整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

ゴールデンウィークの授業見学日程

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールはゴールデンウィークも授業をやっています。
ただし4月29・30日は上野の森バレエホリディに出店しているので、授業はありません。
その他のゴールデンウィーク中の土日月は授業があります。
5月3日・4日に見学をしたい場合は連絡を下さい。
スクールの説明と指針整体の体験をすることは出来ます。


整体スクールや整体学校を選ぶときには、授業を見て整体を体験してみて下さい。
整体学校と言うと、つい授業料や学校の大きさや先生の人数などを見てしまいます。
でも実際に授業を受けて整体の勉強をするのは自分です。


授業がどんな雰囲気で行われているのか。
どんな生徒さんたちが通っているのか。
授業の内容は理解出来そうなのか。
手技は自分にも出来るのか。
自分が受けて気持ちが良いのか。
効果があると感じられるのか。


これらは言葉での説明では分かりません。
実際に見て受けてみないと実感出来ません。
授業料の安さや学校の大きさや先生の人数は、参考にはなりますが判断材料にはなりません。
時間を作って確認しに来て下さい。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230


見学申込

必須お名前

必須メールアドレス

必須郵便番号

必須都道府県

必須ご住所

必須見学会希望日
  [date* date-kengaku]

備考


※希望日が書けない場合は備考欄に記入して下さい。


てあて整体スクール1

てあて整体スクール2

開業間際の卒業生

読了までの目安時間:約 2分

先日も書きましたが、もうすぐ開業する卒業生がいます。
このところ授業に来ては練習をしています。
最近は在校生や別の卒業生を捕まえては練習をしています。
今日は授業が終わってから練習が始まりました。
臨床研究のような感じです。


卒業生1・てあて整体スクール

患者さんの重心を見る練習。
見ていると言葉掛けに工夫をした方が良さそうだったので、少しアドバイス。
聞いた患者さんの印象が変わります。
それと見る時に患者さんにやってもらうこと。
これも少しアドバイス。
その後は症状を聞いて練習が始まりました。


卒業生・てあて整体スクール

先に副業で始めた卒業生に聞きました。
今までお金を頂いて何人くらい整体しましたか?
ええっと・・・
日々、手帳につけてはいるけど人数は数えていなかったとのこと。
カウントしておくと良いと思います。
自分がいままで何人位の患者さんを診てきたか。
目安になるし自信にもつながります。
あら木は途中でスクールを始めたので9,000人位しか見ていませんが、卒業生の中には20,000人を越える患者さんをみた人もいます。
数ではないとも言えますが、患者さんにとっては沢山診ている整体師はそれだけ安心感があります。

今日も練習は続きます。

力を使わないから安全な整体です。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールで教えている整体は、指針整体とMET(マッスルエナジー・テクニック)とPNF(神経筋促通手技)です。


基本手技と呼んでいる指針整体は他にはない少し変わった整体です。
一般的な整体は手指や手の平で患者さんの体に体重をかけて押したり、指で筋肉を揉んだりします。
ところが指針整体は押したり揉んだり体重をかけたりしません。
拇指でトントンと軽く刺激を入れていくだけです。
経絡は東洋医学では気血水の流れるところと言われていますが、体の前面だけでなく後ろ面にも繋がる体の流れのようなものです。
その経絡を順に刺激していきます。
前面後面を全て刺激するので、毛細血管の繋がりも良くなり、筋肉も軽く動きやすくなります。
押さない揉まない体重をかけない手技なので、揉見返しがなく終わった直後や翌日の重だるさがありません。


受けた後はすぐに体の軽さを感じられます。
力を使わないから安全で重だるくならない安全な整体法です。


指針整体だけでも全身を整えることは出来ますが、部分的な調整法も必要になることがあります。
骨格調整の授業ではMETを使って、部分的な筋肉や骨格の調整を学びます。
骨格調整と聞くとボキボキ強い力で調整することが思い浮かびます。
でもMETは殆ど力を使いません。
筋肉の持っている独特の性質を利用して、筋肉の硬さや骨格のズレを調整していきます。
やり方は簡単。
患者さんに特定の関節や筋肉を動かしてもらい、これに抵抗を加えるだけ。
これだけのことでズレた関節が動き、固くなった筋肉が緩みます。
力を使わないので安全で確実な方法です。

※下の動画は腰の骨のズレ(腰椎回旋)の調整をしています。
 音が出てなくてスミマセン。




PNFは手技と言うよりコンディショニングの方法・患者さんの扱い方の練習として学びます。
PNFは運動療法の一つで短時間で筋肉のパフォーマンスをあげる効果があります。
これも患者さんに動いてもらうことで調整していきます。




力を使わないと言っても触れているだけのような整体ではありません。
患者さんの体を軽い力で調整していく方法を学んで下さい。

60歳過ぎたらどうします?

読了までの目安時間:約 3分

人生100年時代と言われるようになりました。
調べてみたら昨年、国が「人生100年時代構想会議」ってのを作っていろいろとやりはじめたようです。
今までのように60歳で定年したら後は余生を・・・、みたいにはなれないですよってことです。
なかなか辛い。
いや、なかなか楽しいとも言えます。
てあて整体スクールにも最近は、50歳代60歳代の方が入学されます。
余生を・・・と言うのではなく、これから自分の人生を、やりたかったことをやろうということのようです。


整体師は手技によっては年齢に関係なく出来る仕事です。
生涯現役なんて実際にそうだろうと思います。
強い力を使うような手技だと、若い頃からやっていないとなかなか厳しい。
でも、てあて整体スクールのような軽い手技であれば、いくつになっても続けることが出来ます。
他にもありますけどね。
てあて整体スクールでも学べます。


会社を定年まで勤め上げて、その後は皆さんどうするんでしょう。
昔の会社の先輩などを見ていると、全く違う仕事をする人もいるし関係ある仕事を続ける人もいる。
いずれにしても70歳を超えても現役で働いている人が多いです。
面白そう楽しそうなのは、個人事業主になってやっている人のように見えます。
定年後に雇われるのはいろいろと大変そうです。
もちろん楽しいこともあるようですけど、定年後の勤め人には辛いことも多そうです。


最近、60歳で退職して整体の勉強をしに入学した方がいます。
その方は再就職の声もかかったが、もう雇われるのはイイと言っています。
これからは好きなことをする。
人と直接話したり施術したりして、喜んでもらうような仕事をしたい。
そんなに沢山見なくても大丈夫なようにはなっているので、整体のきちんとした技術を身につけてぼちぼちやりたい。
そんな風におっしゃっています。
上手く行くようにお手伝いしようと思っています。


60歳過ぎたらどうします?
定年したら何をしますか?
人生100年。
ま80年だとしても20年近く何かをする必要があります。
人に喜ばれる整体師って選択肢もあると思います。

※あら木も今年60歳。
 そこでシニア割引を復活する予定です。
 若い先生も良いですが、同年代から学ぶ方が安心かもしれません。
 気になる方は連絡下さい。
 正式にはもう少ししたら発表します。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


授業171218・てあて整体スクール

納得いくまで何度でも通える整体スクール

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは納得いくまで、出来るようになるまで、何度でも通える整体スクールです。
授業料は最初に払えばそれでおしまい。
何度通っても追加料金はありません。
また、卒業の時に認定料だとか協会費だとか月会費だとか、そういった費用も一切ありません。
それでいて何度でも通うことが出来ます。


そうは言ってもちょっと通いにくいんじゃないか・・・


そんな風に思われるかもしれません。
でも、そんなことは一切ありません。
本当なんです。
卒業するのには卒業認定試験があります。
あら木を整体してもらいます。
受けてみてこれなら患者さんからお金を頂いても大丈夫なレベル。
そう思ったら整体師として認定します。
認定するのは【てあて整体スクール】です。
スクールが認定した卒業生が全然出来なかったら、結局はスクールの評判を落としてしまうことになります。
だから安易に卒業させる訳には行きません。
少人数だからこそそう思っています。


最近5年位の傾向としてはだいたい1年ちょっと位で卒業する人が増えています。
指針整体は大丈夫だけれど骨格調整が心配と言う人は、骨格調整を何度か受けて卒業されます。
卒業したとしてもリピート受講することが出来ます。
卒業生は1回4時間で1000円のリピート受講料が必要ですが、開業前や手技を忘れないために通って来る方が殆どです。


一定期間、授業に通えば卒業出来るというのもメリットになるかもしれません。
でも、てあて整体スクールは何度でも納得いくまで通えると言うことをメリットとしています。
あら木自身が何度も練習することで体に覚え込ませたいタイプだからと言うのもあると思います。
小さな整体学校としてリピート制は外せない制度だと思っています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


クラニオ2・てあて整体スクール

一週間で整体師になれますっ!?

読了までの目安時間:約 3分

来院された患者さんが、以前行っていた整体院でのことだそうです。


そこの若い先生が「うちは一週間で整体師になれるんですよ!」と言っていたそうです。
自分も一週間習って整体師になって開業している。
そう言っていたそうです。
例えそうだとしても言うべきじゃないですよね。
それに怖くて次からは行けなくなりました。


確かに。
さすがに一週間で整体師になるという話は久しぶりに聞きました。
10年位前はたまに聞いたことがありました。
同業のことで自分とは違うノウハウをお持ちだとは思いますが、自分なら一週間では整体師を育てられないし、自分も一週間で整体師にはなれないと思います。
そりゃちょっといくらなんでも・・・
と思います。


整体師になるにはある程度の期間が必要だと思います。
人によって期間は違うと思いますが、でもどんなに短くても最低半年6ヶ月は必要です。
いくら毎日勉強しても隔靴掻痒。
覚えた知識や技術を使っても、靴の上から引っ掻いているような感じがします。
体に染み込んできません。
付け焼刃と言うんでしょうか。
もちろん半年でも短い。
殆どの人はどんなに頑張っても一年位はかかります。
それを一週間てのは。
そりゃちょっといくらなんでも・・・
と思います。


それに患者さんの体を診ることが出来ない。
歪みや硬さや張りや強張りが分からない。
触診をしても最初の3ヶ月くらいは、実際はどうなっているか分からないものです。
日々、触れることによって、少しずつ分かるようになってくる。
触診で患者さんの体が分かれば、調整技術も使えるようになります。
調整技術だけ身につけても触診が出来なければ調整は出来ませんから。


整体を勉強するなら、技術や知識の精度も大切ですけど、自分の体が整体に馴染み染み込んでくる時間は大切にして下さい。

特訓

読了までの目安時間:約 2分

来月には開業する卒業生がいます。
仕事の整理をしながら毎週授業をリピート受講しています。
仕事を続けながら整体の勉強をしていたので、なかなか多くの人の体に触れることが出来ません。
少し心配もあるだろうと”優しく”対応することにしました。


骨格調整1804091・てあて整体スクール

今日は骨格調整の日なので、復習も兼ねて何度も繰り返しやってもらいました。


骨格調整1804092・てあて整体スクール

指針整体の授業の時には、授業に来ている生徒さんの辛いところや症状を聞いて、その症状に対する整体施術をやってもらいます。
いつもは1時間の時間を区切って、問診から検査触診をして整体を組み立てるまでをやってもらいます。
終わったら今日やったことの解説をする。
整体をするだけでなく、話をする練習でもあるし、組立をする練習でもあります。


骨格調整1804093・てあて整体スクール

それを先月位から始めました。
最初は戸惑っていましたが、最近は流れのようなものも出来て来ているようです。
自分なりにメモを作ったり、まとめをしたりもしています。

全く別の仕事から整体師の勉強をして、会社を辞め開業するのはなかなか大変なことです。
授業でどれだけ出来ていても、最初のころは実際の患者さんが来たらやることを忘れてしまったりすることもあります。
OJTではないですが、出来るだけ臨床に近い状況を作って経験してもらいたいと思います。

てあT整体スクールは卒業後もリピート受講が出来ます。
リピート受講は全く同じことの繰り返しではありません。
その人にあった内容に少しずつアレンジしてやるようにしています。

4月17日からは名古屋教室の授業です。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは東京大泉学園と名古屋千種に教室があります。
毎月4日、あら木が名古屋に行って授業をしています。
今月は4月17日から20日までの4日間です。
ちょうど解剖学と指針整体の授業をする月なので、見学や体験をしたい方は連絡下さい。
授業体験は無料です。
授業を受けて指針整体がどんなものなのか、この整体で開業や仕事が出来そうなのか考えてみて下さい。
他にはない手技なのでぜひ受けてもらいたいと思います。


てあて整体スクール 名古屋教室

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20ー2階
teate@nifty.com
03-3922-7230

17日(火)10:00-14:00 解剖学、指針整体 
18日(水)10:00-14:00 解剖学、指針整体
19日(木)10:00-14:00 指針整体
20日(金)10:00-14:00 指針整体

スクールの説明は毎日9:30から行います。
希望の方はメールか電話でお申し込み下さい。


アレクサンダー1・てあて整体スクール

症例別名古屋・てあて整体スクール

名古屋教室は千種駅から1分のとても便利な場所で、整体ハスハナと言うスクール卒業生の整体サロンを借りて授業をしています。
上層階は ROOM CREA と言うレンタルサロンでセラピー関係ばかりが集まっています。
整体ハスハナのオーナーが経営しているレンタルサロンなので、他の卒業生も仕事で使ったりしています。

ROOM CREA >>>

名古屋教室の授業は毎月4日連続で行っているので、名古屋近郊だけでなく関西からも通学する方がいます。
現在は兵庫県から来ている方がいますが、過去には和歌山県や大阪や京都からも来ていました。
もちろん愛知県の隣の三重県や静岡からも。

指針整体は他にはない手技です。
整体師はやっぱり手技が命。
受けてみてやってみて、どんなものなのか感じて下さい。
これならやれそうだとか、面白そうだとか、楽しそうだとか、そう思えれば勉強も楽しくなります。
問合せお待ちしています。

決断は一つずつ

読了までの目安時間:約 3分

昭和は、ああすればこうなる、時代だった。


何かの本に養老先生が書いていたと思う。
昭和の時代には答えがあった。
原因と結果がつながっていて、こんな風にやっていけば結果はこうなる、というのが分かっていたと言うようなこと。
平成に入ってそれがなくなった。
ああしてもこうならない。
結果はいろいろになる。
結果は分からないと言うようなことですね。


なんとなく分かるような気がする。
多様化したと言うのか、複雑化したと言うのか。
結果が見えてこないと言うのか。
例えば大学に行けば就職が出来て、なんとなく食えていく、と言うのが昭和までの時代。
平成に入ると大学に入ったところで、就職は分からない、食えるかどうかも分からない。
そんなようなことかもしれない。


ちょっと違う話を書こうと思っていて、こんな話になってしまった。


決断は一つずつするべきだろうと思う。
整体やセラピストで脱サラや転職や開業を考えている人に言いたいことです。
整体スクールの見学や問合せに来る人と話をしていると、全部一緒に決断しようとしていることがあります。


整体スクールに入学するかどうか。
整体を勉強して整体師になるかどうか。
整体師になって開業するかどうか。
今の会社を辞めるかどうか。
整体師として食っていくかどうか。


これらを一度に全部一緒に決断して入学しようとする。
入学=整体師になる=会社を辞める=整体師として独立する=成功!?
食えるの!?食えないの!?
みたいなことになる。
これは流石に厳しい。
その途中で考えが変わることだってあるかもしれないし、状況が変われば開業や仕事の仕方も変わるかもしれない。
今の会社が副業OKになったりするかもしれないし、週末開業だってあるかもしれない。
整体の勉強をしたら、もっと他の勉強をしたくなるかもしれないし。
ひょっとして好きじゃなかった・・・みたいになるかもしれない。
それを全部一緒と言うのは無理があると思います。
あまりにもリスクが高い。
いろいろな要素があることを一つにするのには無理があると思う。
余裕と言うかバッファと言うか余地と言うか。
残しておかないと。
逃げ道ではないんです。
進むべき道を一つに限定しない。
まだまだ可能性がある。
ってことです。


先ずは勉強をするかどうか。
そこから一つ一つ考えていくことが大切と思います。
もちろんその先に会社を辞めることや、開業することや、整体で成功すること食べていくことが待っるかもしれない。
それは考慮に入れたうえで、先ずは目の前のことをどうやって決断するか。
するの!?しないの!?
は一つずつ。


決断は一つずつする方が良いと思います。

卒業するとお金を頂いて整体出来るようになりますか?

読了までの目安時間:約 3分

スクール見学に来る人の心配はいろいろあります。


授業についていけるのか。
本当に技術は身につくのか。
解剖学や手技は全く始めてだけど大丈夫なのか。
ちゃんと整体師としてやって行けるようになるのか。


正直者なので言うと、保証は出来ません。
でも、全力でサポートします。
それに今まで13年間の整体スクールで、卒業して整体の技術が身につかなかった人は一人もいません。
皆さんお金を頂ける整体師になって卒業されています。
ただし、6ヶ月でそうなる人もいるし、2年かかってそうなる人もいました。
人それぞれです。
てあて整体スクールは一定期間通っただけで、必要なカリキュラムを履修しただけで卒業出来る整体学校ではありません。
自分が納得行くまで通って練習し勉強する整体スクールです。
卒業も整体実技の認定試験を受けていただいて、お金を頂けるだけの技術になっている人だけが出来ます。
だから卒業できた人は整体師になれている。
でも、卒業は簡単ではない。
今までで一番長く在学した人は3年いました。
最短は6ヶ月でした。


6ヶ月の人は毎週3日間、土日月と連続で授業に出ていました。
3年の人は毎週一日通ってきていました。
能力の問題ではありません。
適正の問題でも取り組み方の問題でもないと思います。
それは人それぞれの性格や特性によると思います。
時間をかけてじっくり身に付ける人もいるし、短期間で集中して体に叩き込む人もいます。
それを見極めるのは、あら木の仕事です。
それぞれの人に合うようなアドバイスをしています。(つもりです。)
そのために何度通ってもお金が掛からないシステムにしています。


入学される方はそれぞれに目標も少しずつ違います。
ひとりで開業したい方もいるし、副業で考えている人もいる、パーソナルトレーナーの仕事に活かしたい人もいるし、ピラティスやヨガの仕事に活用したい人もいます。
ダンスやバレエをやっている人を診たい人もいるし、女性を中心に診たい方もいる。
それぞれにアドバイスは違います。
他のセミナーを教えることもあります。
ただ、基本的なことは覚えて卒業してもらっています。
触診で患者さんの体が分かること。
基本的な整体手技を見につけていること。
(筋肉を緩め、骨格調整が出来る。)
解剖学などの知識がある程度あること。
体の使い方を指導出来ること。


小さな整体スクールなので一人一人に対応するようにしています。


クラニオ2・てあて整体スクール

開業・てあて整体スク-ル

1 2 3 46