整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 授業内容・手技

授業内容・手技

てあて整体スクールで何が学べるのか。

てあて整体スクールは症状の出ているところだけでなく、患者さんの全体を見て整える整体を教えています。
指針整体やマッスルエナジー・テクニックは他校とは違った独特のユニークな考え方と方法です。
力を使わない強い刺激をしない手技は、患者さんにも安全でやっている整体師自身・自分自身も疲れにくい方法です。
今のようにストレスの多い世の中では、強い刺激よりもゆっくり優しく整える方法が求められています。


指針整体
指針整体

指針整体は全身を巡る十二の経絡に刺激を入れていく方法です。
拇指を使って軽くポンポンとリズミカルな刺激を入れていきます。
うつ伏せで背中から、腕・腰・お尻、ハムストリングスやフクラハギ。
仰向けになって脚の前側から腹側、首・頭と続きます。
強く押すのではなく「引く刺激」は、軽く軽快なもので、初めて受けた人は本当にこんなに軽くて大丈夫なんですか!?と質問されるほど。
押さない揉まない体重を掛けない安全安心な整体です。

指針整体を受けるだけで、およその歪みは取れむくみや筋肉の疲労が取れます。
全身の経絡に触れていくので、骨格の歪みだけでなく血流や筋肉のアンバランスにもアプローチします。
独特な手技なので他では学ぶことが出来ませんが、複雑で難しいものではなく単純で奥が深い整体です。


マッスルエナジー・テクニック(MET)
MET

筋エネルギーテクニック(MET)は相手の力を利用して体を調整する方法です。
一方的にこちら側が矯正するのではなく、患者さんの2・3割の力を使ってするファシリテーション・テクニック(促通手技)。
指針整体で活性化した筋肉や血管やリンパを、筋膜を調整することで歪み(ゆがみ・ひずみ)を調整します。
ボキボキする骨格調整ではなく弱い力で調整するので、指針整体と同じように安心安全な手技です。
この方法を使って骨盤の歪みや背骨(脊椎)のズレ、固くなった筋肉を柔らかくしたり動きやすくしたりと言う調整を行います。


※骨盤のMET


症例別
症例別の授業は様々な症例の考え方を勉強します。
そもそも「痛み」とは何だろう。
その痛みを取るには、どんな風に考えて原因を捉えていくか。
腰痛・肩こり・膝痛などの症例を使って、体の様々な症例の考え方や手技を学びます。
指針整体やマッスルエナジー・テクニックの授業では出てこなかった、部位別の手技もあります。
また、あら木が臨床で経験した患者さんや、その患者さんに使った手技なども指導します。
肩こりだったらココ、腰痛だったらココ、と言う方法を学ぶのは簡単で単純なように感じます。
でも患者さんは千差万別。
みんなに同じことが出来る訳ではありません。
それに、自分で考えないで同じことを繰り返すことを、ずっと続けるのは苦痛です。
自分で考え自分で判断し、自分の手技で調整する。
そんな整体師を育てるための症例別です。


PNF
PNF2・てあて整体スクール

PNFは固有受容性・神経筋促通・手技(Proprioceptive Neuromuscular Facilitation)の頭文字をとった手技です。
患者さんに動いてもらいながら抵抗を加えることで、筋肉の動きを良くしたりストレッチしたりして、パフォーマンスを上げていく方法です。
てあて整体スクールではパターン化した方法をおぼえることで、患者さんの身体の扱い方を学ぶ手助けにもしています。
元々はリハビリの現場で開発され、スポーツの現場やトレーニングなどで広く使われるようになって来ました。
短時間でその場で分かりやすい結果を見せるのには最適です。


ストレッチ


体の硬さや歪んだ使い方が原因で痛みが出ている患者さんに、整体をした後にストレッチの指導をします。
その時、「ストレッチしといて下さいね。」では殆どの患者さんがストレッチはしません。
それは面倒だからと言う理由の他に、やり方が分からないということがあるからです。
整体師としてはストレッチを指導する時のために、ストレッチの考え方やストレッチ方法、ストレッチの時の注意事項などを知っておく必要があります。
一般的なスタティックストレッチ(静的ストレッチ)やバリスティkックストレッチ(動的ストレッチ)のをやった後に、てあて整体スクール主催のコア・ストレッチ教室で教えているコア・ストレッチの内容も学ぶことが出来ます。
(上の動画)


アレクサンダー・テクニーク
アレクサンダー

FMアレクサンダーさんが100年も前に発見した「自分の使い方」がアレクサンダー・テクニークです。
アレクサンダーは何かをする為のマニュアルではなく、自分を使うためのトリセツ(取扱説明書)のようなワークです。
このグループレッスンを授業の一貫として受けていただきます。
アレクサンダー・テクニークで自分の体の使い方を再発見し、整った体で整体をするとどうなるのかを体感してもらいます。
整体師やセラピストが自身を整えることは、患者さんやクライアントさんにとても良い影響を与えます。
また、整体やセラピーの効果も全く違ったものになります。
やりにくい動きや無駄な力を抜く方法を学びます。


姿勢と歩き方


姿勢も歩き方も自分の使い方の結果です。
アレクサンダー・テクニークで整体師・セラピスト自身が自分の状態を知り、それをベースに姿勢や歩き方の指導方法を学びます。
「自分の姿勢を何とかしたい。」と言う患者さんに対して、どこを見ていくのか、どんな風に指導するのかを学びます。
姿勢を見直しただけ、歩き方を整えただけで、腰痛や肩こりが消えることは良くあることです。
アレクサンダー教師で整体師のあら木にしか出来ない指導だと自負しています。


解剖学
解剖学授業160118

解剖学は体の構造を学ぶ授業です。
整体師の基本です。
体が痛みや様々な症状を出した時、その原因がどこにあるのか、どんな風に繋がって痛みや症状になっているのか。
それを知るために原因を考えるために解剖学が必要です。
とは言っても、短時間の授業では細かな筋肉や骨格の名前を覚えると言うことはありません。
名前は後から頭に入ってくるものです。
どこにどんな骨があるか筋肉があるか。
その骨や筋肉はどんな風に動きどこと繋がっているのかなど。
解剖学の学び方や入口と、整体師としての体の見方を指導します。


開業講座
開業を目指している人には開業講座があります。
カリキュラムには入っていないので、個別に時間を取って話をします。
開業の基本とそれぞれの人の状況に併せた話をするために、授業とは別に時間を取るようにしました。
開業までの準備・開業してからの顧客拡大についての話です。


法律問題
整体師のための法律問題についての講座です。
この授業もカリキュラムとは別に個別に行います。
整体師は民間療法です。
民間療法は国家資格とは違う療法ですが、開業して仕事としていく時には知っておくべき法律問題があります。


てあて整体スクールへの 問合せ
mail teate@nifty.com
電話 03-3922-7230


見学申込・問合


必須お名前

必須メールアドレス

必須郵便番号

必須都道府県

必須ご住所

必須見学会希望日
 

備考