東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » 院長ブログ » 

てあて整体スクールでは今月も生徒さんを募集しています。

読了までの目安時間:約 2分

東京都練馬区にある整体スクール
てあて整体スクールでは整体師になりたい生徒さんを募集しています。

人に喜ばれる仕事。
自分の体一つで始められる仕事。
てあて整体スクールで指導している指針整体は、整体用のベッドもいらない整体です。
床の上や畳の上で整体をする事が出来ます。

副業や開業をする時に初期投資が殆ど必要ありません。
出張やレンタルサロンを使えば、最初に必要なのは、寝ている患者さんの顔の下に敷く手ぬぐいくらいです。
骨格調整も殆どの手技・テクニックが床や畳の上でも出来るものです。

患者さんに安心して使える整体を学んで、副業・開業に活かして下さい。
てあて整体スクールはどの月からでも始める事が出来ます。
スクール見学や整体の無料体験をお待ちしています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
※西武池袋線大泉学園駅から徒歩7分。


説明会・授業見学フォーム
名前・メールアドレス・希望日を備考欄に記入ください。
最後に備考欄の下の確認欄にチェックを入れたら送信して下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

見学希望日(必須)

連絡欄

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れ、
最後に「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認



メール・LINEでの申込
mail : tea@nifty.com
LINE : https://lin.ee/H5NyjYT


触診

解剖学入門セミナー @名古屋

読了までの目安時間:約 3分

来週、火曜夜の名古屋で解剖学の話をします。
インストラクターのための、と副題をつけましたが、どなたでも参加出来ます。
体のことに興味のある方、解剖学の勉強をしてみたいと思っている方。
何から始めれば良いか分からないという方に、最初はどんな本を読んだら良いかという話から、解剖学の概要について整体師・セラピストとして話をしたいと思います。

筋肉や骨の名前を覚える講座ではありません。
関節の動きってどうなってるの?とか。
そもそも解剖学ってどんな学問なのみたいな話から、体の使い方につながるようなケアにつながるような話をします。
セミナーの内容が別に撮影された動画の購入も割安で出来ます。

名古屋方面、愛知県、三重県、岐阜県、静岡県など。
お近くの方はいらして下さい。
月1で3回に分けた講座なので、遠方の方も参加出来ます。
オリジナルテキストもお渡しします。
お待ちしてます。


解剖学入門セミナー
日程:
1回目 5月21日(火)18:30―20:30
2回目 6月25日(火)18:30―20:30
3回目 7月23日予定 → 場所が決まり次第、連絡します。

場所: 名古屋市短歌会館
愛知県名古屋市中区錦 2-1-13 (地下鉄伏見駅1分)

料金: 8,000円/回

動画: 4,000円/回
解剖学の動画(各回に対応)があります。 一般には3回分全部を販売していますが、それぞれの回の分を別々に販売出来ます。動画購入の方にはオンライン動画のリンクアドレスを送ります。

内容:

1回目 解剖学概要と関節について
1.解剖学って何? 2.体の中と外の話 3.お薦めの本について
4.骨格について 5.関節について 6.頭蓋骨と脊椎

2回目 脳脊髄液と上肢・下肢・骨盤について
7.脳脊髄液 番外編① 胸椎12番 8.上肢帯について
9.下肢について 番外編② 足部・外反母趾 10.骨盤について
番外編③ 肘と膝の関節、股関節の関節唇

3回目 筋肉と脈管系、神経系について
11.筋肉 概要編 12.筋肉 上半身について 13.筋肉 下半身について
※番外編④ 筋膜について 14.脈管系・循環器系 15.神経系
※番外編⑤ ポリヴェーガル理論と筋肉占い


申込


※メール・LINEでも申込出来ます。
mail:teate@nifty.com
LINE:https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

てあて整体スクール 授業

骨格矯正ではなく骨格調整

読了までの目安時間:約 3分

骨格矯正
骨格調整

どう違うんでしょうか。
「矯正」は、欠点を直すこと、正常な状態に変え正す事、とありました。
他にも幾つか確認しても同じような内容です。
では、「調整」はというと、調子や過不足など整えて、規準や正常状態に合わせる事とありました。
微妙に違いますね。

矯正は悪い所や欠点を変えて正常にする。
調整は調子の崩れや過不足を整え正常状態に合わせる。
矯正するのは悪いからだという前提のようにも聞こえます。
調整には状態を変えるという意味合いが強いかと思います。

てあて整体スクールで指導している骨格調整は、その名の通り調整です。
矯正をするという意味では行っていません。
そもそも、歪んでいる事自体が悪いかどうかは分かりません。
歪みがあっても不調の原因になっていない事もあるし、歪んでいなくても動きがない事が痛みなどの原因になっている事もあります。

歪みが痛みなどの原因になっている時、悪いと考えがちですが、歪むには歪む理由があります。
その原因の原因のような事も考えながら調整はします。

少し横道にそれますが、触診の話をします。

触診は悪いところを探しているわけではありません。
患者さんが今どんな状態なのかを知るために行っています。
骨格の歪みや動きの良さ悪さ、腫れ感や熱感、張りのあるなし。
硬くなっているなら、硬いのは筋肉なのか筋膜なのか、血管や神経は硬くなっていないのか。
それを知るために触れています。
患者さんに症状や痛みがあれば、その症状や痛みの原因として、歪みや動きや熱感や腫れ感が原因を探る材料になります。
歪んでいる事イコール悪い事、と言う訳でもない時があります。

矯正には強いイメージがあります。
強力に正しくする。
だから良くなる。
と思っている人もいると思います。
そう言う部分もあります。
でも、調整でも体の状態は変わるし、良くなっていきます。

やっている事はたぶん同じ事なんですけどね。

触診

6月25日 名古屋にいます。

読了までの目安時間:約 1分

こんにちは。
てあて整体院・てあて整体スクール・荒木です。

6月25日(火)は名古屋にいます。
一枠だけ整体やアレクサンダーテクニークを受ける時間があります。
場所は伏見駅1分の施設です。
ご希望の方がいたら連絡ください。
直接、場所をお知らせします。

6月25日(火)14:50から16:30まで。

・指針整体を受けたい方
・アレクサンダーテクニークを受けたい方
・個人セッションを受けたい方

連絡お待ちしています。

てあて整体院・整体スクール・荒木
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

araki

悪は存在しない

読了までの目安時間:約 3分

どうしようか考えていましたが、結局、観ました。

悪は存在しない

きっと良い映画なんだろうなぁ。
でも、あんまり好きじゃないなぁ。
と言うのが観た直後の感想です。
途中までは面白いなぁと思って観ていましたが、きっと結末が自分の好みではなかったんだろうと思います。
後味が良くないというか何かザラザラしたものが残ります。

濱口監督の映画は「偶然と想像」と「ドライブ・マイカー」を観ました。
「偶然と想像」を観た直後も同じような感想で、たぶん良い映画だとは思うけど、あまり好きになれない映画でした。
それが1年くらいたってその年に観た映画を思い出していたら、「偶然と想像」の印象が強く残り、後味も悪くないようになっていました。
不思議。
「ドライブ・マイカー」は後味は悪くありませんでしたが、やっぱり良い映画なんだろうなぁでもそんなに好きな映画ではないとも思いました。

たぶん思う壺ですね。

映画をどう観るか、映画をどう楽しむかという問題なのかなと思います。
僕は映画を見ていろいろと考えたりしたくはありません。
考えさせられるのも好きではありません。
泣く映画も戦争映画も観ません。
と言って、社会問題をテーマにしたものが嫌いではありません。
めんどくさい視聴者なのかもしれません。

濱口監督の映画の個人的な感想は、言葉に出来ない表現する言葉がないような感情や状況を目の前に出される、という印象です。
複雑なでもどこにでもあるような、どうしようもないような何とでもなるような事柄です。
考えれば考えるほど分からなくなる、正解のない決めようのない問題だったりします。
いや、だからそんなに考えないようにはしてますけど、つい少し考えたりしてしまう事もありで、だからあまり、考えるような作品は好まないんだろうと思います。

生意気な事を言えば、今回の映画は題名が気になりました。
「悪は存在しない」( EVIL DOES NOT EXIST)
てことは同時に「善は存在しない」( GOOD DOES NOT EXIST)と反射的に考えますよね。
その前提で観てしまうので、ちょっと。

音楽や音響がとても素晴らしかった。
撮影もいろいろと面白い画角があったり、示唆的な画面があったり。
会話は秀逸で、やっぱり良い映画なんだろうと思います。
でも、なぁ。
年末にどう思っているか楽しみです。

ダンス歴40年になりました。

読了までの目安時間:約 11分

それがどうした。

みたいな話ですね。
ダンスを始めて40年になりました。
始めたのが1984年5月で誕生日の後だったので、ちょうど今月で40年になります。
20代で始めて60代まで踊るとは、本当に全く思っていませんでした。
というか、想定の外だったので考えた事もなかったというのが正直な所です。
20代後半で始めて、40代で踊ってるのかなぁというのが当時の感じでした。

だって40だよ、もう踊ってないんじゃないかな、でも踊ってるのかな、いや、そんな人見た事ないし。

という感じでした。
それがなんと60代。
考えてみると信じられません。
でもそんな事あえて考えないので、信じられるも信じられないもありません。
ただ踊ってるってだけです。

せっかくなのでダンス歴書いておきます。

最初に始めたのはジャズダンスでした。
もうちょっと正確に言うとジャズバレエ。
リツコヒキタという先生に学びました。
きっかけは会社の同僚で、当時、ミュージカルのキャッツを観に行った後に、ダンスが好きなのか歌が好きなのかと聞かれ、ダンスかなぁというと、私の先生のクラスに来ない?と勧誘されました。
独立してダンスクラスを始めて1年程度で、生徒を募集していたというのと男性が少ないってのもあったかもしれません。
リツコ先生はジュンキョウヤ(後のエムザブロウ)先生の弟子で、ニューヨークのルイジやアルビンエイリーの流れを組むダンススタイルの方でした。
現代舞踊協会の年間新人賞を取られたりして、とても才能あるダンサーで振り付け家でした。

そこでダンスを始め翌年には試演会(発表会)に出演して、沼にハマり込みました。
数年すると生徒で自主的にパフォーマンスを打たないのは何故か!みたいな指導があり、仲間で小さなスタジオを借りて今で言うスタジオパフォーマンスのような小さな公演をするよになりました。
基本的な体の使い方を身につけるエクササイズが確立されていて、そこでのレッスンは今につながるものだったと思います。
ジャズダンスの動きにバレエのテクニックを入れて、最近のステップや振りなども、当時学んだものが源流にあるような印象でした。

30代に入ってバレエをスポーツクラブなどで学ぶようになりました。
ジャズダンスが上手くなりたかったら、バレエテクニックを身につけないとと言われた時代です。
最初は馴染めませんでしたが、美しい動きやテクニックを身につけていくのは楽しくもありました。
20代後半で学び始めて10年経たないうちに、リツコ先生が引退されてしまいました。
いろいろあったようですが、とても残念で、それにきっとこんなに才能がありダンスが好きな人が本当にやめてしまう事はないだろうと、他のダンススタジオやクラスには行かないようにして、スポーツクラブのジャズダンスに顔を出すようになりました。

こんなこと書くとちょっとアレなんですけど。
最初にスポーツクラブでジャズダンスレッスンを受けた後、指導していた先生が近寄って来て、どちらのスタジオでレッスンしてるんですか?プロの方ですよね?と聞かれました。
どうやらけっこう踊れたようです。
そんな事を言われた事は一度もなかったので、とても驚きました。
そうか、けっこう踊れるのか、とちょっと気分が良かったです。
でもまあ、しばらくしたらリツコ先生がきっと戻ってくるし、と思いながらスポクラのレッスンを続けました。

30代の半ばから後半にかけては、バレエとジャズダンスのレッスンを継続していました。
この頃は、友人がダンスの先生をやっていたので、そこの生徒さんたちの発表会の客演のようなことを何度かしていました。
機会をもらってその生徒さんたちに作品を作った事もあります。
また、この時期に一度だけダンスのコンペティションにも出た事があります。
板橋洋舞コンクール。
仲間うちでやっていたパフォーマンスで作った3分の作品です。
今でも悪くないなぁと思いますが、3分はなかなか発表の場がないですね。

30代後半から40代前半にかけては、そんな事を続けていましたが、42歳で個人的な環境が劇的に変わります。
会社を辞め独立して整体師になりました。
時間がかなり自由になります。
レッスンも会社員時代には行けなかった、平日の昼間のクラスなども行ける事になります。
また、自分の時間も自由になるので、声がかかって舞台に出たりもする事がありました。

この頃、どうやって調べたかは忘れましたが、ダンスシアター・ルーデンスという当時は岩淵多喜子さんと太田ゆかりさん主宰のダンスグループのレッスンに行くようになりました。
コンテンポラリーダンスを本格的に学び始めたのがこの頃です。
実は30代にも友人がアメリカで学んで来た、コンテンポラリーダンスのテクニックやレッスンを何度か受けた事はありましたが、継続して受けるようになったのはこの頃です。
フロアの動きや基本的な体の使い方など、今の体を作る基礎になっていると思います。
40代から50代にかけては、岩淵さん太田さんのレッスンで体を作り、たまに舞台にも出たりしていました。
40代半ばには知人がオーナー会員だったこともあり、彼女の作品で日本ジャズダンス芸術協会の公演に客演しました。
メルパルクホールの大舞台で5人だけの作品に出られたのは、とても思い出深い事でした。
そしてこの作品はジュンキョウヤ先生のオリジナル作品のオリジナルキャストになれた唯一の作品でもありました。

シアタールーデンスのレッスンに行くようになって、コンテンポラリーダンスが面白い事に気づき、というかまだ大丈夫なんだと思って、気になっているところにも行くようになりました。
神楽坂セッションハウスには30代の頃に一回だけバレエクラスを受けに行った事がありましたが、この頃から近藤良平さんのクラスに行くようになりました。
近藤さんのクラスはダンスをやった事がない人がみると、お遊戯に見えるかもしれません。
でも、体作りの部分はきちんとやって、コンテンポラリーダンスの面白さをより知る事が出来るようになりました。
この頃から松本大樹さんや平原慎太郎さんなどのクラスも受けるようになりました。

50代に入って自分の知らない人たちばかりのクラスにも出てみようと探して、いくつかのワークショップなどに参加しました。
中でカンパニーデラシネラの小野寺修二さんのワークショップにも参加しました。
これはダンスシアタールーデンスの主宰だったかと思います。
そこでは5日間でワークショップを続け、最終日に観客を入れてショーイング(パフォーマンスを見せる)をするものでした。
「甘えの構造」という題名で、今でも断続的に続いているワークショップではないかと思います。
デラシネラは演劇関係の方ならご存知と思いますが、無言劇のようなスタイルが多く、動きがコンテンポラリーダンス的なものもあり、身体性に富んだ作品の多い集団です。
ここでのワークショップ・レッスンは舞台に立つ時の考え方など、強く印象に残るものの多い時間でした。

この頃、ソロ作品を創ろうかと思い始めました。
それまではテクニックもないアマチュアに毛が生えたような自分が、ソロ作品なんておこがましい。
ソロ作品はきちんとしたテクニックを持ったダンサーにしか許されないと思っていました。
でも、コンテンポラリーダンスのさまざまな作品やダンサーや振付家や指導者に会ったり話をしたり見たりしていて、自分なりの表現が出来るんじゃないかと思い始めました。
幸い神楽坂セッションハウスでシアター21フェスという、誰でも参加出場出来るパフォーマンスの機会がありました。
全く始めてでしかも50代に入ったおっさんが、人前で踊るのってどうなの?と思う気持ちが正直とても強かったんですが、作品を作って出る事にしました。
一生は一回だし。
機会がもらえるならと、思っての事でした。
以来、数回にわたって作品を創り、参加させて頂いています。

また、50代後半にはそのセッションハウスや知人のスタジオでのパフォーマンスを見てくれたダンサーから声がかかり、現代舞踊協会の「時代を創る現代舞踊公演」にやはり客演として参加させて頂く事が出来ました。
この作品は2015年の時代を創る現代舞踊公演の奨励賞を頂く事になりました。
(「午後8時 ー男と女とピラニストー」池田素子作品)
これは本当に嬉しかったですね。
リハーサルも楽しかったし本番も楽しかった。
賞をいただいた事で再演できたのも良い経験でした。

60代に入っても踊りは続けています。
3年前には平原慎太郎さんのワークショップに出ていた事から、TOKYO2020(東京オリンピック)の開会式のダンサーとして参加する事も出来ました。
これは本当に他にはない経験でした。
いろいろあってリハーサルの期間が限られていて、秘密裏に進みましたが、あの暑い夏のことは忘れられません。

ちょっと長くなりました。
ま、40年ですからたまには仕方がないです。

最初にも書きましたが、この年齢まで踊っていることは、ダンスを始めた時には考えの外だったので、想定していませんでした。
だって60代です。
でも、今となっては辞める理由がありません。
痛みはつきものだし疲れるし、でも、レッスン後の爽快さは他にはないものです。
体が軽くなるとかそう言うことではないんですよね。
体の中の動きが円滑になるというか、流れが止まらないというか。
脚は重くなるし肩は凝るし膝も痛みが出ることが多いですが、どんなに疲れていてもレッスン後に行かなきゃ良かったと思ったことは一度もありません。
動けなくなるまでは続けるんだろうと思います。

当面の目標は70代でパフォーマンスする事です。
人前で。

※数日前、レッスンに行けない日が続いたので、整体スクールの中でインプロビゼーション(即興)の練習をしました。
 音楽を流して振り付けなしで踊ります。
 動画は小っ恥ずかしいので写真を数枚。


Impro6

Impro2

Impro3

Impro4

Impro7

5月9日

読了までの目安時間:約 2分

ずっと覚えていたのに、今日になって忘れていた事を思い出しました。

2024年5月9日で整体スクールの授業を初めて、ちょうど20年になりました。
2004年5月9日に最初の授業がありました。
20年です。
長いんだか短いんだか。
いや、個人でやっているスクールなんだから、きっと長いんでしょう。
長けりゃイイってもんでもありませんが、目出たいことは間違いありません。

230名以上の整体師を認定して来ました。
患者さんに喜ばれている整体師も何人も出てくれました。
入学して指針整体を学んでもらってありがたいと思います。

指針整体は他にはない整体の手技です。
荒木が後進に繋げられたのは良かったと思います。
荒木が学んだ同じ出身の先生で、指針整体を教えてる人はいません。
次に繋げられて良かったと思っています。

この手技を人に教えても良いですか?と最近になって聞かれました。
問題ありませんと答えました。
同時にもし指針整体という名前で、てあて整体スクール出身として教えるのなら、卒業後しばらく経っているので、一度確認しに来て下さいと伝えました。
指針整体は指針整体として伝えてもらいたいなと思います。
その上で荒木が考えている、指針整体の構造やそれによる効能、また指導の時に気をつけるべき所については、まとめてお渡しします。
そろそろそんな事もと思って、数年前にまとめ始めていました。
将来、指針整体を教えたいなと思って入学するのも、ありです。
とてもユニークでおもしろくて効果の高い手技です。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

指針整体 始め 指針整体終わり

腰痛の患者さんの腰を揉まないのは何故か。

読了までの目安時間:約 3分

腰痛だと言ってるのに、腰を揉まない整体院があります。
骨盤から下のお尻や脚を緩めたり、骨盤調整をしたりする整体師がいます。
どうしてでしょう。
腰が痛いんだから腰を揉まないのは何故なんだろう。
そう思う人もいると思います。

腰痛だけでなく体の痛みは、何かの結果です。
他に原因があることが多い。
その部位に原因があって痛みを出している事もありますけど。
でも、その部位ではなく他の部位に原因があって、その部位が痛む事が多い。
だから、腰痛なのに腰を揉まない事があります。
それに、腰痛で腰を揉むと痛いし。

腰の骨盤につながっています。
腰痛の多くは骨盤につながる筋肉や筋膜が痛みを出しています。
だったら、骨盤の歪みや動きを良くすれば、腰の状態も痛みのない状態に戻ります。

反っている腰が痛みを出している時、腰が反っている事が痛みの原因だとしたら。
腰をゆっくり揉んで緩めてしまうと、その時は痛みが軽くなるかもしれませんが、腰が緩んで腰の反りが大きくなってしまったら、すぐにまた痛みが出て来ます。
逆に痛みがひどくなる可能性もある。
だって、反りが大きくなる訳ですから。
そんな時は腰の反りを戻すような整体をします。
腰が反る時には骨盤を前から引っ張っている筋肉(腸腰筋など)が短縮している事があります。
検査でそれが分かったら、腰をそらせるような筋肉を緩めます。
腰ではなく腹側だったりします。
そうすると、腰の反りが減って痛みが出にくい状態になります。

面白いですね。
というか興味深いと思います。
体はつながっています。
遠くでもつながっている。
だから、全然関係ないような場所を調整したり緩めたりする事があります。
腰痛の患者さんの腰を揉まないのは、そんな事を考えているからです。

てあて整体スクールでは痛みの原因は何か。
考えるための授業があります。
症例別の授業では体や痛みに対するベースとなる考え方を学びます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT

授業見学・整体体験 受け付けます。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールでは授業の見学や整体の体験を受け付けています。
参加は無料。
授業のある時はいつでも受ける事が出来ます。
整体の体験は指針整体を受けていただきます。
授業中に時間が取れれば、授業中に行いますが、時間が取れない場合は、授業が終わった後や始まる前に行います。

指針整体は他にはない手技です。
トントンと軽い刺激を全身に入れる整体です。
軽い刺激で力も使わないのに、全身が軽く動きやすくなります。
副業や開業を考えている人なら、一度は体験してもらいたいと思います。
長く続けられて、患者さんにも安心です。

授業見学は他の生徒さんと一緒�に授業を受けていただきます。
座学なら質問をしたりノートを取ったりしても大丈夫です。
また、実技は見学だけでなく、生徒さんの整体を受けてもらったり、触診など入門的な手技は一緒にやってもらう事もあります。

体験しなければ分からない事があります。
ホームページや動画では分からない事があります。
自分の体で体験して、学校選びの参考にして下さい。

申込お待ちしています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
※西武池袋線大泉学園駅から徒歩7分。


説明会・授業見学フォーム
名前・メールアドレス・希望日を備考欄に記入ください。
最後に備考欄の下の確認欄にチェックを入れたら送信して下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

見学希望日(必須)

連絡欄

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れ、
最後に「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認



メール・LINE・電話での申込
mail : tea@nifty.com
LINE : https://lin.ee/H5NyjYT
tel : 03-3922-7230



指針整体

指針整体

サブスク整体

読了までの目安時間:約 4分

最近、サブスク整体というのが増えていると聞きます。
幾つか種類があるようです。

・月々一定金額で限度回数まで受けられる。
・月々一定金額で何回でも受けられる。
・月々会費を払うと会員料金で受けられる。
・一定金額を支払うと、一定期限内に限度回数まで受けられる。

など。
もっと他にもいろいろあるようですが、ようするに一定金額を事前に支払って、回数限定だったり回数無制限に通うことが出来るというシステムです。
サブスクというシステムが音楽配信やオンラインサロンなどで、知られるようになり広まって、それを整体に運用したもののようです。

20年くらい前までは回数券のビジネスがありました。
回数券を購入すると、一回あたりの金額は通常価格よりも少し安く設定されています。
ただし期限が決められているので、期限内に使い切らなければいけない事になっています。(そうじゃない場合もありました。)
回数券をやっている整体の先生に聞いた事がありますが、「使い切らなかった回数券分が利益になる。」と考えている先生がいたようで、払い戻しが出来ないので廃れていったように思います。
流行っている施術院では予約が取れなかったりして、患者さんにも不満があったように思います。
整体には週に1回程度通って、体のメンテナンスをするという人が、20年まえには結構いたので成り立ちましたが、今は難しいんだと思います。

そこでサブスク整体です。

個人的には長くは続かないと思っています。
整体に来る人の体の調子が良くなれば、月に1回程度のメンテナンスで十分です。
もしくは整体は一旦卒業して、たまに調子が悪くなりそうになったら来てもらう、というのが本来の整体との付き合い方だと思います。
「卒業する」というのが前提でやっていないと、いつまでも通い続ける事が前提になってしまいます。
サブスクは限定された期間だったら良いと思います。
例えば1・2ヶ月くらいであれば、腰痛や膝痛や特定の症状を改善するのに、一定回数は通いたいので、その場合に割安になるのは患者さんにもメリットがあるし、整体師にとっても一定回数来てもらえるという事で、施述方針も立てやすくなります。
でも、半年とか1年とか継続していく事が前提だとしたら、ちょっと違うんじゃないかと思っています。
だから、長くは続かないビジネスモデルなんじゃないかと思ったりします。
どうなんでしょう。

アレクサンダーテクニークの個人レッスンで初めての3回コースというのを作ってあります。
1ヶ月の間に3回来てもらいます。
これは、全く初めての人にアレクサンダーを体感してもらうのに、3回くらいは欲しいなと思っての事です。
最初から3回が決まっていれば、3回に分けて説明や体感してもらうこと、試すことも決めておけます。
でも、整体でサブスクは導入しないだろうと思います。
初回だけの回数券てのはありかなとも思いますけど。

これから開業される方、副業として始める方はどうなんでしょう。
自分なりの考えをもって、やるやらないを決めれば良いかなと思います。

てあて整体スクールでは力を使わない整体師を養成しています。
ボキボキしない、力を使わない整体に興味のある人は連絡ください。
授業見学など受け付けています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT
LINE QR

整体

てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019