整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » 

アレクサンダーテクニーク・イントロワークショップ@名古屋

読了までの目安時間:約 3分

秋分の日(9/23)の休日を利用して名古屋でアレクサンダーテクニーク・イントロワークショップを行います。


アレクサンダーテクニークに興味はあるけどまだ受けたことがない。
どんなものか知りたいけど一人では不安。
体の使い方に興味がある。
姿勢や歩き方が気になる。
一度、受けてみたいと思っていた。


そんな方をお待ちしています。
イントロワークショップではアレクサンダーテクニークってどんなものなのか、考え方や方法など解説をした後に、一人一人の体に触れてハンズオンワークを行います。
ハンズオンワークという手で触れる手法は、アレクサンダーテクニークで良く使われる方法・手法です。
肩口や首や頭、体幹や脚にアレクサンダー教師が触れます。
ハンズオンワークには色々な意味や意義がありますが、まずはご自身の体に注意を払ってもらいます。
意識的にでも無意識的にでも、注意を払うことで体に変化が起きます。
知らず知らずのうちに入っていた力が抜けると、体は今までよりも自由な感じになることがあります。
(ハンズオンワークされたくない方は事前にお知らせください。別の方法を考えます。)


体に触れて変化が起きるので、手技療法やセラピー、はたまた怪しい宗教のように感じる人もありますが、アレクサンダーテクニークはボディワーク(手技療法や調整方)でも宗教でもありません。
あえて分類するなら教育というカテゴリーに入っていると考えられています。
日本ではまだポピュラーではありませんが、欧米では楽器演奏や声楽などの音楽家の方々や俳優さんダンサーなど、体を使うプロの中では一般的な体の整え方として広まっています。
イントロワークショップは入り口です。
体の使い方に対するいつもと違うアプローチとして、アレクサンダーテクニークを知ってもらいたいと思います。
お時間ある方はお待ちしています。


アレクサンダーテクニーク・イントロワークショップ@名古屋
日時 : 9月23日(木祝)18:00〜20:00
場所 : てあて整体スクール 名古屋教室
     愛知県名古屋市千種今池 2−1−16 八晃ビル408
定員 : 6名
料金 : 5,000円
申込 : teate@nifty.com
備考 : ハンズオンワーク(触れるワーク)をされたくない方は事前にお知らせください。


スタジオボディM3・てあて整体スクール

スタジオボディM2・てあて整体スクール

アレクサンダーテクニーク・オンライン・グループレッスンのお知らせ。

読了までの目安時間:約 2分

アレクサンダーテクニークのグループレッスンを、オンライン(ZOOM)で行います。
毎月、第一日曜の午前中に行っているレッスンです。

今月のテーマは「自分を感じる。」です。
日常生活で自分を感じることはなかなかありません。
気が付くと毎日を惰性のように生きてしまっているかもしれません。
たまに立ち止まって自分がどんな風になっているのか、時間を取って感じてみるのも悪くないかもしれません。
アレクサンダーテクニークは知らず知らずのうちに入っている、入れなくても良い力を抜くことで、自分はどんな風に体や心を使ってたのかを思い出す方法です。
頑張らなくても良いと言われても、気がついたら頑張っているようなことありますよね。
そんな時は、頑張らないように力を抜くようにする前に、先ず自分がどんな風になっているのか、どんな力が入っているのかに気が付くことが大切です。
そのためにも自分を感じる時間を取ってみることから始めます。

初めての方でも参加できます。
難しいことはありません。
ご希望の方はメールで申込ください。
こちらからZOOMのリンクを送ります。
当日、時間になったらリンクをクリックして参加いただけます。
お待ちしています。


アレクサンダーテクニーク・オンライン・グループレッスン
日時 : 9月5日(日)10:00〜11:30
方法 : ZOOM オンライン
料金 : 1,000円
申込 : teate@nifty.com


姿勢の授業

作った姿勢は崩れやすい。

読了までの目安時間:約 3分

最近、知り合いのアレクサンダーテクニーク教師が出版した本がすごく売れています。

「魔法のフレーズをとなえるだけで姿勢がよくなるすごい本」(大橋しん著 飛鳥新社刊)

この本の中では魔法のフレーズと読んでいる10のフレーズをとなえることで、姿勢が知らず知らずのうちに良くなっていく、と言うことを狙っています。
んなことあるのか?
と思いますよね。
でもそれがあるんです。
魔法のフレーズは体に対するイメージです。
そして形ではなく動きや状態を表現しています。

姿勢は形ですけど、形ではありません。

形を作るとどうしても崩れてしまう。
「作る」ためには筋力を使いがちだからです。
でも、動きや状態は止まっていないので、崩れない。
それをイメージの中で捉える。
筋力を付けたり矯正したりして、形を作るのではなく、体の動きや使い方や状態を、その動きや使い方や状態のイメージの側からアプローチする。
この提示の仕方は凄い。
本当に凄いと思います。
大橋さんの長年の経験と知識と実績から得られたものだろうと思います。

姿勢は作るものじゃなくて、なるものです。
なんて患者さんや生徒さんに言ったりします。
???って顔をされます。
姿勢は自分が体を使う、その使い方の方向性(クセ・習慣)の結果そうなります。
自分が自分の体をどうやって使っているかの結果です。
だから、結果の外見上の形だけを成形するように直しても、成形するための筋力を、普段の体の使い方で使っている筋肉にプラスしていることになり、いつまでも続きません。
それよりも、自分の体の使い方が変われば、結果としての姿勢は変わります。

使い方を変えるのに動きや状態のイメージはとても有効です。
形は固まった固定されたものですが、動きや状態のイメージは体の使い方や動き方に変換されるように思います。
「そう思う」と言うのだと、いつもの考えと違う考えを頭に思い浮かべることで、それだとつい忘れてしまいますから。
この本の良さはそういうところにあるなと思います。
形を押し付けていないところです。

荒木もアレクサンダーテクニーク教師として姿勢を見ています。
個人レッスンやグループレッスンで姿勢が気になる方の、体の使い方をテーマに姿勢を見るようにしています。
と言っても、あなたのクセはこうだから直して下さい、みたいな事は言いません。
知らず知らずのうちに、自分の体が気づくようなことをやっています。
この本でやろうとしているのと同じようなことだろうと思います。
気になる方は来てください。

アレクサンダーテクニーク・グループレッスン やりました。

読了までの目安時間:約 4分

ATオンラインレッスン

日曜日にアレクサンダーテクニーク・オンラインレッスンを行いました。
オンラインでグループレッスンでしたが、何となく一対一の個人レッスンのような感じもありました。
今年に入ってからはリアルでレッスンをすることが殆どできず、直前になってオンラインをお知らせするようになってしまいます。
このレッスンは毎月1回だいたい第一日曜日に行なっているもので、7年前NHK文化センターで始まった講座から継続して参加していただいている方々が受けてくれています。(光が丘のNHKの撤退に伴い、大泉学園に来ていただいています。)
新しい方が参加されることもありますが、基本はNHKからの皆さんです。
オンラインは苦手な方がいるのかなと思っていましたが、何度かやった後に聞いてみると意外に面白いという声も聞きます。
実は自分自身が少し苦手意識があることに、数回やったあとに気がつきました。
苦手意識って何だろうと少し考えたり、内容を工夫したりしながら続けていると、苦手ということはなくなってきたみたいです。


この日のテーマは「自分を感じる」にしました。
このところ整体の患者さんを見ていても、アレクサンダーテクニークの生徒さんを見ていても、また、人と話をしていたりしても感じるのは、自分を忘れている、ということです。
分かりにくい表現になってしまいますが、他の言い方よりもこれがしっくりくるのでそんなふうに言っています。


自分を忘れているというのは、自分のことをあまり感じていないということです。
あるいは、自分のことを感じる時間が少ないということです。
腰痛や肩こりや疲れがある時には、痛みやコリや疲れを感じます。
でも、その痛みがどんな感じなのか、コリがどんな風なのか、疲れがどこにどんなふうに溜まっているのか。
実感として体の感覚を、そこまで感じていない印象です。
言葉で理解しているような、疲れや痛みを「いつものアレ」のように処理しているような感じです。
そうすることで、やり過ごしているような感じがします。
やり過ごして済んでしまえば結果オーライのような。
ソレでもだめなら整体や医者や何やかやに行きますが、そこでも実感されているようには思えません。


また、体の感覚をどこかに置いてきて、頭でだけ行動しているような印象もあります。
毎日毎日の日課や仕事や趣味に追われて、自分の体がどんな風になっているかは二の次三の次です。
それでも生活は出来ていくし生きていくことは出来ます。
でも知らないうちに蓄積していくものもあります。
疲れだったりストレスだったり緊張だっだり。
でも自分を忘れていると疲れもストレスも緊張も感じません。
何か問題が起こったり問題になったりした時に、やっと気がつきます。
アレ!?大変だ!?
それでは遅いという訳ではありませんが、それだと体が可愛そうでしょう。
いつか動けないということになったりします。
それに知らないうちに溜まっている疲れやストレスや緊張は、日常のパフォーマンスを薄っすら下げています。
出来るんだけど・・・結構出来ているんだけど・・・
の・・・の部分です。
今一まで行かないかもしれないけど、絶好調になりきれない。
或いは好調になりきれない。
クリアな自分になれない。
みたいなことです。


そこで「自分を感じる」をテーマにしてみました。
たぶん現代人に必要なことになってくるんじゃないかと思っています。
このところタイミングが合えばやっているので、これからも少し探求したいと思います。
(写真はレッスン最後に大橋さんの「魔法のフレーズ・・・」を紹介しているところです。)

アレクサンダーテクニークのオンライン

読了までの目安時間:約 2分

今日は毎月恒例のあれクサンダーテクニーク・グループレッスの日でした。
先月もでしたが今月もオンライでの開催となりました。

今月のテーマは「呼吸」。

呼吸についての話をしたり、呼吸をする体についての話をした後に、いろいろと試してみました。
いつもと違う設定で呼吸をしてみる。
と言うようなことです。
そこで色々な反応をいただきましたが、最後に

「私はリアルも良いけれど、オンラインの方が良いぶぶんが結構ある。なのでオンラインのレッスンも並行してやってもらえると良いかもしれない。」

という感想をいただきました。
ちょっと驚きました。
正直に言うとオンラインには少しネガティブな印象がありました。
オンライン自体がネガティブと言うのではなく、自分がオンラインでレッスンをすることに苦手意識のようなものがあるようでした。
上手く出来ないんじゃないかとか、自分がオンラインで伝えられるものには限界があるのでは、と思っている部分があります。
だから、リアルではなくオンラインでレッスンする時には、オンラインでしか出来ないことやオンラインの方が分かりやすいことやオンラインの方が何某かのメリットがあることを、認識し分かってからでなければいけないんじゃないかと思っていました。
まだ確たるものが持てないでいる状況です。
だから色々と試しながら、どんな感じなのかを考えながらやっています。
それが、こちらの方が分かりやすい部分があって良い、と言われると、やはり少し驚きました。

とは言え、良いことです。
そうなんだと言葉をいただくことにしました。
そして次回以降、どんな風にオンラインを活用していくか、少し本格的に考えたいと思いました。
ありがたいですね。

【オンライン】アレクサンダー・テクニーク レッスン やります。

読了までの目安時間:約 2分

GW期間中にアレクサンダーテクニーク・グループレッスンを予定していましたが、緊急事態宣言が発出されたのを受けて、オンラインレッスンに変更しました。
毎月、第一日曜を基本に行っていますが、通常は決まった方々だけで行っていました。
オンラインにすることにしたので、一般の方も参加して頂けるようにしたいと思います。


体が縮こまってしまって、もう少し楽になりたい。
体の使い方を見直したい。
姿勢や歩き方が気になる。
アレクサンダーテクニークについて興味がある。


今回は荒木が昨年出版した「『カラダの地図』で疲れ・不調・故障が消える!」でもお伝えした、身体の仕組みを再確認することで、自分の可能性を発見するような内容にしたいと思います。
体の各部を確認したり触れたり動かしたりしながら、自分を感じて行くレッスンです。
アレクサンダーテクニークを知らなくても、一緒に参加するだけで身体が楽になるような内容にしたいと思っています。
興味のある方は連絡下さい。


【オンライン】ATグループレッスン
日時 : 5月9日(日)10:00~ 60分から90分程度
方法 : ZOOM(申込の方にリンクを送ります。)
料金 : 2,000円
申込 : teate@nifty.com
備考 : 申込の方にZOOMのリンクを送ります。
     当日、時間になったらリンクをクリックして参加お願いします。
     代金は終了後に、銀行振込をお願いします。(申込時に振込先お知らせします。)


カラダの地図・オンライン

アレクサンダーテクニーク 無料ZOOM事前相談 受け付けます。

読了までの目安時間:約 2分

オンライン(ZOOM)で事前相談を無料で受け付けることにしました。


アレクサンダーテクニークはなんとなく知っているけど、まだ受けたことはないとか。
受けてみたいとは思っているけど、何をやるのか少し心配とか。
どんな人がやっているのか写真だけだと分からないとか。
自分の悩みの相談が出来るのか気になるとか。
いつかやろうと思ってはいるけど、つい後回しになってしまっているとか。
まだまだそんなにメジャーじゃないアレクサンダーテクニークを、お金を出して受ける前にどんなものか確認したい人に受けてもらいたいと思っています。


ZOOMというオンラインで画面越しに対話が出来るソフト(アプリ)を使って、テレビ電話みたいに質問をしたり確認をしたりすることが出来ます。
受けてみたいと思ったら、希望日時(時間帯・曜日など)を幾つかとお名前を書いてメールを下さい。
こちらから候補をお送りするので、良い日を決めて連絡を頂ければ、そのご希望の日時にZOOMを設定してこちらからリンクを送ります。
当日、時間になったらリンクをクリックしてもらえば、オンラインが繋がりますので、質問などして下さい。
(ZOOMのアカウントは必要ありませんが、ソフトのインストールは必要です。リンクの指示に従えばすぐに出来ます。)
連絡お待ちしています。


無料ZOOM事前相談
申込 : teate@nifty.com
手順 : ・メールにお名前と希望曜日や時間を記入して送って下さい。
     ・可能な日時をこちらから返信します。
     ・都合の良い日時を指定して再度連絡下さい。
     ・当日のZOOMのリンクを送ります。
     ・当日、ZOOMのリンクをクリックし事前相談が始まります。


無料ZOOM事前相談

体の中を風が通る。

読了までの目安時間:約 3分

自分では殆ど使わない表現です。

体の中を風が通る。

先日、アレクサンダーテクニークのグループレッスンを受けた生徒さんの感想です。
新型コロナウィルス感染症の関係もあって、今年に入って初めての顔を合わせてのグループレッスンになりました。
久しぶりなのでハンズオンワークを多めにしますと予告していたので、最初に少しお話をした後はハンズオンを何度かに分けてやりました。
ハンズオンワークは肩口や首頭、胴体や脚などに軽くふれるワーク(方法)です。
触れることで、触れられている人が自身のの体を感じやすくなります。
自分自身を感じることは、普段ことさら行う人は少ないので、自分を感じてみるだけで少し変化があったりします。
そうやって、自分自身に戻(自分の体を感じて、居る状態)ってみると、必要のない力に気が付いたりします。
そのやらなくても良い無駄な力を抜くだけで、少し体の通りが良くなる。
止めているところが減るので、体が動きやすく体を感じやすくなったりします。
これがアレクサンダーテクニークの目的という訳ではありませんが、多くの方はそれを経験して次のステージ、というか段階というか状態に向かうことになります。

体の中を風が通るような状態は、考えただけでも悪くないですね。
気分が良い。
清々しくて体は軽く、肩の荷を下ろしたような感じかもしれません。
レッスンでそうなってもらえたのなら、こんなラッキーなことはありません。

荒木はアレクサンダーテクニーク教師です。
個人レッスンやグループレッスンを行っています。
姿勢や歩き方が気になる人や、楽器演奏やダンスで悩みがある方は来て下さい。
でも例えば自分の体に興味がある。
人の身体に興味がある。
どうしてこんな癖があるのか気になる。
自分の体の癖を知りたい。
気が付いていない無駄な力がいつ入るのか聞いて見たい。
風が通る感覚を体感したい。
そんな方は問合せ下さい。
レッスンは一人でも数人一緒でも受けられます。
お待ちしています。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
teate@nifty.com
03-3922-7230

※アレクサンダーテクニーク
個人レッスン 5,000円
グループ   3,000円~ /人 (要相談)

個人は50分程度、グループは90分程度から受けられます。 

姿勢とアレクサンダーテクニーク

読了までの目安時間:約 4分

アレクサンダーテクニークを受けに来る人は様々です。
荒木の個人レッスを受けてくださっているのは、ピアノの先生、声楽を習っている人、姿勢が気になる人などです。
以前はバイオリニストや乗馬を教えている人、ボルダリングをしている人や、バレエやジャズダンスを踊っている人なども来ていました。
ただ、アレクサンダーテクニークに興味があって受けに来ましたという方もいます。
皆さんに共通しているのは、知らず知らずのうちに習慣的になってしまった、しなくても良い動きや緊張が原因で、自分がやろうとしていること(ピアノや唄や姿勢)が変になったと気づいているところです。


4か月位前から月に一度、姿勢が気になるといらしている方がいます。
4か月前に最初に来た時の写真が、すぐ下の写真の左側。
その右側の写真は当日の最後に撮った写真で、ビフォーアフターになっています。


姿勢2010

月に一回くらい来て頂いた時には、ハンズオンワークと呼ばれている手で軽く触れるワークをしたり、アレクサンダーテクニークでやりたい事の考え方の話をしたりします。
前回からはテーブルワークと呼ばれる、セラピー用ベッドに横に仰向けになってもらって、自分の状態を感じるワークなどもやり始めました。
今月、個人レッスンを受けに来た時、レッスンを受ける前が下の写真の左側です。
最近の普段の姿勢はこんな感じになっていました。
そして下の写真の右側がレッスン後の写真です。
ビフォーアフターを見て変化を確認したんですが、その後で4か月前の最初の写真と比べてみることにして、上の写真を捜しました。
上の写真と下の写真の、それぞれ左側はレッスン前の写真です。
つまり普段の姿勢です。
4か月前と今月を比べると、変化がありますね。
ドアを開けて入って来た時には分かりませんでしたが、普段の姿勢が変わっていることが確認出来ました。


姿勢210303

姿勢は自分の使い方の結果そうなった形(状態)です。
知らず知らずのうちに、今の姿勢になるように自分(の筋肉や体)を使っています。
自分が何をしているのかに気づくのは、実は意外に難しいものです。
知らず知らずの癖なので、自分がそんな風にやっているとは思ってませんから。
普通は姿勢は元々そうなっているものと思っている人が殆どです。
でも、自分に気付く練習をすると、気付いた!と思わなくても、変化が現れることがあります。
人の体はさまざまなことに反応しますから。
そしてそれが、今回と4カ月前の写真を確認して分かったことだったと思います。
気付いてなくても変化は起きる可能性がある。


姿勢や歩き方は健康のベースです。
姿勢や歩き方が自然で無駄がなければ、様々なことが上手く行きます。
地味ですけど、自分のベースと整えるのは気分の良いものだと思います。
興味があったらアレクサンダーテクニークを受けに来て下さい。
お待ちしています。

アレクサンダーテクニーク 個人レッスン 5,000円(50分)
初めてのアレクサンダーテクニーク 3回コース 12,000円(50分×3回)

2つ上の音が出ました。

読了までの目安時間:約 4分

先日のアレクサンダーテクニーク個人レッスンの時の話です。

その日の生徒さんは声楽をされている男性で、2年ほど前から月に1回レッスンに通われています。
(アレクサンダーでは受ける人のことを生徒さんと呼びます。)
レッスンを始めてすぐに体感があって、声を出すのが楽になったと話を頂きました。
そして1年くらい経った頃から、何人かの先生に良くなったと言われるようになったそうです。
暫くぶりに声楽のレッスンを受けた先生からは、どうしたの?以前と全く違、とても良くなっている、と言われたそうです。
それは良かったですね。
なんて話をしながら、継続してアレクサンダーを受けて頂いていました。

昨年のクリスマスに横浜でコンサートがあり、出演するというので観に(聴きに)行きました。
そのコンサートは昨年中頃に合ったコンペティションの入賞者だけが出場できるもので、彼は一番最後のトリを務めていました。
彼はバリトンとして唄っていましたが、まだまだ声は出るような印象を受けました。
荒木は声楽の専門家ではありませんが、体の使い方の専門家として見ると、まだまだ変化が起きる可能性を感じました。
アレクサンダーテクニークの個人レッスンを普通の部屋でやっている関係上、大きな声を出すことが殆ど出来ません。
本来なら声を出せる場所の方が良いんでしょうが、声を出さなくても出来ることもあります。
コンサートの時の声楽の演奏を観た印象から、先月は個人レッスンの内容を少し見直してみました。
そして今月。

先生、2つ上の音が出るようになりました。

声楽のレッスンを受けていて、今までより2つ上の音(声)が出るようになったとのことでした。
まだ少しきつい感じはあるが、今までは全くでなかったので、とても驚いていますとのことでした。
そうなるとクリスマスに唄っていた歌のキー(音程)は楽に出ることになります。
そして、バリトンだった声域がテノールも唄えるかもしれないとのことでした。
彼の歌い方を思い出して考えると、もっと上の声が出ると思っていました。
だから今回は、元々彼が持っていた素養が出て来たということだと思います。
時間は掛かりましたが、こうやって少しずつ変化していくこともあります。
自分の体なのに不思議といえば不思議ですが、それが現れてくる時はとても良いものです。

アレクサンダーテクニークを教えていて良かったと思う時でもありました。

アレクサンダーテクニークはその人が本来持っている能力を、抑えないで使えるようにする方法論です。
いろいろな方法があって試しながら、体験しながら経験して行きます。
自分の体に新しいことが起こっているような感覚になるかもしれません。
でもそれ、元々持っていたことかもしれません。
声楽だけでなく、楽器演奏や、お芝居やダンスなどプロの方。
家事や趣味や歩き方、姿勢やついやってしまうアレなど悩みのある方。
相談してみて下さい。
待ってます。

1 2 3 17
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019