整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 

台風一過

読了までの目安時間:約 4分

台風一家


小学生のころ「タイフウイッカ」と聞くと頭の中には「台風一家」という言葉がど~んと出てきました。
台風一過と知ったのはいつごろだったのか。
今回の台風19号はかなり大きな台風で、でも個人的地域的には昨年と比べると雨が少し強いだけで風はさほど強くなく、拍子抜けをしたような台風でした。
数日前から当日の報道も含めどうなんだろうと思っていましたが、一夜明けると惨状が酷くその大きさ巨大さを思い知りました。
早く復旧復興して欲しいと思っています。
どうも最近は酷い自然災害が多くて気が滅入ってしまいます。


こんな時にと思ったニュースがありました。
いやニュースにはなっていなかったんですが、ツィッターを見ていたら台風が来る前日の閣議で公務員給与のことを決定したとかしないとか。
んなバカなと思って台風の日に首相官邸ホームページを見たら、本当に閣議決定していました。
公務員給与や裁判官の給与。
それに15号台風の激甚災害の指定が十把一絡げのように決定されていました。
ドユコト???
と思いました。
国会の仕組みや大臣の仕組みに詳しくないのでアレですけど、未曾有の台風が来る前日に大臣が集まって決めることでしょうか。
激甚災害だけ決定したら、後は19号台風に対する省庁間の話でもすれば良いのにと思ってしまいました。
ま、アレですけど。


でまあ腹が立って個人的になにをしたかと言うと、ストレッチの写真をSNSに上げました。
みんな肩が凝ったり体が硬くなっていると思ったからですね。
あの、大変だ大変だとニュースが流れていると、ありがたいとは思う訳ですが肩が凝る。
ジョーズやゴジラの映画音楽をずっと聞かされているような気分になります。
開けて13日は良い天気になりましたが、それでも少し体はきついかと思ってストレッチでもと思いました。
こういう時に整体師になろうと思った時のことを思い出したりします。
エエカッコしている訳ではないですが、体が楽になれば良いなぁと思いました。


人生には物語が必要で、人はそれぞれに自分の信じる物語の中で生きています。
物語とは何がどうしてこうなったとか、これこれこうだからこれが起きているとか、因果というか。
人は生まれて死ぬだけで、それ以上でもそれ以下でもない。
というのだと、ちょっとアレでつまんない。
つまんないと言うか耐えられないから、物語が生まれたのではないか、そしてすがるのではないかと思っています。
こういう大きな災害が起きた時には、それぞれがそれぞれの物語を考えて対処していくんだろうと思います。
避難所を確認する人もいるし、引越しを考える人もいるかもしれない。
生き方を考える人もいるかもしれません。
そして自分はストレッチを考えると。(笑)
何だかわからなくなりましたが、ま、そういうことです。
被災された方々や地方は早く復興出来ますように。
疲れた方は楽になるように。
頑張って行きましょう。

セラピストになりたいなら返信は早めに

読了までの目安時間:約 4分

何度も書いていることなので、既に読んだ方はスルーして下さい。


セラピストになるのならメールの返信は早めにしましょう。


返信の内容が断りなら必要がないと考えているのなら、その考えは改めた方が良いと思います。
セラピストはコミュニケーションが仕事です。
患者さんやクライアントさんは痛みや症状を抱えていらっしゃいます。
痛みや症状がなかったとしても悩みや相談事があって来ます。
そんな時、一番大切なのはコミュニケーションです。
仕事なんだから内容が伝わればそれで良い。
そう思っているのならセラピストにはなれません。
コミュニケーションはセラピストが使うツール(道具)のひとつで、とても重要なものです。


コミュニケーションには二つの側面があります。
一つはコミュニケーションそのもの。
相手が言っていることや伝えたいことを正確に受け取り、自分が伝えたいことを正確に理解してもらうことです。
相互理解のためのツールという側面です。
正確に理解するためには相手の話を評価せず、言っていることや表情や身振り手振りから、伝えたい事そのものを受け取ることです
逆にこちらから伝える時には、正確に伝えることも大切ですが、それよりも正確に伝わるような伝え方をすることです。
簡単ではありません。
自分が使っている言葉を相手がどう解釈するのか、どこまで理解してくれるのかを考えながら伝えます。
自分の言葉で正確に言うだけでは、伝わるものも伝わらないことがあります。
もう一つの側面はコミュニケーションによって相手に信頼を持ってもらう事です。
コミュニケーションは持っている情報を互いに受け渡しすることですが、その中で話をしたり身振り手振りで説明することで、こちらの人となりを伝えます。
この時に信頼を得られるかどうか、少なくとも信頼をなくさないかがとても大切です。
コミュニケーションをする最終的な目的は、得られた情報などから症状や痛みの原因を考え痛みや原因を取り除くことだからです。
セラピストとして信頼が得られなかったら、良い結果を生むのは難しくなってしまいます。


コミュニケーションはキャッチボールに例えられます。
キャッチボールはスロー(投げる)ボールではなく、キャッチ(捕球)するゲームです。
コミュニケーションが成立するのも同じで、一方的に話をするのではなく、相手の話を受け取ることがコミュニケーションにつながります。
メールを貰ったら必ず返信をしましょう。
また、出来るだけ早めに返信はするようにしましょう。
返信は相手からのボールを受け取ったことを伝えることになります。
セラピストになって仕事をすれば、患者さんにはすぐに返信するから大丈夫。
そう思っているのなら、それでは遅いと思います。
今変えられないことは後では変えられないし、今気になっていないことは後になっても気になりません。
返信が遅い人は、返信が遅いことが気にならないからです。
セラピーを練習するのと同じように、今から返信をするようにして下さい。
今までの仕事と違う仕事をするのなら、自分を変えるのは明日ではなくて今からです。

体が軋み息が上がる。

読了までの目安時間:約 3分

毎週1回はダンスレッスンに行くようにしています。
いつも行くのは神楽坂セッションハウスの松本大樹さんクラス。
コンテンポラリーダンスというジャンルのダンスです。
どんなダンス?と聞かれますが、答えようがありません。
だってダンスを知らない人にダンスの種類を説明しても分からなくて普通です。
あえて言うなら創作ダンス。
初めて見る人は良くわからないと言います。
良くわからないと言うのは、一般的なダンスはこう言うものだという常識のようなものがあって、それとはかけ離れているからです。
ストーリーはあまり感じられません。
衣装も意味があるようなないようなものです。
だから何だか動いている。
たまに踊っているのか蠢いているのかわからないようなこともあるので尚更です。


最近、気がついたことがあります。
1時間半のレッスンの後半になると、息が上がっている。
息が上がるというのはハアハアするってことです。
レッスンの最初30分くらいは基礎的な体の使い方の練習をします。
殆どは床の上でフロアワークと呼ばれるような内容です。
その後1時間くらいは振り付けをもらって踊ります。
2つか3つのパートに分かれていて、全く違う振り付けを2つくらいやったり、繋げて一つにしたりいろいろです。
その後半部分になると息がハアハアします。
振り付けを踊った後に肩を上下させながら壁に手をついたりしています。
最近のことだと思います。
たぶん50代前半までは息が上がることはなかったと思います。
歳だな。
と思いますが、いやいやレッスン不足だろうと思うようにしています。
どっちでも良いんですが、年のせいにすると気分が悪いんで。


終わって帰り道で体が軋み出します。
軋むというのはたぶん50代以上のダンサーには分かると思いますが、筋肉がスジばって来て全体に微妙に収縮を始める感じです。
あの大リーグボール養成ギブスみたいなもんですね。
通じないか。(笑)
そして体が歪みます。
10年位前から左腰部に脊椎の変形があるので、筋疲労がたまると体が歪みます。
歪みながら軋んだ体を引きずって帰ってきます。
ナニヤッテンデショウ!?
そして翌日は体が重く、翌々日位になると筋肉痛が少し出てくると言う。
ま、しょうがないですね。
アレですから。
まだまだ続ける予定です。
この分だとあと10年は平気で踊りそうです。
そうなると70です。
どうでしょう。
70で踊ってるおじいさん。
それはそれで面白いと最近は思うようになって来ました。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

踏み間違いをサポートする車

読了までの目安時間:約 2分

踏み間違いをサポートする車。
どうなんでしょう。
最近、増えているように思います。
ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故が増えている印象がある中、踏み間違えによる事故が減ることは良いことだと思います。
でもね。
踏み間違いをサポートする車を、踏み間違う可能性の高い人に宣伝すると言うところに引っかかります。
もちろん踏み間違いの可能性の高い人が、そう言う車に乗るのは良いことです。
踏み間違いによる事故が減りますから。
でもそう言う人を探して宣伝すると言うのは、何なんでしょう。
気になります。
踏み間違いをする人は、訓練やトレーニングをするか車に乗らないようにするか。
その方が安全だろうと思います。
便利になるのは良いことばかりとは言えません。

出来ないことが出来るようになるのは良いことです。
でも出来ることが出来なくなるのは良くないこともあります。
本来はどうあるべきか。
考えなければいけないと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-F
teate@nifty.com
03-3922-7230

最近はいろいろなものの料金が安すぎる。

読了までの目安時間:約 2分

確かに安い方が助かります。
高いとつい手が出なかったりします。
100円ショップも使います。
でもやっぱり。
ちょっと安すぎると思います。
ここ10年位とくに酷くなって来ているように思います。

ものの価値は金額では計れないけれども、やっぱり金額でみてしまうことがあります。
安いものばかり使っていると、価値のないものを使っているような気分になって来ます。
価値のないものばかりに囲まれて価値のないものだけで生きていると、自分自身が価値のないもののように感じることがある。
ように思います。
上手く言えないんですけどそんな気になる。

それに安いものを作る場合は、安い労働力が必要です。
労働力は人です。
つまり人が安い。
価値を低くしていることになります。
あるいは低い価値で働いている。
もちろん人は価値ではありません。
人は人ですが、そんな気分になるということです。

自分が提供するものの料金が安いと、自分の価値が低いように感じることもあります。
同業で言えば60分2980円。
受ける側にとってはありがたいことですが、提供する側はどうなのか。
自分が作ったものが低い料金だったらどうなのか。
それは価値がないということなのか。

では高ければ良いかと言うとそうでもない。
適正な価格ってのは何か。
考えるところです。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

500円くらい値上げしても良いんじゃない!?

読了までの目安時間:約 3分

大泉学園と千種に教室のある整体学校。
てあて整体スクール・荒木です。
荒木はスクールと同じ場所で整体院もやっています。


2019年10月1日から消費税が8%から10%に増税されます。
その話を患者さんとしていました。
実質値下げなんですよね。
整体の税込料金は7000円のままで据え置きにするので、消費税分だけ値下げをする格好になります。
そんな話をしました。


500円くらい値上げしてもイイんじゃない!?


患者さんから言われた言葉です。
荒木さんのところは別にそれくらいでも良いと思いますよ、消費税も上がることだし。
そんな内容でした。
ありがたい。
本当にありがたいことです。
15年位前にも同じようなことを言われたことがありました。
てあて整体院は開業当初の2001年当時、整体料金が5000円でした。
それを1年経ったところで6000円に値上げしました。
20%の大幅値上げです。
値上げの告知は2ヶ月前から始めました。
再来月から値上げをして5000円が6000円になる。
次回の予約は5000円のままだけど、その次からは6000円になるので料金のことも考えて来るかどうかを考えて欲しい。
そんな内容で話をしました。
そうしたら数人の患者さんから、「荒木さんのところはそれくらい取っても良いよ。」と言われました。


料金の決め方は難しい。
どれくらいが妥当なのかはなかなか決められません。
でも、最近の日本は安すぎるような気がします。
個人でやっていてけして安くはない料金を頂きながら、こんなことを言えた義理ではないと思いますが。
それでも今回のように声をかけて頂くと、まあそんなにバカ高い訳ではないのかなと思います。
料金に見合った内容を提供出来ればと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

仕事とプライベート

読了までの目安時間:約 4分

働き方改革。
サラリーマンを辞めて20年経ってみると、どうもやっぱり以前の会社組織というのはおかしなものだったと思うことがある。
最近はそんなことはない会社も出てきたと聞くが、有給休暇を取るのに「理由」が必要だった。
「理由」が必要だと言うことは、「理由」が「妥当」でなければ休めないということか。
有給休暇は会社員としての権利、なのでよほど仕事が出来ずに業務が遅延していない場合は、どんな理由だって休んで良いはずだろう。
休みたい。
で済むことに色々と理由を考えるのはとてもおかしなことだと思う、ようになった。

そもそも一日10時間汗水たらして働いている人よりも、その働いている人に指図している人の方が給料が高いというのが分からなくなって来た。
一般的に、肉体労働よりも頭脳労働の方が給料が高いというのも良く分からなくなって来た。
誰が決めたんだそんなこと。
皆それを疑わないけど、おかしいと思わない!?
よくよく考えてみると良いと思う。
株価が勝手に上下したって死ぬことはないけど、米や肉がなかったら死んでしまうんだ。
ちょっと極端だけど。

先日、【佰食屋】という食堂の話をニュースショーで聞いた。
一日100食しか作らないという。
社員は1店舗10人で常時5人出社。
9時に出社して、6時前には必ず退社。
残業はもちろんゼロ。
もっと売れても絶対にやらない。
社員は出社時間を退社時間を15分区切りで選べるらしい。
子供を保育施設に預けるための時間だったりするらしい。
一人が休みになると、その日の売上を減らすらしい。
5人で100食なので、一人休んでしまったら80食で終わりにする。
残りの社員の負荷は増えない。
そうすると社員は心置きなく休むことが出来る。
売上を増やすよりも社員の生活を優先しているという。
今度、50食の店を試験的に出しているという。
どこまで売上を減らしてもやっていけるのかを検証しているという。

バブル崩壊の後の時期に会社で年度収益計画を立てていた時、翌年の売上を既存店前年比95%で予算を組もうとしたことがある。
それまで数年間、既存店の対前年売上は95%程度で推移していたからだ。
社長にそれを見せたら一言。
「バカか!」
相手にされずに対前年比102%だかで予算を組んだ。
文句を言えば良かったかと思うが、その時は言えなかった。
世の中の常識はそういうものだったし、誰に聞いてもそりゃおかしいと言われたし。
それに売上目標だけ減らしたところで、会社の収益体質や営業体質が変わっていなければ、結果は同じようなことになっていたと思うしね。

それにしても【佰食屋】さん。
面白いなぁと思う。
世の中も少しずつ変わってきたのかと思う。
上手く表現出来ないことですが、仕事とプライベートについて考えているところです。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

気がついたら10月ではありませんか。

読了までの目安時間:約 3分

いや、まだ9月です。
あと1週間ほどは9月なんですが、もう来週には10月です。
10月ですよ10月。
なんだか暑い暑いと言ってたら知らないうちに秋になりそうになっちゃって。
どうしたってんでしょうか。
最近は時間が経つのが早くて早くて信じられません。
というかまあ信じられないほどではないですが、あああああと思っていると年をとったりしてしまうので注意が必要です。

今年の前半は個人的にはとても変でした。
何がということではありませんが、どうも変。
あまり何が起こっていたか覚えていません。
良くないですね。
それが涼しくなって来ると、何となく自分に気がついてきます。
ああそうだそろそろアレだなんて思います。

そう言えば昨年は本厄でした。
ということは今年は後厄。
年齢による区切りで今年が最後のようです。
厄年なんて気にしないと言いたいところですが、実は気にします。
何となくですが体力や気力や知力、そして社会的なポジションのようなものに変化が現れる年齢なんだろうと思います。
なんとなくですけどね。
男の場合はわかりやすいような気がします。
青年期・壮年期・老年期です。
ポジションとしては老年です。
そうは見えないと言われますが、見えないだけで老年は老年です。
ただし、厄年が信じられ始めた平安期とは、青年・壮年・老年の捉え方や意味合いが随分と違っているとは思います。
イメージとしては、青年=少年、壮年=青年、老年=壮年。
後期高齢者になって始めて最近は老年て感じなんじゃないかと思っております。
なので個人的には壮年期のイメージで生きておりますが・・・

馴染まないんです。
自分の年齢が。
自分自身が自分の年齢に馴染まない。
それと社会や周りが見ている私に対する年齢と、自分の中の年齢感覚が馴染まない。
子供ですね。
いい年してと思います。

でも、そろそろ馴染んで来たような気がします。
変な感じは一昨年の前厄あたりから始まっているので、3年かかって抜け出せるのかもしれません。
なんだか年末みたいになりました。
でもまあ覚えている時に書いておこうかと。
直ぐに忘れますからね。
何しろ後厄ですから。

てあて整体スクール授業料について

読了までの目安時間:約 1分

週末通学で整体師になれる。
今の仕事を続けながら次の準備が出来る整体スクール。
てあて整体スクール・荒木です。


てあて整体スクール2019年10月生募集中

2019年10月以降の授業料についてお知らせです。


授業料自体は変わりませんが、消費増税分の差額については増額されることになります。
ただし、9月30日(月)までに入学申込の方は、通学が10月以降になっても9月までの増税前の金額で入学することが出来ます。
28・29・30日は9月最後の授業見学日です。
検討中の方はもう一度見学にいらしてください。
待ってます。


【 2019年10月以降 授業料 】

整体師養成本科  554,400円
骨格調整専科   110,000円
症例別専科    110,000円


見学申込フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

見学希望日(必須)

連絡欄

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れ、
最後に「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認


てあて整体院 料金据え置き(実質値下げ)

読了までの目安時間:約 2分

押さない揉まない体重をかけない指針整体とボキボキしない骨格調整で身体を整えるだけでなく、身体の使い方まで教えてくれる整体院。
大泉学園(練馬)と千種(名古屋)の整体院【てあて整体院】です。
2019年10月以降の整体や個人レッスの料金についてお知らせします。


整体や個人レッスンの税込料金を据え置きます。
消費税は増税されますが、料金をそのぶん値下げしてお支払い頂く料金は据え置きにします。
今までと同じ金額で整体や身体のアドバイスを受けられますので、安心していらして下さい。
料金の一覧をお知らせします。


初診料       1,000円(初回だけ頂きます。)
整体        7,000円(60分位)
個人セッション  7,000円(60分位)
アレクサンダー  5,000円(40分位)
クラニオ     7,000円(60分位)


整体・個人セッション・クラニオは40分間でも受けられます。
その場合は5,000円です。
整体・アレクサンダー・クラニオを組み合わせることも出来ます。
整体60分+アレクサンダー40分=11,000円(100分)になります。
今後共よろしくお願いします。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

1 2 3 51
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019