整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 

自由

読了までの目安時間:約 6分

暑い!


ナツイアツ・てあて整体スクール

昨日もダンスレッスンに行ってしまいました。
今月は既に4回。
およそ2日に一回のペースでレッスンをしています。
最近にはないことです。
どうしてか。
整体の予約が少ないからです。
予約が少ないので時間がある。
時間があるのでレッスンに行く。
いい気なもんです。
仕事しろって言いたくなりますね、他人事なら。
でも、まあイイかと着替えを持って電車に乗ります。


つい最近のことです。
こう見えて心配性ですから、予約がない場合は普通、ブログの更新をしたりセミナーの企画を考えたりします。
そうやって過ごすのが普通でしたし一般的だろうと思ってます。
でも、来る時は来るし、来ない時は来ない。
それだったらやりたいことやろうと、ダンスレッスンに行ったり美術館に行ったり映画に行ったりすることがあります。
遊んでばっかり!と思われると思いますが、そうとばかりは言えません。
一応、遠巻きではありますが仕事と繋がっています。
特にダンスレッスンは自分の健康維持やダンスを現役で続けると言う意味でも大切です。
大人バレエな整体師であり、現役で踊っている整体師、なんですから。はい。
これは本当。
映画や美術館は話題作りには欠かせません。
特に美術館は患者さんが美大系の方やダンス関係の方が多いので尚更です。
ま、個人的に好きだってのが一番ちゃぁ一番なんですけど。


レッスンの帰りの電車で、目の前に座った人の腕が気になりました。
腕時計の横に数珠のようなものを巻いています。
たぶん何かの石ですね。
石。
最近、流行っているように思います。
パワーストーンです。
何か特殊な力が宿っていると言う石です。
んなものあ~た、全然、アレでしょ!?
思い込みとかじゃないの?
とは思ってません。
物理的なものはそれぞれに違う原料で出来ています。
原料となるものが違うのであれば、重さも違うし持った感じも違います。
それがなにがしか体に影響を与える可能性は、僕は否定することは出来ません。
とは言え物凄く信じていて、パワーストーンなしではやってけないと言うこともありません。


その石の数珠です。
見ていて思ったことがありました。
「こういう何かから自由でいられる方が僕は良いな。」
と言うことです。


自由でいる。


どういうことでしょう。
パワーストーンをつけていると良いことがあるとか、悪いことが起こらないとか、体調が良いとか、何となくイイとか。
そう言うことがあるんだろうと思います。
でも、それを続けていると、パワーストーンがないと、良いことがないとか、悪いことが起こるとか、体調が良くないとか、何となく良くないとか。
そんな風になりはしないかと言うことです。
パワーストーンのような何かに縛られてしまわないかと言うことです。


昔、タバコを吸っていました。
極端な言い方をすると、当時はタバコに支配されていました。
タバコを吸わないと、何となく手持ち無沙汰になり、何となく吸いたくなり、何となくイライラして、今やっていることをやめてタバコを吸う時間が必要になります。
同様に何かをする時やどこかに出かける時に、パワーストーンがないと不安になったり、ちょっと気になったりしてしまうってことがないかと思ってしまいます。


すみません。
パワーストーンが良くないと言っているのではないんです。
パワーストーンに限らず、何かがあると上手く行くとか、何かをすると上手く行くとか、いつもこうしていると言うのは、自分の考え方や行動を縛って自由じゃなくなってしまうんじゃないかってことなんです。


話をちょっと戻します。
開業当初、予約がなく患者さんが入ってこないにも関わらず、連日営業時間の終わる夜9時まで整体院にいました。
整体院にいることが、患者さんを増やすことで、整体師として上手く行く方法だと思っていました。
でも、あんまり関係ない。
てあて整体院は立地の関係や外装の関係で、飛び込みは殆どありません。
予約が電話かメールで来ることが殆どです。(95%以上かな)
だったら、整体院にいることが仕事のためと言うのは、たんに整体院にいるっていうことで自分を縛っていたのかもしれません。
て、ことで時間が出来ると外に出ることも増えてきたってことですね。
えっ!
サボってる言い訳じゃないのかって?
さぁどうでしょう。(笑)


セッションハウス1608091・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

今日はダンスレッスン

読了までの目安時間:約 4分

セッションハウスでP大山(プロジェクト大山)の三輪さんのダンスクラスを受けてきました。
コンテンポラリー・ダンス初級です。
女子ばかりでした。
たぶん大学生あたりかと思います。
渋谷のバレエ教室の事件のことが頭をよぎり、この娘達は僕のことを見て不安になるのではないかと不安になったりしたりします。
ま、ないか。(笑)
でも、一応、心配させないように、ダンスはけっこうやってるっぽい雰囲気を出しながらストレッチしたりして先生を待ちます。
おじさんはいろいろと気を使います。


セッションハウス160804・てあて整体スクール

プロジェクト大山は女性ばかりのダンス集団です。
3年位前に池袋であったニュー盆踊りで「どうにも止まらない!」を踊っていたのを見ました。
女子にしか出来ない踊りを踊る集団です。
もちろん振り付けだけなら男でも踊れます。
でも、コンドルズが男性にしか踊れないと言う意味で、女性にしか踊れない踊りを踊る集団です。
こう言うの見ると、負けた!とか思いますけど。
まぁ仕方ないです。
男は男を踊るし女は女を踊ります。
でもそれが難しいと思います。


ダンスには男性性も女性性もないようなダンスがあると思います。
それとは関係ない踊りです。
でも、女性性や男性性を活用したような踊りもあると思います。
コンドルズの群舞やP大山のそれはそれだったりすると思います。
なかなか出来ません。
出来てるものを踊ることは出来ても、それを創るのは大変だと思います。
分かってないと出来ないです。
それが何か分かっていて、それをどうすればそう見えるかが分かっている。
ヘタするとただエロかったり、カッコつけてるだけだったり、マッチョなだけだったりします。
そして下品になったりもします。
それも好き好きですけど、僕はイマイチ好きになれません。


P大山の様なダンス見ていると、イイなぁと思います。


潔くて
ガンガンに力強くて
小気味良くて
可愛さもあり
エロではないお色気がチラとあって
なのにか弱い感じも残しつつ
不思議な後味
少女のようでも
おばちゃんのようでも
OLさんのようでも
小娘のようでも
小姑のようでもある


11月にスタジオ・パフォーマンスに出ることになってます。
まだ何を創るか決まってません。
やっぱり突き抜けてるものは見てて気持ちがイイんだなぁと思います。
それを探そうと思います。


ちなみに今日のレッスンはやっぱり女子女子してました。(笑)
動きは追えますが、そのままだとただの気持ちの悪いおじさんです。
なので別の怪しい生き物を目指してみました。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

少子高齢化は”衰退”なのか

読了までの目安時間:約 3分

少し気になったことがあります。
『少子高齢化して日本は衰退していく。このままでイイのか!』
みたいな言葉を聞きました。
なるほどなぁと一瞬は思ったんですが、よく考えると変ではないですか。


少子高齢化は”衰退”なんですか?


高齢者人口が増えて若年人口が減る。
相対的にも絶対的にも高齢者が増えてくる。
これは国として衰退していくことだ。と言うことです。
生産年齢人口が減っていくので、国内での生産が減ってしまい、消費ばかりする老人が増えてくる。
これでは国の経営は大変だ、あるいは貧しくなっていく、と言うことでしょう。
ホントなんですかね。


高齢化すると体力は落ちて来ます。
肉体労働はきつい。
でも経験は増えてきます。
多くの現場や状況を知っています。
それを活用するような仕組みが出来れば良いのではないかと思います。
少子高齢化=衰退と考えるのは、レッテル貼りに過ぎないのかもしれません。
人にはそれぞれ役割がある、と言うことは最近言われなくなりました。
人にはそれぞれやりたいことがある、そして何だってすることが出来る、とはよく言われていることです。
でも、その人にあった仕事や過ごし方ってのはあるのかもしれない。
仕事や過ごし方を画一的に捉えることで、そこから外れたら役立たず仕事が出来ないと烙印を押すより、ちょっと視点を変えてはどうかと思います。


少子高齢化は衰退なんでしょうか。
それぞれに合った仕事や過ごし方をすれば、衰退でも何でもないようにも思えます。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

名古屋から戻っています。 今日からのスケジュールなど

読了までの目安時間:約 4分

22日に名古屋から戻って23日から東京でも授業をやっています。
24日は代講を進藤先生にお願いして、バレエの発表会に出ていました。
一応これも仕事です。
今日からまた通常の日常が始まります。


今週木曜日(7月28日)はマッスルエナジー・テクニック・セミナーがあります。
まだ応募出来ますので、今始めて聞いた行きたい!って人は連絡ください。
詳しくはこちらのページを見て下さいね。
https://teate.co.jp/blog/blog1606111.html
全身の骨格のズレや動きと筋肉の硬さを調整します。
カラダの歪みとか骨盤のズレなど軽い力で調整することが出来ます。


週末と月曜日はスクール見学が出来ます。
8月は13・14・15日と授業がお休みになるので、それ以外の日はスクール見学と体験をすることが出来ます。
見学は無料なので、思いついたたら連絡ください。
(電話 03-3922-7230)


8月7日(日)午前中はNHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニークの講座をやります。
毎月1回、第一日曜にやっています。
カラダの楽な使い方です。
OLさんや会社員の方や音楽をされている方が来ています。
こちらも興味のある方はどうぞ。


8月11日(木祝)は【カラダの座学】のセミナーです。
東京の整体スクールでやります。
詳しくはコチラ。
https://teate.co.jp/blog/blog1607111.html
大人バレエな方やボディワーカーの方など身体に興味のある方に来てもらいたいと思っています。


それが終わると8月月末には名古屋にまた行きます。
8月の名古屋ではチャコット名古屋栄教室では、アレクサンダー・テクニークのセミナーをさせて頂くことになりました。
名古屋では初めてのセミナーです。
詳しくはまた別にご案内しますが、チャコットのサイトには告知が始まっているので、先ずはそちらをご覧ください。
http://www.chacott-jp.com/j/studio/info/detail2818
中断にチラシの映像があります。
ご覧ください。
24・25日どちらかでも両日でも参加出来ます。
正直言って激安です。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

「脂肪の吸収を抑える」ってどういうことなんだろう。

読了までの目安時間:約 4分

脂肪は炭水化物やタンパク質と共に三大栄養素の一つです。
カラダのエネルギー源になるだけでなく、細胞膜やホルモンなどの材料になるといった大切な役割がありあす。
使わなくて余った脂肪は中性脂肪として蓄えられ、逆に足りなくなると疲れやすくなったり免疫力が落ちたりすると言われています。
大切ですよねぇ。


最近、と言うかしばらく前から気になることがあります。
「脂肪の吸収を抑える。」
と言うアレです。
特保と言うんでしょうかトクホと言うんでしょうか、消費者庁のサイトにはこうあります。
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin86.pdf#search='%E7%89%B9%E5%AE%9A%E4%BF%9D%E5%81%A5%E7%94%A8%E9%A3%9F%E5%93%81'
「・・・血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするのに役立つ、などの特定の保健の用途に資する旨を表示するもの・・・」
またこうもあります。
「・・・特定保健用食品(条件付き特定保健用食品を含む。)は、食品の持つ特定の保健の用途を表示して販売される食品です。・・・」
ちなみに「保健」とはGOO辞書によれば「健康を守り保つこと」とあります。


微妙に不思議ですね。
血中コレステロールなどを正常に保つことを助けるのは、保健に資すると思います。
でもコレステロール値を下げたり脂肪の吸収を抑える、のは保健に資するんでしょうか。
脂肪は三大栄養素の一つなんですから。


まどろっこしくてすみません。
要するに脂肪の吸収を抑えるのは、カラダに悪いことなんじゃないかと思っている訳です。
脂肪が多い人は抑えた結果、脂肪が正常に保たれるから良いかもしれません。
でも、通常は脂肪は栄養素として、吸収されなければいけないものです。
本来、吸収されなければいけないものを、吸収を抑える効果があるってのは、カラダには悪いんじゃないかなぁと思う訳です。
その結果ではなくて、抑えると言う手段としての食べ物・飲み物がってことです。


前にも書きましたけど
そんなに沢山脂肪を摂らなけりゃイイんじゃないか、と思います。
そうすれば普通に吸収して、普通にエネルギーとして使って、普通に細胞とか作ってもらって。
それでイイんじゃないかと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ 
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

MR.DYNAMITE

読了までの目安時間:約 3分

仕事とは全然関係ない話


ミスター・ダイナマイト
ファンクの帝王
JB
ジェームス・ブラウン


ジェームスブラウンの映画を見てきました。
http://www.uplink.co.jp/mrdynamite/
良かった。
UPLINKは甲野善紀先生のドキュメンタリー以来でした。
ジェームス・ブラウンはリアルタイムでしたけど、実はそんなに聞いてなかった。
ゲロッパ!を聴いて、凄い題名の曲だなぁと思った記憶があります。
(セックスマシーンですから。)
そしてあのパフォーマンス。
なんかこう取り憑かれたように激しく動き叫ぶのが気持ちよかった記憶があります。
でも他の曲はあまり知らない、と思っていた。
でも、意外に思ってたよりは聞いてたみたいでした。
全編を通して彼の曲が流れ、映像とスチール写真とインタビューを見て、ああこれも知ってるこれも聞いたことがあるって感じでした。


時代がそうだったんだろうと思いますが、黒人開放運動に関わっていたんですね。
これほど政治的な活動をしていたとは知りませんでした。
アメリカの黒人開放運動については、また少し勉強しないとなと思いましたけど。
それにしても酷い時代だった。
これがほんの数十年前だなんて信じられんような気がします。
が、今の状況は実はあまり変わっていないのかもとも思ったりもします。


それにしても音楽は良かった。
この時代の音楽は力がある。
知らなかったんだけど、ゲロッパ(セックスマシーン)の前後で楽団の編成を変えて新しくしていたんですね。
それまでの音楽とかなり変わっていました。
個人的にはそれまでの音楽の方が好きかな。
R&Bにジャズのフレーバー。
そしてファンク。
見て損はない映画です。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

常識と同調圧力

読了までの目安時間:約 3分

そろそろ会社を辞めて自分で仕事してみようかな。
独立して個人でやってみたいな。
脱サラについて考えている。
会社に務める以外の働き方って。


社会人になって。
会社に勤めて。
あるいは派遣で。
あるいは契約で。
仕事をして。
給料を貰って。
それで生活をする。


普通のことです。
常識的なこと。


では
独立して。
開業して。
自分ひとりで。
仕事をして。
お金を頂いて。
それで生活する。


それは普通ではない?ことだろうか。
常識的ではない?ことだろうか。


何となくなんですけどね。
同調圧力を自分でかけていたようなイメージがあります。
ま、これは僕自身の場合です。
あるいは僕の世代なのかもしれません。
世の中の多くの人がそうかどうかは分からない。
学校を出て会社に勤めて給料を貰う。
これが普通、と思っていた。(ように思う。)
常識的すぎて疑いの余地がなかった。
体に染み付いていて、それ以外の考えの前提に立てなかった。
みたいな感じですかね。


それが、開業15年にもなると、そうでもないかと思い始めています。
別にどんな稼ぎ方をしても、それで良い。
どんな生き方もアリ。
特にこんなに労働環境が変わっている時代には、あまり従前の仕組みと思われていることに拘泥する必要はないかなと思います。


会社でバリバリ仕事をするもあり。
個人で好きなことを始めるもあり。
自分の会社を創るもあり。
全く違う仕事に就くもあり。
知らない土地で生きるもあり。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

いつまで踊る!?

読了までの目安時間:約 4分



「センセイは"まだ"踊ってるんですよね。」


良く聞かれます。


「ええ"まだ"踊ってますよ。」


そう答えます。
少し前までは、どうしてそんな風に聞くんだろうと思ってました。
ちょっとくらい年齢が行ってたって踊るもんは踊るだろう。
そんな風に思ってました。
でも最近はそうでもありません。
確かにそうだよなぁ、58で踊ってるってのは、結構珍しいかもしらんなぁと思い始めました。
ま、最近ですけどね。
少し前までは、皆は動けるのに動かないだけでしょ、なんて思ってた。
でも良く考えてみると、58ってのは客観的には老齢に近いことに気がついた。
飛んだり跳ねたり回ったり転がったりは、まあ、フツウあまりしない年齢です。
自分以外はあんまり見たことがない。
(でもあんまりってだけで、見たことがない訳ではない。)
だから、"まだ"踊ってます、だ。


自分的にはどうか。
別に歳だからどうこうは思わない。
歳を感じたことも・・・まあ・・・ない。
ただ
5年前よりも少し体が疲れる。
10年前よりも少し体が重い。
15年前よりも少し体が硬い。
20年前よりも少し体に弾力性がない。
それだけのことだ。
別に踊れない訳ではない。
新しい動きも踊りも練習すれば出来るようになる。
高くは飛べないが、飛ぶことは出来る。


だから"まだ"踊ります。
いつまで続くか分かりませんが、踊れるうちは踊ります。


年を取ると記憶力が落ちると思っている人が多いようです。
65歳以上の年齢の方に、2つのテストをした実験があります。
1つは「記憶力のテストです。」と言って、10の言葉が書かれた紙を渡して暗記してもらうそうです。
もう一つは「心理学のテストです。」と言って、10の言葉が書かれた紙を渡して暗記してもらうそうです。
他の条件は全く同じで、「記憶力のテスト」と言うか「心理学のテスト」と言うかの違いだけ。
で、結果は「記憶力のテスト」と言った方が、言葉を覚えられなかったそうです。
つまり、人は年齢に従って記憶力が落ちる、と思っているから記憶出来ないだけで、実際には年齢によって記憶力が落ちるということはない、と言うことらしい。


年齢は自分で決めているだけのことです。
体力があろうがなかろうが、筋力があろうがなかろうが、それは年齢のせいではありません。
その時その時の自分の状態です。
踊りも踊れます。
年齢のせいにしてもツマラナイと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

ナツイアツ

読了までの目安時間:約 3分

暑い
ホント~に暑い
暑い夏です
逆にすると
夏い暑です
ナツイアツ
逆にする必要ないか
いやあるか
あるかどうかも分からないくらいアツイです。
いやナツイアツです。


夏はどうやってやり過ごしますか。
僕は毎年変化します。
冷やし中華で乗り切った年もありました。
冷麺と言う年もありました。
白クマアイスってこともあったかな。
冷たいものがダメになってからは、トムヤムクンで乗り切ることもありました。
でも、ビールで乗り切ることはありません。
最近はビールを飲むと翌日が疲れます。
缶ビール一本でも疲れます。
ビールは旨い。
しかし疲れる。
しかたがないので患者さんが多い前日は飲みません。
レッスンの前日は飲みません。
そして、レッスン後も出来るだけ飲まないようにしています。
体を使った後のビールは旨い。
しかし翌日のことを考えると飲まないに越したことはない。
しかし旨い。
しかし疲れる。
葛藤です。
おじさんは悩みます。
いや、それほど悩みません。
抜くときはあっさり抜きます。
もう悩むのも面倒です。
だって暑いから。


今年は何で乗り切りましょうか。
ナツイアツ

暑い夏


2015夏・てあて整体スクール

去年はこれか。
プールに行くって手があった。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

「自由意思」は存在するのか。

読了までの目安時間:約 3分

ヒトは自分で考えて自分で行動している。
自分で考えたように体を動かし、自分で考えたようにしゃべっている。
そんな風に思ってますよね。
でもこれ、実はそうでもないと言うのが脳科学的には常識になっていました。


記事の中にも書いてあるように、『平均的に、われわれが「動作」を始める約0.2秒前には、「意識的な決定」を表すシグナルが現れる。しかしわれわれの脳内では、「意識的な決定」を示す電気信号の約0.35秒前には、それを促す無意識的な「準備電位」が現れているのだ。つまり、われわれが「こうしよう」と意識的な決定をする約0.35秒前には、すでに脳により決断が下されていることになる。』と言うこと。
ようするに、「自分の意思で考える前に既に行動(動いて)している。」てことなんです。
ナニソレ!?
ですよね。
でも脳科学ではずっとそう言われています。
それがちょっと違うぞと言われ始めていて、最近になって検証されたようです。


「自由意志」は存在する(ただし、ほんの0.2秒間だけ):研究結果 >>> http://wired.jp/2016/06/13/free-will-research/


これとても面白いですね。
初めて「意思的な決定の前に行動している。」と聞いたのは7・8年前でしたが、その後数年前になって準備電位が現れた後に「止めること」は出来ると聞いていました。
今回はそれが検証されたと言うことのようです。
それでもまだ、何かモヤモヤしたものが残りますけど、でも自由意思が止めることで出来るってのは面白いですね。
野生動物的な反射的な運動や行動を、止めることが出来るようになったのが人間だとすると。
それはそれでまた面白いことだと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"