整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

名古屋から戻りました。

読了までの目安時間:約 6分

21日まで名古屋教室で授業をして、東京に戻ってきました、
名古屋教室の授業はストレッチと指針整体でしたが、体調を崩した方も多く指針整体だけの授業になりました。
今月から入学された方がいたので、整体について話をしました。


整体ってそもそも何!?


みたいな話です。
体を整えるので整体。
これが一番わかりやすいですね。
では整うってどういうことでしょう。
最近はサウナに入って水風呂と交互浴をすると「整う」といわれたりします。
確かにそんな感じはあります。
ではサウナで整うのと整体で整うのはどう違うのか。
いや、整体で整うってどういうことなのか。
生理的な状態になるのが整うことだと思っています。
では生理的な状態ってどういうことなのか。
健康な状態ですね。
健康についてはWHOの憲章に書かれていることがあります。
「健康とは、肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病又は病弱 の存在しないことではない。」
これに霊的にという文言が入ったと言われた時期がありましたが、結局は入っていません。
肉体的に良好なだけではなく、精神的にも良好で、また社会的にも良好な状態です。
それが健康。
そして生理的な状態だと思っています。
そこに戻るために整体をやっています。
とはいえ、整体師の場合は主に肉体的に良好な状態を目指します、
精神的な問題は次に来るかなと思っています。
大切なことなので頭には常にありますけど、それをメインにはしていない。
メインにはしていないけど、肉体と同じように精神についても注意しているというところです。
社会的にというところは難しいかと思います。


体は元々はふつうの状態で、それが崩れて痛みや症状が出ます。
それを元に戻そうとするのが整体ということになります。
なんだそのままですね。


てあて整体スクールでは指針整体で全身を整え、マッスルエナジーテクニックなどの骨格調整・筋肉調整の手技で歪みや動きの悪さ硬さを整えます。
どちらかの手技だけのこともあるし、両方のこともあります。
この他に姿勢や歩き方やストレッチ指導なども学んで、患者さんに日常を生理的に生活してもらうためのことをしています。
ところで歪みはどうして調整するんでしょう。
歪んでいるんだから元に戻す方が良い、というのは直感的にイイ感じです。
でも、どうしてそれをするのか。
歪みや動きの悪さは、筋肉や筋膜の動きを制限します。
それが血流を悪くしたり、筋肉の硬さを作ったりします。
血流が悪くなると、体を構成している細胞の状態が悪くなる可能性があります。
同じことで筋肉の硬さもよくないことが多い。
だから歪みを取ったり硬さをやわらげたりします。
当たり前のようですが、抑えておく必要のあるポイントです。
言われたことが正確に万全にできたとしても、患者さんを前にすると何が起こるか分かりません。
整体師は自分の頭で考え決断しなければいけませんから。


初めて整体を学ぶ人が最初にぶつかる壁は、患者さんに触れるというところです。
普通、普段はあまり人に触れることはありません。
でも整体師は見ず知らずの人の背中や脚にどんどん触れます。
最初は気が引ける。
つい力がはいったり強すぎたりします。
まずはそこから。
だから入学したら触診から始めます。
そして自宅でも練習してもらいます。
相手がいつも一緒でも大丈夫。
人の体は変わります。
歪んだり戻ったりしますから。


整体師は体が整うようにします。
でも全部する訳ではない。
相手は人間で生きています。
生きている人間は常に変化します。
正確には死んだ人間も常に変化しますけど。
でも、生きている人は日々刻刻変わっています。
調子が悪い状態から普通の状態に。
戻る流れに乗せてあげるのが整体師です。
全部やっちゃいけない。
全部やっちゃうと殆どはやりすぎ。
体をゆるゆるにしてしまうと、終わった後にも血流が良いままで、それよりももっと柔らかくなって今後はグズグズになってしまう。
だるくなったり揉み返しが来たりすることもあります。
もう少しで柔らかくなるという寸前でやめておけば、終わった歩いて帰る途中に自分の力で柔らかくなっていく。
疲れも残らないしやりすぎにならない。
とは言え全部出来るような技術と知識は身に着けます。
全部出来るんだけどやらない。
やりたい気持ちはあるんだけど途中で止める。
そんなことをします。
そんな話をしました。


てあて整体スクールは整体師やセラピストを育成する整体学校です。
指針整体とマッスルエナジーテクニックは他では学ぶことが出来ません。
授業の見学に来てどんなものか体感し見極めて下さい。
スクールの授業でお待ちしています。
申込はメールかフォームからどうぞ。
待ってます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

18日から21日は名古屋教室の授業です。

読了までの目安時間:約 2分

押さない揉まない体重をかけない指針整体と
ボキボキしない骨格調整のマッスルエナジー・テクニックで
整体師を育てています。
てあて整体スクール・荒木です。


2月18日から21日までは名古屋教室で授業です。
名古屋教室はJR・地下鉄千種駅1分の水素ハスハナさんを使ってやっています。
水素ハスハナさんはスクール卒業生のサロンで、上層階にはレンタルサロンROOM CREAがあります。
今月の授業は指針整体とストレッチ。
4日集中で授業を行っています。
どの日もスクール見学や整体の体験を受けることができるので、春から新しいことを!と考えている人は連絡を下さい。
そろそろ動き始めるタイミングです。


てあて整体スクール名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

授業:
18日(火)10:00~14:00
19日(水)10:00~14:00
20日(木)10:00~14:00
21日(金)10:00~14:00


1908名古屋授業・てあて整体スクール

名古屋でも整体スクールやっています。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは東京練馬と名古屋で整体を教えている整体学校です。


名古屋教室は千種駅徒歩1分の水素ハスハナというサロンをお借りして、月に4日平日に連続して授業を行っています。
ハスハナさんは整体スクールの卒業生のサロンで、水素の吸えるサロンとして営業しています。
整体スクール名古屋教室はもう10年以上前から指導を始めました。
最初に始めた時には金山にあったやはり卒業生の整体院を2・3日借りてやっていました。
現在の金山の整体院は、これまた別の卒業生がパーソナルトレーニングジムとして使っています。


名古屋教室は平日4日連続なので会社員やOLさんは難しいですが、現在主婦をしている人や派遣やアルバイトをしている人、揉みほぐし系サロンで仕事をしているい整体師などが通って来ています。
月4日が終わると翌月までは授業がないので不安になる方もいますが、逆に東京より覚えが早いように思います。
4日間集中して授業を受けるので、その期間に一旦覚えてしまい、次の月までは家族や友人知人などで練習をするというのが良いのかもしれません。
毎週1回通って生きている東京だと、一日やって次は来週になるので、すぐ次が来るからと練習が少ないのかもしれないと思ったりしています。
本当のところはどうなんでしょう。


いずれにしても名古屋教室を卒業した方は開業率が高いように思います。
主婦の方などは、開業まではいかないけれどと言いながら、友人や家族などに整体をしているようです。
ダンスをされている方も多いので、スタジオの仲間に整体をして副業的にやっているようです。


今月の授業は2月18日から21日までやっています。
授業時間は10:00から14:00まで。
指針整体と後半二日はストレッチの授業もやる予定です。
授業見学や整体体験を受け付けています。
いつも書いていることですが、指針整体やマッスルエナジーテクニック(骨格・筋肉調整)は他では受けることが出来ません。
他にはないという意味でとてもユニークな手技です。
一度受けてみて、どんな風に違うのか、効きそうなのか、実際に効果はあるのか、自分にも出来そうなのか、やってみたいと思うのかなど、体感してもらいたいと思います。
見学は午前中だけでも一日でも午後だけでも出来ます。
時間があったら連絡下さい。


てあて整体スクール 名古屋教室

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
(JR・地下鉄千種駅1分)
teate@nifty.com
03-3922-7230


てあて整体スクール名古屋教室

授業見学・整体体験 受け付けています。

読了までの目安時間:約 2分

押さない揉まない体重をかけない。
トントンと軽い刺激を全身に入れていく指針整体と。
ボキボキしない骨格調整のマッスルエナジーテクニック(MET)を教えています。
てあて整体スクールは東京練馬と名古屋に教室のある整体学校です。


2月も授業見学や整体の無料体験を受け付けています。


春から何か始めよう。
今年こそは動き始める。
将来のために今、準備を。
整体師やセラピストはどうなんだろう。
開業は出来るんだろうか。
お金はかかるのか。
時間はどれくらい。
副業っていう手もあるかもしれない。
どうしよう。
資料でも・・・


いや、そんな時は
見学に来ましょう。


資料ではどんな整体をやっているのか、どんなセラピーなのか分かりません。
どんな先生が教えているのかも分かりません。
どんな人が通っているのかも分かりません。
受けてみないと自分に出来るのかどうか分かりません。
自分に出来るかどうかより、やってみたいと思うかどうか分かりません。
卒業後のことや。
開業のことや。
準備のことや。
どうやって勉強するかとか。


いろいろ聞いて下さい。
何でも答えます。


勧誘はしません。
勧誘して入ったって続かないですから。
見に来て下さい。
で、感じて下さい。
自分の肌で感じるのが一番です。


今月も見学やってます。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230


2月見学日

10日(月)
15日(土)・16日(日)・17日(月)
22日(土)・23日(日)・24日(月)
29日(土)

土・月 9:30~説明 10:00~見学
日  15:30~説明 16:00~見学

骨盤調整の話

読了までの目安時間:約 3分

骨盤調整・てあて整体スクール

てあて整体スクールでは指針整体と骨格調整の手技を指導しています。
症例別や解剖学や姿勢と歩き方、アレクサンダーテクニークなど整体師としての基本的な知識の授業もあります。
骨格調整の手技はマッスルエナジーテクニックを主に使っています。
体の調整をする手技は本当に沢山あります。
どの手技にも効果があり良さがあると思いますが、マッスルエナジーテクニックは力を使わないというのが大きな特徴です。
患者さんに筋肉を使ってもらい、この力を利用して骨の歪みや筋肉の硬さを調整しています。
骨盤調整が少し他の整体学校と比べて変わっているかもしれません。
骨盤は三方向から調整します。
一回ではなく三回に分けて歪みを調整します。


・左右の骨盤の高さ。
・骨盤の開き具合。
・骨盤の前傾後傾。


この三方向です。
前から見た左右の違い。
上から見た左右の違い。
横から見た左右の違い。
そうなんです三次元空間だから、これで空間的な位置は整うことになっている。
ナンチャッテ。
ちょっと分かりにくいかもしれませんけど。
一回で捻れていたり歪んでいる骨盤を調整するのは、難しいことがあります。
それを三方向に分けているので、かなり単純な調整法になります。
誰でも入りやすい。
そして効果が分かりやすい。


てあて整体スクールの骨盤調整は三方向から調整します。
矯正ではなく調整。
力で成形するのではなく、整える調整法です。


てあて整体スクールは東京と名古屋に教室のある整体学校です。
小さな整体学校ですが、創業15年、卒業生は200名を超えました。
開業出来る技術、整体の基本、触診・体の見方を大切に指導しています。
授業見学や整体体験が出来ます。
連絡お待ちしています。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

触診から始めます。

読了までの目安時間:約 3分

触診・てあて整体スクール

触診は整体の基本です。


基本中の基本。
骨格調整は触診が出来れば半分以上は出来ている、と良く言われます。
触診で7割が決まるなんて言われたりもします。
整体師は骨格の歪みや筋肉の硬さのアンバランスを整えます。
骨格は関節で繋がっているので動きます。
本来は生理的な位置にある訳ですが、それが何らかの理由で歪むことがあります。
ズレるというのか、いつもと違う位置で止まってしまう。
動くことは何も問題ではありません。
関節は動くためにある訳ですから。
それがいつもと違う位置で止まってしまうのが困る。
止まる位置が違っていると、その関節の動きが変わります。
そうすると動作が変わり、筋肉の使い方が変わります。
また、生理的ではない位置で止まっているので、血流が変わったり筋肉の硬さが変わったりします。
これも動きに影響を与えたりします。
いずれにしても、止まっているのがヨロシクない。
ということで動かします。


どんな風にゆがんでいるのかが分からなければ、どんな風に動かせば良いのか、どっちに調整すれば良いのかが分かりません。
だから触診ということになります。
触診でこんな風に歪んでいると分かれば、そこから調整の手技が始まります。
もし手技を持っていなければ、元に戻るように自分で工夫する。
右に出っ張っていれば左に押せば良い、というのは荒木がよくいうことです。
効率的ではないかもしれませんが、歪みが分かっていれば何とかするように考えられます。
でも歪みが分からなければ何も出来ない。
やっぱり触診ということになります。


触診は誰でも出来ます。
時間はかかるかもしれないけれど、誰でも出来る。
あとはどうやれば効率的か、どう練習すれば良いかということです。
てあて整体スクールは最初から触診の練習をします。
骨格調整の授業でなくても触診だけは別にやります。
どんどんスキルが上がっていくからです。
こればかりは経験を積むしかない。
どんどん分かることが増えてきます。


てあて整体スクールは東京と名古屋に教室のある整体学校です。
小さな整体学校ですが、創業15年、卒業生は200名を超えました。
開業出来る技術、整体の基本、触診・体の見方を大切に指導しています。
授業見学や整体体験が出来ます。
連絡お待ちしています。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

他の整体学校・整体スクールとの違い

読了までの目安時間:約 4分

こんにちは。
てあて整体スクールは東京と名古屋に教室のある整体学校です。
てあて整体スクールと他の整体学校や整体スクールの違いは何でしょう。


指針整体・マッスルエナジーテクニックという他にはない手技を教えている。
少人数。
院長一人が教えている。
院長が現役の整体師。
アレクサンダーテクニークを取り入れている。
姿勢と歩き方の授業がある。
ストレッチの授業がある。
卒業まで何度でも無料でリピート受講出来る。
触診に重点を置いている。
マッピングに重きを置いている。


数え上げるといろいろありました。
少人数なのは一人で教えているということもありますが、スクールの規模の問題もあります。
10人も20人も受け入れられない。
普通の家のような整体院でやっているからです。
現役整体師の院長が教えているのも、規模が小さいからということと関係しています。
スクールだけをやっている訳ではないので、先生を雇っていない。
その代わりに今も現場を持っている、患者さんを見ている整体師から学ぶことが出来る。
整体の技術は変わりませんが、受けに来る患者さんの状況は時代によって変化します。
18年前の開業当初と今では、患者さんの状況はずいぶん変わりました。
それを知って整体を学ぶことには大きな意味があると思っています。
授業の無料リピートは幾つかの学校でもやっていると負います。
そうなると、一番の違いは何か。


触診、歩き方や姿勢、アレクサンダーテクニーク、マッピングを取り入れているところだと思います。


どうしてこんなことをするのか。
触診は整体の手技ではありません。
歪みを整えたり、筋肉を柔らかくしたり、痛みを取るものではありません。
触診は一般的には歪みを整える手技の前段階として、どんな風に歪んでいるのかを鑑別するために行います。
これが実はすぐには出来ない。
すぐには出来ないけれど、やっていることは簡単です。
超簡単。
ただ触れているだけですから。
ところが触診で歪みや状態が分からなければ、歪みを整えられない。
どんな風に歪んでいるかが分からなければ、整える方向や強さが分からないからです。
姿勢と歩き方、アレクサンダーテクニークやマッピングは、患者さんだけでなく自分の見方や捉え方について学んでいます。
人の体は筋肉や骨格でできているので、普通はこんな風に動くということがあります。
生理的にはこれが正しい。
でもその生理的に正しいことが出来ないから痛みになったり症状に繋がったりします。
そんな時、触診と同じでどんな風になっているかが分からなければ、アドバイスすることが出来ません。
だから見方や捉え方を学びます。
ちょっとざっくりしていて分かりにくい説明で申し訳ないですが、そういうことです。
整体師としての視点を創るような意味合いがあります。


そこが他の整体学校や整体スクールとの一番の違いだろうと思います。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

仕組みを知りたい

読了までの目安時間:約 3分

膝と肘

整体スクールの授業見学に来た人には、アンケートに答えてもらっています。
見学に来て聞いてみたい事は何ですか?
アンケートの中にそんな質問があります。


仕組み


アンケートにはそう書かれていました。
仕組みって何ですか?と聞くと、体の仕組みやどうして痛みが取れるかなどの仕組みが知りたい、との事でした。
それはスクールに入学されれば、授業の中で話をしますけどね、今日一日ではなかなか厳しいですね(笑)と答えました。
とは言え、仕組みを知りたい、と言うのは凄く基本的な疑問ですね。
体のつながりの事や、痛みの事、原因をどうやって考えていくかなど、授業の中で話をしました。


例えば関節の事です。
写真に写っているのは、膝関節の模式図と、もっともっと簡略化した膝と肘の関節と足と手の関係についての模式図です。
一番右が膝と足で、そのすぐ左が肘と手です。
膝の関節は太ももの骨(大腿骨)とスネの骨(脛骨)の二本の骨で出来ています。
これに対し肘の関節は上腕の骨(上腕骨)と肘から先の二本の骨(橈骨と尺骨)の三本で出来ています。
それが何?
ってなると終わりますね。
膝は二本の骨の関係だけで動くので単純です。
膝を伸ばした時には、膝と爪先の位置関係は変わりません。
足を床につけて膝を伸ばすと、膝は前を向いたままです。
ところが肘は三本の骨の関係で動きます。
上腕の骨と小指側の骨(尺骨)は太ももの骨とスネの骨の関係と同じですが、小指側の骨に対して親指側の骨が動きます。
手を床につけて肘を伸ばしても、肘は前を向いたり内側を向いたり動かす事が出来る。
考えてみると不思議ですね。
でもこんな風に違う。


この動きが痛みや不調の原因になる事があります。
そのために解剖学を勉強したりします。
そんな話です。
てあて整体スクールの授業ではこんな話をいつもしています。
腰痛だったらここを揉め!では、いろいろな患者さんに対応出来ません。
自分で考えられる頭を持ってもらいたいと思います。
見学受け付けてますよ。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

整体スクール入学

読了までの目安時間:約 3分

昨年12月と今月に整体スクールの見学に来た方が数名いらっしゃいました。
ほとんど全員が入りたいと仰っています。

ただ。。。
と続きます。
どうしても処理しなければいけない問題がある。
生活を安定させなければいけない。
周りに話をしないと始められない。
スケジュールが整い次第始めたい。
と仰います。
他にも。
皆さん始めたい。
始めたいが、のっぴきならない、不可抗力の、自分ではどうしようもない、問題があり、それを何とかしてから始める。
そう仰います。

それなら仕方がない。
と思わない方が良いと思います。
15年もスクールをやっていると、どういう人が入学し、どういう人が入学しないのか分かります。
始めたいが、のっぴきならない、不可抗力の、自分ではどうしようもない、問題は、即座に解決して始めないと、入学出来なくなってしまいます。

いや、脅している訳ではありません。
入学して欲しいから言っている訳でもありません。
何故かそういうものなんです。
それでも仕方ないや、それなら入学しなくても仕方がない。
そう思われるのなら、それで良いと思います。
それくらいのつもりだと、卒業も出来ないかもしれません。
整体師になっても開業したり、就職したりする時に、またまた、のっぴきならない、不可抗力の、、自分ではどうしようもない問題が出てきたりします。
それはひょっとして考え方の癖や習慣であったり、行動の癖や習慣であったりします。
上手くいかない方法を選んでしまう。
行動を起こさない方、現状を変えない方を選んでしまう。

幸運の女神には前髪しかない。
と言うのはよく聞く言葉です。
タイミングを外すと良い事はありません。
あくまでもそれでもまあイイかと言うのなら、オススメはしません。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230


名古屋校整体師認定・てあて整体スクール

てあて整体スクール 1月の見学日

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは練馬区大泉学園と名古屋市千種に教室のある整体学校です。
指針整体とマッスルエナジーテクニック(MET)という手技を教えています。
整体にも多くの考え方や手技がありますが、指針整体とMETは少し変わった手技です。

指針整体は押さない揉まない体重をかけない、そして『引く』刺激を入れていく整体です。
全身をうつ伏せだけでなく仰向けの状態でも刺激を入れていきます。
刺激は主に親指でするので、指圧のように見えますが、やっていることも受けた印象も効果も全く違うものです。
強い力を使わないので、揉み返しのようなものがなく、うけ終わると体が軽く動きやすくなります。
また、体に負担なく全身の血流が良くなるので、翌朝起きると更に体が軽くなっています。

マッスルエナジーテクニックも力を使いません。
ボキボキ調整することもなく、強く押したり捻ったりすることもありません。
ファシリテーションテクニックといって、患者さんの力を利用して骨格のズレや筋肉の硬さを柔らかくします。
どちらも力を使わないので、患者さんが安心して受けられ、やっている整体師も疲れることがありません。

現代人は体を使わなくなりました。
体を使わないでも移動したり連絡したり出来るほどに社会は発達しました。
おかげで楽になりましたが、体は強くはなっていませんし、体の感覚も鋭くはなっていません。
そんな現代人に軽い力で全身を調整し、楽になってもらえる方法を指導しているのが、てあて整体スクールです。
力を使わないでも、安心して開業できる技術を身につけて下さい。
開業のためのノウハウも指導しています。

整体の手技だけでなく、解剖学やマッピング(体の地図)や姿勢と歩き方やストレッチなど、患者さんを診るために必要な考え方や捉え方や見方の勉強もします。
ただ揉むだけが整体ではありません。
患者さんの体の調整が出来て、どんな状態かを説明出来る。
ストレッチや姿勢のアドバイスもできる整体師になって下さい。

スクールの見学を受け付けています。
授業は無料で体験することが出来ます。
どうなのかなぁと思ったら連絡下さい。
どんな質問にも答えます。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

※1月の見学日
東京校   25、26、27日
名古屋教室 21、22,23,24日


練習1・てあて整体スクール 1908名古屋授業・てあて整体スクール

1 2 3 72
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019