整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

4月のスクール見学・整体体験について

読了までの目安時間:約 2分

4月のスクール見学・てあて整体スクール

新型コロナウィルスの影響により4月前半のスクール見学と指針整体体験を休止します。
スクール見学、整体体験は今のところ以下のように行う予定ですのでよろしくお願いします。


東京校
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A

19日(日)15:30~
20日(月) 9:30~
25日(土) 9:30~
26日(日)15:30~
27日(月) 9:30~

名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20

21日(火) 9:30~
22日(水) 9:30~
23日(木) 9:30~
24日(金) 9:30~


スクール見学は通常、授業を生徒さんと一緒に体験して頂いていますが、見学だけでも受け付けています。
今回のような感染症の蔓延は、過去に経験したことがありません。
今後、状況が変わり次第お知らせしますのでよろしくお願いします。


てあて整体スクール
院長 荒木靖博

来週は名古屋です。

読了までの目安時間:約 3分

最近は何だか時間が経つが早いもので、もう来週は名古屋に行く週です。
毎月、月の後半の4日間、平日に名古屋に行っています。
正確には三重県四日市の実家に行き、名古屋で整体スクールの授業をやっています。
平日に4日連続で授業をやって、次はまた翌月に授業があるという、変則的な通い方になっています。
でも、4日間連続して集中して授業を受けるので、整体の手技や考え方も頭に入りやすいようです。
東京に比べて名古屋の生徒さんは平均的に卒業までの期間が短いことからそう思います。


今月の授業は指針整体とアレクサンダーテクニークや姿勢と歩き方など、午前と午後で授業内容が分かれます。
最初にアレクサンダーテクニークを受けた生徒さんはちょっと面喰いますね。
何のことだか分からない。
整体師として自分の身体の使い方を知っていると、健康的に整体が出来るし効果も高いと思っています。
整体師が身体を壊しては意味がないですから。
姿勢や歩き方の見方や指導法も勉強します。
姿勢も歩き方も幾つかに分類して、その見分け方と指導法です。
患者さんの症状の原因が姿勢や歩き方にあることがあるので、カリキュラムに取り入れています。
授業が終わると荒木は整体師・アレクサンダー教師になります。
患者さんやアレクサンダーの生徒さんが来て受けていきます。
夜はマダカラというストレッチをやったりしています。


名古屋のスクールも10年を超えました。
最初は月2日で1年間のコースでしたが、それだとなかなか身につかないことが分かったので、月3日という時期もあって結局今のようになりました。
生徒さんは名古屋や愛知県ばかりではなく、関西方面や北陸からも来ます。
兵庫県、大阪府、和歌山県、京都府、富山県、静岡県、三重県、岐阜県など。
頭が下がります。


来週、17日から20日までは名古屋で整体スクールの授業をやっています。
見学など希望の方は連絡下さい。
JR・地下鉄 千種駅すぐそばのサロンにいます。
見学も体験も無料です。
新型コロナでちょっと薄暗い雰囲気ですが、将来のためにいろいろと活動しましょう。


てあて整体スクール
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

サラリーマン経験 20年あります。

読了までの目安時間:約 3分

今日のスクールで生徒さんに聞かれて答えました。


サラリーマン経験?
20年ありますよ。


はい。
荒木は20年間サラリーマンやってました。
新卒で入ったのは流通小売り専門店。
今もショッピングモールなどにあるタカキューです。
入社した時は㈱高久で上場もしていない同族企業でした。
入社してすぐに吉祥寺の路面店に配属になって、一年くらいでパルコのデザイナーブラントの店に転勤。
そこで半年経ったところで、本社に異動になりました。
それから15年とちょっと本社勤務を続けました。
本社ではスタッフ部門をずっとやっていて、商品管理だとか経営企画的な部門にずっといました。
カジュアル部門の子会社を作った時には、そちらでやっぱり本社スタッフ部門を担当しました。
途中、タカキューが株式の店頭公開から二部上場、一部上場をしました。
入社した時は200億円超くらいの年商でしたが、グループ1000億円まで中で見ることになりました。


40歳を前に退社して整体師になるつもりでしたが、数年だけ某大手整体学校の事務局勤めをしました。
生徒として通っていた時にオーナーに声を掛けられ、業界の勉強にもなるかと3年の約束で入社をして、結果、3年ちょっとで辞めて開業しました。
だから一部上場企業も知っているし、個人経営のような小さな会社も知っています。
意外なんですかね。
自分のことなので普通でそのままですけど、知らない人にとっては、へぇそうなんだというようなことでしょうか。


だからサラリーマンの気持ちは十二分に分かります。
大きな会社のことも小さな会社のことも。
ある程度は分かっているつもりです。
開業した時期の前後でに携帯電話やインターネットが普及し出したので、ぎりぎり会社でのネットの状況もなんとなく分かるみたいな感覚です。
相談に乗ります。
患者さんの相談にも生徒さんの相談にも。
意外に整体バカではない整体師です。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

開店休業

読了までの目安時間:約 6分

今日の空

てあて整体スクールは少人数制。
大きな整体学校とは違い小さなスクールなので、教室の規模も小さく生徒さんの人数も多くありません。
現在、土曜、日曜、月曜とも2人から4人くらいの人数で授業を行っています。
たまに、生徒さんの休みが重なって、マンツーマンで授業をやったり、今日のように一人も来ず開店休業状態になったりすることもあります。
そうなんです。
今日は生徒さんがみんな休みで一人も来ていません。
一人は遠方からの方で、高速バスに乗って密閉空間で多くの人と一緒にいるのをちょっと避けたいと。
もう一人は保健所勤務の方で、このところ仕事量が激増で休日は少し休みたいと連絡がありました。
新型コロナウィルスですね。
仕方がありません。
ということで授業時間にあたるこの時間にブログの更新をしています。


3月4月は新入学の時期です。
授業見学や整体の体験が増える時期です。
これから整体なんてどうだろうという人も見ているかもしれません。
トップページを見て頂ければ分かるんですが、少し整体スクールのことを書こうと思います。


てあて整体スクールは15年くらい前に授業を始めました。
整体を教えて欲しいという方から数名、同じ時期に連絡をいただいたので、どうなるか分からないけれども始めてみようと、日曜夜に授業を始めました。
授業を始めるに当たって、1年で形になるようにカリキュラムを考え、教える手技のテキストを作りました。
試行錯誤を繰り返しならが1年経ってみると、思ったよりも出来るようになっていました。
ああ、これなら大丈夫と思って、本格的に整体スクールとして募集を始めました。
最初はだから1年間は募集をしていませんでした。
募集を始めると、時代的なこともあってか応募は少しずつ増えて行きました。
数年前にピークは過ぎたと思いますが、それでも問い合わせはぼちぼち頂いて、入学生もぼちぼち入って頂いています。


こんなに小さな整体スクールが15年以上続いているのは、たぶん手技のユニーク(独特)さだと思います。
指針整体はとにかくユニーク(独特)です。
指を当てて刺激を入れていくので押してはいますが、押すという感覚は全くなく『引く』刺激を入れています。
押圧(おうあつ)という言葉がありますが、体重や筋力を使って筋肉を押し、物理的にはつぶすような刺激が入ります。
引圧(いんあつ)などと呼ぶこともあります。
一旦、押して凹んだ皮膚(皮下組織や筋肉)が、元に戻る時の圧のことを引圧と言います。
皮膚を指で引っ張ると伸びるでしょ。
あの感じです。
ちょっと分かりにくいですけど。
その引圧を背中なら3点か4点くらい連続して入れていく。
途中、かなり間隔が空いていて、物理的に押す刺激(押圧)だと全く足りない刺激です。
でも引圧が連続すると、血流が促されたり筋肉と神経のつながりが良くなったりします。
その上、押圧ほど重い刺激ではないので、筋肉が疲れない。
翌日に揉み返しや筋肉痛のようなぼんやりした感覚になりにくいという特徴があります。


指針整体1 → 指針整体2

この刺激は本当に珍しく、他ではほとんど見たことがありません。
最近はただ触れるだけのような手技療法やセラピーも増えてきましたが、触れるだけのセラピーは本当に触れるだけなので、引圧のような刺激が入っている訳ではありません。
軽いという点では似ていますが、全く違う感覚の手技です。
最初は良い手技だからと教えることにしましたが、最近はこの手技を残さないとと思うようになりました。
不思議ですね。
歴史的な意義というか役割みたいなものを少し感じたりしています。
ちょっと大げさですかね。
そう言えば今朝、神田松之丞改め神田伯山さんも言ってました。
この芸を残さないといけないという使命感みたいなものがありますって。
男子にはあるんですかね、自分が売れたいというのも人間ですからありますけど、先達から受け継いだものを後進に伝えていく。
みたいなね。
そんな感じもあります。
とにかく、指針整体は良いと思っていますから。


マッスルエナジーテクニックというのもとてもユニークです。
ボキボキしない。
骨格調整と筋肉調整の出来る手技なんですが、強い力を使いません。
患者さんに2・3割の力で筋肉を使ってもらって、それに抵抗を加えることで骨のズレを整えたり、特定の筋肉を緩めたりします。
これが指針整体とも相性が良い。
どちらも力を使いませんから。
これらの手技を教えているのがてあて整体スクールです。
他ではほとんど教えていません。
指針整体は荒木に指導をしてくれた師匠がいますが、師匠は指針整体は今は殆ど教えていない。
てあて整体スクールの他に指針整体の指導を行っているところがないので、実質的にはここでしか学べません。
マッスルエナジーテクニックはオステオパシーの手技なので、いろいろなところで教えているはずなんですが、とにかく地味な手技なのであまり前面に出ては来ません。
ということで珍しい手技を教えていることになります。
でも、手技自体が不思議だとか複雑だとか珍奇な訳ではありません。
手技はごくごく単純です。


てあて整体スクールではこんな手技を教えています。
小さな整体スクールですが、整体の基本をきちんと教えている自負があります。
整体ってどうなんだろうと思っている人は、問い合わせください。
見学や授業体験できます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

ふわらくケア ~ ママテキポテンシャライト ~ 卒業生の紹介

読了までの目安時間:約 1分

卒業生の紹介です。
名古屋の卒業生 tomokoさん。
子育てを楽しみながら生活している女性です。
彼女の詳しいプロフィールはブログをご覧になって下さい。
かなり面白い内容になっていると思います。
そして愛知県安城市で出張整体をやっています。


ふわらくケア >>>


「全身の筋肉に指で引く刺激を入れる指針整体をベースに、カラダのバランスを整え血流を改善。揉み返しのない、身体に負担の少ない整体でお子様から年配の方まで、すべての方に受けていただけます。」と紹介記事にあります。
そして、産後ママのケアなども。
女性ならではのきめ細かなケアが期待出来ます。
お悩みのある女性は問い、上記ページから合わせをしてみて下さい。


整体とは別に子育てママの日常を書いたブログも楽しい内容になっています。
こちらもご紹介しておきます。


ママテキポテンシャライト >>>

本物

読了までの目安時間:約 2分

呼吸について学んでいる患者さんと話をしていました。
荒木の以前からの知人で呼吸を指導している治療家がいます。
彼と彼女は呼吸の指導だけをしています。
国家資格を持った治療家ですが、最終的には呼吸の指導に行きつきました。
呼吸だけ。
他のものと組み合わせたりしている訳ではありません。


呼吸で何が治るのか?
そういうことではありません。
たぶん。
呼吸で全てが変わります。
なんだか怪しい書き方になってしまいましたが、そういうことです。
人は生きている間は呼吸をしています。
呼吸をすることで空気を取り込みます。
取り込まれた空気から、酸素などが身体に取り込まれてきます。
身体に取り込まれた酸素が、身体の隅々まで流れることで、代謝が行われます。
呼吸が上手くいかないと、代謝が上手くいかず細胞が生まれ変わりにくくなったり、一つ一つの細胞の活動が上手くいかなくなったりします。
呼吸を扱うというのは、そういう人の生命活動のベースとなる部分を扱うということです。
だから全てが変わる。
と言えると思っています。


でも、だからこそ、流行らない。
って話をしていました。
基本となること。
本質的なこと。
ベースとなること。
こういうのは流行らない。
地味だし、これをやったらどうなるという結果がすぐに見えない。
これをやれば、こうなるという答えが分かりにくい。
今はみんな欲しがるから。
という話です。


整体で言えば、触れ方や触診の方法です。
整体は身体の調整をします。
でも、それは触れてから行うことです。
触れ方が上手くいかなければ、調整も上手くいかない。
だから触診。
地味なんですよね。
でもそこを怠ったら、結局は後で上手くいなくなる。
そんな話をしてました。

中学生の来院者

読了までの目安時間:約 4分

中学一年生女子がお母さんと一緒に来院しました。
クレシックバレエを習っていて相談があるとのことでした。
患者さんのことなので症状や内容については言えません。
今日は会話の話です。


小学生でも中学生でも、話は直接聞きます。
よほど小学生でも低学年の場合はご両親から聞くこともありますが、基本的には本人から聞きます。


痛みはどこにあるのか。
どんな時に痛いのか。
いつから痛いのか。
自分としては何が原因だと思うのか。
先生からはどんな注意をされているのか。
ストレッチはどんな風にするのか。
いつやるのか。
お風呂は入っているか。
スマホは見るか。
何時間くらい寝ているのか。
どうなりたいのか。


お母さんが喋りたくなるのは分かります。
要領をえないだろうと思って話をしてくれるのは分かる。
でも、本人から聞きます。
そして意外と荒木は本人から聞くのが上手い。
小中学生にとっては結構なおじさんです。
体もでかいし、静かにしていると厳つい顔にも見える。
声も低いし。
でも聞くのは意外に上手いと思っています。
たまに、親御さんがオヤッ!?みたいな顔をすることもあります。
そんなこと言ってなかったとか、意外にこの子喋れるとか。
そんな感じ。


会話はコミュニケーションで、コミュニケーションはキャッチボールに似ていると思っています。
キャッチボールはボールを投げあう遊びだと思っている人が多いと思いますが、投げ合う遊びならスローボールのはずです。
それがキャッチボ-ルと呼ばれている。
受け止めるのが面白いってことかもしれません。
小中学生の子供の話は要領を得ないこともあります。
はっきりしなかったり、語彙が少なかったり。
大人に話すのに、自分の持っている知識と情報と体験を総動員して色々と考え、考えて考えてどうやって言って良いか分からなくなって、それでも言葉を絞り出してくれます。
だから待つ。
最後まで待ちます。
言葉を聞く。
これキャッチボールと一緒です。
言いたいことが言えなさそうでも、せかしません。
たぶんこうだろうと言うような答えを先に言いません。
本人が言ったことから確認のために違う言葉で表現したりはします。
そして少しずつ、このおじさんは意外にバレエに詳しいということを伝えていきます。
小中学生はバレエのことを話しが出来る大人は少ないと思っているフシがある。
だってプリエだってターンアウトだって伝わらないことが多いから。
そうやって色々と状況を引き出していきます。


小中学生に整体をすることは殆どありません。
一部、体を緩めてストレッチが大切ってことを理解してもらったりします。
体の使い方は教えます。
ターンアウトや前ももを使わないこと。
中学生くらいでそこが分かって出来るようにならないと、次に伸びません。
バレエにならないこともある。
だから責任重大だと思っています。
単純なことなので余計にそう思います。


小中学生のお子さんのバレエの相談にも乗っています。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

名古屋から戻りました。

読了までの目安時間:約 6分

21日まで名古屋教室で授業をして、東京に戻ってきました、
名古屋教室の授業はストレッチと指針整体でしたが、体調を崩した方も多く指針整体だけの授業になりました。
今月から入学された方がいたので、整体について話をしました。


整体ってそもそも何!?


みたいな話です。
体を整えるので整体。
これが一番わかりやすいですね。
では整うってどういうことでしょう。
最近はサウナに入って水風呂と交互浴をすると「整う」といわれたりします。
確かにそんな感じはあります。
ではサウナで整うのと整体で整うのはどう違うのか。
いや、整体で整うってどういうことなのか。
生理的な状態になるのが整うことだと思っています。
では生理的な状態ってどういうことなのか。
健康な状態ですね。
健康についてはWHOの憲章に書かれていることがあります。
「健康とは、肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病又は病弱 の存在しないことではない。」
これに霊的にという文言が入ったと言われた時期がありましたが、結局は入っていません。
肉体的に良好なだけではなく、精神的にも良好で、また社会的にも良好な状態です。
それが健康。
そして生理的な状態だと思っています。
そこに戻るために整体をやっています。
とはいえ、整体師の場合は主に肉体的に良好な状態を目指します、
精神的な問題は次に来るかなと思っています。
大切なことなので頭には常にありますけど、それをメインにはしていない。
メインにはしていないけど、肉体と同じように精神についても注意しているというところです。
社会的にというところは難しいかと思います。


体は元々はふつうの状態で、それが崩れて痛みや症状が出ます。
それを元に戻そうとするのが整体ということになります。
なんだそのままですね。


てあて整体スクールでは指針整体で全身を整え、マッスルエナジーテクニックなどの骨格調整・筋肉調整の手技で歪みや動きの悪さ硬さを整えます。
どちらかの手技だけのこともあるし、両方のこともあります。
この他に姿勢や歩き方やストレッチ指導なども学んで、患者さんに日常を生理的に生活してもらうためのことをしています。
ところで歪みはどうして調整するんでしょう。
歪んでいるんだから元に戻す方が良い、というのは直感的にイイ感じです。
でも、どうしてそれをするのか。
歪みや動きの悪さは、筋肉や筋膜の動きを制限します。
それが血流を悪くしたり、筋肉の硬さを作ったりします。
血流が悪くなると、体を構成している細胞の状態が悪くなる可能性があります。
同じことで筋肉の硬さもよくないことが多い。
だから歪みを取ったり硬さをやわらげたりします。
当たり前のようですが、抑えておく必要のあるポイントです。
言われたことが正確に万全にできたとしても、患者さんを前にすると何が起こるか分かりません。
整体師は自分の頭で考え決断しなければいけませんから。


初めて整体を学ぶ人が最初にぶつかる壁は、患者さんに触れるというところです。
普通、普段はあまり人に触れることはありません。
でも整体師は見ず知らずの人の背中や脚にどんどん触れます。
最初は気が引ける。
つい力がはいったり強すぎたりします。
まずはそこから。
だから入学したら触診から始めます。
そして自宅でも練習してもらいます。
相手がいつも一緒でも大丈夫。
人の体は変わります。
歪んだり戻ったりしますから。


整体師は体が整うようにします。
でも全部する訳ではない。
相手は人間で生きています。
生きている人間は常に変化します。
正確には死んだ人間も常に変化しますけど。
でも、生きている人は日々刻刻変わっています。
調子が悪い状態から普通の状態に。
戻る流れに乗せてあげるのが整体師です。
全部やっちゃいけない。
全部やっちゃうと殆どはやりすぎ。
体をゆるゆるにしてしまうと、終わった後にも血流が良いままで、それよりももっと柔らかくなって今後はグズグズになってしまう。
だるくなったり揉み返しが来たりすることもあります。
もう少しで柔らかくなるという寸前でやめておけば、終わった歩いて帰る途中に自分の力で柔らかくなっていく。
疲れも残らないしやりすぎにならない。
とは言え全部出来るような技術と知識は身に着けます。
全部出来るんだけどやらない。
やりたい気持ちはあるんだけど途中で止める。
そんなことをします。
そんな話をしました。


てあて整体スクールは整体師やセラピストを育成する整体学校です。
指針整体とマッスルエナジーテクニックは他では学ぶことが出来ません。
授業の見学に来てどんなものか体感し見極めて下さい。
スクールの授業でお待ちしています。
申込はメールかフォームからどうぞ。
待ってます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

18日から21日は名古屋教室の授業です。

読了までの目安時間:約 2分

押さない揉まない体重をかけない指針整体と
ボキボキしない骨格調整のマッスルエナジー・テクニックで
整体師を育てています。
てあて整体スクール・荒木です。


2月18日から21日までは名古屋教室で授業です。
名古屋教室はJR・地下鉄千種駅1分の水素ハスハナさんを使ってやっています。
水素ハスハナさんはスクール卒業生のサロンで、上層階にはレンタルサロンROOM CREAがあります。
今月の授業は指針整体とストレッチ。
4日集中で授業を行っています。
どの日もスクール見学や整体の体験を受けることができるので、春から新しいことを!と考えている人は連絡を下さい。
そろそろ動き始めるタイミングです。


てあて整体スクール名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

授業:
18日(火)10:00~14:00
19日(水)10:00~14:00
20日(木)10:00~14:00
21日(金)10:00~14:00


1908名古屋授業・てあて整体スクール

名古屋でも整体スクールやっています。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは東京練馬と名古屋で整体を教えている整体学校です。


名古屋教室は千種駅徒歩1分の水素ハスハナというサロンをお借りして、月に4日平日に連続して授業を行っています。
ハスハナさんは整体スクールの卒業生のサロンで、水素の吸えるサロンとして営業しています。
整体スクール名古屋教室はもう10年以上前から指導を始めました。
最初に始めた時には金山にあったやはり卒業生の整体院を2・3日借りてやっていました。
現在の金山の整体院は、これまた別の卒業生がパーソナルトレーニングジムとして使っています。


名古屋教室は平日4日連続なので会社員やOLさんは難しいですが、現在主婦をしている人や派遣やアルバイトをしている人、揉みほぐし系サロンで仕事をしているい整体師などが通って来ています。
月4日が終わると翌月までは授業がないので不安になる方もいますが、逆に東京より覚えが早いように思います。
4日間集中して授業を受けるので、その期間に一旦覚えてしまい、次の月までは家族や友人知人などで練習をするというのが良いのかもしれません。
毎週1回通って生きている東京だと、一日やって次は来週になるので、すぐ次が来るからと練習が少ないのかもしれないと思ったりしています。
本当のところはどうなんでしょう。


いずれにしても名古屋教室を卒業した方は開業率が高いように思います。
主婦の方などは、開業まではいかないけれどと言いながら、友人や家族などに整体をしているようです。
ダンスをされている方も多いので、スタジオの仲間に整体をして副業的にやっているようです。


今月の授業は2月18日から21日までやっています。
授業時間は10:00から14:00まで。
指針整体と後半二日はストレッチの授業もやる予定です。
授業見学や整体体験を受け付けています。
いつも書いていることですが、指針整体やマッスルエナジーテクニック(骨格・筋肉調整)は他では受けることが出来ません。
他にはないという意味でとてもユニークな手技です。
一度受けてみて、どんな風に違うのか、効きそうなのか、実際に効果はあるのか、自分にも出来そうなのか、やってみたいと思うのかなど、体感してもらいたいと思います。
見学は午前中だけでも一日でも午後だけでも出来ます。
時間があったら連絡下さい。


てあて整体スクール 名古屋教室

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
(JR・地下鉄千種駅1分)
teate@nifty.com
03-3922-7230


てあて整体スクール名古屋教室

1 2 3 73
最近の投稿
カテゴリー
てあて整体スクール
03-3922-7230
teate@nifty.com
アーカイブ
おもてなし規格認証2019