整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 

最近はどうですか?

読了までの目安時間:約 9分

先週末の踊りの筋肉痛が出ているにも関わらず、昨夜は久しぶりに神楽坂セッションハウスの松本クラスに行きました。
諸事情あって3ヶ月ぶりのクラスはやっぱりきつかった。
一つは振りが覚えられない。
全然てことはないんだけど、なかなか入ってこない。
始めてもらう振りは、体に入れるのに時間がかかります。
昨夜は順番だけは何とかなりましたけど、まだ体を使うとか表現するとかそこまでは行きませんでした。
体を使って表現しようとはしてましたけど、端の端までは使えてないし、表現までは程遠い状態でした。
人の動きを見ていて全然違うなぁ自分とと、凄いなと思ってみていました。
そして筋肉痛。
やってる途中から出てきました。
これはもう筋疲労ではなくてちょっとした損傷をしている感じがしました。
なんだかササクレだっている感じ。


でもまあいっか。(笑)


久しぶりなんだし、そういうもんだし。
筋肉痛は嫌いではありません。
筋肉痛になれるって言うのは悪いことではないと思っています。
筋肉痛じゃなくて体が重い動きにくいってのは嫌ですけど、筋肉痛で動くたびにギクシャクするってのは面白いし、動いていると必ず戻るし、自分の筋肉を感じることは自分を感じ確認するような感じもあります。
ま、変態です。。。


明日から関西方面に出張です。
毎月一回は名古屋に行っているんですが、今回はその名古屋の前に大阪と京都に行きます。
大阪はセミナーをやりに行きます。
京都はアレクサンダー・テクニークの集まりにお手伝いに行ってきます。
大阪セミナーは約半年ぶり。
関西に行くついでと言ってはなんですが、たまに時間を作って行っています。
整体スクールの名古屋教室を卒業した人が大阪でピラティススタジオをやっていて、私のセミナーや話を面白がってくれて、いつも場所の確保やお手伝いをしてくれます。
ありがたい。
全国どこでも行くんですけど、一緒に面白がってくれる人がいると、どんどん行きたくなります。
そして京都は3年ぶりだったかと思います。
3年前もアレクサンダー・テクニークの集まりでした。
暑い時期で時間があまりなかったんですけど、錦市場と鴨川っぺりを歩いて下鴨神社に行ってキャラブキを買って帰ってきました。
しかし暑かった。
錦市場で下鴨神社までどれくらいかナビを見てみたら、15分と出ていたので歩き出しましたけど、20分経っても30分経ってもつきません。
どうなってんだと思ってナビを見たら、車で15分と言う距離でした。
なんとなく地図が頭にあって、なんとなく15分でもつくのかなぁと思ったのが間違い。
で結局1時間以上歩いて汗だくでついた記憶があります。
今回はどこに行くか。
フェイスブックで友人に聞いてみたら、いろいろと紹介してもらえました。
詩仙堂を何人かが押していて、行ったことがないので行ってみようかと思っています。


そのあと来週は名古屋です。
名古屋では整体スクールの授業。
夕方からは時間があるので、ちょっと名古屋でもダンスクラスに行こうかと探してます。
コンテンポラリー・ダンスがあまり見つけられないんですが、最近になって以前のセミナーに参加してくれたたダンサーのインスタグラムから一つスタジオを見つけました。
清洲MDA。
どうなんでしょう。
動画を見ていると明らかに息子と同年代かそれ以下の人たちが踊っています。
ま、当たり前ですけど、同年代が踊っているスタジオはかなり限られているので気にはしないんですけど。
そこまで体力が持つかと言う問題もあります。
でもまあ筋肉痛は楽しいですからねぇ。
体が重たくなっていないことを祈ります。


ちょっと長くなって来ましたね。
でも暫くブログを更新出来なさそうなので続けます。


今月のスケジュールは何だか凄いです。
8日にクラニオのセミナーをやって、13日にスタジオパフォーマンスで踊り、14日にはNHK文化センターでアレクサンダー・テクニークの講座、18日には大阪でセミナーやって、19日から21日は京都でアレクサンダー・テクニークの会合、23日から26日まで名古屋で整体スクールの授業、28日には新宿でバレエ大学の講座第一回が始まります。
毎週土日月と整体スクールの授業もあって、整体の患者さんもやってます。
ちょっと詰めすぎた感じです。
儲かっててイイじゃない!?なんて言われますけど、正真正銘儲かってません!(笑)
いや本当は儲けなきゃいけないんですけど、それほど甘くないですね。
半分は好きで受けた仕事で、カツカツで続けています。
スクール入学生受け付けてます!
どんどん入ってきて下さい。
患者さんもセミナーもどんどん来て下さいね。
そうやって自転車状態で続けていきます。
まだまだ荒木からは聞き出せることが沢山ありますよ。
ダンスやバレエ関係の人はぜひお見知りおきを。


最近、時代と自分のギャップと言うかズレについて考えます。
以前、整体スクールの問い合わせが減っていると言う話を書きました。
てあて整体スクールのドメインの問題や検索エンジンの問題もあります。
でも自分が世の中とズレているんじゃないかと言うことについては色々考えます。
自分の整体の技術や知識がズレている感じはしません。
人間は同じだし積み上げたものがありますから。
ただ、今のこの自分の年齢は全く始めての経験です。
変な書き方ですね。
例えば50歳も40歳も経験していますけど、今日のこの日の年齢は始めての経験です。
そういう意味で自分がどんななのか、どんな風に見えるのか、どんな風に扱われているのか思われているのか、それが分かりません。
いやある程度は分かります。
でも、ネットを見ている人が、整体スクールや整体学校やセラピーの指導場を探している人が、荒木をどんな風に見ているのか見えるのか、ちょっとズレてるんじゃないかと思ったりします。
表現方法もです。
以前はテクニックや技術や知識の内容を紹介することで、そこに興味を持って来てくれる人が多かった。
でも今は技術や知識の紹介では人は集まりにくいようです。
どんな人になるかどんな世界が待っているのか。
そんなことを打ち出している方が伝わっているのかと思ったりします。
でもそこは定かではない。
そのあたりが少しズレているんじゃないかと思ったりしています。


でもね。
何だかもう少しでズレが解消するような気がしているんです。
意味はありません。
理由もない。
なんとなくです。
あえて言うなら、自分の年齢に自分が馴染み始めている感じがする。
厄年ってよく言ったもんですよね。
ある年齢は気をつけた方が良い。
それは体力的な問題だけでなく、実は精神的な問題や、自分と社会のズレの問題などを言っているんじゃないかと思うんです。
今年は本厄です。
来年は後厄。
再来年は明けます。
そういう年回りなんだろうと思います。


明日からの準備は済んでます。
大阪京都が長いので少し大きめの荷物になります。
重たいだろうなぁ。
まあでも京都を散歩出来るしイイカと。

そう言えば、あ、いや、ああ、続けようと思ったけど、ちょっと本当に長くなりましたね。
でもまあもう一つだけ。

清水寺でおみくじをずっと引いているんですが、ここ30年近く「大凶」「大凶」「大凶」「凶」と4回連続で「凶」の字を見ています。
こうなると「吉」の字が出てくるとちょっと心配になりますね。
どうしよう。
おみくじ引くかな。
ちょっと考えてます。
そう言えば詩仙堂って書きましたけど、建仁寺と無鄰菴も行きたいなと思ったりしてます。
あと仏光寺にあるカフェマーブル。
女子か!?って感じですけど、楽しめるところは楽しまないとと思ってます。


出張中にあまり更新出来ないので長々と書きました。
名古屋までたどり着いたらかけるかなぁと思ったりしてますが分かりません。
それでは。


てあて整体スクール

踊りました。

読了までの目安時間:約 3分

エクスペリメント4・てあて整体スクール

一昨日の土曜日に踊りました。


Dance Experiment play four


今回はソロではなく4人組の踊りです。
もう30年以上前からの知り合い夫婦とうちのカミサンと自分の4人。
同じスタジオで一緒にレッスンをしたと言うことは殆どありませんが、同じスタジオですれ違っていたり、二人ずつが同じスタジオでレッスンしていたり。
中心となるスタジオは同じで、その周りにいつもいる仲間。
カミサン同士は後から分かったことですが、同じ大学の同級生で学部違いだったり。
4人とも同い年で今年還暦だったり。
住んでいるのも隣の駅で、子供達も年齢が近かったり。
そんな関係でダンスの先生をしているもうひと組の奥さんのクラスの発表会に客演させてもらったり、結婚式の披露宴的な会の進行を手伝ったり。
30代40代は劇場を借りて、ダンス公演的なことを一緒にやったり。
(これは4人じゃ無理なので沢山の方々に出てもらったりしたけど。)
そんな4人の作品で踊らせてもらいました。


テーマは還暦。


個人的には時代が呼んだ作品だなぁと思います。
還暦のダンスや還暦で何かを表現したり発表したりと言う人は沢山います。
でも見ていると今はまだ二極化しているようなきがする。
年寄りなのに頑張って踊っている、と言うのか、若々しい踊りを踊っている。
でも、今回のはそうではありませんでした。
年相応。
実は還暦くらいの年齢は体力や動き的には、意外に動けます。
その動きやダンスを若く作るのか頑張って作るのかが多い中、還暦同窓会のような、中高年アルアルのようなことを、そのまま表現しているように見せる。


自分で言うのも何だけど、良い作品だったと思います。
あまりに気に入ってしまったので、作者に進言して来年また踊ることにしました。
神楽坂セッションハウスの21フェスです。
1月19日予定。
しばらく休んだらリハーサル再開です。
今回は3回公演で3回とも違うことやったので、完璧にしたいなぁと思っております。


来場頂いた皆さん
ありがとうございました。

9月の頂き物。

読了までの目安時間:約 1分

1809頂き物・てあて整体スクール

遅くなりましたが、9月の頂き物をご紹介。
いつもいつも本当にありがとうございます。

グレンリベット15年
おつまみこんにゃく
北の散歩道(焼き菓子)
お米
チョコレートとCD
いちじく

9月はかなりバラエティーに飛んでいました。
コメとか無花果とかCDまで頂きました。
間違えて既に持っている同じものを買ってしまったそうです。
私にもよくあります。
CDはまれですが本はしょっちゅう買います。
読み終わって本棚に入れようとして、同じ本を見つけることも。
てことは再読しているのに分からないということでしょうか。
だんだんと幸せな老人に近づいております。

全部美味しく頂きました。
ごちそうさまでした。

明後日踊ります。

読了までの目安時間:約 3分

明後日、10月13日にTOKYOZAというスタジオで、ダンスを踊ります。


【 Dance Experiment play four 】


今回は自分の振付作品ではなく、昔からの友人が振付をした作品で踊らせて頂きます。
男女4人。
”この”年代の悲喜交々。
見ていて楽しい作品になったと思います。


どうして踊るんでしょうねぇ。
余裕がある訳でもなく、儲かる訳でもなく。
体力があるとか、踊りが上手いとか、そう言う訳でもなく。
なのに50歳を超えてからは毎年のように人前で踊っています。
昔からの仲間のスタジオや、呼ばれて踊るなんてことだけでなく。
飛び込みで申し込みをして、自分以外の参加者は全員初対面という舞台にも出たりします。
自分が習っている先生のスタジオの発表会だったり、友人の振り付けだったりで踊ることはありましたけど。
50歳を超えてからは自分で振付をして、知らないところに飛び込んでいく。
そんなことが増えました。


ライフワークバランスってあるでしょ。


あるでしょって書いておいてなんですが、僕はそんなものないと思っています。
ライフとワークを同列にしちゃいけない。
ライフとワークをバランスするなんて、言葉を作ってしまうと、そう言うことがあるのかと勘違いしてしまいます。
敢えて言うならプライベートとオフィシャルのバランスなら、ありかと思えなくもないですけど。
ライフはライフです。
人生は人生。
ワークは人生の一部。
全部人生だと思って考える方が良いだろうと思っています。


それにしてもどうして踊るんですかね。
敢えて意味を考えれば、ライフの一面なんでしょう。


整体師として生きている。
整体スクールの先生として生きている。
セミナー講師として生きている。
ダンスを踊る人として生きている。
映画を観る人として生きている。
本を読む人として生きている。
カミサンと一緒に生きている。
どこか旅行に行きながら生きている。
酒を飲みながら生きている。
音楽を聞きながら生きている。
散歩しながら生きている。


明後日のチケットは完売しました。
ありがとうございます。
怪我をしないように踊ります。笑

辛いなぁと思ったら来て下さい。

読了までの目安時間:約 1分

いつも色々と大変でしょう。
たまには自分をいたわって。
少しはお休みを上げて下さい。

暑い夏が終わって。
少し涼しさがやって来ました。
疲れた体が声を上げ始めています。

がんばってがんばって。
頑張って頑張って。
ガンバッテガンバッテ

まあたまには休みを上げて下さい。

体の声を。
身体の声を。
カラダの声を聞いて下さい。

辛いなぁと思ったら。
来ればイイんです。
本気で治そうなんて思わなくても。

ちょっと寄ってくれれば大丈夫。
一息つけるように。
帰りのお茶が美味しくなるように。

年を重ねて分かることは

読了までの目安時間:約 3分

子曰
吾十有五而志于学
三十而立
四十而不惑
五十而知天命
六十而耳順
七十而従心所欲 不踰矩


論語です。
当然調べました。
たまに思い出したように調べては読んでみています。
50にして天命を知るとあります。
40にして惑わずとあります。
ホンマかいなと思ったりします。
そして60です。


60にして耳順う。(みみしたがう)


調べると(とにかく調べるね。笑)、他人の意見に素直に耳を傾けられるようになる、とあります。
ああそうだったのかと思います。
実は大胆に誤解していました。
自分の話すこと意見に従うようになる、んだとと思っていました。
それだと言葉の意味がおかしいということには気づきませんでした。
どうしてなんでしょうね。
自分の考えに従っていなかったってことなんでしょうか。


年を重ねて良かったと思うことは、経験が増えたこと。
年を重ねて良くなかったと思うことは、経験が増えたこと。


ま、どんなことにも表と裏があり光と影がありメリットデメリットがあるということです。
それをどう使うかということです。
経験で様々なことが既知のこととなります。
だから大きな失敗はなくなる可能性がある。
失敗の経験もありますから、それを回避する。
でも、様々なことを既知のこととして対処していると、実は全く別の結果に向かう道を閉ざしていることにもなります。
それに面白味がない。
だって、それも知ってるあれも知ってるこれも知ってるじゃあ。
ね。
とは言え、経験の少ない時代と同じように、全てのことを未知のこと初めてのこととして経験しなおすこともまた難しいことです。


既知の中にも未知があり。
未知の中にも既知がある。
とまあなんだか分かったような分からないようなことを言うのは年を取った証拠です。
実は全てのことは未知。
全ては初めての経験。
今こここの瞬間は全て一回きりの瞬間です。
社会生活をする上では、既に知っていることの延長上にある傾向を知っていると言うことが”経験”で、でも傾向は傾向というだけで既知ではないと知っておけるようになったのは、年取って良かったかなと思います。
知ってるだけで、なかなか使えないけどね。

昨日、業界の人と少し話ました。

読了までの目安時間:約 5分

昨日、整体スクールや学校を登録しているサイトの運営をしている会社の人と話をしました。
聞いてみると驚いたり納得したり不思議だったり。
いろいろなことがありました。
なるほどなぁと思うことも、なるほどではないなぁと思うこともありました。
彼女はこんなことを言っていました。


整体やカイロプラクティックの学校への問合せは減っている。
にも関わらずなのかだからなのか、小さな整体学校やスクールのサイトへの登録は増えている。
リフレクソロジーやエステの学校への問合せやサイトへの登録は増えている。


どういう事なんでしょうね。
整体やカイロプラクテイックスクールへの問合せが減っているのは、世の中の大きな動きなのかもしれません。
景気は悪くはない。
有効求人倍率も高いので転職も就職もしやすい。
整体やカイロプラクティックサロンは沢山あるようなイメージがあって、飽和してるんじゃないかという感じがある。
そんなことがあって問合せが減っているんでしょう、というのが話をしていて分かったことです。
ではリフレクソロジーやエステの問合せやサイトへの登録が増えているのはどうしてなのか。
金額を聞くと10万円から30万円くらいの間の授業料のようです。
自分の心に対しては趣味の延長と言いながら、実は転職や独立を心の底の方に思っている。
やっぱり今の仕事じゃ面白くないんだよなぁ、いつかやりたいことが出来る自分になっていられないかしら。
そんな風に思って貯金の一部を取り崩して、でも痛手は大きくない程度で、始めてみる。
そんな感じなのかと、これは私が個人的に思いついたことでした。


整体やカイロプラクティックは沢山あって飽和しているんでしょうか。
みんなそう思い始めているように思いますけど、本当にそうなのかと考えたことはありますか?
整体師や整体学校の先生なんてやっているとそんなことを考えます。
確かに5年くらい前から60分2980円のサロンが増えてきました。
チェーン展開の整体院も増えているように見えます。
では、自分で行くとしたらどうですか?
60分2980円のサロンが良い時もあるし、チェーン展開の整体院が良い時もある。
でもねぇ。


話を聞いてくれて。
時間を取ってくれて。
いつも同じ先生がいて。
その道には専門的で。
アドバイスをしてくれることもあって。
ストレッチやトレーニングも教えてくれて。
経過も聞いてくれて。
たまには会社の愚痴も話が出来て。
当然、手が優しくて。
きちんと歪みや動きを調整してくれて。
安心して受けられる。
安心して任せられる。


そんな整体院やサロンは多くはありません。
というか少ない。
と思います。
そう言う意味で需要はある。
それに、体を使わなくなった今の時代に、体のことばっかり考えている人は必要です。
体オタクね。(笑)
毎日、会社に通って土日はグッタリじゃやっていけない、って人にアドバイス出来る人は必要だと思います。


リフレクソロジーやエステはそこに対応しているんじゃないかなぁと思ったりします。
そして今は仕事は変わる必要はないけど、でも将来はどうなるか分からないし、やりたいこともやってみたいしと考えている人(たぶん女性に多い)に向き合っていると思います。


もう一つ思い出した。
ストロングポイントについてです。
昨日のサイトの会社の人からも聞きました。
その前にいつも決算をお願いしている会計士さんと話をしていた時にも出てきた話です。
荒木さんのストロングポイントは○○だから。
という話。
自分ではソレが特にすごいストロングポイントだとは思っていませんでした。
バレエやダンスに強いって所です。
最近はバレエやダンス専門の整体院やサロンもあるし、ダンサーやダンス愛好家のためのセミナーを開催しているその道の専門家もいます。
なので特にそんなに強いポイントとは思っていませんでした。
もちろん差別化が出来る程度には特徴として持っていると思ってましたよ。
でもストロングなんて自分の口からは、ああた恥ずかしくて言えませんがな、という感じ。(焦・汗)


でもそうではないんですね。
サイト上では書かれていること、表現されていることが読まれます。
当たり前です。
書いてないことは読めない。
だから自分のストロングポイントはもっと活かして行くのが良いと言うことのようでした。
何年やってんだかと思いますが、人と話をしていると色々と考えることができて面白い。

舞台に出るということ。

読了までの目安時間:約 4分

一昨日は10月13日のパフォーマンスのスタッフ見せでした。
そして昨日はそのリハーサル。
スタッフ見せとは本番で踊る作品を、衣装付きで照明さんや音響さんや舞台監督や他の参加者に見せることです。
スタッフ見せで照明案を出して、照明さんや音響さんなどと打ち合わせをします。
リハーサルってのは練習のことをそう呼んでいます。
スタジオや先生によって呼び方は違うかもしれませんが、ダンスの舞台関係ではだいたい通じるんじゃないかと思います。


また、踊ります。


考えてみれば7月15日に踊ったばかりです。
考えてみなくてもそれくらいのことは分かります。
それくらいというのは”ばかり”という部分のニュアンスです。
ナンデまた踊るんでしょう。
自分でも定かには分かりません。
まあ踊りたいから踊るんでしょう。
と他人事のように感じます。


スタッフ見せでは初めて他の参加者の作品を観ます。
これが楽しい。
舞台で照明がついて踊っているのも良いんですが、地明かり(舞台全体を照らす照明)で踊るのを見ながら照明が入ったところを想像したり、作品が言いたいことや、言いたくないことや、表現しようとしていることや、表現されてしまっていることなどなど。
いろいろと考えるとても楽しい時間です。
作品にはその人が現れるかもしれません。
全然現れないのかもしれません。
それでも普段話をしている時と全く違う作品が出てきたりすると、ほっほぉうこんな作品作るんだぁなんて思ったり、自分には全くない世界観をもった作品が出てくると、これを自分の頭でどう解釈するかなんて考えてりもします。
時に何かを思い出す作品もあります。
今回も幾つかそんな作品がありました。
振付が似ているとか構成が似ているということではありません。
見ていて動かされる心の中の何かが似ているというようなことだったり、目の前に展開されていることから想像される世界が似ていたりするのかもしれません。


自分的にはどうなんでしょう。
仕事とは全く違います。
儲かる訳でもないし楽になる訳でもないし。
でもスタジオで体をほぐしながら、次の自分の出番を待っていたり、終わって人の作品を観るのは面白い時間です。
何でしょうね。
何と言うんでしょう。
自分を確認してる感じですかね。
上手く言えませんけど。
自分を使って動かして何かを表現することは、確認でも表現でもあります。
居るってことなんでしょうか。
それはたぶん何でも良いんでしょう。
テニスでもサッカーでも読書でも絵を描くことでも料理でも食事でも。
それをする時間を敢えて作ることで得られるものなのかもしれません。
なんつって。
何言ってるかわからなくなりました。


10月13日(土)西武池袋線富士見台駅6分のTOKYZAという小さなプレイハウス(スタジオ)で踊ります。
19:30からのチケットが少しあるようです。
見たいという方は連絡下さい。

フェイスブックとツィッター

読了までの目安時間:約 1分

てあて整体スクールFBページ

https://www.facebook.com/teateseitai/

フェイスブックページではスクールのセミナー情報やブログの記事の紹介。
他にも関連記事のシェアなどしています。


てあて整体 ツィッター

https://twitter.com/teateseitai

ツィッターではほぼ毎日ストレッチの紹介。
クラシックバレエや健康情報。
てあて整体スクールの紹介などしています。

てあて整体院でやっている事。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体には色々な人が来ます。

体のどこかに痛みがあって来る人。
疲れが抜けなくて来る人。
体の調子を整えに来る人。
大人から始めたバレエで故障した人。
大人から始めたバレエで悩みがある人。
バレエを習っているお子さんの悩みに答えられない親御さん。
バレエを習っているお子さんの体の歪みが気になる親御さん。
ダンスで故障した人。
ダンスで気になる事がある人。
歩き方が気になる人。
姿勢や体の歪みが気になる人。
体の動きが気になる人。
ピアノやバイオリンが上手く弾けなくなった人。
声が出にくくなった人。
むくみが気になる人。
夜、眠れない人。
少しリラックスしたい人。
とにかくリラックスしたい。
体の事で相談したい人。

他にも色々ありますが、種類が多いのは整体だけでなくアレクサンダー・テクニークやクラニオや個人セッションをやっているからでしょう。
メニューが多くて分かりづらい感じがします。
とにかく荒木に相談だと思って貰えば良いのかも知れません。

昨日はバレエ親子がやって来ました。
お母さんに娘さんにやってもらいたい事があったので教えましたが、上手くいかないとメールがありました。
今朝はその動画を撮ってインスタに上げる予定です。
色々とやっております。

1 2 3 39