整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 

本当に住みやすい街大賞 2021 第二位 大泉学園

読了までの目安時間:約 4分

2020年12月に発表されたので、ひょっとして以前も話題にしていたかもしれません。
本当に住みやすい街大賞というランキングで、大泉学園が第二位に輝きました。


【本当に住みやすい街大賞2021】第2位 大泉学園 : 閑静な住宅地と、都市計画により買い物環境が充実した駅前街区のある美しい街 >>>


ARUHIという住宅ローン専門金融機関最大手の会社が出しているランキングです。
ナンカ凄い。
ですよね。
最近、大泉学園を自転車で回っていたり散歩していたりすると、いろいろな店舗の店頭に「本当に住みやすい街大賞 第二位 大泉学園」というポスターが張られています。
それが今週に入って目につくようになって調べてみました。
いや、疑っている訳ではないんですけどね。
今年に入って患者さんとこの話題になって、そうなんですかねぇ、本当かんねぇ、よそから見るとそう見えるんでしょうかねぇ、と否定はしないけど微妙にネガティブな話をしていたものですから。


池袋から準急で約19分とありましたが、今はもっと早く着きます。
だいたい16・7分では着くように思います。
隣の石神井公園まで急行で来れば、乗り換えて15分で着くようになりました。
20年前は約20分くらいかかっていたので、便利になりましたね。
駅前は確かに北口も南口も商業ビルが出来ました。
どちらもここ15年位です。
てあて整体院をオープンさせた頃にはまだ実は出来上がってはいなかったと思います。
そのすぐ近くに小さな商店街もあります。
商店街の店はけっこう入れ替わりが激しくて、20年前とは様変わりしました。
毎日、飲み屋さんが多いですが、とんかつ屋さんや牛丼屋、薬局や酒屋、理髪店もあり、洋品店というか服飾小売りのお店もあり、お茶と海苔のお身汗やお菓子やさんもあり、毎日、露天のように道路に商品を出している八百屋さんもあります。
その商店街の中にマンションもあります。
15分位歩くとシネコンと商業施設もあり、住宅街も駅からすぐ近くにあります。
確かに条件は揃ってます。


しかしねぇ。
と地元の人とはいつも話をしています。
15年位前まで商店街にあるマンションの場所に、セイユーがあったんですよね。
値段もお買い得で、地元の人たちはけっこう重宝していました。
これが無くなったのがきつい。
駅前にスーパーは出来ましたが、若干高め。
これは何とかしてもらいたい。
そして一番気になるのは、北口と南口を繋ぐ道路です。
土地の関係なのか、駅をぐるっと迂回するように道路が走っていて、とにかく通り抜けしづらい作りになっています。
これ何とかならないですかねと、いつも話題になってますね。


とは言え、本当に住みやすい街第2位ってのはなんとなく名誉ですね。
気分が良い。
もっと地元の良さを感じたいと思います。

5月4日に踊ります。

読了までの目安時間:約 3分

神楽坂にあるダンススタジオ。
セッションハウスで開催される「ダンス専科+神楽坂ダンス学校」という企画で、平原慎太郎 Organ Works 振付実践コース『a fake report』に参加します。
昨夜、申込をしたので踊ることになると思います。

どうしようか暫くちょっとだけ考えてました。
新型コロナウィスル感染症で緊急事態宣言が発出されています。
今日の時点では分かりませんが、関東の一都三県では宣言の延長もありそうな気配です。
整体院も整体スクールも正直言うと昨年よりも調子が悪い。
患者さんや生徒さんの問合せも低調です。
そんな時にどうして踊るなんてことが出来るのか。
そんなことしてる時間あるの?
バッカじゅやないの!?
大丈夫?
と他人事なら言いたくなりそうな気がします。
それに今年もう〇〇歳だしね。
はい。
まあ、そうですよねぇ。
普通そう思うと思います。
いや、全員ではないにしても。

でもこれがね、意外に。
やってみると色々と変わります。
何か動きがない時、停滞している時に、何かを始めたり動いたりすると変わります。
始める何かは何でも良いんです。
ポイントは始めたり動いたり、という部分です。
先ず気分が変わります。
毎週、クリエーションをして新しいモノを創ることになります。
普段と頭の中も体も使っているトコロが違います。
いつもと違うところを使うことで、自分が新しい状態になる。
新しい自分になる!なんていう人もいるかもしれないですね。
まあ、そこまでは言わないけど、そんな感じはある。
そして体が変わる。
今はどうも体がナマッテいる感じです。
知らず知らず外出が減っています。
会食は昔から少なかったですが、今はゼロです。
毎年、どこかに旅行に行っていましたが、それもなし。
普段も家に居ることが増えました。
患者さんも減っているので、帰宅時間もなんとなく早くなっているし。。。

セッションハウスの募集要項が書かれているページにこうありました。
「”もう一本ネジをはずしてみる”気持ちで挑戦して」
たしかに。
一本くらい外したって、壊れはしません。
ちょっと普段と変わった動きになるかもしれませんが。

平原慎太郎さんは過去に一度クラスを受けたことがあります。
普段は松本大樹さんのクラスを受けているので、いつもと違う振付になると思います。
そこも楽しみです。

5月4日(火祝)にセッションハウスの「ダンス専科+神楽坂ダンス学校」で、平原慎太郎 Organ Works 振付実践コース『a fake report』で踊ります。

新座鞍馬 (蕎麦屋)に行きました。

読了までの目安時間:約 3分

新座鞍馬という蕎麦屋さんに行って来ました。
自宅から車で15分位の場所にあるので、いつか行こうと思っていました。
まあまあお高い店なのでかなりたまにしか来られませんが、昨年からずっと外出もせず旅行もせず家の中にばかりいたので、たまには行っとくかとカミサンと行くことにしました。
とは言え出来るだけ人のいない時間を狙って、オープン10分ほど前に着きました。
ということで最初の一組でした。
まだ誰も来ていない。


新座鞍馬1

二人とも、もりかけ二種と天ぷらを頂くことにしました。
蕎麦の種類を指定できるようなので、自分の分は「玄挽き」というのにしてもらいました。
玄挽きのもりと玄挽きのかけです。


新座鞍馬2

最初に出て来たのが旬野菜料理で、蕎麦の実の中にさつまいもとインゲンが入ったものをお出汁で頂く感じでした。
旨いっ!
これが旨いってことは蕎麦もいけるんだろうなと期待が湧きます。
で、次が天ぷら。


新座鞍馬3

粉に蕎麦の殻が少し入っているようでした。
海老、南瓜、薩摩芋の他に、ヤングコーンと人参、ゴボウそして長ネギに意表を突かれました。
で、蕎麦。


新座鞍馬4

玄挽きの、もり。
実は香りはあまり感じませんでしたが、歯ごたえとのど越しが良く、十割なのにプチプチ切れるでもなく、麺の硬さが場所毎にまだらで面白い口当たりになっていて美味しく頂きました。
そして、かけ。


新座鞍馬5

天ぷら蕎麦みたいになってますけど、かけにさっきの天ぷらをのっけました。
もりとかけで一人前位の量になるそうです。
美味かった。
食べ終わった辺りで別に3組が入って来ました。
それぞれ6人掛けに2人ずつ。
ソーシャルディスタンスの会食でした。

麺食いで、麺は何でも好きなんですが、一番は関西の出汁のうどん。
でも、二番は何かと言われたら、蕎麦かパスタかなぁ。
まあ、正直言うとつるつる出きれば何でも良いんです。
何なら白滝でも糸コンニャクでも春雨でもビーフンでもマロニーちゃんでも。
つるつる出来るものならつるつるしたい。
ははは。
まあ、ね。
ストレス溜まってるんですかね。
それもこれも含めて。

やっぱりたまには出かけないとだなと思いました。

新しいことを始める(やる)のは億劫です。

読了までの目安時間:約 3分

新しいことを始めたりやったりするのが億劫です。
この億劫というのが面倒でかなり気になります。
億劫が酷くなって来たのは年齢に比例しているように思います。
20代30代は殆どのことが新しいことで、何かを始めたりしたりする時に、新しいことを始めるという感覚があまりなかったように思います。
それがいつの頃からか、新しいこと、を始めるのが億劫になる。
それは、新しいこと、が出来て来たからで、逆に言えば、今までのことの方が増えて来たということでもあるんだろうと思います。

今までと同じことをやっていれば、その延長上にいれば、安心。
何となく失敗しても結果が見えるし、経験済のことなので失敗しないように思えるし。
楽しみも予想出来るし。
面白くないとしても想定出来るし。
という感じ。

知らない事に対する不安は、弱い存在としての人の生存戦略上大切なことです。
何でもかんでも新しいことばかりやったり、知らないことを恐れずに飛び込むことは、言葉上では良いイメージですが、失敗の確率が高くなるリスクをはらみます。
だから知らない事(新しいこと)に対しては、心配したり怖がったりします。
これはまあ普通のこと。

でもそれを今現在の人の生活で考えると、そこまで心配したり恐れたりしても仕方がないことの方が多いと思います。
やってみなけりゃ分からない。
失敗のリスクや面白くなかった時の詰まらなさを飲み込んで新しいことをやってみると、今まで知らなかった面白さや楽しさや成功が待っている可能性がある。
新しことをやるのが億劫で、新しいことをやらないようになってしまうと、新しい楽しみや新しい面白さを知るきっかけを失ってしまうことになります。
それでもまあ、今までのことで楽しみや面白さは”足りている”って言うんなら良いですけどね。
新しいナニカがなくなると、ちょっと詰まらないと思います。

新しいことを始めるのは億劫です。
でも、こんなことを考えながら、今でも新しいことを始めるようにしています。

おみくじを引きました。

読了までの目安時間:約 3分

待乳山聖天さまに参拝に行ってきました。


センセイ知ってる!
初めて聞いたのは患者さんからでした。
困った時のマッチヤマ(待乳山)って言うんだよ。
えっ!?マッチ山?
何それ。
違いますよ、待つにおっぱいの乳に山で待乳山。
それの聖天さまってこと。
何か凄いご利益があるらしいですよ。
私なんか行った帰りに願いが叶っちゃったりしたことがあるくらいですから。
へ~そうなんですか?なら行ってみよう。
ということで初めて行ったのは、もう5年以上前だと思います。
それから年に1・2回は参拝に行くことにしています。
なんとなく様子が良くてさっぱりするので行くことにしています。


神社仏閣は好きで暇を見つけて行くことがあります。
信心深い訳ではありませんし、たぶん信じている訳でもありません。
ただ、気分が良くなるので行くようにしています。
ある種の神社仏閣は良い土地に創建されているように思います。
特に古いところはそうだと思います。
日当たりも風通しも。
水はけなども良いように思います。
場所によっては見晴らしも良かったんだろうというところもある。
後から建てられたところは無理がある感じのところもあるように思います。
特に人を祀っているところには、そんなところもある感じがしてますが。
まあ、でもだいたいは気分良く散歩がてら行くことにしています。


で、待乳山聖天さまでした。
今年初です。
初だったので珍しくおみくじを引いてみることにしました。
ここでは引くことは二回目だったと思います。


おみくじ1

凶!?
五十八番 凶。
凶ってこと?
そう言えば、前回引いた時も凶だったような。
まあいいか。
いや、今年初めてだし。
このままよりももう一回やっとくか?


おみくじ2

えっ!?
また凶。
それはないよなぁ。
まあ、でもイイカ。
いや、ここまで来たら三連荘て方が面白いかもしれない。
もういっちょ行っとくか。


おみくじ3

えええ~
小吉かぁ。
なんか締まらんなぁ。
でもまあ良いか。
今年はこんな感じなのかもしれないしな。
気を付けて地味に地道にやって行けってことか。
あんまり無茶せずに。
まあ頑張ろう。


と、そんな風に思いました。
それにしても待乳山聖天の凶は、救いのない内容でした。
何やっても全くダメみたいなことしか書かれていません。
まあ、ここまで書かれると、逆に清々しささえ感じますけどね。
何となく今年が始まった今日でした。

手技療法の明日

読了までの目安時間:約 3分

緊急事態宣言も延長されて、新型コロナウィルス感染症の騒ぎが始まって一年以上になります。
今日も東京では300人を超える感染者が出ています。
いつになったら収まるのかな。
ワクチンを打てば大丈夫なのかな。
と、首が長くなりすぎて肩コリになっている人もいると思います。
いや本当に。
リモートワークで通勤という運動が減ったおかげで、背中が硬く首が凝っている人が増えています。
そろそろ何とかならないかなと思うこの頃です。

整体の話です。
整体に限らず手技療法全般に昨年からあまり良い話は聞きません。
自分の知り合いの先生方は営業を続けていらっしゃいますが、知り合いの知り合い位の話を聞くと、廃業してしまった先生もいるようです。
そりゃまあそうだろうと思います。
接触型の仕事ですから、感染症を恐れて体が辛くても整体やセラピーは受けないという人がいるのも当然です。
数か月先まで予約が埋まっているという先生もいることはいますが、多くの先生は予約表には空きが多くなっています。
整体院やサロンは大丈夫なのか?
これからどうなっていくのか。
考えない日はありません。

今年一杯は厳しい日が続くだろうと思っています。

でも、来年以降、ワクチンが普及して、感染者が落ち着き、病院の状況も改善して、治療法なども少しずつ確立されてくると、逆に整体などのセラピー、特に接触型のセラピーの需要は増えて来ると思っています。
そりゃそうです。
人は社会を作る動物です。
哺乳類はコミュニケーションすることが生存戦略に優位に働くとも言われています。
人となるべく離れて生活するようには出来ていません。
顔を見て話しをして笑いあう。
手で触れて温かみを感じることで癒される。
そういう風に出来ています。
コロナの一年が過ぎて、そろそろ限界に達しているようなムードもあります。
とは言えまだ暫くはこの状態でしょう。
でも、それが済めば需要は増えます。
受けたいと思う人人は増えて来ます。

名古屋で知った自分の性格

読了までの目安時間:約 3分

今日まで4日間、てあて整体スクール・名古屋教室の授業でした。
緊急事態宣言が延長されていることもあり、老母の居る実家の四日市には帰らず、名古屋でホテル泊をしています。
栄と伏見という繁華街の駅の間にあるホテルでとても便利。
その上とてもお安くて。
こんなに安くて大丈夫!?と思ってしまいます。
先月もそうでした。
食事は外で食べることになります。
なりますが夜は8時になるとお店が閉まってしまう。
何故だかアルコールが出ないような食堂的なところも閉まります。
先月は飲み屋さんで弁当を買って食べましたが、今月は3日ともコンビニ弁当になってしまいました。
弁当とサラダ的な野菜とスープ。
で、アルコールを少々摂取しておりました。

性格が出ますね。

コンビニで買った弁当を机に広げ、サラダを広げスープにお湯を入れ。
食べ始める訳です。
アレを食べると、アレを食べ終わった容器を洗って片付けます。
コレを食べれば、コレを食べ終わった容器を洗って片付ける。
弁当とサラダ的な容器が二つ、スープ的な容器もあり、焼き鳥的な食べ物もあり。
それぞれが別々の容器に入っております。
その容器を食べては片付け食べては片付けしながら。。。
あれ片付けてる!?と思いましたね。
気が付きました。
アレ俺片付けてる。
ナンデダカ片付けてる。
多分そんなことしなくてもイイのに。
食べながら少しずつ片付いていって、机の上はどんどん簡素になって行きます。
どんどんスペースが出来て来ます。
スペースが出来ると今度はレイアウトを変えたりします。
弁当の位置、他のものの位置。

ヤな感じですね。
誰かいれば。
でも自分一人なのでその方が快適です。
いや、昨夜は快適だと思った。
自宅ではそこまで都度都度片付けはしませんから。
(食べ終わるとさったと洗い場に持って行きはしますけど。)

そういう性格だったか。
と思いましたね。
どういう性格かは分かりませんが、目の前に食べ終わった容器があると洗って片付ける性格です。
どうせ捨てる容器を洗って重ねてゴミ箱に入れる性格。

どうなんだろう。

名古屋教室210219

年を感じる。

読了までの目安時間:約 7分

いつの頃からですかね。
年を感じるようになりました。

最初に自分の歳について考えたのは20歳位の時でした。
大学で剣道部で1年生の時の3年生が、何年かして卒業後にやってきて、徹夜をするときつくなって来たというのを聞いて、そんな大学出たくらいでもそんなことがあるんだと思った記憶があります。
でもまあ自分自身は20代前半はそんなことは感じませんでしたけど。
30歳位になって徹夜は厳しいかなぁと思ったようには思います。

自分自身のこととして年齢について最初に考えた(感じたのではなく)は、35歳の時でした。
歳について考えたというのとは少し違うかもしれません。
この時、35歳の時にもう折り返しだなと思いました。
当時の平均寿命は70代後半だったと思いますけど、人生の最後半を別にしたら、35歳でちょうど中間地点を折り返したんだなと思いました。
折り返しだとか中間だとか、後は下るばっかりだとか、そんなことを思いました。
せっかく生まれて来たんだから、自分の人生は自分で何とかしたいなぁと思って、会社を辞めることや独立することを考え始めたのもこの頃でした。
体力的なことも少し感じ始めたのがこの時期だったと思います。
でもまあ、若かった。
落ちたなぁとか言いながら、たいして落ちていない、下っていない、感じていない時期でした。

40歳を過ぎて暫くしてガクンと感じたことがありました。
髪(白髪)と目(視力)と歯だったと思います。
筋力的には落ちている感覚はありませんでしたけど(今思うと落ちてはいましたけど)、ポツポツ白髪が上下に出始めて、目が少し見えづらくなってきて、歯がどんどん悪くなって来た時でした。
45歳で知人に誘われてダンス作品を躍らせてもらいましたが、その時のリハーサルで物凄い筋肉痛と筋疲労が起きて、これが歳かと思いました。
それまでも少しずつ歳は感じるようになっていましたが、大きな舞台で踊ることになって、その時は急にリハーサルが始まると、きちんと筋肉が悲鳴を上げたので、それと分かった感じです。

50歳を過ぎてかなり体が重くなりました。
確か52歳の時にデラシネラの小野寺さんのワークショップに行って、一人50代だったことがあります。
この時は二日目から筋肉が引きちぎれそうな痛みと重さがありましたが、顔だけは平気な顔をしてレッスンに出ていました。
壊れそうな感覚もあったので、毎日のケアと少し手を抜くところは抜くことにしていました。
40代くらいから、踊っていて壊れそうな感覚の時に、そのままやっていると必ず壊れるということが分かっていましたから。
それでも何とか乗り切って、まだまだ動けるもんだなと思いました。
年齢は筋肉の重さ、体の重さ、ケアの方法などで感じていました。

50代後半に入ってまたダンス作品に呼ばれリハーサルが始まりました。
ここは大人の作品でしたが、それでも年齢は一番上。
壊れそうな感覚が出て来たら、壊れないくらいの体に戻すことに気を付けました。
どうするかと言うと、ケアですね。
睡眠時間や風呂やストレッチや温めることなど。
出来ることは出来るだけやるようにしました。
無理はしない。
というか出来ない。
無理をすると壊れるのが分かってましたから。
このころ(50代後半)は無理をすれば壊れると分かって、無理をしないように出来るようになった年代ですかね。

このころから、トレーニングが難しくなって来ました。
筋トレ的なトレーニングをしようと思って始めると、暫くして痛みが出てしまいます。
痛みをやりくりしながら続けていると動けなくなる。
トレーニングが出来なくなって来たのかもしれなと思ったりもしました。
だからトレーニングよりもリハーサルやレッスンで筋力をつけるようになりました。
歩幅を広げるだとか、ストレッチ時間を長くするだとかです。
体脂肪が増えたのも原因だろうと思います。
体重は増えないのに体脂肪だけ増える。
筋肉量が減っているということですね。

アラカン(アラウンド還暦)になって一番歳を感じるのは、飲めなくなったことと食べられなくなったことです。
まあ、普通の人位には飲んだり食べたりしますけど、自分の以前と比べると減って来た。
アルコール料は本当に減りました。
昔の荒木を知ってる人からは信じられないと思います。
ビール一杯でけっこう気持ち良くなるんだから。
とは言えウィスキーはストレートで飲んだりしますけど。
そして食べる量も減った。
飲もうと思えば飲めるし食べようと思えば食べられるんですけど、そんなにいらなくなった。
すぐに腹が一杯になります。
もっと飲んだり食べたりしたい。
本当にもっと飲んだり食べたりしたいんですけど。
それは少し残念なことです。
しかしまあ、食欲もそれほどある訳ではないんですけどね。

体はまだ動きます。
疲れやすいし重たいですが動く。
過去の自分と比べれば格段に落ちてますが動けます。
20歳の時に思い描いていたアラカンの爺さんよりはかなり動けていると思います。
体が疲れて重くなって動きずらくて踊れないってことはないです。
動画を撮ったりすると動きが緩慢には見えますけど、見られないという程でもない。
出来れば気が付かないうちに70位になっていたいなと思います。
あれっ!?
てなもんで。
自分の年齢に気が付かないように。
普段通りに踊っていたら70超えてた!?みたいな人になりたいと思います。
そして次回作を考えているような人になりたい。
いや、別になろうと思わなくても良いか。
今と変わりなく次回作を考えてればいいだけなんだから。

このところの日々

読了までの目安時間:約 5分

このところはやっぱり新型コロナウィルス感染症ですよね。
毎日感染者数や亡くなった方の人数が気になります。
今月に入って少し減ってきてはいますが、今だ毎日続いていて。
これでもう1年になります。
あ~あ、何だかなぁみたいな感じですね。
なるべく心配はしいないように。
ただ、用心はしてマスクや手洗い、外出は控えてということになっています。
さすがに少しストレスが溜まっているんだろうなとは思います。
自覚症状的に出て来る訳ではありませんが、何となくうっすらそんな感じがしますね。
ニュース番組よりもお笑い番組を見るようになったりしているのも、そのせいなんだろうなとチェンネルを変えながら思います。
同じニュースばっかりで、どうもヘキエキって感じです。

夏にはオリンピック・パラリンピックがあるのかどうなのか。
一応、パラリンピック陸上決勝のチケットを持っています。
開催されて入場できるのなら行こうかと思っています。
これについて、やめた方が良いのか開催した方が良いのか。
正直なところ気持ちが決まりません。
こんな状況で出来る訳ないだろうというのも分かります。
でも出来ることなら様々対策をして入場者数や入場者を制限してでもやるべきという気持ちも分からないではない。
原発をどうするかについて考えていた時と同じような気持ちです。
これはなかなか難しい問題だと正直言って思っています。
簡単に言うことも出来るし簡単に考えることも出来ますが、いろいろと複雑に考えてしまう性格です。

運動は続けています。
週に1回程度ですがダンスレッスンに行っています。
レッスンはマスクをしたまま。
心肺機能が向上するんじゃないかと思ったりしますね。
途中でゼイゼイしてますから。
19:30に終わるのでそそくさと帰って来ています。

昨年夏くらいからピアノの練習をしています。
遠い昔、高校生の頃に習っていたことがあって、昨年の自粛期間にやろうと決めて電子ピアノを購入。
昨年中は毎日やってましたが、1月に入って少し熱が冷めてきて、週に3・4日程度練習しています。
毎回30分程度なので練習にはなってないんですが、プレインベンションという楽譜集の中の4曲と、エリーゼのためにを練習してます。
エリーゼは45年くらい前に一度弾けるようになったことがあったので、昨年夏から始めてやっとつなげて弾けるようにはなりました。
プレインベンションは2曲はなんとか引けますが、あとの2曲がどうしても進みません。
当たり前です30分しか練習しないんだから。
それでも4・5回ずつ弾く練習をしていると、恐ろしく遅遅としてはいますが、数週間すると進歩をうっすら感じられます。
この感じだとあと2・3か月経てば続けて弾けるようになっているかもしれません。
次は何にしようかと思ってますが、もう少しウキウキする曲にしたらどうですか?とピアノの先生をやっている患者さんに言われました。
確かに弾いててウキウキしている訳ではないですね。
弾けるようにはなりたいですが、ウキウキする曲を捜したいと思って探した訳ではなかったですから。

来週は名古屋です。
名古屋では整体スクールと整体とアレクサンダーをやります。
泊まりはホテルです。
いつもは愛知県の隣の三重県にある実家に泊っていましたが、この状況でホテル泊になっています。
繁華街近くのホテルに泊まっているのに、夜8時になると街は暗くなって食べるところさえなくなってしまいます。
早めに仕事を引き上げてお弁当を買って、ホテルで食べるってのは、これがなかなか以外に面白くないものです。
楽しみは朝のブッフェ。
前回止まった時、これが意外に美味かったんですよね。
とてもお安いホテルなんですが、一生懸命頑張ってくれていて好感が持てました。
好きな時間にゆっくり朝食を食べて、仕事場は地下鉄に乗って3つめなのですぐ近くです。
名古屋教室は今月から新しくなったので、備品などぼちぼち考えるのは楽しみですね。
やってみないと何が足りないのか分かりませんから。
きっと驚くようなものが無かったりするんだろうと思います。

書き始めてみて、ちょっと静かな文章になりました。
元気が出るように書こうかと思いましたが、無理はいけません。
まだ暫くはなんとなくうっすら曇りのような生活なのかもしれませんが、まあ落ち込んでも仕方がありません。
用心はしつつ、心配はあまりせず、明後日のために頑張っておきたいと思います。
皆さまもお体には気を付けて。

検索順位

読了までの目安時間:約 8分

グーグルやヤフーなどの検索エンジンと呼ばれるサイトで検索した時の順位の話です。


整体院やサロンに限らず、自分のお店をオープンしたら宣伝をします。
整体師の最初の仕事は整体ではなく宣伝で、意外に勘違いしている人がいます。
宣伝をして知ってもらわなければ、誰も自分の店を知りません。
誰も知らない店には誰も来ない訳で、存在すらしていません。
存在していないようなものだと言う人がいますが、それはかなり楽観的な分析で、知られていない店は”存在しない”んです。
でまあ、宣伝をします。
2000年代に入ってからはインターネット上での宣伝がとても大切になって来ました。
荒木が開業した2001年には、整体院でホームページ(HP)を持っているのは30%くらいだったと思います。
だからHPを作っておけば、よほど下手に作らない限りは、ネットで検索する人にはHPヒットして来院に繋がりました。
暫くするとブログというのが出て来ました。
最初は毎日更新される個人の日記が主流だったと思いますが、暫くすると店舗や企業でも毎日更新されるようになって来ました。
そのブログからHPに誘導するというような図式もあったと思います。
その後、SNSが出て来ます。
最初はSNSの言葉の通りミクシィなど紹介制で限られたコミュニティが創られていたと思いますが、今は随分オープンな世界になったように思います。
ツィッター、フェイスブック、インスタグラム、ユーチューブ(はちょっと違うか)。
つい最近はクラブハウスなんて言う音声だけのものも出て来ました。
それぞれのSNSを入り口としてHPに誘導したり、そのままSNSから来店に繋げたりしているようです。


検索エンジンと言うのは、調べたい言葉を入力したら、その言葉に関係するサイトやページを表示させるサービスです。
例えば「整体スクール」と検索すると、整体スクールに関係するサイトやページが表示されます。
表示される順番がとても重要で、最初のページには10くらいのサイトしか表示されません。
10くらいのサイトの他には広告のページも表示されたりしています。
普通の人は最初のページか次のページ位しか見ないで、それぞれのサイトやページに飛んで行って必要な情報を読んだりします。
お店をやっている身としては、最低でも2ページ目までに表示されないと、せっかくHPやブログを書いても見てもらえません。
見てもらえなければ、やっぱり存在しないということになります。
この検索エンジンで上位表示されるための対策のことを、SEO、と言います。
当然ですが沢山業者さんがいて、有料で対策を考えてくれたり対策したりしてくれます。


グーグルのトップページの真ん中位に地図が出て、地図の下に3つくらいのサイトが表示されます。
これはグーグルのサービスですが、この地図の下に表示させるための対策は、MEO、と言います。
これも業者がいて同じようなことをしています。


SEOもMEOも自分で対策することも出来ますが、荒木は業者さんに少しだけお金を払ってお願いしています。
でも、業者にお願いをするだけでは上位表示はされません。
日々、ブログを更新したり、グーグルマイビジネスなどにアカウントを作って店舗を登録したり、こちらの情報を更新したりする必要もあります。
ま、ここでブログを書いているのも、SEOの一環だったりします。
文章書くのは好きですが、ここまで頻繁に更新するのは、そう言う訳があります。
お仕事ってことですね。(笑)
てあて整体スクールのサイト(https://teate.co.jp/)の検索順位は結構よいです。
グーグルだけですが、今日(2/8)時点での順位を書いて置きます。


整体スクール 東京  9位(スマホ 9位)
整体学校 東京 9位(スマホ 9位)
整体スクール 8位(スマホ 7位)
整体学校 6位(スマホ 7位)
※検索順位チェックツールGRC(https://seopro.jp/grc/)による。


たまに、50位くらいに突然落ちてしまったり、圏外に消えたりもしますが、最近は結構頑張ってくれています。
検索順位を上げるのに気を付けていることややっていることは、出来るだけ毎日このブログを更新すること。
週に1回はグーグルマイビジネスで投稿をすること。
ツィッター(https://twitter.com/teateseitai)にも週に数回以上は投稿して、リンクを貼ること。
ピンタレスト(https://www.pinterest.jp/teateseitaischool/_created/)に写真を投稿してリンクを貼ること。
ユーチューブ(https://www.youtube.com/channel/UC0cnO3BG0Wd5Snn1axXSaug?view_as=subscriber)は月1回程度ですが、こちらも動画を作って投稿しリンクを貼るようにしています。
他にアメブロ(https://ameblo.jp/teate-seitai-school/)でもブログを書いていますが、こちらは最近は少し更新していますが、ここ数年は月1回程度の更新でした。
インスタグラム(https://www.instagram.com/araki_san/?hl=ja)にもアカウントがありますが、昨年11月位からは個人的な投稿だけにしました。
整体やアレクサンダーテクニークなどに来たい人が、インスタグラムから来るとは思えなかったことと、コロナの影響で自粛生活が長く、息抜きが欲しいなと思っていたこともあります。
そのうちまた整体やアレクサンダーテクニーク関連に戻すかもしれません。
ポイントは幾つかのSNSや自分のブログを休止させないことが大切だと思っています。
最低でも週1回程度は更新していないと、休止したサイトやブログと判断されてしまう可能性がありますから。
内容については実はあまり気にしていません。
問題は更新頻度です。
文章の中に検索されそうな言葉を入れる努力はしていますが、それに縛られるようなことはありません。
整体関連や体のこと、故障や運動などについて限定してしまうと、こんなに頻繁には更新出来ません。
それよりもブログやHPやSNSが動いている状態にあるということが大切だろうと思っています。
これは読んでいる人に対してもです。
たまにしか更新されないようなHPやブログは見なくなってしまいますから。


こうやって検索順位が上がっていても、このところは問合せは増えていないですね。
ちょっと残念です。
ま、緊急事態宣言下では仕方がないことだと思います。
逆に今は情報をどんどん出しておけば、将来の問合せに繋がるんだろうと思っています。
ということで、これからも更新を続けます。
良かったらお付き合いください。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
teate@nifty.com
03-3922-7230

※ところで「整体スクール 名古屋」「整体学校 名古屋」については全然対策していないんですが、東京に引きずられて15位前後をうろうろしています。

1 2 3 66
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019