整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 

良い姿勢とは。

読了までの目安時間:約 2分

良い姿勢ってどんな姿勢でしょう?
自分なりの定義を持っていますか。
整体師として患者さんに聞かれた時、指導する時、何を基準に指導しますか。
基準を持っていないと、世の中一般の考えに流されてしまうかも知れません。
世の中一般の考えでも良いですが、ならばそれを自分の考えとして咀嚼して飲み込んでいますか。


てあて整体スクールでは良い姿勢の定義は、「呼吸と血流が生理的な状態にある姿勢」と言っています。


姿勢は体の形の事ですが、形は固定されたものではありません。
人は生きていますから、固まって同じ形でいることはない。
呼吸もしているし拍動もあり、常に血液は流れてます。
姿勢は筋肉の使い方の結果そうなっている、骨と骨(骨格)の位置関係のことです。
つまり状態です。
ではどんな状態が良い状態なのか、というのが良い姿勢を定義する時に必要なことになります。


呼吸と血流が生理的で本来の自然な状態の時の筋肉の使い方で出来た、骨の位置関係が良い姿勢ということになります。


とは言え、患者さんは形を心配するし知りたいものです。
姿勢の話をするのに、血流や呼吸の話だけでは伝わりにくい。
なので、形を作る方法も授業では行っています。
形を作る時のポイントは、筋肉を使って「良い姿勢」に見える形を作る事はしない、ということです。
特定の筋肉を使っているという感覚がなくても、良い状態=良い姿勢になるように指導します。
筋肉のトレーニングや形を指導する訳ではありません。
知らず知らずのうちに、呼吸や血流が良い状態になるような指導をして、結果姿勢が出来上がっている時の体の状態を感じてもらいます。


てあて整体スクールではそんな基準で指導をしています。
生徒さんが自分の基準が持てるようにしたいと思っています。


姿勢授業2008042

アレクサンダーテクニーク 入門ワークショップ @ 名古屋

読了までの目安時間:約 2分

アレクサンダーテクニーク入門ワークショップを名古屋で行います。
7月29日(金)と平日ですが、お時間ある方はいらして下さい。

アレクサンダーテクニークは心と体が知らず知らずのうちにしている緊張に気がついて、これをやめていくことを学びます。
緊張をやめることが出来れば、体は本来の動きや使い方で動くことになります。
無理のない無駄のない動きは、スムーズで自然、さっぱりと気持ちの良い動きを感じられるかも知れません。
音楽家やダンスをしている人が専門的に受けるもの?という印象があるかも知れませんが、誰でも受けることが出来ます。
悩みや気になっていること、困っていることや考えていることを、いつもと違うアプローチで考えてみることが出来ます。

・アレクサンダーテクニークってどんなもの?
・FMアレクサンダーという人について。
・アレクサンダーテクニークのハンズオンワークを受けてみる。
・自分の悩みに活かすには?

入門(イントロ)ワークショップでは以上のような、基本的な話とワークを行います。
体に興味のある方はいらして下さい。
どなたでも初めてでも受けられます。


アレクサンダー・テクニーク イントロワークショップ @ 名古屋

日時 : 7月29日(金)14:30〜16:30
場所 : てあて整体スクール名古屋教室(千種駅5分)
     名古屋千種区今池 2-1-16 八晃ビル408
料金 : 3,000円/人
定員 : 2名以上 6名まで
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230

愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16


名古屋チャコット1608251・てあて整体スクール



RADA2・てあて整体スクール

アレクサンダー・てあて整体スクール

始めてみる。

読了までの目安時間:約 4分

思い立って幾つかのことを始めました。
いや、始める事にして申込んだりしました。

一つは動画編集です。
ユーチューブチャンネルを開設したのは数年前。
ストレッチや腰痛・肩こり、毎月のスケジュールなどをアップしていましたが、全く編集していない撮っただけの映像を流していました。
今どき中学生じゃあるまいし。
と言うことで、昨年くらいからサムネイルというか表題だけは作って付けたりしました。
でも編集はしていません。
面白くはないですよね。
これじゃ興味を持ってもらえない。
ということくらいは分かっている。
で、だんだんと嫌になってしまい、数ヶ月前からは動画をアップしないようになってしまいました。
こりゃマズイ。
と思って動画編集をしようと思いますが、なかなかこれが腰が重い。
伸ばし伸ばしにしていました。
そしたら、昔からの知り合いが動画編集講座をやっている。
以前からやってましたが、腰が鉛のように重い時期だったので、スルーしていました。
その動画編集講座に申込しました。
7月5日と19日の2回講座です。

ラポールアカデミー 5期 >>>

もう一つはコンタクトインプロビゼーションの練習会。
森川弘和さんというダンサー主宰の練習会です。
ツィッターで募集がありました。
これも何度か見たんですが、その時はスルーしていた。
だって相手はプロですよ。
舞台で拝見した事もあるし、クラスも何度か受けたことがある。
素晴らしいダンサーです。
練習ってことは一緒にやるということで、ちょっと敷居が高いと。
ちょっと高いなぁ。
でもなぁ。
何か始めたいなぁ。
やってみたいなぁ。
いや、やってみるか。
ちょっとやってみようかな。
と思い、予定を確認して連絡しました。
コンタクトよりもインプロビゼーションの方に興味があったんですが、連絡したらコンタクトインプロビゼーション。
でも、やっぱりやってみよう。
ということで、8月から始めてみることにして予定を組みました。
( 森川弘和さんのツィッター >>> )

その前に申込んだワークショップが一つありました。
アーキタンツで行われる池田扶美代さんのWSです。
こちらは幾つかありましたが、今まで出たことのなかった(と思う)WSに申込ました。
7月に2回です。
ギヴィング・アンド・レシィーヴィング >>>
これが始まりだったかな。
動き始めないと始まらないと思って。

正直なところ。
このところ、ちょっとやる気が出ないと思っていました。
なんなんでしょうか。
そんな悠長なこと言ってられないんですが、世の中は暑いしヨーロッパでは戦争が起こっているし、感染症は心配なんだか心配じゃないんだか分からないのにまた増えてきたりしているし。
そんなこんなで業績はかなりパッとしないし。

動きがない。
自分の周りに動きが全然ないんですね。
いや動いてはいます。
動いてはいますが、今までと同じことをやっている。
新しいことはやってないんですね。
そこが気になったのかも知れません。

行動をするのにやる気は必要ないというのは脳科学では常識のようです。
やる気はドーパミンによって引き起こされますが、そのドーパミンは行動を起こすと分泌されるようです。
行動することがやる気を起こさせる、という仕組みに実はなっているという事です。
入れ子のようだし鶏と卵見たいですけど、まあそういうことです。

始めてみる。

というのは大切な事だと思います。

「カラダの地図」を解説するオンラインセミナー

読了までの目安時間:約 2分

一昨年に出版した、「『カラダの地図』で疲れ・不調・故障が消える!」(さくら舎刊)を解説する、オンラインセミナーを企画しました。
爆発的に売れている訳ではありませんが、静かに地道に浸透してくれているようです。
この本の購入が参加条件です。 (参加費は本の購入)


「カラダの地図」は外から見た体の形と、実際の関節の位置や体の部位の名前と動きの違いを確認するものです。
見えているのに見えていないと言うのは良くあることで、形を確認するだけで体は動き易くなります。
ダンスやバレエをしている人だけでなく、体がどうもギクシャクするとか、座っていると疲れてしまうとか。
姿勢や歩き方、体の使い方につながるヒントがあると思います。
オンラインセミナーでは「『カラダの地図』で疲れ・不調・故障が消える!」をテキストに話を進めようと思います。
本を購入して頂いて、時間があれば参加して下さい。
受講料は本の代金だけ。
当日、オンライン画面上で本を見せて頂ければ大丈夫です。
質問にも答えます。
今後は不定期断続的に行っていこうと思います。


「カラダの地図」を解説するオンラインセミナー
日時:7月23日(土)19:00〜20:00
方法:zoom
申込:teate@nifty.com
料金:書籍購入
   「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える! >>>
備考:申込された方に、ZOOMミーティングのリンクを送ります。
   当日、時間になったら参加ください。


カラダの地図・書影

セラピストのための体の使い方講座 @ ここからいふ広場

読了までの目安時間:約 2分

宇都宮にある「ここからいふ広場」でセラピストのための体の使い方講座を行いました。
この講座は広場の上田さん主宰の「和ごころ式セラピスト養成スクール」の授業の一環として行っています。
今回参加された皆さんは上級の皆さんで、既に手技も身につけて一般の方々を何人も診ているセラピストです。
これからは自分一人で宣伝などして開業や副業に向けて踏み出し始めるという時期だったようです。


セラピストの体の使い方1

体の使い方の講座の時はアレクサンダーテクニークのグループレッスンやワークショップになることが多いんですが、今回は参加された方々の質問に応える形で始めました。
クライアントさんの姿勢を見る時にどうやって見ていくのか。
姿勢によって独特の性質はあるかどうか。
体の歪みや触診はどうやってするのか。


セラピストの体の使い方2

そして、クラニオをする時の姿勢で気になることがある。
立膝などは良いものかどうか。
などなど。
色々と悩みは尽きません。
それぞれに答えながら、また、体の使い方を見直しながら、セラピストとしての心構えについてもお話しさせて頂きました。
触診でズレや硬さがわかる事や姿勢の歪みを知ることは、悪い所や良くない場所を探している訳ではありません。
今、どんな状態になっているのかを確認しています。
予断を持って相対することは、見えるものも見えなくなるし、原因を考える時の妨げにもなります。


セラピストの体の使い方3

お腹一杯って感じになったと思いますが、これから少しずつ咀嚼され消化され吸収されていくと思います。
ゆっくり体感しながらやって行きましょう。

東京2020オリンピック SIDE:A  SIDE B

読了までの目安時間:約 4分

映画を観ました。

東京2020オリンピック SIDE:A SIDE:B
https://tokyo2020-officialfilm.jp
SIDE:Aは競技者側からの、SIDE:Bは裏から支えた人たちの記録映画です。
少し感想を書いておきます。


TOKYO 2020

SIDE:A
競技者からの視点のオリンピックの映画。
と思って見に行った。
最初から少し違和感があって、どうも入り込めない。
う〜んと思いながら見ていた。
最後には何故か少し腹が立った。
何が言いたいのか、何を伝えたいのか。
オリンピックの記録映画として成立しているのか疑問がわく。
オリンピックに関係するスポーツ選手の記録映画としては成立しているのかと思うが、それにしてもと思う。
オリンピック映画と思って見にいくと、競技の映像が少なくて驚くと思う。

SIDE:B
どうしようか迷ったが、裏方からの視点の映画ということで見に行った。
個人的にほんの少し関係しているという事もあった。
SIDE:Aの事が頭にあったので、少し斜めに構えて見ていたが、少し違った。
同じような描かれ方をしているように思えたので、似ているかと思ったが、ずいぶん違うように思った。

良い映画だと思う。

面白いかと言われると、少し躊躇するが良い映画だと思った。
東京2020オリンピックが開催されるまでのメイキングドキュメンタリーとして見ると、そう思う。
SIDE:Aと比べるとという事になるかも知れないが、言いたいことがはっきりしているようにも思えた。
ジェンダー問題について、日本がこのオリンピックで少し目覚めたかも知れない、という印象をふんわりと海外の人たちが感じるのではないかという気持ちになった。
それが少し頭にあったのだとしたら、監督の思惑通りになるような気がする。

冒頭のシーンで会議に参加している人たち全員が男性だったというのが印象的。
途中、オリンピックが延期になり組織委員会の構成が変わったあたりから、女性が登場する比率が増えた。
この映画を見て、バッハさんと森さんを持ち上げてどうするんだというような見方も出ると思うが、きっとそれを利用してジェンダー問題を浮き上がらせたんじゃないかと思ったりもした。
もちろんそれだけがテーマではないに決まっているけど、それがあるように自分には見えた。
ジェンダー問題については語られたが、開会式を全く扱わない(聖火点灯の大阪さんと市川海老蔵さん森山未來さんは個人として映像があったが)事でホロコーストについて語られるリスクを避けたのではないかと勘ぐったりする。

ここから後は超個人的な感想。

そんなこともあって残念だったのは、小林賢太郎さんと平原慎太郎さんが全く登場しない事だった。
平原さんはきっととばっちりだな。
小林さんと平原さんの意味は違うが、二人が登場すると小林さんの解任の理由を探す人が出てくるだろうから。
こんなこと書いても仕方がないが、オリンピック公式プログラム、パラリンピック公式プログラム、パラリンピック開会式公式プログラムはあるが、オリンピック開会式公式プログラムは存在しない。
これだとオリンピック開会式は存在しない事になってるような気がしてどうもなと思う。

開会式のダンスパートの練習が始まった頃、4月に千葉の小学校跡地に来てくれた小林さんの言葉は忘れない。
「こんな時期にここに集まって下さっただけで、本当にありがとうございます。」
この言葉は何度も聞いた。
それは多分、平原さんや周りのスタッフにも言っている事だったんだろうと思う。
平原さんや周りのダンサー達のことも思い出したりしてしまった。

整体師認定です!

読了までの目安時間:約 2分

卒業生Nさん

おめでとうございます!
整体師認定です。
卒業されたのは真ん中で認定証に顔が半分隠れているNさんです。
とても優しげで柔らかな雰囲気をお持ちの整体師。
ニコニコしながら辛辣な言葉をさらっと口にする。
将来が実は楽しみな方です。

大人の事情で後ろ向きだったり顔半分だったりする皆さんも祝福しています。
そして、それぞれが卒業に向けて毎週頑張っています。
日曜は現在、定員一杯に近い状況です。
入学するなら土曜か月曜がお勧めです。

てあて整体スクールの卒業、整体師認定には試験に合格する必要があります。
卒業に必要な授業を全て受講したら、試験を受けることが出来ます。
Nさんは半年くらい前には受ける資格がありましたが、もう少し練習したいと通って来られました。
そして今回、試験に合格して整体師認定され卒業されます。

まだ暫くは体について勉強を続けたいと仰っていました。
授業のリピートにも来られるそうです。

てあて整体スクールでは生徒さんを募集しています。
授業見学や整体体験など受け付けています。
問い合わせ下さい。


てあて整体スクール 東京校
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
teate@nifty.com
03-3922-7230

東京に戻りました。

読了までの目安時間:約 3分

名古屋駅

名古屋での授業が終わり東京に戻りました。
6月25日からまた東京で授業です。
今週の土日は指針整体の授業、月曜日は症例別の授業を行います。
来週、7月は土曜が指針整体、日曜が症例別、月曜も指針整体の授業です。
ただ、2日と9日の土曜は解剖学を前半に行なって午後から指針整体、月曜の4日はカラダの地図、11日はアレクサンダーテクニークを前半に行なって、午後からは指針整体の授業を行います。


7月の土曜と月曜はベーシックな授業です。
授業見学や整体の体験にはちょうど良いと思います。


今年に入って入学生が何人かいらっしゃいました。
ほとんどは女性です。
男性は1名だけ。
整体学校の男女比率は半々くらいだと思うので、てあて整体スクールは女性が多い整体学校だと思います。
一時期、男性が多い時期もありましたが、最近はやっぱりまた女性になってきました。
どうしてだかはわかりません。


力を使わないというのや、ボキボキしないというのが良いのかもしれません。
術者にとって力を使わないのは、疲れにくいとか年齢がある程度行っても大丈夫ということになります。
そして最近は患者さんの体もボキボキに耐えられない人が増えているように思います。
荒木はボキボキの調整法はやりませんが、数年前、知人の整体師がもうボキボキするような調整法はやっていないと行っていました。
患者さんの体が耐えられなくなっているようだとのことでした。
ボキボキと行っても、骨を折るわけでもなく、軽くクリック音が鳴るだけですが、それでも負荷が強いのかもしれません。
体を動かしていない患者さんも増えているし、患者さん自身も心配で怖い印象があるのかもしれません。


先日も書きましたが、現在、日曜は多くの生徒さんがいます。
土曜と月曜が狙い目です。
少人数で静かに授業が受けられます。
曜日を決めても、別の曜日にも出られるので、とりあえず土曜や月曜に入学するという手もあります。
まずは見学。
連絡お待ちしています。


てあて整体スクール 東京校
東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
teate@nifty.com
03-3922-7230

仕事を始めた卒業生 〜 二人の女性の始め方 〜

読了までの目安時間:約 2分

最近、てあて整体スクールを卒業して整体の仕事を始めた卒業生がいます。
ちょうど二人の女性の始めた時期が近いので宣伝をさせてもらおうと思います。


うめのき整体
一人は岐阜県大垣市で始めた「 うめのき整体 」。
あきらめないあなたを立て直す整体をと梅田美香さんが始めました。
インスタグラムにページがあるので紹介します。

うめのき整体 >>> https://www.instagram.com/p/CfB8-mYJDnj/


Mom's Smile
もう一人は東京都練馬区の「 MOM`S SMILE 」。
産後の肩こり・腰痛専門サロンの田口秀子さんです。
インスタグラムとホームページがあるので紹介します。
MOM'S SMILE >>> https://www.instagram.com/moms_smile_nerima/

Mom's Smile HomePage >>> https://moms-smile.com


二人とも家庭を持ってお子さんを育てながらの開業です。
仕事と家庭の両立のため、出張整体やレンタルサロンを使って始めました。
女性専門にしたのも、同じように子育てをしながら頑張っているお母さんを助けようとの思いからです。
女性の開業では女性専門にするのは、安全面からも良いことだと思います。
インスタグラムやラインでの宣伝を始めていて、少しずつ患者さんもいらしているようです。

岐阜県大垣市と東京都練馬区。
女性ならではのケアを探している方はぜひ連絡してみてください。

名古屋教室で触診の授業です。

読了までの目安時間:約 2分

触診

今日から名古屋教室です。
そして今日は触診と指針整体の授業です。
卒業生も交えて午前中は触診をやっていました。

触診が出来れば調整の7割は終わった。

以前からよく言われている事です。
触診で患者さんの状態が分かれば、調整は終わったも同然という事です。
歪みや動きの悪さを整える調整法は沢山あります。
もしその調整法を知らなかったとしても、触診が出来ればある程度は何とかなります。
背骨のどこかが右にズレていたら、左に押せば良いです。
硬くなっている筋肉があれば、それを押せば緩むことになります。
でも、触診が出来ずに、ズレがわからなかったり硬さの差が分からなかったら、そもそも調整する事ができません。

調整法を知っていれば、効率良く調整できます。
もし調整法を知らなかったとしても、効率は悪いですが調整は出来ます。
その場で考えて出っ張っていたら押せば良い訳です。
そんな元も子もない・・・
と思われるかも知れませんが、実際にそうです。

ポイントはどうなっているかわかる事。
触診の精度です。

触診の練習には幾つかの側面があります。
自分の体の使い方をどうするか。
触れた手や指からの情報をどう捉えるか、感じるか。
こうすれば分かりやすいという方法があります。
そこを押さえて何度も何度も練習します。
練習を繰り返していると、解像度が上がってくる。
本当に色々なことがわかります。

今日は触診の方法の授業でした。
あとは何度も何度も繰り返し練習です。

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019