整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

来週、8月21日からは名古屋教室の授業です。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール・荒木です。
来週、8月21日から24日までは名古屋教室で授業です。
名古屋教室は地下鉄・JR千種駅から1分にある整体ハスハナさんを借りています。
ハスハナさんは卒業生がやっている整体院ですが、今は水素サロンとしても運営されています。
同じマンションの上層階はレンタルサロンとしても活動をしています。
レンタルルームの名前は【Room CREA】。
セラピストに特化したレンタルルームで、副業でセラピストを始めようと言う人や、開業前のモニターをする時、セミナーやワークショップやお話会などを企画した時や、今現在セラピーや整体を学んでいる人の練習場にもとても使いやすく、素敵な部屋達です。


Room CREA
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
https://www.creanadi.com/


てあて整体スクール名古屋教室はこのビルの2階でやっています。
今月の授業は指針整体とストレッチ。
指針整体もストレッチも授業の見学や整体の体験をすることが出来ます。(無料)
お盆休みが終わって忙しくなる時だと思いますが、将来のために授業見学や整体の体験に来て下さい。
指針整体は他では学ぶことが出来ないので、受けてみて良さを感じてもらいたいと思います。
連絡おまちしています。
メールで連絡の場合は、お名前と住所、見学希望日をお知らせ下さい。
折り返しメールで返信します。


てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230


関節6・てあて整体スクール

頚椎触診・てあて整体スクール

てあて整体スクールの授業

読了までの目安時間:約 2分

膝のテーピング・てあて整体スクール

お盆休みの写真ではありません。
左膝を見て下さい。
先日の授業でやった膝へのテーピングの写真です。
荒木はよほどのことがない限り、整体院で半ズボンや半袖は着ません。
冷え性なんです。(汗・笑)


てあて整体スクールの授業には症例別という授業があります。
基本となる手技として指針整体と骨格調整の授業がありますが、その他の授業として患者さんの症状に対してどう考えるかどう対応するか対処するという内容の授業です。
腰痛の時はこれ、膝痛の時はこれ、と決まった手順に沿ってやるような内容ではありません。
原因はどこなのかを考えるための授業です。
原因を考えるための、触診や解剖学的な考え方も含まれています。
その中で膝に対しては調整の他にテーピンぐもやります。
実際に膝にテープを貼る練習をしたのがこの写真です。


整体は人の体の調整をする仕事です。
調子が悪い人を調子の良い人にする。
???調子が良い人ってのは変ですね。笑
体の調子を良くする仕事です。
体を使わなくなった現代にとても必要とされる仕事だと思っています。
そのために必要な手技・技術を教えるのが、てあて整体スクールです。
今日まで夏の休みでしたが、明日からまた通常営業です。
授業見学や整体の無料体験など受付けています。
ご連絡おまちしています。

お盆

読了までの目安時間:約 5分

昨日一昨日とお休みを頂きました。
休みの予定ではなかったんですが、企画していたセミナーの申し込みがなく、自動的に休みということになりました。
元々、てあて整体スクールの授業は休みにしていたので、代わりにセミナーでもと思いましたが、やっぱりお盆は皆さんお休みなんですね。
10年位前までは世の中が連休だったり休みだったりする時期は、セミナーをやるとかなり人が集まって来ていましたが、このところは集まりが悪くなって来ているように思います。
宣伝方法や需要供給の問題もあるかもしれませんが、それよりも多分景気だったり給与だったり休日だったり、有効求人倍率や失業率が関係しているように思います。
国の経済政策に対する評価はさまざまですけど、結果として経済指標的には良い数字が出ているということなんでしょう。


ようするにマインドです。


景気も病気も元気も全部『気』ですね。
気ってつまりマインドてことだろうと思います。
雰囲気というかその場その時の空気感のようなものです。
空気感や雰囲気に流されることはないと思っている人も、そう言う世の中でしか生きられないというのが今の人の状況だろうと思います。
考えてみるとちょっと怖いですけど。
でもまあ仕方がないと言えば仕方がない。
仕方がないのではなくて、そう言うものだと思えばそう言うものです。
喜ぶべきものでも悲しむべきものでもないです。


お盆です。


今年はお盆にはお墓参りには行けませんけど、来週は名古屋の授業で実家に帰るので、その時にでも行ってこようと思います。
毎月四日市に帰っているので、お盆とは関係なく数ヶ月に一度はお墓参りには行ってます。
あれは不思議ですね。
最初からお墓の中にいたご先祖さまを参る時と、自分が知っていた人(私の場合は父)を参るのでは全く違います。
そこに居る。
言葉としては比喩的な言い方になるんでしょうけど、実感としてはホントに居る。
ま、人はそう言うものなんでしょう。


父は私と違って非常に格好の良い男でした。
若い頃の写真を見て、デビットボゥイに似ているとか田宮二郎に似ていると言われました。
僕はまあアレですから。
本当に親子なんだろうかと思う位ですが、最近になって少しずつ似てきているので驚きです。
写真を白黒にして見ると尚更です。


父は昭和5年、1930年に三重県四日市市富田で寿司屋の次男として生まれました。
だから会社員だったのに調理師免許と寿司職人の免許を持っていました。
後に寿司屋だけでなく旅館もやるような、ちょっとした家だったようです。
当時は次男は家を継ぐことはないので、会社員になり定年まで勤めた後は関係会社に行って70歳位まで働いていました。
見た目は本当に格好良くて、昭和のオヤジでした。
中学生時代に満州に疎開していて、高校大学と柔道をしていました。
私と違いとても面倒見の良い人で、亡くなって10年になりますが、勤め人時代の取引先の方からいまでも毎年挨拶があるようです。
10年前に胃がんで亡くなりましたが、6月入院で8月手術(開腹しただけ)で9月に亡くなりました。
あっけなかった。
入院した6月から毎週四日市に見舞いに行ったので、何十年ぶりかに毎週会って顔を見ました。
話は殆どした覚えがなく、亡くなる一週間前に「そろそろあかんかも知らんな。」と病院のベッドに座って言ったのを覚えています。
母親が取り乱して、あああでもまあそんなこともないだろうと思っていたら、翌週、四日市に帰る前日だったかに連絡があって亡くなりました。
77歳だったかな。
あっけなかった。
失くなってからも四十九日までは毎週帰っていましたが、四十九日の供養をしていた時に、部屋の斜め上の方から声がして、「ほなな。」(四日市弁で、それじゃあな。という意味)と聞こえた気がしました。
ああ居なくなるんだなと思いました。
そこから、名古屋で整体スクールをするようになり、毎月帰るようになったと。
まあそう言う感じです。


今年はお盆に帰れません。
まあ、昔からお盆だからと帰っていた訳ではないので、偉そうなことは言えません。
来週、ごめんごめんと帰る予定です。
良いお盆を。

次のスクール見学は8月18日から

読了までの目安時間:約 2分

目指す整体師1・てあて整体スクール

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。
整体師になって何をやりましょう。
患者さんクライアントさんに対してどんなことを提供したいですか。
会社勤めではない一人の独立人として、これから何をしていきたいですか。

痛みや不具合だけでなく、ストレスや疲労。
病院や接骨院やマッサージやクイックに行くだけでは、ちょっと物足りない。
自分の体を自分で何とかしたい人に、体のことや生活のことケアの方法や姿勢や歩き方など、カラダのプロとしてアドバイス出来る。
そんな人になりませんか。

与えられた仕事を与えられた空間と時間の中でこなす。
仕事人として頑張る自分もアリですが、自分の時間を自分で創り仕事とプライベートの枠を取り払って、私を表現していく。
そんな生き方もあります。
雇われない生き方や、人に喜ばれる仕事。
定年後に今までのしがらみとは関係のない世界で生きていく。
そんな選択もあるかもしれません。

てあて整体スクールで整体師に。
見学や問合せお待ちしています。
8月の見学は19日(土)からです。
お待ちしています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3-22-7230


見学申込フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

見学希望日(必須)

連絡欄

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

最近つらつら思います。

読了までの目安時間:約 4分

こんな記事がありました。


『 近藤良平が思う、ここ10年のダンスシーンの激変と勝負どころの今 』
https://www.cinra.net/interview/201808-kondoryohei


近藤良平さんは10年以上前に神楽坂セッションハウスのクラスを受けてからだから、かれこれ10年以上のお付き合いになる。
お付き合いと言ってもダンススタジオで一緒になっているという。
良平さんは教える側でこちらはそれを学ぶ側。
たぶん教えているというイメージはないかもしれないけど、そんな立ち位置になっている。
とは言えここ数年は別のクラスに出ていて、直接はお話はしていない。
そんな良平さんが最近は良くインタビューなどで出てくる。
ラジヲでも聞くことがあるし雑誌などで対談を読んだりもする。
今回はネット上のインタビューを読んだ。


「勝負どころの今」


というのに引っかかった。
良平さん率いるコンドルズの舞台は数回拝見した。
池袋で毎年やっているニュ~盆踊りも何度か参加した。
コンドルズではなく近藤良平名義で舞台で踊っているのも見た。
そしてテレビでも雑誌でも。
その中で芸術として踊ることと、盆踊りなど自分達で踊ること、踊りを見ること、自分も体を動かして踊ることを、繋げる架橋のようなことをしているイメージはあった。
セッションハウスの芸術監督として、様々な企画で踊る機会を提供し、自らも様々なスタイルの踊ることを見せてくれた。
その近藤さんが「勝負どころの今」と言っている。


実は似たようなことを感じている。
今年、60になって自作のソロでパフォーマンスをしました。
これは何かに追い立てられるような感覚が少しあった。
ダンスをしている患者さんや知人などの様子を見ていたら、40歳オーバーからアラカン(アラウンド還暦)までが、こっちやあっちで活動を始めているのを見聞きするようになった。
30歳でバレエを再開した知人は、再開から10年位たって自分で作品を創り発表するようになり、今では企画も運営もしながら活動を続けている人もいる。
バレエ教師をしている先生は教室の生徒さんたちを組織してグループを創り、作品を練習して発表を始め、幾つかのイベントに出演するようになった。
またジャズダンスの教えをしている私と一つ違いの人は、ナンカ年齢を理由にしたくないと、ダンスユニットを作って活動を始めた。
最終目的はフランスでの公演だと言う。


少し以前なら、年寄りの冷や水、痛い感じ、歳の割に頑張ってるねと、そんなイメージだったかもしれない。
でも、今は少し空気が変わってきているように思う。
人生100年とは言わないが、現役の年齢が上がってきている。
70代は現役で働く人が殆どになってくるでしょう。
そうしたら、プライベートも時間が伸びてくる。
爺さん婆さんは縁側で日向ぼっこという訳にはいかない。
今の70歳台は段階の世代。
50年前は始めて髪を長く伸ばしパンタロン(裾の広がったパンツ)を初めて履いた世代だ。
体力が落ちているのは当然だけど、このままゆっくり老後を過ごすなんて人はいなくなるだろう。
50代デビュー60代デビューはこれからのトレンドになるんだろうと思う。
いや、私が知らないだけで、もう時代はそうなっているのかもしれない。


やり残したことをやる、というのでも良いが、今からやりたいことをやる、という方が感覚には合っている。
ご同輩。
これからですよ。


【姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク】ワークショップ@大阪10月

読了までの目安時間:約 3分

大阪で10月に【姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク】のワークショップをやります。

姿勢と歩き方は全ての基本。
人の動きの基本です。
知っているようで実は良く分からない。
どうして良いか分からない。
何が良いかが分からない。

自分にとっての姿勢や歩き方を感じて作っていくために、幾つかのパターンをお見せしながら進めていきます。
外から見た形を変えていくより、自分の中で感じる筋感覚を大切にしたいと思います。
ここをこうすると決めつけるのではなく、一人一人の自分らしい姿を見つけて欲しいと思います。
アレクサンダー・テクニークの手法も使って、自分を感じながら進めます。
てあて整体スクールの卒業生もお手伝いをしてくれるので、ダンスやピラティスなどしている人はダンスの立ち方やステップなども見られます。

ワークショップ終了後は個人レッスンも受け付けます。
一人30分でアレクサンダー・テクニークやダンスや体の使い方のアドバイスなど受け付けます。


【姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク】
 
日時 : 10月18日(木)13:15~16:15
場所 : 大阪市中央区修道町 3-3-10 日宝修道町ビル
     プラトンセンター 30人会議室・5階501号室
     ※地下鉄 淀屋橋駅 11番出口徒歩90秒
料金 : 9,000円(当日精算)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
備考 : 動きやすい服装でいらして下さい。
     当日は13:00から入室出来ます。
     あまり早く来ても入れませんので宜しくお願いします。


個人レッスン

日時 : 10月18日(金)16:30~19:30
場所 : 大阪市中央区修道町 3-3-10 日宝修道町ビル
     プラトンセンター 30人会議室・5階501号室
     ※地下鉄 淀屋橋駅 11番出口徒歩90秒
料金 : 4,000円(30分)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
備考 : 30分区切りになっているので、ご希望の時間をお知らせ下さい。


前回、神戸で行った時の様子。


神戸カラダの座学1・てあて整体スクール

神戸カラダの座学4・てあて整体スクール

神戸カラダの座学2てあて整体スクール

神戸アレクサンダー1・てあて正地帯スクール

神戸アレクサンダー2・てあて正地帯スクール

アラカン・セミナー 延期です!

読了までの目安時間:約 3分

【アラカンでも現役で踊れる理由(仮)】を延期しました。

延期を決めたら台風が東に逃げていくということになりました!
8月17日(金)10:30から12:00まで、大泉学園てあて整体スクールでやります。

このところバレエスタジオでは、50代60代の在籍が増え、20代30代が減っている傾向にあります。
40代は横ばい。
ダンスの体関係のセミナーやセッションをしていても、40代後半から50代にかけての方々が多いイメージがあります。

荒木もちょうど今年で60歳になりました。
ダンスを始めて35年。
今も年に1・2回は舞台に出ている現役です。
荒木がこの歳まで現役で踊り続けているヒミツやヒケツについてお話したいと思います。
個人的な感覚や感想もありますが、整体師として20年、現代舞踊協会会員の踊る人として30年、姿勢や体の使い方の先生としてのアレクサンダー教師として4年のキャリアに基づいた話です。
40代から50代60代の大人バレエな皆さんや様々なダンスをやっている大人のためのお話会です。
整体を一回受ける料金で、話だけでなく個人的な相談にも乗ります。

年齢別の状態や故障をしないためすべきこと。
練習頻度とかお休みとか。
自分のケアの方法なとについてもお話します。
テクニック的なことも要望があればお答えします。
また聞きたいコトがあったら事前に連絡下さい。


【 アラカンでも現役で踊れる理由 】

日時 : 8月17日(金)10:30~12:00
場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 6,000円(当日精算)
申込 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


2014.03.29 シアター21フェス 56歳直前の踊りです。

10月にまたパフォーマンス

読了までの目安時間:約 2分

10月にまたパフォーマンスをします。
今回は同年代4人組み。
もう30年以上の付き合いの二組の夫婦です。
振り付けは私ではなくダンサーでダンス指導をしている女性です。
今年全員が還暦。
文字で読むと凄いね。
誰がどう見たって老人が踊るイメージ。
でも多分ちょっと違います。
全員、現役で踊っています。
どれくらい動けるのか。
見てのお楽しみ。


ダンスを始めた時はまさかこの年齢まで踊っているとは想像していませんでした。
26歳で始めた時は、40歳を超えても踊れたら良いなぁと思ったのを覚えています。
でも全然。
やめようなんて考えたこともない。
体はまあアレですけど。
動けないことはない。
ジャンプは重たいし疲れる。
でも動けないことはない。


人生100年時代と去年位から聞くようになりました。
高齢化高齢化と聞いてましたが、去年からは人生100年だって。
調べてみたら国がそれを後押ししている。
つまり働けってことなんでしょうけど。
それでもまあ、80歳くらいまでは色々と現役感を持って生きていくことになるんじゃないかと思います。
定年は65歳になりましたけど、皆さん70歳75歳位までは働きます。
働いているうちは現役。
現役が続いていると、プライベートも日がな縁側に座って日向ぼっこって訳には行きません。
バレエを習う人も50台60台70台が増えているという調査を読みました。
60台くらいだと高齢化という言葉にはまだ反応しません。
だってまだ若いと思っているから。
サザンの新曲も『壮年JUMP』で「老年JUMP」じゃないですね。


パフォーマンスは10月13日(土)TOKYOZA(西武池袋線富士見台駅7分)でやります。
近くなったらまたお知らせします。

整体の基礎を学ぶ

読了までの目安時間:約 3分

指針整体師養成専科【 整体BASE 】

9月から新しく開講するコースです。
整体師に最低限必要な技術だけを学ぶコース。
整体師の基礎を学ぶコースです。

指針整体
骨格調整・筋肉調整
解剖学

指針整体は全身の筋肉に刺激を入れ、血流を促し筋肉の動きを良くし軽くする手技です。
トントンとリズミカルな刺激を入れていくのが特徴で、力を使わない安全な方法です。
骨格と筋肉を調整するのはマッスルエナジー・テクニック(MET)。
METは筋肉の持っている独特の性質を使って調整するので、強い力を使わずボキボキもゴキゴキもしない調整法です。
どちらも受けていて安心する、やっていて楽な整体手技です。
そして解剖学。

てあて整体スクールには他に、症例別の授業や姿勢と歩き方やPNFやストレッチ、そしてアレクサンダー・テクニークなどの授業もあります。
でも、先ずは基本の技術を学びたいという方に向けてコースを考えました。
9月からは月曜日をこの授業に当てるので、月曜日は指針整体と骨格調整そして解剖学の授業だけをやることになります。
月曜に通っていれば最短で4ヶ月で卒業することが出来ます。

途中で他の授業を受けたくなったら、編入をして他の曜日の授業を受けることも出来ます。
また土日に通いたい場合は、土日の指針整体や骨格調整の授業に出ることが出来ます。

整体は患者さんの体を調整して、痛みや症状を軽くする仕事です。
そのために必要な技術を学ぶ。
そのためには、全身を整え部分を調整する技術が必要です。
スタートアップには良いコースになっていると思います。
詳しく話が聞きたい方は問合せ下さい。
なんでもお答えします。

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230


骨格調整・てあて整体スクール

【 カラダの座学 】 @ RADA舞踊学校

読了までの目安時間:約 2分

RADA舞踊学校1808・てあて整体スクール

日本橋三越前にある Studio RADA で【カラダの座学】WSをやって来ました。
この企画はRADA舞踊学校のカリキュラムの一つとして企画されました。
ダンスする人に体の仕組みを知ってもらって、動きの可能性を増やしてもらいたい。
そして今までのイメージとは違うイメージを持って動いてもらう。
そんな試みです。

【カラダの座学】は数年前からやっているワークショップで、簡単な解剖学を使って今までのイメージと違う体の構造を知ってもらい体感してもらうものです。
知っているようで実は見た目や先入観に囚われがちなのが人間です。
その先入観や見た目を骨格や筋肉を知ることで、ちょっと見直しましょうと。
解剖学というと難しく聞こえますが、骨格を見て関節の位置を見て確認したり、実際に触れたり動かしたりして、自分の中の感覚として知ってもらうように進めています。

今回はバレエな方々とアルゼンチンタンゴな方々が参加されました。
終わって主宰の方と話をしていて、少し修正をしてまたやりたいということになりました。
もう少し解剖学寄りにするのか、もう少しアレクサンダー・テクニーク寄りにするのか。
参加者の方々の感想も聞きながらまた考えたいと思います。

このワークショップは8月22日にチャコット名古屋スタジオでもやります。
東海地方の皆さんはぜひいらして下さい。
チャコット名古屋スタジオは地下鉄栄駅から徒歩7分位の場所にあるダンススタジオです。
申し込みは直接お願いします。

1 2 3 57