整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体あるある » 

ストレッチして下さいでは何も変わりません。

読了までの目安時間:約 4分

腰痛や肩こりで整体院に行くと、帰り際や施術が終わった後に言われることがあります。


ストレッチして下さいね。
アキレス腱伸ばして下さい。
一日二回はやりましょう。
肩回りのストレッチが大事ですね。


みたいなことを言われます。
これ全然効果ありません。
先ず患者さん側にとって。
アキレス腱のストレッチをしようと思って、自分の知っているアキレス腱ストレッチをするとします。
そのストレッチが整体師がやって欲しいストレッチと違っているかもしれません。
そのストレッチで伸びているのはアキレス腱ではないかもしれません。
どれくらいの時間伸ばせば良いのか分かりません。
そして実際は、やろうやろうと思っているのに、時間がないことに気が付きます。
朝は忙しいし、帰ってきたら疲れているし、やらないうちに布団に入っていたりします。
一日やらないと次の日も忘れがちです。
結局、やらない。
やったとしても間違っていたりします。
整体師にとってはどうでしょう。
上に書いたように、患者さんは結局やってくれません。
やったとしても間違っていることがあります。
一番良くないのは、患者さんにはストレッチの指導をしたと自分で満足してしまっている。
結果が出ていないのに。
そうなると次には来てくれなくなります。
教えられたストレッチをやったのに、良くならなかったから。


どうすれば良いんでしょう。


簡単です。


どんなストレッチをするか実際にやってみせます。
次に患者さんに同じように実際にやってもらいます。
やり方が違っていたら、ここで確認アドバイスします。
これで確実にやってもらいたいストレッチを伝えることが出来ます。
次はこのストレッチを実際にやってもらうための確認です。
一日のうちのいつやるのかを決めます。
朝、歯磨きをしている時なのか、通勤電車の中でなのか、会社についてからなのか、家に帰って来てからなのか、帰って来た後ならお風呂の前なのか後なのかご飯の後なのか前なのか、それとも寝る直前の布団の中なのか。
そしたら場所も確認します。
洗面所とか布団の中だとか電車の中とか。
そして回数や時間を言います。
これでOK。
もう患者さんは逃げられませんね。(笑)
一日のうち、いつ、どこで、何を、どんな風に、どれくらい(回数・時間)やるか、確認されてしまった訳ですから。
ひゃ~怖い。
だから出来ない設定はしません。
時間がないのにやるなんて言っても出来ませんから。
本当に絶対出来なさそうなら、別の方法や場所や時間を考えます。
出来ることで、ちゃんと続けてもらうことで、効果を出すことが目的ですから。
そして次に来院された時には確認するからねと伝えておけば。。。。ね。


ストレッチやっといて下さいね。
というのは調子が悪いのなら体に気を付けて下さいねという、挨拶と同じくらいの効果しかありません。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

触診では悪いところは探しません。

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールに入学すると、毎回のように触診の練習をします。

触診の練習は触れる部位を決めて何度も行います。
荒木が教えるのは、手指の使い方、体の使い方・整え方、視点・視線、触れてはいけないところなど。
触れる部位は、背中(僧帽筋・広背筋等筋群)、脊椎(胸椎・腰椎など棘突起)、骨盤(腸骨稜、PSIS、座骨)、大転子、脚長。
この他に腰部を揺動(揺らす)ことによって、上半身や下半身がどんな風に揺れるのか。
これは触診ではありませんが、体の動きを見る練習になっています。

触診では痛みの原因や悪いところは探しません。

患者さんの体がどうなっているのかの情報を得るようにします。
筋肉の張り。
体表の温度。
筋肉や皮下組織の硬さ柔らかさ。
筋肉や皮下組織や関節の動き。
関節のズレや歪みや左右の位置関係。 等々
それがどうなっているかを知るために触れています。

そうやって、今、患者さんの体がどうなっているのかを知ります。
そうやって知った情報から、患者さんの訴えている症状などとの関係を考えて行きます。
腰が痛いのは、どこに問題があるのか。
殿筋の硬さの方よりなのか、肩甲骨周りの左右差なのか、足首の問題なのか、背部の筋膜の問題なのか。
その考えるための材料を得るために触診をします。
悪いところは探しません。
予断を持ってみてしまうことを避けたいということもあります。
きっとこうだ、と思って触れたりすると、そう見えてしまうことがあります。
人間ですからね。
全く関係ないと思っていることが、痛みや症状の原因ということもあります。
人は分かりません。

触診は最初は全く分かりません。
初日は骨があるのが分かればOKと言っています。
そして、決めること。
分からなくても、暖かいとか冷たいとか、ズレているとか左右全く同じとか。
分からないという答えを出してしまうと。
そのまま分からないという答えしか出来なくなります。
整体師の仕事は決めることです。
患者さんの状態を自分の中で決め、調整部位を決め、調整方法を決め、次にどうするか決めます。
上手く行っても行かなくても、自分が決めていなければ次には進めません。

歪みが分からなければ調整は出来ません。

触診は悪いところを探しません。
今ある状態を自分の手指などを使って知ることです。
ここで知るとは、自分で判定して決めるということです。
整体師・セラピストになるための、最初のハードルだったりします。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎) 院長の著書 全国書店・アマゾンなどで発売中 >>>

スクール資料をPDFデータで送ることが出来ます。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールは押さない揉まない体重をかけない指針整体と、ボキボキしない骨格調整のマッスルエナジーテクニックで整体師を育成する整体学校です。
都の営業自粛要請を受けて5月6日までは授業をお休みしていますが、資料の請求は受け付けています。
メールで連絡頂ければ、PDFデータを添付して返信します。
自宅で時間があるこの時期に、スクールの資料やホームページをよく読んで、今後の仕事や自分の将来に備えて下さい。
また、自粛期間が終わればスクール見学や整体の体験もすることが出来ます。
スマホだと少し小さいと思いますが、タブレット端末であれば充分に見ることが出来ます。


スクール資料のPDFデータを請求する場合は、氏名・住所を明記の上、東京か名古屋のどちらの資料が必要かも書いてメールで連絡下さい。


てあて整体スクール
東京校  : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
名古屋教室: 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
mail teate@nifty.com
tel 03-3922-7230

お薦め本 ~ 整体師・セラピスト向け ~

読了までの目安時間:約 4分

少し前に好きな作家さんを紹介しましたが、今回は整体師やセラピストにお薦めの本の紹介です。
てあて整体スクールの生徒さんなどに薦めている本です。
勉強中の方や開業3年目くらいまでの整体師・セラピストの方には参考になると思います。
自分では分かりませんが偏っているかもしれません。
あと、身体のことに興味のかる方なども参考になるかなと思います。
どうぞ。


最低でも一冊は必要な専門書
・プロメテウス解剖学アトラス(医学書院)
・ネッター解剖学図譜(丸善株式会社)
・解剖学(医歯薬出版株式会社)

入門的な専門書
・目で見るからだのメカニズム(医学書院)
・人体解剖図(成美堂出版)
・よくわかる筋肉・関節の動きとしくみ(秀和システム)
・よくわかる痛み・鎮痛の基本としくみ(秀和システム)

少し専門的な専門書
・アナトミートレイン(医学書院)
・カパンディ関節の生理学ⅠⅡⅢ(医歯薬出版)
・筋骨格系のキネシオロジー(医歯薬出版)

解剖学の入門的な読み物
・感じてわかる!セラピストのための解剖生理(BAB JAPAN)
・おもしろ解剖学読本(金芳堂)

整体に生かせる脳科学や自律神経系の話
・ポリヴェーガル理論入門(春秋社)
・脳の中の身体地図(インターシフト)

脳科学や身体論などの読み物
・唯脳論(青土社)
・動的平衡(木楽舎)
・進化しすぎた脳(朝日出版)
・胎児の世界(中公新書)
・目の見えない人は世界をどう見ているか(光文社新書)
・皮膚という「脳」(東京書籍)

養老先生の解剖学を題材にした本
・解剖学教室へようこそ(筑摩書房)
・脳の見方(ちくま文庫)
・からだの見方(ちくま文庫)
・身体の文学史(新潮文庫)
・解剖学個人授業(新潮文庫)
※養老先生は個人的な好みです。


整体などを勉強する人は、先ずは入門的な専門書を一冊、何度か繰り返し読むことから始めて、何かを調べる時のために一冊は必要な専門書は一冊手元に置きたいと思います。
全く初めてだと入門的な専門書でも、一通り読んでも5%くらいしか理解出来ないと思います。(いや、荒木はそうでした。)
なので、自分の読みやすい本を探して5回くらい読むと、半分くらい頭に入ってくると思います。
先ずはそこからですね。
その上で入門的な読み物を読むことで、解剖学用語や解剖学的な見方や考え方に触れていくと良いと思います。
読み物は沢山あるので、自分にあったものを選んで読んでもらいたいと思います。
荒木は養老先生が好きなので、けっこう読みましたが、他にも河合隼雄先生の心理学やカウンセリングなどの本も大変勉強になり参考に読んでいます。
他にも沢山良書はあります。

自分の好きな著者やジャンルを探して読むと良いと思います。
大きな本屋さんだと売り場も分かれていたりするので、いろいろな分野から自分の興味にアプローチすると良いと思います。
また、古本屋さんなどだとベストセラーになった本などが安く購入出来ます。
ストレッチやトレーニングやダイエット(カラダ創り)などでも、世の中の趨勢を知る上でも良いと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

整体師の仕事は整体!? ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 3分

整体師の仕事は整体だけ!?
全く別の仕事をしていて整体師のことを考えると、ひょっとして整体師と言えば整体だけをやっているようなイメージがあるかもしれません。
でも、実際には意外に多くの別の仕事もしています。


整体院やサロンに勤めている整体師の場合。
・整体
・掃除
・店舗セッティング(看板等外、ベッド周りなど内)
・洗濯(患者着、タオル類、シーツ類など)
・予約管理
・勉強会、セミナー参加

整体院を自分でやっている場合。
・整体
・掃除
・店舗セッティング(看板等外、ベッド周りなど内)
・洗濯(患者着、タオル類、シーツ類など)
・予約管理
・勉強会、セミナー参加
の他に
・宣伝(ネット関係、チラシ、看板、)
・お金の管理(釣銭、売上金、資金状況)
・事業計画
・セミナー、講座等の計画 などなど


一人でやっている場合は特に、宣伝とお金の管理は時間を取られます。
最近はインターネットからの集客が多いので、ブログやSNSの更新は出来るだけ毎日やっています。
それに加えてSEO(検索エンジン最適化)対策や最近はMEO(グーグルマップで上位表示させるための)対策なども考えておかなければいけません。
そしてお金の管理。
毎日の売上金や釣銭はもちろん、キャッシュレス決済への対応(実は荒木はやってない・苦笑)。
それだけでなく資金繰りなども考えます。
売上は良い月もあり悪い月もあり、とはいえ家賃や水道光熱費や生活費は固定費として出ていきます。
これを支払うために資金をどうするかなども考え、手当をしていくということになります。
意外に大変なんですよ!?(笑)


整体だけやって暮らせたらイイんだけど。
てのは整体仲間がみんな言うことです。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

自分は整体師に向いているか!?問題 ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 3分

たまに聞かれますね。
整体師に向いている人っているんでしょうか?
あるいは
私は整体師に向いていると思いますか?
みたいな質問です。
いろいろ答えますけど、一つだけ確かなことがあります。


自分は整体師に向いているんだろうか、と考える人は向いていません。


元も子もないですね。(笑)
たぶん質問の意図は、年齢や性別や身長体重、手の器用さとか知識量とか、あるいは前職やそれまでの経験、運動経験の有無なんかが、整体師の向き不向きにあるんじゃないかということを聞きたいんだろうと思います。
でも、そもそも向いているならやろうとか、向いていなければやめておこうと思っている時点で、向いてません。
というか出来ない。
上手くいかないと思う。
そういうことじゃないんです。
どんな仕事もそうだと思うんですけど。


好きだからやるんです、みたいなことが言いたい訳でもありません。
整体をやろうどうしても。
と思っている部分がどこかにないと出来ないように思います。
たぶん、転職や独立開業をする時の気持ちはそういうものでなければ難しい。
向いているからやろうと思っているなら、向いてる理由は分からない方がたぶん良い。
何だかわからないけど、自分は向いていると思う。
説明は出来ないけど、出来るような気がする。
そういう気持ちです。
あるいは、これしかないと思っていること。
いろいろ考えたけど、これしかない。
これをやろう。
という気持ちです。
他にないからって言うことではないですよ。
やっぱりこれだ!というような気分。
です。


それでもやっぱり何かあるでしょ!?という人のためにあえて書いておくと。
人と話をするのが億劫でない人。
(話をするとは、相手の話を聞いて自分の話をするということ)
ってのは向いているかもしれません。
知識や技術は時間をかければ出来ます。
だから逆に言うと、知識や技術を身に着けるのが遅い人は、時間がかかるだけで向いてない訳じゃないです。
そういうことです。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

どうして整体師になったんですか問題 ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 5分

どうして整体師になったんですか?
というのは本当によく聞かれる質問です。
整体の先生としても整体スクールの先生としても聞かれます。
個人的な話はもう何度もしてますが、かいつまんで自分の話をした後に整体スクールに入学された方々の理由を少し書いてみようと思います。


荒木のケースです。
35歳を過ぎて、人生半分だなぁと思ったのが最初です。
長男だったので、いずれ実家(三重県)に帰ることになるかもというのがありました。
企業に勤めて転職だと、自分の都合で名古屋(愛知)や四日市(三重)に転勤は難しいだろうと思っていました。
(当時はまだそういう時代でしたね。)
バブルがはじけ不況がやってきて、リストラがありました。
リストラと言っても希望退職や早期退職制度の導入みたいなことでしたけど、会社が荒涼としていたのを強く覚えています。
それが辞める切っ掛けの一つになっていました。
そしてもう一つ。
人生一回なんだから、自分の力だけで生きていくことなんて出来るんだろうか。
ちょっと試してみたい。挑戦してみたい。みたいな気分がありました。
かなり色々と悩み、長い期間考えてばかりの後に、整体を学び、学んだ後も退職や転職や開業については、迷ってました。
でも、なんだか決めた。
それはやっぱり人生一回なんだから、ってのが強かったかもしれません。


別の人の話。


人に直接喜ばれる仕事がしたい。
というのも多い理由です。
会社の中の一部門で仕事をしていると、直接、お客さんやクライアントさんとやりとりしない部門もあります。
整体師は目の前で喜ばれ、ありがとうと言われる仕事です。
そういう直接的に仕事をしている実感があるような仕事をやってみたい。
そういう人は結構います。


人の健康に携わる仕事に就きたい。
という人もいます。
女性に多いように思います。
自分自身の調子の悪さ、家族や友人知人の身体をなんとか出来れば、というところから、健康に興味がわき、仕事につながればと思う人。
整体だけでなく様々なセラピーなども考慮に入れて、結局は受けてみて自分が納得いくようなものをやりたいと探している人がいます。


家族の調子が悪い、家族の健康をなんとかしたい。
という人は一定数います。
そういう人たちはたいてい、マッサージが上手だったりします。
家族に上手いと言われたとか、自分で得意のような気がするとか。
それはとても良いことだと思います。
人に触れる仕事なので、触れることに慣れていたり躊躇がなかったりしますから。


パーソナルトレーナーやピラティスインストラクターの方も一定数来ています。
パーソナルトレーナーで個人で独立している人やこれからするという人は、痛みのあるクライアントさんを何とかしたいというところから始める人が多いようです。
ピラティスインストラクターの方はスキルアップや、自分のサロンのメニューに整体を入れたいという方が多かったように思います。
ピラティスなどの指導系のワークと整体は相性が良いようです。
ヨガのインストラクターの方も何人かいらしています。
骨盤ヨガなど開発されたりしている人もいました。


整体師になる理由は様々です。
ただ、てあて整体スクールで少ないのは、整体でで儲けようという人たちです。
ちょっと不思議ですね。
独立開業するのに儲けるために職種を選んでいない。
儲からない訳ではありませんが(笑)、儲けよう!と思ってくる人は少ないようです。
儲けたいというマインドは悪くないんですが、意外に少ないですね。
心の底に持ってるのかもしれないですけど。(笑)
理由はなんであれ、整体師はこれからどんどん需要が増えてくると思っています。
身体の調整が出来るというだけの整体師ではダメですが、身体のプロとして様々なアドバイスや指導や調整の出来る人材は必要になってくると思っています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

転職独立したら前職は関係ない!?問題について ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 3分

スクール見学に来る男性に多いんですが、こんなことを言う人がいます。


整体師になったら
今までとは全く違う仕事なんだから
前職のことは忘れて
全く新しく始めるんだ


みたいなことです。
例えば会社でシステムの仕事をしていたり、総務の仕事をしていたり、営業だったり。
それらは整体とは全く違う職種なので、それまでの職歴なんかを引きずっていたら上手く行かない。
これまでのことはすっぱり忘れて、全く新しい自分でやっていくんだ。
みたいなことですね。


違います。
無理です。


もちろんその心意気は良いですよ。
仕事の内容はある程度決まっていて、それをきちんとしていれば給料が入る。
なんてことはなくなる訳ですから。
最初から最後まで自分でやらなければいけない。
全部自分の責任でやっていく。
そのためには覚悟が必要だ。
それは正しい。
でも、あなたが積み上げ作って来た仕事のやり方や進め方、人との付き合い方や人脈などは財産です。
捨てるなんてもったいない。
それを活かすべきです。
それに、今までの仕事のスキルだって生きてくることもあります。
総務経理をしている人なら、損益計画をきちんと立てられます。
営業の人なら宣伝広告は慣れているでしょう。
システムならホームページやネット環境のことは得意かもしれない。
いろいろと活かすところはあります。
それを捨てることは絶対に良くない。
逆に活かさなければいけません。
それが差別化やオリジナリティーにつながることもあります。
患者さんと話をするにも話題になったりもしますしね。


ひとつだけ難しいことがあります。
人脈です。
会社の友人知人は開業するまでは応援してくれると思います。
でも開業後に患者さんとして来てくれる人はごくわずかです。
殆どいないと思った方が良い。
仕事終わりに呑みに行くのは別ですけどね。
何年も一緒に机を並べた仲間に、身体を任せるってのはなかなかむつかしいことのようです。
そこだけは活かせないかもしれません。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

どこに行っても治らなかった問題 ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 3分

整体師を何年も続けている先生に聞くと、だいたい同じことを言うことがあります。
これもその一つ。


開業1年目くらいまでに。
「沢山の整体や治療院に行っても全く良くならなかったのに、先生のところに来たら良くなった。」
という声を聞いたことがある。


って話です。
「あああ、そういう患者さんいるんだよね、たまたま良くなったらそんなこと言われちゃって。(笑)」
みたいな言い方をします。
自慢でもなく謙遜でもなく、そういう患者さんいるよね、みたいなことです。
整体師を長く続けている、多くの先生にそう言う患者さんが何人かいます。
しかも一年以内の時にです。
もちろんその先生がきちんとしていて力のある先生だと言うのは前提です。
でも、突出して凄いって訳じゃない。(失礼!?)
ではどうして、他の治療院や整体院を巡り巡っても良くならなかったのに、その先生のところで良くなったのか。


たぶん、タイミングが良かったんだと思います。
たまたま、良くなるタイミングでその患者さんがその先生を見つけた。
そういうことだろうと思います。
元も子もないような感じですね。(笑)
でも違うんです。
このタイミングってのが大切なんです。


そのタイミングで、その患者さんに、その先生が見つかる必要がある。
そのタイミングで、その症状を治せる技術知識を持っている必要がある。
そういうことなんです。
見つかるためには。
その時期に開業している必要があり。
その患者さんに届く宣伝をしている必要があり。
その患者さんが受けてみようと思うような内容(見た目・施術内容・料金・場所)である必要があります。
そうやってタイミング(時期)が合った患者さんに、治せる技術を持った状態で会ったということです。


つまり、タイミングが良かった。


チャンスの女神は前髪しかない、と言われます。
タイミングを外すと前髪はつかめません。
すぐにどこかに行ってしまいます。
知らず知らずのうちに、自分にとっても、自分が考えている患者さんたちにとっても、良いタイミングで開業することが出来た。
そういう先生はやっぱり長く継続している先生に多いように思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

自分が腰痛になったら問題 ~ 整体あるある

読了までの目安時間:約 3分

センセイは腰が痛くなったらどうするんですか?
どこか行きつけの先生とかいるんですか?
それとも何か方法があるんですか?


たまに聞かれます。
整体師自身が腰痛や肩こりや膝痛になった時にどうしているのか。
自分自身の話を先に書きます。
最初は痛みが出たら自分で対処します。
腰痛なら

・朝夕のアキレス腱ストレッチ。
・ウォーキング。

これで殆どの腰痛は治ります。
整体なんて行かなくても大丈夫だと思います。
それでもダメなら。

・テーピング。
・酒を抜く。
・風呂にゆっくり入る。
・出来れば臀部から下肢後面ストレッチ。
・晒(さらし)を巻く
・サウナで温冷法(サウナと腰まで水風呂に交互に入る)

ここまでやらないといけない時は、ちょっとやっかいな時です。
これでもダメなら、整形外科でレントゲンなど撮ってもらい器質的な状況を確認します。
(骨に変形がないかなど確認)
それでもダメなら昔からたまに行く整体の先生のところに行きます。
でも、器質的な問題がある場合(骨に変形等)は、その先生の意見を聞きたいってだけです。
自分の判断とその先生の判断が合っているかどうか、身体の状態を確認します。


他の整体の先生も同じようなことだと思います。
殆どの症状には先ず自分で対処する。
それで殆どの症状は良くなります。(8割くらい治る印象)
だったら整体師はいらない!?ってこともありません。
整体師のアドバイス通りにする患者さんは殆どいないので、結局、整体師がある程度状況を変えないと良くなって行かない。
それに自分でケアするのだと少し時間が掛かります。
整体師なら自分の研究のためもあって、面白く観察してますが、普通の人にとってはただ痛い日々ってだけですからね。(笑)
整体師自身が腰痛になったら、とりあえずは自分で対処しています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019