整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 未分類 » 

ペヤングとペヨング

読了までの目安時間:約 2分

ペヤングとペヨング

左はペヤングやきそばBig、右はペヨングやきそばカレーです。
ペヨングには普通のペヨングやきそばもあります。
ペヤングやきそばと殆ど同じパッケージ。
ペヤングとペヨング。
バチモンかと以前は思っていました。
でも実は違うようです。

ペヤングもペヨングも同じまるか食品の商品です。

同じ会社が自社でパクリのような商品を出しています。
そしてペヨングはペヤングより安い。
どういうことなんでしょう。

そうです。
2ndラインです。
ファッション業界では良くあります。
デザイナーズブランドが高すぎて一般の人が買えなかった時代、求めやすい代金設定にした2ndラインを出しました。
ある年齢以上の人は知ってると思います。
ダナキャラン・ニューヨークに対するDKNYです。
最近だとユニクロに対するGUのようなものです。
GUについてはユニクロの商品単価を上げて行きたかったからと言う話を聞いたことがあります。

ペヤングとペヨングが同じ会社の商品だと言うのは先日知りました。
社長がかなりぶっ飛んだ人で、激辛やきそばを出した時の、商品決定会議では「これじゃ辛すぎて食べられない。売り出すぞ!」と言うようなものだったらしいです。
大盛や大大大盛などどんどん出しているのは、高校生がやきそばBigとおにぎりを食べていたからとか。
ペヤングもペヨングも大盛も激辛もとても売れているようです。
時代を読む力と決断力で成功出来たんでしょうね。

整体などのセラピーは人の健康やQOLに関係しているので、少し状況は違うかもしれません。
整体やセラピーを商品として扱うのはどうか、と思ったりもします。
でも、受ける必要がある人、受けたいと思っている人に、自分の整体やセラピーをどう伝えるかと言うのは、いろいろ考えなければ行けないところだと思います。

どうして骨格調整をするのか。 骨格調整の意味。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールの骨格調整の授業で、最初にする話です。

骨格調整は何を目的としているのか。
骨格調整の意味は何か。
どうして骨格調整をするのか。

と言う話です。
骨格調整の授業で骨格調整の意味と言われても、困りますよね。
骨格調整の授業なんだから、目的は骨格を調整することだと思うのが普通です。
例えば歪んでいる骨を元に戻すこと。
動きにくくなっている筋肉を柔らかくすること。
もちろん骨格調整の授業ですから、骨を元に戻すようにします。
でも、てあて整体スクールでは、戻すことや歪みを取ることが目的だとは捉えていません。

動かなくなった関節の動きを出すこと。

これが骨格調整の目的です。
歪んで動かなくなった骨(関節)を動かして、元の位置に戻すようにします。
でも、元の位置に戻らなくても、その骨(関節)が動けばOKです。
関節は動くものです。
動かなくなると不具合が起きてくる。

極端な例を考えてみましょう。
膝が動かなくなると困りますね。
股関節が動かなくても困る。
肩関節が動かなくなっても困ります。
これらは沢山大きく動く関節なので、動かなくなったら困るのが分かります。

背骨も同じです。
背骨が普段とちょっとだけ、ほんの少しだけズレて動かなくなっていても、やっぱり困るんです。
その動かない部分があることで、他の部分がより大きく動くことになります。
負担が大きくなる。
筋肉も引っ張られるかもしれないし、縮んでいるかもしれない。
また、動かない関節の周りの血流が悪くなっているかもしれない。
だから動かします。
もちろん、関節の位置やズレが元に戻るに越したことはない。
でも、それよりも問題の関節を動かすことの方が大切です。

筋肉は分かりやすいですね。
硬くなっている筋肉を柔らかくすることで動きが出ます。

では、歪みはないけど動きが悪い、動いていない関節はどうするか。
もちろん動かします。
関節の動きが改善するように、動くように調整します。
背骨が真っ直ぐでも、動きがないと色々と困りますから。

触診1

首の違和感のある人が増えています。

読了までの目安時間:約 2分

このところ首の付け根が痛いとか動きずらいとか肩にかけてピキピキとか、首の違和感のある患者さんが増えています。


触れてみるとちょっとしたズレがあったり、ストレートネック気味になっていたり、動きが悪く固まったようになっていたりします。
何が原因かは人それぞれですが、寒くなって来ていることや、体を動かす機会が減っていることが関係しているのは間違いないようです。
それに加えて睡眠不足とお風呂など時間が取れない。
ストレスも関係あるかもしれませんが、それよりも寒さや体を動かさないこと睡眠不足の方が対処できるし自覚もしやすいかなと思います。
整体では全身の筋肉を緩め、骨の動きを出し(関節の動きを良くします)、歪みをとり、筋肉の硬さのアンバランスを調整します。
骨の動きだしってイメージが湧きにくいかもしれませんが、沢山の骨で出来ている背骨を一つ一つ隣の骨との関節を動かします。
てあて整体院ではボキボキしないで動かします。
ゆらゆら船に揺られているような感じです。
筋肉のアンバランスは、その時の姿勢などから硬い筋肉と弛んでいる筋肉が出来てしまうので、本来、弛んでいるべき筋肉を緩めるようにします。
そうすることで姿勢が元に戻りやすくなります。


出来るだけ。
風呂に入って湯船に浸かる。
エレベーター使わないで階段登るなど、体を動かすようにする。
スマホを見る時間を減らして睡眠時間を確保する。
くらいはやってみて下さい。
日々の体が少し楽になります。
それでもダメなら整体院に連絡を。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
teate@nifty.com

※年内は12月29日まで営業、年始は1月4日から営業します。


骨格模型

名古屋です。

読了までの目安時間:約 2分

名古屋教室

毎月4日、名古屋で整体スクールの授業をしています。
今月は12月14日から17日までで、授業内容は指針整体。
今年の春に引っ越しをして新しい場所に移転して授業をやっています。
新しい場所と言っても最寄駅は同じで、地下鉄・JR千種駅です。
駅から徒歩5分。
線路から近いですが、とても静かで日当たりも良く快適に過ごせる場所です。
今日から授業が始まっています。


毎月、初日は新鮮です。
約一ヶ月ぶりくらいにやって来ますから。
電気のブレーカーを上げて照明を付け、窓を開けて玄関も開け、空気が通します。
深呼吸するように風が通ります。
生徒さんが来て授業を始めます。
と言ってもすぐには始まりません。
先月からの様子を少し聞いたりします。
話の中から整体に関係する事など出てくることもあります。
たいがいは他愛のない話です。


授業は4日間。
毎日、朝10時から始まって午後1時まで行います。
来年からは午後2時まで。
コロナでやめていた昼食休憩を復活させます。
4時間だと少し余裕を持って授業をすることができます。


名古屋では整体スクールの他にストレッチ教室などもやっています。
しばらくお休みしていましたが、先月から復活しました。
床の上でゴロゴロするストレッチです。
指針整体やMET同様に他ではあまりやっていません。
ストレッチというより床でやる準備運動のような感じです。


今月も宜しくお願いします。

在校生のブログ紹介

読了までの目安時間:約 2分

【整骨院で修行中◎整体師のたまご@東京・練馬区】


てあて整体スクールに通っている生徒さんのブログです。
卒業後のことや開業のことも考えて、今年に入ってブログを書き始めました。
そろそろモニターさんを募集しようかなと話をしていたので、そのブログをご紹介します。

****************************************
整骨院で修行中◎整体師のたまご@東京・練馬区 >>>
https://ameblo.jp/hst1210/entry-12654120132.html
****************************************


入学した時には子育てをしながら事務仕事をしていましたが、途中で仕事をやめ開業のために整骨院に働くようになりました。
整骨院は多くの患者さんがやってくるので、どんな経過をたどって調子が回復していくのか、また店舗の運営などについても勉強をしたいとのことでした。
紹介した記事は、てあて整体スクールで指導している指針整体のことが書かれていますが、普段は子育てのことや整体の勉強のことなども書いているそうです。
興味があったらぜひご覧ください。

今日から名古屋です。

読了までの目安時間:約 1分

てあて整体スクール・荒木です。


今日から名古屋教室で整体スクールの授業です。
金曜までやっています。
今月の授業内容は前半にアレクサンダーテクニークと姿勢と歩き方、そして後半に指針整体をやります。
てあて整体スクールの特徴的な授業です。
アレクサンダーテクニークや姿勢と歩き方は、患者さんに指導するときアドバイスする時のベースとなる考え方を学びます。
指針整体は全身を緩め軽く動きやすくする整体です。
力を使わない軽いタッチの整体をおこないます。
授業見学などできますので、希望の方は連絡下さい。


てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市千種今池 2−1−16−408
teate@nifty.com
03-3922-7230


名古屋教室

アレクサンダーテクニーク・グループレッスン

読了までの目安時間:約 3分

アレクサンダーテクニーク・オンライン

9月5日の日曜日午前中はアレクサンダーテクニーク・グループレッスンをオンライン(ZOOM)で行いました。
毎月1回、いつもは実際に大泉学園まで来て頂いてやっていましたが、昨年の緊急事態宣言発令以来、リアルで開催出来たのは数回で、殆どはオンラインでやっています。
本来はリアルで会って、ハンズオンワークという実際に肩口や背中に触れるワークをすることで進めていきますが、今の状況では難しいとオンラインを選んでいます。
とは言え、今月中には荒木もワクチン2回目を接種するし、今回オンラインで参加された生徒さん(*)たちも殆どがワクチンを2回接種されているので、来月からはリアルに戻そうと思っています。


アレクサンダーテクニークは色々な言われ方・説明をされます。
無駄な力を抜く方法。
楽に体を使う方法。
体の使い方。
姿勢術。
セラピーだと思っている方もいますが、マッサージ的なこともやらないし調整も矯正もしません。
体の歪みを整えるようなこともしません。
ただ、アレクサンダーテクニークを受けると、姿勢が受ける前よりも良くなったり、体が使いやすくなったりします。


あえて今説明すると、知らず知らずのうちに習慣になってしまっている、入れなくてもよい力(無駄な力)を、入れない状態にしてみることで、その人が本来持っているその人なりの自分の体の使い方が出てくるようにする方法。
上手くいかないことを、新たに何かをしたり加えたりするのではなく、今やっているやらなくても良いことをやめてみることで対処する方法。
ノンドゥーイング・アプローチなんて言われたりすることもあります。
DOING(どうするか)ではなく、BEING(どうあるか)を見ていくものだと思っています。
一言で説明するのが得意ではないのですみません。
なんとなくそんな感じだと思ってもらえたら、後は実際に受けてみてもらうので良いと思います。


姿勢が気になる。
歩き方が気になる。
体の使い方が上手くいかないことがある。
椅子に座っているのが辛い。
肩が凝る・腰が痛い。(姿勢や体の使い方が原因?)
楽器演奏が上手くいかない。
ダンスで出来ないことがある。
などなど。
何に”効くか”は相談してみて下さい。


来月は10月3日(日)10:00から2時間くらい大泉学園でやります。
3,000円です。
問い合わせお待ちしています。


アレクサンダーテクニーク・荒木
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
teate@nifty.com
03-3922-7230


*アレクサンダーテクニークのレッスンでは教える側を教師、受ける側の人を生徒と呼びます。
 整体やセラピーなどの施述ではなく、アレクサンダーテクニークは教育だと考えているからです。

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019