整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

どうして姿勢の授業を作ったのか。

読了までの目安時間:約 3分

一昨年から『姿勢と歩き方』の授業を新設しました。
整体師なのにどうして姿勢なんでしょう。
答えは簡単です。


良い姿勢は健康を作るから。


ということです。
姿勢の授業では患者さんの姿勢の見方や、姿勢を指導する方法や考え方を学びます。
良い姿勢と言えば、耳垂・肩峰・大転子・外くるぶしが一直線になった姿勢と言われたりします。
でもこの姿勢をずっとしていると、疲れる。
荒木はそうです。
皆さんがそうではないかもしれない。
でも、自分が疲れる姿勢は教えられない。
だから楽に出来る姿勢、楽だと思える姿勢。
それでいて良い姿勢。
を指導するノウハウを教えています。
てあて整体スクールで教えている良い姿勢には基準があります。


呼吸が深く出来ること。
血流が良いこと。


この二つです。
この二つが自然に維持されるにはどうするか。
そこを授業でやっています。
整体で猫背や巻肩や出尻やストレートネックなど調整することは出来ます。
固くなっているところを柔らかくし、縮んでいるところを伸ばし、伸びているところを縮めるような手技をすれば良い訳です。
でも、それまでと体の使い方が変わらなければ、またすぐに戻ります。
そりゃそうです。
姿勢は自分の使い方の結果そうなったものだからです。
肩を前にして猫背にしているのは、実は自分です。
自分ではそう思っていなくて、自然にそうなっていると思いがちですが、実は自分がそうしています。
自分以外に自分を使える人はいない訳ですから。
そこのところをどうするか。
姿勢と歩き方の授業の他に、アレクサンダー・テクニークの授業などでも解説し体感してもらいます。


姿勢ビフォーアフター

左がビフォーで右がアフターです。
重心を前にしただけじゃないか!?
いえ違います。
自然にこうなるようにしています。
この右側アフターの感覚を感じ身につけて、日頃から少しずつ自分でも出来るようになれば、呼吸が深く出来るようになり、血流が改善します。
この場合だと筋肉の疲れも軽くなると思います。
姿勢は見た目だけが問題なんじゃないんです。
良い姿勢が手に入れば痛みも減り健康になって、整体院に来る回数も減ります。
そういう患者さんを作れる整体師を育てたいと思っています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A(西武池袋線大泉学園駅7分)
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F(JR・地下鉄千種駅1分)
teate@nifty.com
03-3922-7230

どうして整体を教えているのか

読了までの目安時間:約 4分

整体を教え始めたのは整体院を開業して3年経ってからでした。
早いですね。
でも、その前に大手整体学校で3年間勤めていた経験があったので、整体を5年以上はやっていました。
そして本格的に教える前の1年間、整体塾と言う形で指導をしていました。
教えてもらえないかと言う声を数人の方から言われ、まだ早いからと断っていましたが、その人数が3人になったので、これはそろそろと思い整体塾と言う形で日曜夜に毎週教え始めました。
どれくらい掛かるか分かりませんよと始めましたが、1年間続けていく中で教科書を作り、指導方法を工夫し、必要なものを加えながらやってみました。
やってみると、1年で生徒さんは成長し、ある程度出来るようになりました。
ある程度とは、患者さんの症状に対して原因を考え、歪みや硬さや動きの悪さを調整し、全身をゆるめて動きやすくすると言うことでした。
そうかこれなら始めても良いかなと思ったのを覚えています。


始めるにあたっては基本的な手技を自分がメインで使っているものに変えました。
指針整体です。
それまで1年間教えたのは割合と一般的な押圧の手技と骨格調整と症状別の考え方でした。
それも悪くなかったんですが、指針整体を広めたいと言う気持ちが強くありました。
指針整体は他とは全く違う手技なので差別化出来ると言う点があります。
でもそれよりも、強い力を使わず押圧ではなく引く圧で刺激を入れていく安全な手技であること。
これから脱サラや転職や女性が整体師になっていく時に、押圧系よりも軽いリズミカルな刺激で効果も高い指針整体が、安全でもあり体力も使わず手技として使いやすいと言うのがありました。
マッスルエナジー・テクニックという骨格調整・筋肉調整する手技と相性が良いということもありました。


当時は多くの整体学校が林立していました。
大きな整体学校ばかりでなく小さな整体スクールも沢山ありました。
今はかなり減ってきていると思いますが、個人で指導している先生も沢山いたと思います。
他のスクールの特徴、短期間で習得して早く開業というものでしたが、実際は一定期間がすぎると卒業してしまうシステムでした。
これだと不安です。
自分自身が会社員時代に整体の勉強をしたので、安心して技術と知識が身につけたいと思いました。
だから何度もリピート出来るようにして、納得いくまで技術を身につけてもらおうと思った訳です。
当時はそれでも早く卒業したいという方が多かったですが、ここ最近はじっくり時間をかけてという方が増えてきています。
他に行くならもうちょっとちゃんと教えるのに、なんて思ったこともありました。
とても不遜なことですが、他の整体学校よりもちゃんと教えるという自信はありました。
会社員時代も社員研修をやったりしていたし、整体学校時代も講義を持ったり教科書を作ったり、開業や就職の相談を受けていたので、入学から卒業まで、卒業後のケアまで一人で見られる自信がありました。
いや、それは今でも十分にあります。


軽い力で調整する整体・指針整体は患者さんにも負担が少ない整体です。
受けていて気持ちが良い。
なのに体が軽く動きやすくなる。
揉み返しもないし翌日疲れが出ることもない。
この指針整体を残していきたいと思って今も続けています。
てあて整体スクールで整体師になりましょう。
連休中もスクール説明や整体体験に対応しています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20(今月は4/16-19まで)
teate@nifty.com
03-3922-7230

名古屋教室は毎月4日集中コースで学びます。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール名古屋教室は地下鉄・JR千種駅前1分にあります。
指針整体とMETで安心して患者さんに提供出来る、効果のある整体を学ぶことが出来る整体スクールです。


てあて整体スクール名古屋教室の特長の一つは指針整体とMETという手技ですが、もう一つの特長は「集中コース」と言う学び方です。
毎月後半の平日に火曜から金曜までの4日間、午前10時から午後2時まで授業があります。
月に一度、4日集中して学ぶことで、全身の筋肉を緩める手技、全身の骨格の歪みや筋肉の硬さ偏りを調整する手技、それらを使って患者さんの痛みの原因を調べ調整する方法などを学びます。
集中コースなので和歌山県、兵庫県、大阪府、京都府、三重県、静岡県、岐阜県、富山県などの遠方から通い、卒業された先輩がいます。


整体と言えばだいたいこんなものと思っている方が多いと思いますが、指針整体とMETは他にはない整体です。
筋肉は押して圧をかけて緩める方法が主流ですが、指針整体は「引く」刺激で緩め軽くします。
また、METは骨の歪みやズレだけでなく筋肉の硬さも調整します。
しかもボキボキしない調整法です。
患者さんに安心して受けてもらえるだけでなく、やっている整体師自身の体の負担も少ない整体です。
(指針整体は指を当てたらパッと引く整体)


指針整体・密着 指針整体・引き

授業は基本は6ヶ月。
ですが、身につくまで何度でもリピ-ト受講することが出来ます。
身に付かなければ意味がないですから。
一定期間で卒業とはなりません。
納得いくまで通うことが出来ます。
次の授業は4月16日から19日まで。
授業の見学や整体体験は無料で出来ます。
問い合わせお待ちしています。


てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
(地下鉄・JR千種駅1分)
teate@nifty.com
03-3922-7230

最初は皆初めてです。

読了までの目安時間:約 2分

解剖学授業・てあて整体スクール

最初は皆さん初めてです。
てあて整体スクールに入学される人も、最初は解剖学なんて本も読んだことがないし、人の体に触れることなんてめったにないという方々です。
だから初めての人に向けて授業をしています。
特に解剖学はそうです。
人によって体に対する認識は随分違います。
以前、勉強を始められたばかりの人たちに解剖学セミナーをやっていた時、「筋肉って骨についているんですよね?」と質問されたことがありました。
んなの、あったりまえじゃん!
とは言いません。
その一言で人の体に対してどれくらいの認識あるかが分かるので、逆に良い質問になりました。
筋肉は基本的には骨から骨に繋がっている、そして別の骨と骨を繋いでいます。
で、筋肉は縮むことで力を発揮するので、骨と骨を繋いでいる筋肉が縮めば、骨と骨は近づくことが分かります。
だから体を動かしている(移動や動作)のは筋肉の働きだと言うことが分かります。
質問を聞いてそんな話からするようにしました。


人によっては体のことを考えたことがない人もいます。
そんな人がどうして整体師に!?なんて思いません。
人の役に立つ仕事がしたい、人に喜ばれる仕事がしたい。
そういう思いで整体師を目指す人もいます。
そういう人には体ってどういうものかと言う話からします。
人の体は約60兆個の細胞で出来ていて、毎日毎時毎分毎秒入れ替わっています。
古くなった細胞は壊れ、新しい細胞が出来て入れ替わる。
そうやって同じような形を維持している。
平均すれば約2年で全てが入れ替わるくらいのペースです。
そんな話から初めて骨や筋肉の話に移ります。


最初は皆さん初めてです。
初めてだから心配なのは分かります。
でも、少しずつ積上げていけば分かるようになります。

整体師の体と技術

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール・荒木です。
整体師を育て始めて15年になります。
自分自身のことも含めて整体師の体と技術について考えていることがあります。


整体や他のセラピーでも同じだと思いますが、学び始めのころは手順を身につけます。
手技のやり方ですね。
骨格調整や筋肉を緩める手技やストレッチにしても、体をどう扱ってその手技をするのかを学び、身につけます。
この時やっているのは殆どの場合、自分の体の扱い方を学んでいることになると思います。
どんな風に自分の体を使うのか。
整体やセラピーを初めて学ぶ訳ですから、初めてのことを手順から追って身につけていく。
次に行うのは、患者さんの体をどうするのかと言うことです。
今度は自分の問題ではなく、患者さんの体のことです。
これを混同している人が多いように思います。


幾つかの難しいポイントがあります。
一つは、自分の体は自分の思った通りに動くとなんとなく思っていること。
自分の体は自分にしか動かせません。
だから自分の体は思い通りに動いていると思っている。
でも、実際にはなかなかそうは行きません。
手の角度や可動域は自分が思った通りではないことがある。
患者さんの体の下にある手がどうなっているか分かりにくいことがある。
しかも、患者さんの体のどこに触れているかが分からないこともある。
もう一つは、患者さんの体にどんな刺激が入っているかが間違っていることがある。
間違っていると言うよりは誤解している。
自分では「これくらい」の力を入れているつもりでも、患者さんには「もっとこれくらい」の力が入っていることがあります。
患者さんに伝わる力の感触は、正確に言えば分かりません。
でも、患者さんに伝わる力の感覚や感触がこれくらいだと分からなければ、自分がやりたい手技は出来ません。
その上、患者さんにどんな力が伝わっているか、どんな感覚が伝わっているかを、考えない人が多い。
自分の体をコントロールすれば大丈夫と思っている。
これは明らかな間違い。


自分のことが分からず、相手の受ける感覚も分からなければ、やりたいことは出来ません。
それにこれじゃあ何も分からない状態でやっているようなものです。


整体の勉強は手順を学ぶところがスタートです。
そこから自分を使えるようになる練習をし、患者さんに伝わる感覚を再現出来るようにします。
整体スクールで教えることが出来るのは、手順と自分の体の使い方までかもしれません。
「患者さんに伝わる感覚」については、自分で考えられる人を育てたいと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

てあて整体スクールの解剖学

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールも整体学校ですから解剖学の授業があります。
解剖学と言えば、筋肉や骨の名前を覚えるものと思っている人が多いと思います。
でも名前を記憶することはそれほど重要ではありません。
たぶん、患者さんに説明する時に便利だと言うこと、解剖学用語を知った上で平易な言葉で話すことで、患者さんに安心感を与えることが出来ることなどが、筋肉や骨の名前を覚えていることの効用です。
でも、それよりも大切なことがあります。

例えば骨の形。
隣り合った二つ以上の骨が出会った場所が、関節と呼ばれます。
関節は動きます。
その動きは骨の端・関節のところの骨の形で決まります。
球関節は一方が球になった関節で、その形からも分かるように動く範囲がとても大きい。(肩関節・股関節)
平面関節は骨と骨が出会っている関節面と呼ばれる部分が平面なので、スライドするように動くようになっている。(脊椎椎間関節他)
これらは関節のところの骨の形を知っていれば推測することが出来ることです。
それを知っていると言うことが大切です。
例えば筋肉の位置。
筋肉は基本的には骨と骨を繋いでいます。
筋肉が縮むことによって、骨の位置関係が変わります。
筋肉がどこからどこに繋がっているかを知っていれば、骨がどういう風に動くのかが分かります。
骨や筋肉の名前を覚えるよりも、形や位置を知っていること、頭に思い描けることの方が大切です。

体に対しては一般的な常識と思われていることと、実際が違うことがあります。
そこも押さえておきたいことです。

例えば関節面には痛覚を感じる神経はありません。
だからぶつかっても痛くない。
(削れていた場合は別ですよ。)
じゃあ、膝の痛みはどうしてなのか?
血液は心臓のポンプ作用で流れている。
でも、1回の拍動では内臓や頭部くらいまでは送られるが、静脈に入ってからは程んと流れがない。
じゃあ、血液はどうやって心臓に戻ってくるのか?

てあて整体スクールの解剖学では骨や筋肉の名前をひとつひとつ教えることはしていません。
時間がそんなに取れないですから。
その代わり自分の頭で考えられる材料を提供しています。

4月16日からの名古屋教室の授業は、解剖学から始まります。
授業見学お待ちしています。
無料で受けられますよ。


てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

4月の授業・整体体験会 | てあて整体スクール

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールでは整体師になりたい新入生を募集しています。
2019年4月にも授業見学・整体の体験会を行います。

安心して体を任せられる整体師になりたいなら。
押さない揉まない体重をかけない安全安心の指針整体と
ボキボキしない骨格調整・METを学んで下さい。
人の役に立つ仕事で独立しましょう。


てあて整体スクール授業見学・指針整体体験会

日時 : 4月
6日(土) 9:30~、 7日(日)15:30~、 8日(月) 9:30~
20日(土) 9:30~、21日(日)15:30~、22日(月) 9:30~

場所 : てあて整体スクール東京校
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A

問合 : teate@nifty.com
03-3922-7230

申込ページ >>> https://teate.co.jp/form


名古屋教室授業見学・指針整体体験会

日時 : 4月
16日(火)・17日(水)、18日(木)、19日(金) 9:30~

場所 : てあて整体スクール名古屋教室
     愛知県名古屋市東区葵 3-14-20

問合 : teate@nifty.com
03-3922-7230

申込ページ >>> https://teate.co.jp/form

人の役に立つ仕事がしたいんです。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールの見学に来た人に、どうして整体学校を探しているんですか?と聞いた答えでした。


人の役に立つ仕事がしたいんです。


えっ!?
今まではどんな仕事だったんですか?と聞くと、バーテンダーだったとのこと。
バーテンダーも人の役に立つ仕事ですよと言うと、いえやっぱり役に立つ仕事がイイんですという。
確かに整体師は目の前で患者さんが喜んでくれます。
痛みが取れたり症状が取れたり。
歪みや悩みの原因が分かったり。
そうすると皆さん笑顔になります。
ニコニコ喜んでくれます。
確かに喜ばれる仕事で人の役に立つ仕事だと思います。


どんな仕事も人の役に立つと思います。
ただ、直接、目の前で、すぐに、喜んでもらえる仕事は少ないんだろうと思います。
実感が湧きやすい。
だからやりがいもあると思います。


やりがいのある仕事。
喜ばれる仕事。
人の役に立つ仕事。
目の前の人が笑顔になる仕事。


てあて整体スクールは整体師を育てる整体学校です。
整体に興味のある方は問い合わせ下さい。
授業の見学や整体の体験をすることが出来ます。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F

teate@nifty.com
03-3922-7230

話を聞く

読了までの目安時間:約 3分

患者さんの話を聞きます。
問診をしている時には痛みや症状の原因を探ろうとして直接的な事を聞きます。

どこが痛みますか。
どんな風に痛みますか?
いつからですか?
いつ痛みますか?
何かをやった時に痛みますか?
どんな格好で痛みますか?
痛みがない時はありますか?
何が原因だと思いますか?

ちょっと遠くの原因を探ろうとしてちょっと遠くの事も聞きます。

お住まいはどこですか?
仕事は何ですか?
仕事時間は何時から何時?
通勤手段は?
駅まではどうって行きますか?
どれくらいかかりますか?
家に帰って何かしますか?
平日夜に趣味はありますか?
お休みはありますか?
休みは何してますか?
風呂入ります?
睡眠時間はどれくらいですか?
お酒は飲みますか?
どれくらい?
好きな食べ物はありますか?
学生時代の部活は?

もうちょっと遠くの原因を探ろうとしてもうちょっと遠くの事を聞く事もあります。

出身はどこですか?
兄弟は?
引っ越しした事ありますか?
転勤は?
異動(配置転換)は?

こういう事は個人的な興味で聞いている訳ではないんですよね。
全部、治療方針やアドバイスに使う為に聞いています。
そして他にも聞く事や話をする事があります。

映画の話。
展覧会の話。
舞台の話。
ちょっと政治的な話。
ダンスの話。
仕事のやり方や部下や上司の話。
テレビや芸能人の話。
スピリチュアルや癒しやヒーリングの話。

話をする事は、自分の体から息を出す行為で、頭の中にある考えを出す行為です。
出すと言う行為をする事で、手放すという事をしたと、脳が認識します。
症状や痛みを抱えている人には、大切な事であったりする事があります。
まあ、目に見えて効果があるかと言うと、物理的な刺激の方が大きいですけど。
はぁさっぱりした!
みたいになる事は大切ですね。

だから良く話を聞くしします。
てあて整体スクールでいつも話をしながら手技練習をするのは、実はその為です。

検索順位

読了までの目安時間:約 3分

整体院や整体スクールをやっていると、ホームページの検索順位が気になります。
一人で仕事を始めた場合、どんな職種であってもホームページは重要な宣伝のための道具です。
ごくまれにホームページを持たずに開業する方もいますが、それはレアケース。
殆どはインターネット上で自分のお店や自分自身を宣伝することで、多くの人に知ってもらい問い合わせをしてもらうことになります。
クチコミも重要ですが、クチコミしてもらう為には先ず来てもらわないといけない。
来てもらうためには知ってもらわなければいけない。
ということでやっぱりホームページ、そして検索順位が大切です。


整体スクールや整体学校だと大手がお金をかけてSEO対策(検索エンジン最適化対策)をやっていたりして、なかなか上位表示は難しいものですが、整体院の場合だったら意外に地域ではトップページに入ってきます。
ホームページの検索順位はグーグルやヤフーなどの検索エンジンが、それぞれ独自の考え方や計算式でめています。
例えば「整体院 大泉学園」と検索した場合、大泉学園にある整体院の情報を知りたいと言うのが、調べた人の知りたいことでしょう。
そうなると。

整体院の内容が豊富なところ。
情報が常に更新されているところ。
情報が整理されているところ。
情報が見やすく分かりやすいところ。
絵や写真や動画が豊富で見やすいところ。
大泉学園にあると言うことが分かりやすいところ。
長くやっているところ。
他のところからリンクされたりして重要とみなされているところ。
などなど。

みたいなことが満たされていれば、次第に上位表示されて来ます。
検索エンジンがどうやってホームページの中身を見ているかは、実際にはグーグルやヤフーの人しか分かりませんが、そんなにおかしな基準がある訳ではありません。


ホームページは最終的にはなくして、宣伝をしないでも営業していけるようになるのが目標です。
でも、そこまでは毎日宣伝は欠かせないですね。