整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

コミュニケーション

読了までの目安時間:約 4分

もう何度も書いていることです。
繰り返しになりますが何度も書きます。

整体師やセラピストの仕事はコミュニケーション・ワークです。
人とコミュニケーションする仕事。
コミュニケーションは通信・交流・意思疎通などと言われます。
整体師やセラピストとしては意思疎通とは別に、体のコミュニケーションもあります。
セクシャルな意味ではもちろんなく、体を調整したり整えたりするという意味でのコミュニケーションです。
整体師やセラピストが手を使って患者さんの体に変化を加える。
手を使わずエネルギーやスピリチュアルな方法を取る場合もあります。

通信・交流・意思疎通に関して言えば、バーバル・コミュニケーション(言語コミュニケーション)とノンバーバル・コミュニケーション(非言語コミュニケーション)に分けられたりもします。
言葉による意思疎通と言葉を使わない意思疎通。
話し手の印象はバーバル(言語)よりもノンバーバル(非言語的な要素)で93%も決まると言われています。
ノンバーバル(非言語)な要素とは、「 視覚情報(しぐさ、表情、視線、見た目、身だしなみ等など)」「聴覚情報(声の質(高低や大小)、話の速さやテンポなど)」のことです。
大切なのは視覚情報や聴覚情報など、患者さんが感じる整体師やセラピストの態度や様子です。

ここで最近、とても気になっていることがあります。
態度や様子に現れないことです。
話をすれば、コミュニケーションをすれば、態度や様子は伝わります。
では話をしなければ。
態度も様子も伝わりません。
その場合は何を考えているか分からないと言うことと、コミュニケーションをしない、と言うことが伝わります。
しかもノンバーバルな情報としてです。

誰かに話かけたとします。
振り返ってニッコリ笑えば、およそのことは伝わります。
話を聞いてくれた。
話の内容が分かってくれた。
どちらかと言うと肯定的な反応だろう。

話かけた相手が振り向かなかったとしたら。
相手には肯定的な印象が伝わらない、と言うことだけでは済みません。
無視された。
話を聞きたくないのではないか。
どちらかと言うと否定的な反応だろう。
と言うことになる。

メールの返信です。

スクールに資料請求をされる方がいます。
資料を即日送ります。
1週間後位に到着確認のメールを送ります。
最近は多くの人から返事がありません。
たぶん、入学の意思がないということなんでしょう、と言う印象を受けます。
もしかしたら違うかもしれない。
でも、到着確認の返信がないと言うことで伝わるノンバーバルな印象は否定的な印象です。
否定的な印象は伝って肯定的な印象は伝わりません。

もし入学するかどうかを決めていないと言うなら。
将来的にセミナーには出るかもしれないという気持ちがあるなら。
まだ決めかねているというのなら。
否定的な印象を与えるのは得策ではないと思います。
もう一つ。
確認メールに返信をしないのは、コミュニケーションをやめていることになります。
将来、整体師やセラピストになるのなら、コミュケーションスキルをあげるためにも返信はしておく方が良いのではと思います。

手技の効果が説明出来ることについて。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールでは指針整体とマッスルエナジー・テクニックを教えています。
この2つの手技を使って患者さんを調整していく訳です。
手技で調整をすると、どうして痛みがなくなったり軽減したり症状が改善するのかについて、当然のことですが説明することが出来ます。
そこのところはとても大切だと思っています。

例えば。
「 歪みが整えば痛みが消える。 」
と言うのは説明をしているようでしていません。
一見、なるほどと納得しそうな感じですが、痛みと歪みの関係を説明していない。
「 筋肉を揉むと痛みが消える。 」
と言うのも同じです。
痛みと歪みの関係や痛みと筋肉の硬さの関係まで含めて説明になると思っています。

痛みが消えれば良いじゃないか、と言うのはお金を頂かない人なら構いません。
あああ上手くいかなかった。
それで済みます。
でも整体師やセラピストはそうは行きません。
次を考えなければ行けません。
歪みを整えても筋肉を緩めても、何も変化がなかった時にどうするかを考える。
そうでなければお手上げになってしまいます。

説明が出来ると言うことは、歪みを整えるとどうして痛みが消えるのかを知っていると言うことです。
その「どうして」の部分がわかっていれば、歪みを整える以外の方法を考えることも出来るはずです
歪みを整えても痛みが消えないのなら、他の方法で同じようになることをやってみる。
そこです。

今やっている手技や歪みを整える方法だけが全てと言うのは辛いものがありますね。
だから、てあて整体スクールでは腰痛の施術方法とか膝痛の施術方法と言う授業ではなく、身体の捉え方や症状に対する考え方の授業があります。
現場で自分で考えられる整体師になってもらいたいと思っています。


整体モニターア2

一日に最高何人の患者さんを診ましたか?

読了までの目安時間:約 3分

スクールの授業で聞かれました。
一日に何人診たことがありますか?
じゃあ月に何人が最高ですか?


一日 7人
一月 90人


これが今までで一番多かった時の人数です。
一日で7人は確か開業して2年になるかならないかの時だったと思います。
正直、大変でした。
一人の患者さんに通常は1時間半くらい時間をとっているので、普通に計算しても10時間半になります。
確か朝10時から午後9時くらいまでやった記憶があります。
もっと沢山やっている先生もいると思いますが、この時44歳くらいになっていたと思うので結構きつかった記憶があります。
翌日も3・4人くらい診たと思います。
毎日平均して来ていただけるなら、4・5人くらいがちょうど良いのではないかと思います。
その月の合計人数が90人だったと思います。
一日平均すると3人です。
休日は決めていなかったので、確か毎日やっていた記憶があります。・
平均3人だと1・2人の日と4・5人の日があります。
この月はちょうど良いなと思った記憶がありました。


月に90人の患者さんが来た辺りで、開業が軌道に乗ったのかなと思いました。
この時期に整体を教えて欲しいと何人かの人に言われました。
まだそんな早すぎると断っていましたが、整体院が軌道に乗ったこともあり、スクールを始めるのではなく整体塾ならと数人の指導を始めました。
独立した時から整体院で整体だけをやると言うつもりがなかったので、セミナーや講座のことを考えていたと言うこともありました。
実は独立してすぐに「整体師入門講座」と「開業講座」を募集していました。
講座のテキストは開業準備期間に作っていました。
サラリーマン時代の経験と知識などが役に立っていました。
入門講座に参加された人で、のちに整体師になって今も付き合いのある先生もいます。


今は整体院の他に整体スクールやセミナーやいろいろな講座の講師などもやっているので、患者さんの数は激減しています。
それでも30人くらいの患者さんは毎月診ています。
現役でなくなるとスクールの生徒さんに教えにくくなると言うこともありますが、整体師・セラピストが好きだからと言うのが大きいと思います。
患者さんをみられることはホントに面白いです。
何人やるのが良いのかは分かりませんが、僕と同じくらいは努力すれば出来るのではと思います。
ポイントは幾つかありますが、今はホームページと看板だろうと思います。
最低限そこだけは押さえておかないと大変です。
ホームページなし看板なしは憧れですが、なかなかそこまでは行けませんね。


開業についても整体スクールで指導しています。
一人一人違う状況があるので、その人に必要なことをアドバイスするようにしています。

名古屋教室の授業が2月19日から始まります。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールは東京と名古屋に教室のある整体スクールです。
名古屋教室はJR・地下鉄千種駅徒歩1分の水素ハスハナというサロンで授業をしています。
月に1回平日4日間連続で行います。

今月の授業は2月19日から22日まで。
10:00から14:00まで行います。
授業の見学や整体の体験を無料で受けることが出来ます。
希望の方は問合せ下さい。


てあて整体スク-ル 名古屋教室

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
エルシドビル
teate@nifty.com
03-3922-7230
※今月の授業は4階Jの部屋です。


指針整体

名古屋の授業は10年を超えました。
生徒さんは名古屋近郊だけでなく、和歌山県・大阪府・兵庫県・京都府・三重県・岐阜県・静岡県など随分いろんなところから来てくれていました。
卒業生は何人も開業しています。

開業を目指すのなら他にはない指針整体やマッスルエナジー・テクニックを学んで下さい。
臨床で実績のある整体手技です。
その上強い力を使わないので安心して整体をすることが出来ます。

体を使わなくなった現代人に、体のことを思い出してもらい楽になってもらう整体を広めたいと思います。

92歳の患者さん

読了までの目安時間:約 3分

昨年から定期的に通っている患者さんがいます。

92歳の女性

92歳です。
近くにお住まいなので10日に一回位のペースで予約を入れられます。
脚が気になると言うことで、その辺りを改善させるべく整体をしています。
主に指針整体の施術を40分程度行います。
通常は60分で幾つかの調整と指針整体を組み合わせますが、彼女の場合は40分。
85歳以上くらいの方には40分の整体をするようにしています。
患者さんの負担が大きくならないようにするためです。

指針整体は患者さんへの刺激の総和は少なく、平たく言えば優しく軽い整体です。
だから60分でも良い訳ですが、60分だと完全に緩んでしまう。
だから40分にしています。
完全に緩めば良いじゃないかと思うところですね。
でも完全に緩んでしまうと、動くのが大変です。
立ち上がって歩いて帰らなければいけません。
だから40分で余力を残して終わります。
そうすると、体が軽く脚も軽く動きやすくなって帰れます。
もう少し若ければ60分でも大丈夫なんですけど、80代後半になると患者さんを見て殆どの場合は40分にするようにしています。

指針整体は10歳位から90歳くらいまで受けられる整体です。
10歳前後の患者さんにも40分くらいにしています。
体が小さいうちは同じように刺激が大きすぎるのを防ぐためです。
それに軽い刺激で大きな変化が起きると言うこともありますから。

どんな年代にも受けてもらえる指針整体を学びませんか。
てあて整体スクールでは指針整体を教えています。
他では学ぶことが出来ません。
気になる方は問い合わせ下せい。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

2月の授業が始まっています。

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールの2月の授業は土曜日が指針整体、日曜日は骨格調整、月曜日は指針整体とアレクサンダー・テクニークと姿勢と歩き方です。
月曜は午前と午後で別の授業をやっています。
今日は月曜なので午前にアレクサンダー・テクニークをやって、午後は指針整体の授業でした。


アレクサンダー・テクニークの授業と言ってもアレクサンダー・テクニークを教えることが出来るようになる訳ではありません。
アレクサンダー・テクニークを使って整体をする練習をします。
それとマッピングの話。
マッピングはアレクサンダー・テクニークだけでなくボディーワーク系のセラピーでは良く使われる手法です。
人の体は外から見た形と実際に動く部分が違うことがあります。
例えば体を前に曲げる時、腰(腰椎)よりも股関節で曲げる方が理にかなっている。
でも腰にはベルトもしているし、子供の頃からそこ(腰)から曲げるクセがついている。
それを何も説明せずに、曲げるのは腰ではなく股関節です、と言うことも出来ますが、それよりも体の仕組みを再確認することでより動きやすくするための方法です。
習慣的になってしまった動きの原因が、頭の中にある体の形(どこから動くか)だとしたら、その頭の中の体の地図を書き換える作業です。


マッピング1

例えば肩甲骨は腕の途中にあります。
だから腕として動くことが出来る。
それを解剖学的な知識として、頭(=理論)で分かっても実際に使うのが難しいことがある。
そんな時は骨格や筋肉の話や絵を見せ、実際に動かしてみることで新たな気づきがあったりします。
気づきがなくても頭にその情報を入れてあげることが大切だったりします。


マッピング2

くるぶしから下の足も確認しました。
踵は脚の骨の真下にはないことや、足首が曲がるのはどこかなど。
写真はヒールを履く時にどんな風に指導するかをやっているところ。
踵と踝(くるぶし)と足指の位置を、実感しながら確認して行きます。
重心はどこで取るのか。
この方法でヒールが履きやすくなったりします。


てあて整体スクールは押さない揉まない体重をかけない指針整体と、ボキボキしない骨格調整のマッスルエナジー・テクニックを指導しています。
安心して患者さんに使える手技を勉強して、整体師やセラピストになる。
考えてばかりいないで、先ずは授業を見に来て下さい。
他にはない手技は見たり受けたいしないと分かりにくものです。
今時、勧誘などしないので安心してどうぞ。
授業見学や整体体験は無料です。
見学希望の方はトップページか見学申込ページからお願いします。
問合せもお待ちしています。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

ほかにない整体師になりたいなら、ほかにない整体を学んで下さい。

読了までの目安時間:約 3分

ほかんはない整体師になりたかったら、他にはない整体を勉強しましょう。


こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。
てあて整体スクールは東京練馬と名古屋千種に教室のある整体学校です。
指針整体とマッスルエナジー・テクニックという独特(ユニーク)な整体を教えています。


指針整体は押さない揉まない体重をかけない整体です。
その代わりに「引く」刺激を入れていく。
引圧(いんあつ)とも呼ばれる方法はとても独特で他にはない手法です。
全身にトントンと軽い刺激を入れていくだけなのに、体が軽く動きやすくなります。
また血流が改善されることによって、痛みや不定愁訴などにも効果があると考えています。
整体と言うとぎゅうぎゅう押されるイメージがあるかもしれませんが、そういう整体とは全く違うアプローチです。
どうして効果があるのかについても明確な理由があり、体の使い方も単純で明確です。
マッスルエナジー・テクニックは骨格調整と筋肉を調整する手技です。
ボキボキしない。
患者さんの力を利用して、骨のズレや歪みを調整し、筋肉の硬さを緩める手技です。
骨格調整と言えばボキボキ音がして力を使うことを想像しますが、マッスルエナジー・テクニックは全く違う方法です。
モビリゼーション(動き)とファシリテーション(促通)を併せた手技とも言われている手技です。


これら2つの手技は臨床での実績もあります。
荒木が17年間実際に患者さんを診てきた手技です。
ダンサーやピラティスインストラクターなど体のプロからも指示されています。
年齢も10歳から90歳まで見ることが出来る安全な手技です。
なかなかないですよ。
90歳の方をプロダンサーを診ることが出来る手技って。


てあて整体スクールでは生徒さんを募集しています。
授業の見学や体験は無料です。
お問い合わせ下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


骨格調整・てあて整体スクール

骨盤周りの整え方

読了までの目安時間:約 2分

骨盤周りに特化した調整法のセミナーを開始します。
『骨盤周りの整え方』は骨盤の歪みやズレを調整する骨格調整と、骨盤周りの筋肉群(お尻やお腹)の調整、それに、骨盤周りの動き(股関節)を調整する方法を学ぶ講座です。
MET(マッスルエナジー・テクニック)を中心とした手技で、誰でも安心して整える(調整する)ことが出来るようになります。
骨盤の見方が分からないと言う方や、これから開業したり開業しているので骨盤調整を取り入れたいと言う先生もお待ちしています。

開催は2月24日(日)に東京、3月21日(木祝)に名古屋で行います。
5時間で完結する1日セミナーです。


【 骨盤周りの整え方@東京 】

日時 : 2月24日(日)10:00~15:00
場所 : てあて整体スクール東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 30,000円
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


【 骨盤周りの整え方@名古屋 】

日時 : 3月21日(木祝)14:30~19:30
場所 : てあて整体スクール名古屋
     愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
料金 : 30,000円
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


内容 : 
1.骨盤の触診(腸骨稜、PSIS、坐骨など)
2.骨盤の歪みの調整
3.腸腰筋・股関節外旋筋(梨状筋など)・大腿筋膜張筋など調整
4.股関節の動き改善


骨格調整専科・てあて整体スクール

全身の関節を動かす。

読了までの目安時間:約 5分

AIの進化やロボット技術の進展で、人がすることはどんどん減っていっているように思います。
自分の子供の頃を考えれば、ナイフで鉛筆を削れなくなったと言われた年代です。
息子の時代を考えると、マッチを擦れなくなっているかもしれません。
ライターで火をつけることが出来ない人がいるとも聞きました。
そういう何かが出来ないと言うことは、単にやったことがないとか必要がないということが主な理由でしょう。
それならあまり問題はない。
ただ、もう少し単純ではないことだと困ったことになり始めていると感じることがあります。


ベビーカーが普及しました。
見ていると3歳くらいまで乗っているように見えることがあります。
2歳くらいだとしても、明らかに歩ける子供です。
子供は最初は歩けません。
生まれたばかりは寝返りさえ打てない。
それが寝返りが出来るようになり。
這いずって四足で歩くようになり。
つかまり立ちしたと思ったら、パタパタと歩き出す。
歩き出したと思ったら走りだしたりする子もいます。
どこに行くか分からない子供を見ているのは大変です。
分かります。
重々承知しています。
でも、ベビーカーに乗っていると、立つ練習や歩くトレーニングが出来ません。
人間は最初からプログラミングされていて、年月を経れば立てるし歩けるし喋れるし走れるもの、という訳ではありません。
毎日毎日の試行錯誤と筋肉のトレーニンング(失敗しながら動くこと)を繰り返すことで、神経と筋肉のネットワーク・繋がりが少しずつ出来ていき、試行錯誤の結果、最適解や次善の解としての歩き方や立ち方や走り方や喋り方を形作っていきます。


それが出来ない。


いや、ベビーカーのことだけを言っているのではありません。
ベビーカーは象徴的だなと思って書きました。
大変なのは分かってるんです。
どこに行っちゃうか分からない子供を放し飼いにしたら、危険極まりない。
交通事故にあったり悪い人にぶつかったりしたら大変です。
だからベビーカーはありだと思います。
でも、そればかりだと子供の試行錯誤とトレーニングの機会を奪ってしまう。
ベビーカーだけじゃありません。
自転車も自動車も、大人の歩く機会とトレーニングを奪っています。
舗装された道や人工の建物は、地面の凸凹という試行錯誤とトレーニングの機会を奪っています。
自然の野山なら凸凹を歩くことで、足裏だけでなく膝や股関節や体幹のバランスを取るトレーニングになっています。
テレビやパソコンやスマホは、直接触れることやその場に行く機会や経験を奪っています。


何か話がでかくなっちゃいました。
経験と試行錯誤が大切だと言うことが言いたかったんです。
てあて整体スクールでは触診をよくやります。
触診は試行錯誤と経験のトレーニングです。
とにかく回数を多くやります。
何回やったら出来るというものではありません。
やっていくうちに少しずつ経験値が上がり、分かることが増えてきます。
それでも最初の頃は分からないことばかりです。
触れていてもどこが骨やら筋肉やら。
ズレも分からないし動きもどうも。
それでも続けます。
そうしている内に少しずつ分かってきます。


先日は入学して数ヶ月の生徒さんに触診で色々と分かってきたか聞きました。
そしたら、まだ全然との答えでした。
ではということで、いつもと違うアプローチをしました。
動かせる関節を全部動かしてみる。
関節の動きは前後左右と捻りの3方向で確認出来ます。
それを出来るだけ全部。
手だけでも25個くらいの骨があります。
その骨を一つつず。
外から見えている形ではなく、骨を動かすことで分かることもあります。
足首や膝や股関節。
脊椎は頚椎・胸椎・腰椎を触診のように軽く触れるのではなく、一つ一つキャッチして動かしズラしてみる。
そのあとに触診をすると、随分印象が変わったようです。


経験と試行錯誤は何者にも代え難いものです。
新しい技術も大切ですが、基本的な経験値もとても大切だと思っています。


骨を動かす・てあて整体スクール

1月22日から25日は名古屋です。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールは名古屋市千種と練馬区大泉学園に教室のある整体学校です。
毎月、4日間、名古屋に行って授業をしています。
今月は1月22日から25日まで千種駅前の水素ハスハナというサロンでやっています。
水素ハスハナさんはスクールの卒業生がやっているサロンです。
期間中は授業体験を無料ですることが出来ます。
また、東京での授業の体験も受付をしています。

新たな手技として指針整体やMETを身につけたいという整体師の方や、クィック系サロンに勤めていて開業を考えている先生。
全く始めてでこれから勉強しようか考えている方。
ピラティスやパーソナルトレーナーでサロンのメニューとして勉強してみたいと思っている人。
押さない揉まない体重をかけない。
だから患者さんも安心で整体師も疲れない指針整体。
ボキボキしない骨格調整・筋肉調整のMETを勉強して下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


一日体験入学を無料で受け付けています。
興味のある方は先ずコチラをご覧下さい >>> https://teate.co.jp/blog/blog1901182.html


てあて整体スクール授業風景1

てあて整体スクール授業風景2

1 2 3 58