整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

最初は人差し指の方が分かりやすかった。

読了までの目安時間:約 3分

触診・てあて整体スクール

最初は人差し指の方が分かりやすかったんですよね。
でも最近はやっぱり中指の方が分かりやすい。


てあて整体スクールでは毎回のように触診をします。
触診が出来ないと整体師としては致命的だと思っているからです。
骨格調整にしても筋肉を調整するにしても、触診が出来なければどこをどう調整するか決められません。
調整手技が出来ても調整しようがない訳です。
逆に言えば触診が出来れば、調整手技がなくたって何とかすることは出来るかもしれない。
右に曲がっているなと思ったら、左に押せば良い訳です。
調整されるかどうかは分かりませんが、元に戻るように何かをすることが出来る。
それが触診が出来ていないと、どちらに調整するか決められません。


整体学校や整体スクールで教えている調整法は、長いあいだ先達が使ってきて洗練された方法です。
だから効率が良い。
出ているから押すという方法よりも、上手く行く確率が高くなる。
でも、目的は同じです。
それが触診が出来ていないと、調整すら出来ません。
だからやっぱり触診が大事。
そのために毎回練習します。


練習する時には洗練されていくために、手順や方法を教えます。
てあて整体スクールでは、脊椎の触診をする時、中指を脊椎の両脇に当てて、中指を人差し指で押さえるようにして触診する方法を取っています。
これは荒木がずっとやって来て、最終的に一番効率が良いと感じているからです。
でも最初は人差し指や何本かの指を使って触れたくなります。
それだと最終的に上手くいかなくなる。
初心者が磨かれていない手で工夫しても、初心者の工夫になってしまいます。
大人になってから工夫もしないで言われた通りに練習するのは嫌なものです。
分かります。
でも暫くはそのままお願いしています。
そうすることの方が最終的に効率がよくなるからです。


工夫をするのは卒業して開業してから3年目位にしてもらいます。
それくらいになれば整体師やセラピストの体になっていると思います。

てあて整体スクールはダンスとダンサーの故障に強い整体スクールです。

読了までの目安時間:約 4分

ダンス整体2

ダンスやダンサーの故障を診たい
ダンサーの故障を診たい。
ダンスの故障を何とかしたい。
てあて整体スクールに入学してくる生徒さんには、自身のダンス経験からダンスやダンサーの故障を診たいという人が何人もいます。
ダンスやダンサーの故障を診たいのなら、てあて整体スクールで整体師になることを考えて下さい。
普通の整体スクールにはない勉強をすることが出来ます。


ダンスやダンサーの故障
ダンスやダンサーの故障を診る時に気をつけることはあるんでしょうか。
また、ダンスやダンサー独特の故障はあるんでしょうか。
実はダンスの故障もダンサーの故障も普通の人と同じです。
骨格も筋肉も同じですから、故障自体は同じ。
でも、ダンスやダンサーに起こりやすい故障はあります。
それは体の使い方が違ったり生活パターンが違ったりするからです。
そこにはそれなりの視点が必要です。
また、ダンスで使う言葉が独特で、ダンサーは普通の整体院やセラピストには言葉を分かってもらえないという不満があります。


スクールで何が勉強出来るのか
てあて整体スクールで勉強出来るのは、骨格や筋肉を調整する手技(緩めたり歪みを整えたり)、腰痛や肩こりなどの症状がどんな原因でどんな風に対処するのかを考える授業(症例別)、解剖学などの座学です。
ここまでは普通の整体スクールや整体学校で教えているものと同じです。
授業内容で普通と違うのは、「姿勢と歩き方」「アレクサンダー・テクニーク」です。
この二つは姿勢や動きの見方と捉え方です。
でもここまででも他の整体スクールにあるかもしれません。

一番の違いは教えている荒木です。
荒木自身が35年のダンス歴があり現在も踊っているということ、整体師としてダンサーを20年診てきたということ、ダンススタジオやダンサーに対してセミナーやWSや講座を開いて来たということ。
そう言う経験の中から授業ではダンスやダンサーの故障を例に出して話をしています。
症例別の授業などでもダンサーの故障を取り上げています。
毎年行っている現代舞踊協会でのダンサー向けの講座と個人セッションには、ダンサーを診たい生徒さんをアシスタントとして連れて行っています。(2011年から継続)
また、生徒さんのダンス仲間や先生の故障を一緒に診たり、診るためのアドバイスや視点を与えたりします。


2011年から2016年までの5年で、全体のバレエ人口は減っていると言う研究があります。
ところが中で50代から70代のバレエ人口は増えているという結果だったそうです。
バレエやダンサーの故障は増えることが考えられますが、それを診られる整体師やセラピストはまだまだ足りていないのが現状です。
ダンスやダンサーの故障を診たいのなら、てあて整体スクールで整体師になることを検討してみて下さい。

てあて整体スクールの解剖学授業

読了までの目安時間:約 3分

誰でも最初は初めてです。

解剖学の授業でした。
解剖学の授業は色々な本を紹介するところから始まります。
解剖学というと難しい漢字の並んだ専門書を覚えなければいけないというイメージがあるかもしれません。
最初からそんな専門書を読むと嫌になる。
嫌になると勉強は楽しくありませんね。
だから入りやすいところから入りたいという気持ちがあります。
そこでいろいろな本です。
先ずは読み物から入ります。
読みものと言っても、誰でも分かる云々とか超入門とかではありません。
それよりも前に読みたいもの。
セラピストのための解剖生理学の本だとか、おもしろ解剖学読本だとか、そんな本です。
それに加えて養老先生の「解剖学教室へようこそ」とか福岡伸一先生の「動的平衡」などもそう。
解剖学あるある、みたいな本ですね。
そうやって馴染んでいくところからです。


それが終わったら解剖学の入門書を一冊。
自分が読みやすいものを探して読みます。
先ずは最低でも3回読んでくださいとお願いします。
3回くらい読まないと初めてだと分からない。
これは頑張って読んでもらいます。
その後に1冊は手元に置いてもらいたいのが、解剖学アトラス系の本ですね。
解剖図が沢山描いてあるものです。
お薦めしているのは「プロメテウス解剖学アトラス」(運動器)か「ネッター解剖学図譜」です。
持ち歩きは出来ませんけど、家で眺めているだけでも良い本ですい。
本を読んだたら骨格や筋肉の名前を覚えるに越したことはありません。
でも、それよりも大切なことがあります。
見て形を知り頭にイメージ出来ることです。


整体師は体の調整をします。
調整をするのに、どこに何があるのか分かっていないと出来ません。
骨の形。
関節の位置。
筋肉の形。
筋肉の位置。
それらをイメージ出来ることが大切です。
先ずはそこからです。


誰だって最初は初めてですから。


解剖学の本がある程度読めるようになって来たら、脳科学の本などは面白いですね。
痛みの原因を考える時の参考になります。

7月のスクール見学日。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールの7月のスクール見学日です。
これから整体スクールや整体学校を探そうと思ってる方は問合せ下さい。


スクール見学日

東京校

場所 : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
日程 :  7日・ 8日・ 9日
     14日・15日・16日
     21日・22日・23日
     28日・29日・30日
時間 : 土曜日、月曜日  9:30~
     日曜日     15:30~

名古屋教室

場所 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
日程 : 17日・18日・19日・20日
時間 : 9:30~

申込

メール : teate@nifty.com
電話  : 03-3922-7230



骨格調整18022・てあて整体スクール

てあて整体スクールには20代女性から60代男性までいろいろな人が勉強に来ます。
ほとんどの人の目的は最終的には仕事にすること。
整体師やセラピストとして独り立ちすることです。
今までやってきた事務仕事より、人と関わる仕事、自分の手で人の体に関わる仕事をやりたいという女性。。
定年退職をして第二の人生、これからは好きな時間に仕事をして、健康に寄与するような活動をしていきたいという男性。
ダンス・バレエやダンサーの故障を診られる治療師になりたいという女性。
手に職をつけたい、雇われるのではなく自分で稼ぐ人になりたいという人。
家族の健康をなんとかしたいという人。


てあて整体スクールで教えている指針整体と骨格調整のマッスルエナジー・テクニックは、他にはない手技です。
強い力を使わない、押したり揉んだりせずに体を調整する。
力を使わないので受ける患者さんも安心で、やっているこちら側も疲れにくい整体です。


整体は自分の体で覚えます。
一定時間練習したらとか勉強したら出来る、というものではありません。
だから納得いくまで授業をリピートすることが出来るようにしています。
追加料金はありません。
安心して何度も通ってきて下さい。


入学する前に授業の見学に来て下さい。
指針整体もマッスルエナジー・テクニックも他にはない手技なので、受けてみないとどんなものか分かりません。
受けてみて本当に自分に出来るのか、効果がありそうなのか確認して下さい。
入学はそれから考えて下さい。
東京校は西武池袋線大泉学園駅から徒歩7分。
名古屋教室はJR・地下鉄千種駅から1分。

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
メール : teate@nifty.com
電話  : 03-3922-7230


アレクサンダー1・てあて整体スクール

腰椎回旋・てあて整体スクール

力を使わない整体スクール

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールは東京と名古屋に教室のある小さな整体学校です。
荒木が一人で指導を始めて15年。
卒業生も200人を超えました。
卒業生の3割から4割は開業して自分のスタジオや整体院を持って活躍しています。
パーソナルトレーナーとしてクライアントさんを見ている人もいます。
しっかり勉強すれば誰でも出来るようになる。
最後まで面倒を見る整体学校です。


指針整体は強い力を使わない、心地良い刺激で患者さんの体を整える整体です。
全身にトントンとリズミカルな刺激を入れていきます。
タッピングほど軽くはありませんが、リズミカルな刺激は副交感神経を刺激してリラックス状態に入るのを手助けすると考えられます。
また全身を刺激することで、凝っているところだけでなく、体の表層も深層も表も裏も血流が改善され、筋肉が軽くなる効果が期待出来ます。
METはボキボキしない骨格調整です。
強い力を使わないので、患者さんも安心して受けることが出来ます。
指針整体とMETで、人と関わって人のためになる仕事をしませんか。


てあて整体スクールでは生徒さんを募集しています。
入学は随時。
授業の無料見学を受け付けています。
問合せフォームが整いました。
力を使わない優しい整体師に興味のある方は問合せフォームのページから申込をどうぞ。


問合せフォーム

https://teate.co.jp/form

てあて整体スクール トップページ

https://teate.co.jp/


てあて整体スクール1

差別化とブランディング

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
てあて整体スク-ルの荒木です。
東京と名古屋で整体師を育成しています。
私自身も17年前から整体師をしています。


20年位前、整体の勉強をしていた頃、『差別化』と言う言葉がありました。
今もあるし使われてもいるんだろうと思います。
独立開業する時に、競合他社や競合他院との差別化が必要、なんて言い方をされました。
最近は『ブランディング』と言う言葉を聞きます。
自社や自院または自分個人を一つのブランドとして確立する。
内容的には似ていると思いますがちょっと違うように思います。


差別化は他との違いを作る、あるいは付加するイメージがあったように思います。
もちろん元々持っているものを使って差別化の要因とすることもあったと思いますが、足していくイメージがあったような印象。
ブランディングは自社や自分の中にあるものに磨きをかけ、あるいは突出したものとして表現していく。
新たに足すのではなく、探して突出させる。


他との一番の違いは、自分であると言うことです。


何もないものを足す必要もないし、ことさら探す必要もないと思っています。
同じことをやっていても、隣の人がやるのと自分がやるのとでは違います。
そこが分かっているかどうか。
そこがポイントだろうと思います。
でもこれじゃ差別化にもブランディングにもならないって言われそうですね。
でも、無理に加えたものや無理に探して突出させたものより、自分自身のそのままを表現する方が長続きするし良いだろうと思っています。


差別化とブランディングは自分自身であるということです。

姿勢の授業

読了までの目安時間:約 3分

姿勢授業1・てあて整体スクール

てあて整体スクールには姿勢の授業があります。
患者さんの姿勢を見て調整する授業です。
他に歩き方の授業と言うのもあります。
触診に時間を取ることも合わせて、患者さんを診る(見る・看る)テクニックの時間を多くとっています。
歪みや硬さの調整をしたりバランスを取ったりするにしても、みることが出来なければ始まりませんから。


姿勢を見るときには幾つかのポイント部位があります。
首頭の間だったり、胸だったり、股関節だったり、膝だったり。
そこがどうなっているかを見ますが、見て曲がっているから伸ばして下さい、なんて指導や調整をする訳ではありません。
それなら鏡があれば本人でも出来ることですから。
先ずは何が良い状態・良い姿勢なのかを知ることから。
そして良い姿勢を作ってみる。
作った良い姿勢を体感する。
それが自分でも再現出来るように。
そんなことが出来る授業を目指しています。
生徒さんでビフォーアフターを撮りました。
指導するのに一人当たり5分から10分位でした。
左がビフォーで右アフターです。


姿勢授業2・てあて整体スクール

首あたりを見ると細くなっているのがわかります。
バストアップ、ヒップアップしています。


姿勢授業3・てあて整体スクール

少し前かがみに見えますが、やっぱり首のあたりが細くなっています。
上半身と下半身ともに前後に細く(出っ張りがなく)見えます。
本人たちは何もやっていません。
ここがポイントです。
姿勢は鏡で確認出来れば、殆どの場合は自分で直すことが出来ます。
腰が反っていたら少し丸くする。
胸を張りすぎていたら少し猫背気味にする。
でも、それだと「何かをし続けないと」良い姿勢でいられません。
それは難しいですよね。
だから、本人たちは何かをやっている感覚がない状態で、良い姿勢を作ってあげる。
そうすると普段とはちょっと違った感じがしますが、何かをしていないので続けられる可能性があります。
ちょっと不思議な印象をもたれることはありますけど。
そんな指導をするための授業が「姿勢」の授業です。
形を作るための授業ではありません。
状態を作って感じてもらうための授業です。
そして休憩!
何故か日曜は差し入れが多いんです。


姿勢授業4・てあて整体スクール

東京整体

読了までの目安時間:約 2分

サイトにある「卒業生サロンなど」のページを更新しました。
( https://teate.co.jp/graduates/way )
新しく【東京整体】のページのリンクを貼りました。


東京整体は東中野と落合の間にある整体院です。
数年前に整体スクールを卒業したあと、仕事が忙しくなり整体からは少し離れた生活でした。
そんな仕事生活の中で色々と考えるところがあり、やっぱりやりたいことをやろうとリピート受講を再開したのが半年位前だったと思います。
しばらくはリピート受講を続けていましたが、やっと仕事を辞めて店舗を借り開業することになりました。


【 東京整体 】


とても良い名前だと思います。
全くやったことのないホームページ作りも一から始めてやっと出来たようです。
ブログも少しずつ更新を始め考えていることを発信し始めたようです。
落ち着いて整体を受けるにはとても良い場所です。
色々なことを相談しながら体の調整をしてもらえる場所になっていると思います。
7月に入ったら整体院訪問をして詳しくお知らせしますが、まずはこちらでもご報告します。
森本先生の整体を受けてみて下さい。


東京整体

東京都新宿区北新宿4-11-3
朝日クレス・パリオ新宿 107号室
090-3313-1090
tokyoseitai2018@gmail.com

https://tokyoseitai.tokyo/shinjuku/


開業・てあて整体スク-ル

名古屋から帰ってきました。

読了までの目安時間:約 2分

名古屋触診・てあて整体スクール


火曜から昨日まで名古屋教室で整体の授業でした。
今月は指針整体とPNFでした。
でもまずは触診。
一ヶ月ぶりなのでどんな授業でもそうしています。
主婦は旦那さんを相手に練習をすることになるんですが、なかなか時間がなくて受けてくれないとか、触診は良いからココやってみたいなこともあって触診は疎かになりがちです。
一番大切なことなんですけどね。
そして指針整体の練習とPNF。
卒業生も来て練習をします。
指針整体は使っているようですが、PNFや骨格調整はなかなか練習したり患者さんにやったりしていないようです。
少しずつ疲れを抜く整体みたいなイメージで始めるとそう言うこともあります。
せっかくなんだから使うようにと言いながら、忘れていることなどアドバイスします。


今日からまた東京で授業です。
実は昨年、卒業生が多く入学生が少ない年だったので、土曜と月曜は人数が少ない曜日になっています。
マンツーマンとか2対1とかです。
じっくり勉強するには良いタイミングだと思います。
これから勉強しようと思っている方は見学に来て下さい。
授業見学や説明は無料です。
整体を受けたり解剖学の講義を受けたり出来ますよ。
問合せお待ちしています。



てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

6月12日からは名古屋教室で授業です。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール名古屋教室は毎月4日平日連続で授業があります。
6月は12日から15日まで10:00から14:00まで授業をやっています。
今月の授業は指針整体とPNFという手技の授業をやっています。
興味のある方は授業に来て下さい。
手技を体験することも授業を受けることも出来ます。


てあて整体スクールで教えている指針整体は、強い力を使わない整体です。
全身にトントンと軽い刺激を入れていくことで、筋肉を軽く動きやすく痛みを改善して行きます。
ちょっと不思議な整体です。
力強い整体が良くない訳ではありませんが、力を使わない指針整体なら整体師も疲れることなく患者さんにも負担が少ない施術が出来ます。
腰痛や肩こり膝痛などを良くするだけでなく、日頃のストレス解消や疲労回復にも良い整体だと思っています。
生徒さん卒業生に女性が多いのもそのせいかもしれません。


整体は人のカラダに触れて調整する仕事です。
カラダが緩むと気持ちも考え方も緩みます。
会社や家庭でもストレスや緊張する場面の多い今の時代にはとても必要とされているスキルで人材だと思っています。
簡単にスグに出来ますよとは言えませんが、時間をかけてひとつずつ積み上げていけば誰でも出来るようになります。
てあて整体スクールはそのために無料でリピートすることが出来るようになっています。
姿勢や歩き方などカラダの使い方が見られる人材も必要とされています。
ただ痛みが取れる疲れが抜けるだけの整体師ではなかなか支持されないのが今だと思います。
患者さんやお客さんに適切なアドバイスが出来る整体師になってもらえたらと思っています。
セミナーやワークショップなど、広く多くの人に知ってもらえるような知識や経験も積んでもらえます。


てあて整体スクールでは入学や見学の申込を受け付けています。
どんなものかと思ったら、考えてばかりいないで連絡下さい。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20

teate@nifty.com
03-3922-7230

※名古屋教室は千種駅1分
 東京校は大泉学園駅6分


授業風景2015