煙草を吸い続けながら出演する細野晴臣さんのドキュメンタリー映画。
とても面白かった。
細野さんは自分より11歳年上。
大学を出たくらいでYMOを聞いて初めて知った。
と思っていた。
少し時間が経ってから、はっぴいえんどが良いなと思い出した。
と思っていた。
小学生中学生高校生の時代は、拓郎泉谷陽水に浸かっていて、他の音楽は聴いていなかった。
と思っていた。


このドキュメンタリー映画を観て、細野さんの音楽は小中学生くらいから、ずっと視界の右端20度くらいを占めていたことが分かった。
聞いてみると、はっぴいえんどもティンパンアレイもキャラメルママも聞いていた。
ただ、バンド名と曲名と人の名前が全く一致しなかった。
視界の前方60度は拓郎泉谷陽水のフォークソングだったから。
それにしても格好イイおじいちゃんいなっていた。
なんとなく取っ付きにくいイメージだったけど、実は映画の題名と出演の様子から分かるように、とてもとてもユニークで楽しいことが好きなお洒落な人だった。


面白い事を沢山言っていたけどひとつだけ。
最近はブギウギが好きで、今の人達の曲を聞いてみるけど、どうしてもイマイチでピンとこない。
で、40年前のオリジナルを聞くとこれが良いんだ。
この違いは無くしちゃいけないと思うんだ。
と言う話。
昔を懐かしんでいるんじゃない。
映画にもある今年に入ってやった海外でのコンサートを観ると分かる。
グルーブと言うのだろうか、生の、デジタルでない、人間がやっている、身体が動くような、再生出来ない、現場でだけの音楽。
コンサートを見に来ていた人は20歳代。
昔を懐かしんでいるんじゃない。
みんながニコニコして、口々に自分の言葉で良さを言うような。
そんな音楽でした。
ありがとう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019