整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 

名古屋で授業

読了までの目安時間:約 3分

名古屋で整体の授業をしています。
今月は明日22日まで解剖学の座学と指針整体の実技の練習です。
いつもの通り先ずは触診から始めます。


名古屋教室16041・てあて整体スクール

てあて整体スクール・名古屋教室は毎月4日間、平日に授業をやっています。
毎週ではないので不安な方もいると思います。
確かに簡単ではないと思います。
でも多くの卒業生が開業したり、自分の仕事に活かしたりしています。
逆に4日連続で授業があることで、遠くからも通えると言う場合もあります。
月に4日休みを取って、和歌山や兵庫や大阪や京都や静岡から通われた方がいます。
派遣社員や契約社員、アルバイトなどの仕事だと休みも取りやすいようですが、正社員で通った方もいましたね。


来月は骨格調整の授業です。
骨格調整はこの授業だけを受けるコースがあります。
骨格調整専科を受講すると、全身の骨格調整と筋肉の調整を学べます。
ボキボキしない手技を覚えて、自分の整体にプラスしたり、先ずは調整の勉強をしてみようと言う方もいます。
体の調整技術と体の知識を得たいと、バレエやダンスの先生やピラティスやヨガのインストラクターの方も学びに来ています。
ご興味のある方は問い合わせ下さい。


【 骨格調整専科 】
5月24日から27日 10:00〜14:00
名古屋市東区葵 3-14-20
電話 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


名古屋教室16042・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

野望

読了までの目安時間:約 2分

相性と良く言います。
「整体師と患者さんには相性がある。」とか。
「どうしても相性が合わない。」とか。
「やっぱり相性はしょうがない。」とか。
本当にそうなんですかね。
コレ嫌なんですよ。


「治りたいと本気で思っていない人は治らない。」
「だって治るのは本人なんだから。」
だから
「本気の人だけ来て下さい。」
これも嫌なんです。


何が嫌なんでしょうかね。
でもイヤなんです。
どんな患者さんとも合うようにしたい。
相性とかそんなことはどうでもイイや、と言いたい。
どんな患者さんにも治ってもらいたい。
本気じゃなくても治ってもらいたい。
治して下さいって人にも治ってもらいたい。


これ僕の野望です。
ダメでしょうか。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

整体師の仕事

読了までの目安時間:約 4分

どんな仕事もそうですが、仕事の内容は時代と共に変わります。
整体師も同じ。
以前は「腰痛・肩凝りなど筋骨格系の痛みを治していく。」と言うのが仕事でした。
そのために整体の技術を身につける。
整体の技術とは、筋肉や骨格の調整法。
そんな感じでしょうか。
でも、それだけしかしていなかったのは、もう15年以上前のことです。
15年くらい前から少しずつ変わって来ました。


痛みの出にくい身体作りのために、ストレッチやトレーニング方法の指導が出来ること。
生活習慣に対するアドバイスが出来るようになること。
そんなことも整体師の仕事になって来ました。
これが少しずつ進んで細分化され、ダイエットや部分痩せや小顔矯正などを始めたり専門になったりする先生も増えてきました。
O脚調整などもこの流れかもしれません。


そして最近は姿勢やスタイルや歩き方や身のこなしなどの指導も出来る整体師が求められるようになって来ているように思います。
こうなると、整体師のコンペティター(競合)は整体師だけではありません。
パーソナルトレーナーやピラティスやヨガのインストラクターの人たちなども、同じような仕事をするようになって来ています。
クライアントさんや患者さんお客さんは新しいところが好きなので、多くの人たちがそちらに流れていると思います。


整体師に必要なのは何でしょう。


個々の技術や知識も大切です。
身体を調整する技術は前提でしょう。
それに加えてストレッチやトレーニングや姿勢や歩き方などについて、知識や技術が必要と思うと思います。
確かにあるに越したことはない。
でも、個々のバラバラの技術や知識として持っていても、使いづらいものになります。


人の身体をどう捉えるのか。


一本柱が欲しいですね。
その柱があれば個々の考え方は出てきます。
目の前のクラアイントさんや患者さんに合わせた言葉を使って説明することが出来るようになる、と思っています。
てあて整体スクールではそんなことを考えています。


指針整体1604161・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

19日からは名古屋で整体スクール

読了までの目安時間:約 2分

来週19日からは名古屋で整体スクールの授業です。
今月は解剖学と指針整体。
見学に来た方でそろそろ入学しようかと言う人は、今月はちょうど良いタイミングです。


4月
19日(火)解剖学・指針整体 → 夜:コア・ストレッチ教室
20日(水)解剖学・指針整体
21日(木)指針整体
22日(金)指針整体

※ 名古屋市東区葵3-14-20
  電話 03-3922-7230
  mail teate@nifty.com


夜のコア・ストレッチ教室は伏見の名古屋市短歌会館で19:00から行います。 
床の上でゴロゴロしながら身体の芯(コア)を緩めます。
どなたでも参加出来ます。
こちらもお問い合わせお待ちしています。
スクール期間中は授業見学が出来ます。
これから整体を考えている人は授業を受けてみてください。
指針整体は他にはない方法なので、受けて頂くのが一番良いかと思います。
お待ちしています。


名古屋授業

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

アラフィフ(50前後)開業の危うさについて

読了までの目安時間:約 4分

自戒を込めて書いておきます。


50歳前後で開業しようとしている人は気をつけなくてはいけないことがあります。
自分の考えの前提となっている常識、ま、常識とまではいかなくても考え方のベースに近いものが、どんなふうになっているかを捉えておく必要があります。
今、50歳前後の人たちは約30年前に社会に出ました。
世の中はバブルの時代。
陰りはあったかもしれませんが、右肩上がりの時期だったと思います。
社会人になって暫くの間は、仕事をすれば給料は上がる時代、新しくどんどん仕事が出来てきている時代でした。


頑張って仕事をすれば何とかなって来た。
条件を整えれば何とかなってきた。
その仕事のエキスパートになれば何とかなってきた。
失敗する人もいるけど、成功する人もいる。


でもこんな時代は終わりました。
失われた20年と言われている通り、ここ20年近くは右肩下がりの時代です。
給料は下がってきています。
50歳前後の人がどうであれ自分自身がどうであれ、世の中はそんな風になっている。


整体師やセラピストで開業する時、考えなければいけないのは同じ時代に開業する人たちのことです。
今、30歳台から40歳前半までの人たちの開業が増えています。
彼らはここ10年から20年の間に社会人になりました。
ずっと右肩下がりの時代です。
がんばっても報われないことが多い。
技術や知識があって条件が整っていても、何とかならない時代の人達でした。
成功するのはほんのひと握りで、一般の人たちは一般の条件で仕事をして来ています。


50台で開業する人は、30・40台の彼らと勝負することになります。
ずっと厳しい状況をくぐり抜けてきた人たちが相手です。
給料が上がらなくても何とかやってきた人たちと勝負します。
技術や知識やスキルはあったりまえの前提の人たちが相手です。
食えなくても何とか食ってきた人たちです。
もしあなたが


「今の若い人達はまだまだ世の中のことは分かってない。」


と思ったら、立ち止まって注意して下さい。
分かってないのは相手ではなくて、自分です。
今の世の中が分かっていないのは我々50台の方です。
心して頑張りましょう。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

骨格調整

読了までの目安時間:約 3分

4月の月曜日は骨格調整の授業。
今月は湘南からセラピストが受けに来てくれています。
骨格調整だけでも受講することが出来、リピート受講も出来るので好評をいただいています。
授業の内容は脊椎(頚椎・胸椎・腰椎)の調整、骨盤の調整・膝関節の調整など骨格調整に加え、腸腰筋や梨状筋や大腿四頭筋など筋肉調整があります。
マッスルエナジー・テクニックをベースに面圧法やディバーシファイド・テクニックの一部を使って調整していきます。
5月の土曜日も骨格調整です。
4回コースで骨格調整だけ受けることも出来ます。


骨格調整16041・てあて整体スクール
仙腸関節の動きの検査です。


骨格調整16042・てあて整体スクール
腰方形筋の調整。
骨盤調整の一部としてやっています。


骨格調整16043・てあて整体スクール
腰椎の調整。
ちょっと苦労する調整です。
ボキボキはしません。
狙った骨を緩く動かします。


骨格調整16044・てあて整体スクール
頚椎の調整。
これは一番ですね。
首はもちろんボキボキしません。
捻ったりもしません。
患者さんに横を向いてもらい、それを止めるだけです。
しかも2・3割の力なので安全です。


骨格調整16045・てあて整体スクール
頚椎の調整をする前に説明します。
頭と首(頚椎)の構造です。
位置関係が認識と違うことがあります。
そうすると頭の持ち方が変わります。
どこに手を添えるか、どこを持つかで調整は変わってきます。


骨格調整16046・てあて整体スクール
ついでに骨盤の写真。
PSIS(上後腸骨棘)やASIS(上前腸骨棘)など直接書いてあります。
最初は覚えるの大変ですからね。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

症例別の授業

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールには症例別という授業があります。
腰痛や膝痛や肩凝りなどの症例についての考え方の授業です。
腰が痛かったら腰を揉むとか、肩が凝ったら肩を揉む、などのことでは、その時は気持ちよく軽くなったとしても、原因を調整している訳ではありません。
腰痛になる原因、膝痛になる原因を考えて、原因にアプローチする必要があります。
そのための授業が症例別です。


座学が半分くらいですが、後の半分は指針整体の基本手技や骨格調整・筋肉調整の授業でやっていない手技の練習をしたりします。
また、患者さんに対するアドバイスの内容や方法。
整体以外のケアの方法なども学びます。
例えば


晒しの巻き方・てあて整体スクール 晒しの巻き方です。
ぎっくり腰の時のケアに晒はとても良い効果があります。
巻き方は簡単ですが、巻いたことがないと教えることも出来ません。
一緒に巻いて練習をします。


今月は日曜夜に症例別の授業をやっています。
何故か神戸から授業を受けに来てくれているセラピストがいます。
夜行で来て夜行で帰っていくのでとても大変ですが、いつもニコニコぎっしりとメモを取って帰えられます。
身体を全体として捉え症状の原因や考え方を学びたいと来てくれています。


肘頭圧法・てあて整体スクール 臀筋に対するトリガーポイント療法の一種です。
この手技は指針整体や骨格調整にはないので、症例別でやっています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

骨格調整始まりました。

読了までの目安時間:約 4分

4月の月曜授業は骨格調整です。
今月は神奈川県のセラピストさんも受講しに来ています。
指針整体ではなく骨格調整だけや症例別の授業だけを受けることも出来る「専科」に入学されました。
専科の人もスクール生なので、終了後には何度でもリピート受講することが出来ます。
(1回1000円)
一回の受講では心配と言う方や、忘れてしまったと言う方は、何度でも確認に来ていただいています。


骨格調整の授業は骨格のズレや動きの悪さ(サブラクセーションとフィクセーション)の調整、動きにくくなっている筋肉の調整をします。
手技はマッスルエナジー・テクニックがメインですが、今回は産前産後(マタニティー)専門のセラピストさんがいるので、妊婦さんにも出来る手技も取り入れています。
卒業生や在校生は知っていますが、テキストに乗っている以外の手技も、その時その時の参加者に合わせて指導するようにしています。
骨格調整はだいたい80%くらいはいつも同じことを指導していますが、20%くらいは別のことを指導しています。
症例別だと60%くらいが同じで40%くらいは違うかもしれない。
残りはテキストでフォローしてもらっています。
だからリピート受講する卒業生が多いんだろうと思います。
今月は日曜の症例別に神戸から参加されているセラピストの方がいます。
4週に渡って東京まで来てくれるのには頭が下がります。
リピートは東京でなくても名古屋でも出来るので、7月にまた名古屋で会いましょうなんて言っています。


やっぱり先ずは触診から。
骨格調整16041・てあて整体スクール

骨盤の開きの調整
骨格調整16042・てあて整体スクール

骨格調整16043・てあて整体スクール

骨格調整16044・てあて整体スクール

梨状筋の調整
骨格調整16045・てあて整体スクール

骨格調整16046・てあて整体スクール

マッスルエナジー・テクニックは原理を知れば単純な手技です。
どんな風にやっても調整されます。
授業では効率良く調整するために、手順に沿って説明をし実技をやっています。
手の位置や動きの報告だけでなく、整体師自身の立ち方や位置についても教えます。
卒業するまではその方法でやってみて下さい。
出来ている実感がなくても、調整されています。
工夫するのは卒業後で大丈夫。
でも、工夫してもテキストに乗っている、このやり方に戻ってくると思います。
あら木が15年使ってきた方法で、たぶんかなり効率的効果的ですから。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

明日朝まで寝ていたい。

読了までの目安時間:約 3分

患者さんから言われた一言です。


「あ~ このまま明日の朝まで寝ていたい。」


指針整体は押さない揉まない体重をかけない整体です。
だから揉み返しもなく、翌日に疲れも残りません。
終わった後は身体が軽くなって、スイスイ歩けるようになる。
ですが、たまに。
あ~このまま寝てたい。
と仰る患者さんがいます。


疲れが溜まっているんですね。


疲れが溜まっている患者さんは特に軽くなるように注意して整体します。
それでも溜まっていた疲れが出てくる患者さんがいます。
また、筋肉が硬くなって疲れは感じていないけど、筋疲労が溜まっていて痛みや症状の原因になっている場合。
そんな時は徹底的に緩めます。
緩めると疲れが出る。
翌日に動けなくなるくらい疲れてしまうこともあります。
だから、整体前に確認します。
明日、疲れが出てグニャグニャになるけど大丈夫ですか?
それでも大丈夫なら、今日は徹底的に緩めます。
そんな時もあります。


昨日の患者さんは自覚もあって疲れも溜まっている方。
およそ半年に一回、当日に電話かメールがあってやってきます。
センセイタスケテ・・・


刺激は少なく全身の筋肉を動かしました。
そうすると、溜まった疲労が暴れだします。
でも、この場合は翌日には軽くなる。
それを患者さんも知っています。


色々な患者さんがいます。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

習慣的な身体の使い方 ~ アレクサンダー・テクニーク ~

読了までの目安時間:約 5分



Force of habit


FMアレクサンダーさんがよく言っていた言葉だそうです。
習慣は強い力を持っていて影響力があると言うようなことだろうと思います。
今日のNHK文化センターでもこのことを話題にグループ・レッスンをやりました。


普通に生活していると、殆どのことは習慣的な動きや行動だったりするかもしれません。

デスクの前に座るときの姿勢だったり。
疲れたと思って、机に突っ伏した時の格好だったり。
階段を登る時の足の使い方だったり。
人と話をする時のお互いの位置だったり。
何も考えずに何かを始めると、だいたいいつもと同じようにしていることが殆どです。
それが上手く行っていれば問題ありません。
でも、上手くいかなくなった時はちょっと考えても良いかもしれない。


NHK文化1604031・てあて整体スクール

いくつか身体に気づく練習をした後に、「いつもの座り方」をしてもらいました。
いつものと言っても座り始めではなく、会社で午後5時の設定です。
一日働いて少々疲れている。
もうすぐ仕事が終わって帰ることができそう。
でも、仕事はまだ残っている。
集中集中。
ってタイミングの姿勢です。


そこでアレクサンダー的なアプローチをしてみました。
まず、今の状態を観察してみる。
自分がどんなことをしているのか、どんな身体の状態になっているのか。
次にその状態を気づき感じます。
ああここが縮んでいる(縮めている)、ここが硬くなっている。

そして、その何かしていることを止めてみる。
アレクサンダー・テクニークでインヒビション(抑制と言ったりする)と言うもので、何かをするのではなく、今やっていることを止めてみると言う方法です。
縮めているなら縮めている力を抜くようなことです。
最後に方向性をイメージする。
方向性とは元々備わっている形に戻るような向きのことです。
例えば、背中は曲がっているのではなく、長く広くなっていく方向性があります。
それを思う。 (思うだけで、伸ばそうとはしません。)


していることを止めてみる。
方向性をイメージする。
この二つはとてもアレクサンダー・テクニーク的な手法だと思います。
思いを変えるだけで、身体を直そうとしている訳ではありません。
今やっていることをやめて、本来の向きを思い出すだけ。
それだけで、身体は習慣から開放される。(可能性があります。)


NHK文化・てあて整体スクール

ヤラセ!ではないですよ。(笑)
ゆっくり時間をかけて、自分の身体に気づき、やっていることを止めるとこんな感じになりました。
いつもの習慣的なデスク前のPC前の姿勢とは違い、背中が伸びたように見えます。

感想を聞くと面白い答えでした。
考え方が広くなって、視野が広くなった。
伸ばそうとしている訳ではないのに、胸が広がって楽になった。
呼吸がしやすい。
などです。
アレクサンダー・テクニークのアプローチはとてもユニークです。
てあて整体スクールでは授業の一環として、アレクサンダー・テクニークのグループレッスンを取り入れています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"