整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 健康情報 » 

COVID-19 20200402

読了までの目安時間:約 8分

今日現在(2020年4月2日)で新型コロナウィルス感染症について思っていることを書いておきます。

ここ数日で皆さん心配ですよね。
僕も心配です。
数日前から専門家会議の記者会見を見ています。
その中で言っていたことは(あくまで荒木の解釈)、爆発的な感染拡大とはまだ言えない、そういうエビデンス(証拠・データ)にはなっていない、ということでした。
海外の友人からは、そんなことはない日本は東京は数週間前のNYやイタリアだと言う声も聞いていますが、日本のデータを詳細に分析している専門家会議の方々の見解はそうだということです。
とは言え、先週末からの東京や大阪での感染者数の急拡大は事実です。
これをどう捉えるのか。

専門家会議では日本ではオーバーシュート(爆発的患者急拡大)は起こっておらず、都市部を中心にクラスター(小規模集団)感染が次々に報告されているということでした。
ただし、孤発例という、どこで誰から感染したかが分からない追えない人も増えているということです。
ここが一つのポイントで、だから市中感染が広まっていてオーバーシュートに繋がるんだという人もいますが、専門家会議は少し違う見解のようでした。
先ず、孤発例の中に夜の繁華街で接客を伴う飲食業で感染したことを疑われる人が多いことがあります。
また、東京の感染者数の急増の一つに永寿病院での院内感染があり、これらを加味するとオーバーシュートの局面とはまだ言えないということだと受け取りました。
また、3月に入って増えていた海外からの移入が疑われる感染者は、3月末に向かって少し減少の傾向があるようです。
つまりまあぎりぎりってことですね。
何も安心は出来ませんけど。

でも、今のところ、人が集まっている、密閉空間で、顔を突き合わせて大声で話すと、感染しやすい。
(・換気の悪い密閉空間・人が密集している・近距離での会話や発声が行われる)
ということで、市中で歩いているだけで感染してどんどん増える状況では、まだない。
ということが言えると思います。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議【新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言】(2020 年4月1日)
>>> https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000617992.pdf

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等(新型コロナウイルス感染症)
>>> https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00093.html

じゃあどうするか。

てあて整体スクールと整体院は来週末まで基本的にはお休みにすることにしました。

ここ数日で連絡をして殆ど連絡が終わりました。
自転車や歩いて来られる患者さんは確認をして診させてもらうかなと思っています。(数人)
そして電車には基本的には乗らない。
電車に乗っている人を非難するつもりは微塵もありません。
だって仕事だから。
荒木の場合は対応出来る職種だからそうしています。
ただ、電車に乗る人も、三つの密は避けるようにした方が良いだろうと思いますよ。
んなの無理だよ、というのは簡単です。
だけど出来ることはやった方が良いと思います。

都市封鎖(ロックダウン)について必要と言う人がいますが、目的は何かということと、誰の意志でやるかが大切だと思っています。
もちろん外出をせず家の中にいれば感染は防げます。
全員が数週間そうしていれば、感染して重症化する人があぶり出され、入院して治療するというフェーズに入ると思います。
でももし本当に全員が数週間そうしたとしたら、経済活動は止まります。
というか食っていけないでしょう。
だからもし、封鎖するなら補償が必要かと思っています。
難しいと思うけど。
ロックダウンせずに感染を防ぐにはどうするか。
そんな甘いこと言ってる場合じゃないというのも分けるけど、今の日本はそれをやっているところだと思います。
感染者の行動履歴から感染ルートを特定して細かく対応しているのは日本と幾つかの国だけのようです。
だからクラスターを一つ一つつぶすことで爆発的な感染拡大を防ぐというのは、今の日本と幾つかの国にしか出来ない方法のようです。
ドイツなどは逆に検査を徹底的にやって、重傷者を治療するという方法を取って医療崩壊を防ぎ致死率も下げているようですが、日本は違う方法を取っているんだろうと思います。
クラスターを一つ一つ地道につぶすこと、それと孤発例の中に強く疑われる夜の街での感染を防ぐ。
こんな時期なんだからお姉ちゃんのいるお店や、仲間と集まってカラオケはやめとこうということです。
そしてパフォーマンスやクラブイベントなども。
日々状況は変わるので、昨日そうだったから今日もとは言えないですが、昨日時点ではそう思います。

これを国民が自分の意志でやるってところがポイントだと思っています。
欧米のようなロックダウンをして私権を制限も良いというよな意見もありますが、僕は私権の制限はとにかく嫌。
それを国にさせる前に、自分たちの意志でなんとか対処したいと思っています。
店を閉めたりライブや公演をやめたりに対する補償は、損失補填ではなくて、文化的で最低限の生活をする権利を守るための手当です。
つまり生きるための手当。
損失補填だと税金を使うのかとか色々と問題もあると思いますが、未曽有の災害に対する手当なんだから何の問題もないというように思っています。

心配なのは医療の現場にいる人たちもです。
爆発的ではなくても患者数は毎日増えています。
いつもと違う患者さんがどんどんどんどん増えている。
お医者さんや看護師さん
そして保健所などの職員の皆さん
自分に何が出来るかなと考えています。

テレビやネットやラジオや新聞や雑誌の情報は、それを書いた人や作った人や編集した人の意志がどうしても入ってしまいます。
出来るだけニュースは元データに近い方が判断しやすいのかなと思います。
専門家会議の出しているデータは、彼らが持っている膨大な元データをまとめたものですが、数値が多く理解はしやすいのかなと思います。

今現在考えていることを書きました。
とにかくなるべく早く収束して欲しい。
でも長期戦になるのは仕方がないので、肩の力を抜いてやっていこうと思います。

※日々出来るストレッチのページを作りました。
 肩が凝ったらどうぞ >>> https://teate.co.jp/dailystretch

肩こりケア

読了までの目安時間:約 2分

このところ診ている患者さんに多いのは肩こりです。
てあて整体院には毎月定期的にメンテナンスにいらっしゃる方が多いんですが、今月に入って肩の状態が硬い人が増えています。
季節柄、今年は特に寒暖の差が激しかったり、新型コロナ感染症で心配があったりで、どうしても首や肩にギュッと力が入ってしまうんだと思います。
心配は仕方がありませんが、心配し過ぎるのもアレですね。
心配しても解決しないことは、出来ることをやって、あとは心配だなぁと言いつつ体を動かしましょう。
肩こりに良いストレッチを幾つかピックアップしておきますので、やってみて下さい。
他にもいろいろやてみたい方はコチラのページへどうぞ >>> https://teate.co.jp/dailystretch




















いろいろありますが。
まあやってみましょう!


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

ストレッチ動画をまとめたページ作りました。

読了までの目安時間:約 1分

このところ家にいる時間が長くなっている人が増えているようです。
身体を動かしながら緩めていくストレッチを幾つか紹介して来ましたが、まとめのページを作りました。
並べてみると着ているものがバラバラで、お恥ずかしい限りですが、まあ、テキトウな感じでやって頂けたらと思っております。
気が向いた時に気が向いた動きをどうぞ。


今日もストレッチ >>> https://teate.co.jp/dailystretch

肩こりストレッチの練習法

読了までの目安時間:約 1分

両腕を前後に同時に別々の方向に回す肩こりストレッチの練習方法です。




片方ずつ練習する方法。
腕は前と後ろに回します。
それを左右で別々に一緒にやります。
右腕が前を回っている時は、左腕は後ろを回っています。





今度は両腕一緒に動かしながらの練習法です。
お風呂のお湯を両手でかき回すようにして動かします。
身体の前で最初は小さく、だんだん大きくしていきます。
ポイントは肩の力を抜くこと。
上まで上がらなくても肩より少し上くらいまででも大丈夫。
試してみて下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

肩こりストレッチ つづき

読了までの目安時間:約 1分




肩こりストレッチ第二弾
腕を前後に回します。
左右同時に、でも左右の動きは別々、とは言え同じ動きを前後でやっている。
意外に難しいかもしれませんが、意外に簡単かもしれません。
ポイントは肩甲骨の力を抜くこと。
肩の力を抜いてブンブン回すと肩こり解消になります。
ちょっと練習してみて下さい。
後で練習動画も出すかもしれません。


てあて整体スク-ル
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

腕の前後ぶん回し 解説

読了までの目安時間:約 2分

昨日、肩こりストレッチと称して動画を2本上げましたが、腕を前後に振るものがありました。
これ意外に難しいようなので解説してみます。
で、動画も撮りました。





・脚を軽く左右に開いて立ちます。
・右を向きます。
・前後に腕を上げていきます。(足の向いている方に対して前後)
・腕が上まで行ったら、そのまま左に向きます。
・左を向いたまま、腕を前後に下ろします。

これの繰り返し。
逆は左向きからです。
ポイントは前後に真っすぐ上げて下ろすところです。
つま先が向いている方向に対して前後です。
これがよれると上手くいきません。
それと腕が上に上がったままで反対側を向くところもポイントです。
上で腕を動かしながらやると、最初はだいたい失敗します。

ゆっくりやって腕が前後に振れるようになって来たら、身体を左右に向けずに、前を向いたまま腕は前後に振ります。
あら不思議。
腕が前後に回っています。

やってみましょう!


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

肩こりストレッチ 動画

読了までの目安時間:約 2分

いろいろあって肩も凝りますよね。
ということでたまには動画を載せます。
肩こりストレッチ。
ストレッチとは言っても腕をぶん回す運動です。
ストレッチにもいろいろ種類がありまして、スタティックストレッチ(静的ストレッチ)とバリスティックストレッチ(動的ストレッチ)なんて言いますが、その動的なストレッチの一種と思っていただければと思います。
とかなんとか。
呼び方は何でも良いです。
身体を動かして凝りを取りましょう。





縦で撮ったので小さくなってたらすみません。
腕をぶん回します。
ぶん回すのがポイントで、ただ回すよりもぶん回す感じが良いです。





今度は腕を同時に前後に回します。
右腕が後ろから前なら、左腕は前から後ろです。
左右が逆方向に回ってます。
やってみて下さい。
クロールや背泳ぎではありません。
間違ってクロールや背泳ぎになったら、笑ってごまかしましょう。
いや、最初からその①をやったんだと言い張りましょう。
ま、それでも良いです。
ポイントは肩甲骨の力を抜くこと。
肩甲骨は骨なので力は抜けませんけど、そんな感じですね。
肩甲骨の力を抜く感じ。
荒木は左腕が回りにくいのに、見ていて気が付きました。
やってみて下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

整いました。

読了までの目安時間:約 4分

押さない揉まない体重をかけない指針整体と
ボキボキしない骨格調整のMETで整体師を育てる
東京練馬と名古屋の整体学校
てあて整体スクール・荒木です。


最近、「整った」というのが流行っているとかいないとか。
「整いました」と言えば、ねずっちだと思っていましたが、どうも違うようです。
サ道
サウナー
そう、サウナです。
サウナと水風呂を繰り返したあとに来るアノ状態を、整ったというのだそうです。
分からなくもない。
たまにサウナには行きますから。
特に腰痛の時に行きます。
腰痛はつまり腰の辺りがいつもと違う状態になっている状態です。
いつもと違うとは、歪んでいたり疲労物質が溜まっていたり、たまに筋繊維や毛細血管が微細な損傷を負っていたり。
神経性のものもありますが、普段出てくる腰痛は疲労や歪みや損傷が殆どです。
で、サウナに行きます。
サウナに行って、サウナと水風呂を行き来します。
温冷療法とでも言うんでしょうか。
サウナで全身を温めた後に、腰くらいまで水風呂に浸かります。
キンキンに冷やしたところで、肩までずぶり。
そしてまたサウナに入ります。
これを数回やると、腰辺りの血流がとても良くなる、そして筋肉が柔らかくなる。
数回やったらサウナを後にします。
帰ってきてテーピングをして晒しを巻いて、あとはストレッチボードでアキレス腱をストレッチしたら、いつもよりも少し歩くのを長めにします。
そんなことで腰痛は良くなる。
殆どこれで何とかなります。
整体院なんて行かなくても治ります。
本当です。
それでもダメだったら来て下さい。


ところで「整う」です。
確かに整う感じはあります。
体にあった緊張が抜けてくる。
偏った体の偏りがなくなる感じ。
全身の筋肉が一様にふんわりする。
そうなると関節も動きやすくなる。
ぎこちなかった体の動きが少し楽になる感じがする。
血流も良くなるので疲労も少し抜ける。
汗も出る。
ということは体重も少し減る。
というようなことがあって、「整う」んだろうと思います。


整う方法は他にもあると思います。
歩く。
ストレッチする。
軽く体を動かす。
そんなことでも整うと思います。
体の隅々まで血液を流し、筋肉を柔らかく動きやすくし、関節の動きを良くしてあげる。


ということは整体でも整います。
整体は体を整えると書きますから。
特に指針整体は全身の毛細血管を刺激し、軽い刺激を入れるので、体の隅々まで血液を流し、筋肉を柔らかく動きやすくし、関節の動きを良くしてあげることが出来ます。
てあて整体スクールは指針整体とMETで整体師を育成しています。
体を整える。
整体師の仕事でもあります。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

肩こりが増えてます。

読了までの目安時間:約 2分

このところ来院する患者さんを見ていると、肩こりが増えているようです。
急に寒くなったり少し暖かかったり。
体が環境の変化に追いつけて行けていないような印象です。
肩がカチカチのままだと、頭痛に繋がることもあるし、疲れを感じやすいし。
ちょっとイライラしたりもしますね。

出来ることを出来るだけ出来ればと思います。





睡眠が少ない人が多いですね。
仕事で仕方がない、というのは分かりますけど、諦めてぜんぜん気にしないってのは良くないです。
貴景勝関もああ言っていることですし。
出来るだけ。
とりましょう。
スマホを置いて横になる。

あとは風呂。

以前と比べてシャワーで済ませる人が多いようですが、やっぱり湯船に浸かるようにして下さい。
温まり方がぜんぜん違って血流が変わります。
ストレッチしたり軽く運動したりが大変なら、風呂と睡眠です。
それでもダメなら整体やセラピーを探して下さい。
人の手に癒されるってことは、やっぱりあります。

猫背はどこの筋肉を鍛えれば良いのか。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールの症例別の授業でした。
今日はO脚や足首の痛みなどの話をした後に、猫背について話をしました。


猫背はやっぱり背中の筋肉を鍛えると良いんですか?
前と後ろの筋肉のバランスが悪くて、どちらかが弱いから猫背になるんでしょうか?


そんな質問がありました。
腰痛もそうですが、どこかの筋力が弱いから痛みが出たり、姿勢が悪くなったりしているという風には捉えていません。
鍛えるよりもストレッチの方が大切だと考えています。
どうして鍛えるのではなくストレッチなのか。
猫背の時に背筋(広背筋、僧帽筋等)を鍛えるというのは、筋肉が弱いために背中を立てていることが出来ず、それが原因で背中が丸くなり、肩が前に出てしまった状態、と考えているんだろうと思います。
違います。
簡単に断定は出来ませんが、多くの場合は違うと考えています。
例えば筋肉を鍛えたとしても、その筋肉を使わなければ姿勢は維持出来ません。
強い筋肉があったとしても、力が入っていなければ、背中は丸くなる可能性がある。
今持っている筋肉を使っていないから姿勢がうまく維持できていないと考えます。


哺乳類は四足で生活しています。
それが人間は直立二足歩行になりました。
四足であれば四本の足を支えに、背中側の背骨だけで姿勢は作れます。
でも二本足で立つと、背中側には背骨がありますが、腹には骨がありません。
背中側は固くて、腹側は柔らかい。
そんな印象があるんだろうと思います。
上手く脚の上に骨盤が乗り、上手く骨盤の上に緩やかにカーブのある背骨が乗り、上手く背骨の上に頭が乗っていれば、前後のバランスは取れます。
その上で姿勢を保つための必要最小限の筋肉の緊張や筋膜の緊張があれば、筋力はさほど必要ではない。
と考えます。
そうでなければ、立っているだけで力を使うことになってしまいますから。


猫背の人は体の前側を縮めて生活しています。
体の前側の筋肉は、どちらかと言えば短縮して固くなっている。
長期間そんな状態が続いて、体の前側が伸びにくくなっていると、バランス良く姿勢を作りにくくなってしまいます。
先ずはストレッチというのは、そういうことから言っています。
同じようなことが腰痛にも言えます。


どこかが弱いから痛みが出たり姿勢が悪くなっていると思う気持ちは分かります。
でも筋力よりも体の部分部分の柔らかさ、バランスの取り方、体の使い方が問題です。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

1 2 3 5
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019