東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

マッスルエナジー・テクニックはココが他の骨格調整とは違います。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールではマッスルエナジーテクニック(MET)という手技を使って、関節のズレや動きの悪さ、筋肉の硬さの調整をしています。

METがほかの骨格調整法と一番違うのは、ボキボキしないところです。
もちろんほかの調整法もボキボキするのではなく、骨格のズレを動かすのが目的ですが、METだと目的は同じでもボキボキ音がしないということです。
どうしてボキボキしないのかというと、関節をテコの原理を利用して動かしているからです。
患者さんに筋肉を使ってもらい(体のどこかを動かす)、それに整体師が抵抗を加える(動きを止める)事で、関節が元に戻るような力を加えます。
その事で関節が動き元にもどっていきます。
動かす力も1・2割の力で、ごくごく弱い力で動かします。
強く動かした方が動きそうに思うかもしれませんが、力を込めてしまうと関節が固まって元に戻ってくれません。

こういう方法はファシリテーションテクニック(促通手技)と行って、PNFなどほかにもいくつか方法があります。
ボキボキする調整法と違って地味ですが、安心して使える方法だと思っています。
てあて整体スクールではボキボキしない骨格調整と、力を使わない指針整体で整体師を育成しています。
安心して使える手技で、副業や開業を現実にして下さい。
骨格調整の授業風景がありますのでご覧ください。





アレクサンダーテクニーク・グループレッスンのお知らせ (2/4開催)

読了までの目安時間:約 2分

毎月、恒例となっているアレクサンダーテクニーク・グループレッスンを、てあて整体スクールで行います。

今月のテーマは「肩と首のマッピング」と「インヒビション(抑制)」についてです。
肩や首のあたりを骨や筋肉から見ると、普段、外から見ているのとは違う感覚が湧いてきます。
図を見たり、触れたり、実際に動かしてみることで、頭の中の体の地図をはっきりさせるボディマッピングを行います。

インヒビション(抑制)はアレクサンダーテクニークでよく使われる言葉です。
言葉を知ることが大切なのではなく、こんな感じと自分で体験することがとても大切です。
いろいろな事を試しながら、インヒビションって何だろうと考えたり感じたりする時間になればと思っています。

このグループレッスンは毎月行っています。
いつからでも参加出来る気軽なレッスンですので、興味のある人は一度覗いてみて下さい。
何も用意する必要も準備もいりません。
月に一度くらい自分や自分の体を感じる時間を作ってみて下さい。


アレクサンダーテクニーク・グループレッスン
日時:2月4日(日)10:00〜12:00
場所:てあて整体スクール
   東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金:3、000円
問合:mail. teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT


AT1

マッサージや指圧・あん摩とはココが違います。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールでは指針整体(ししんせいたい)と、マッスルエナジーテクニックという骨格調整・筋肉調整の手技を学びます。
これらの手技はマッサージや指圧・あん摩とは全く違う方法です。

マッサージや指圧・あん摩では押圧と言って、指や手で患者さんの体を押したり、体重をかけたり、揉んだりします。
ところが指針整体は押すのではなく「引く」刺激を全身に入れていきます。
体重をかけたり揉んだりするのではなく、皮膚上に当てた指をスッと引く事で、出来るだけ軽い刺激を入れ、患者さんへの負担を少なくします。
押圧の場合は、多くは体重をかけたり揉み押しの時間を長くする方が、筋肉や皮膚に対する刺激が多くなり、緩みやすくなるようにしています。
指針整体は逆に刺激を少なくする代わりに、トントンと軽いリズミカルな刺激を、全身に入れる事で血流を改善し、血流の改善と自律神経が整う事で、緩めていく方法です。

また、マッスルエナジーテクニックは強い力を使わず、患者さんに2・3割の力で筋肉を使ってもらい、等尺性収縮後弛緩(使ったあとに緩む)という性質を使って筋肉を緩めたり、関節のズレを動かしたりしています。
指針整体もマッスルエナジーテクニっくも「力を使わなくても良い」のではなく、「力を使わないから効果がある」方法です。
力を使わない方が効果があるという所は、マッサージや指圧・あん摩との一番の違いかもしれません。

力を使う手技は気持ちが良いし、荒木も好きなので、全く否定していません。
ただ、指針整体とマッスルエナジーテクニックは全く違う方法で、緩めたり調整したりする方法だということです。
効果は荒木が23年間、現役で整体師として結果を出している事でお分かり頂けると思います。

指針整体やマッスルエナジーテクニックを学びたい方は、てあて整体スクールにお問い合わせ下さい。
他校では学ぶ事ができません。
連絡お待ちしています。


てあて整体スクール
東京都練馬区大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT

整体師になりたくない人は読まないで下さい。

読了までの目安時間:約 3分

「整体師になりたくない人は読まないで下さい。」

こんな風な書き方の広告が流行った時期がありました。
本当に治りたい人以外は来ないで下さい、というような宣伝を出す整体院もありました。
なんだかとてもとても気持ち悪く感じます。
真剣に取り組まない人は相手にしません、というような印象を与える広告です。
これだと、本当に整体師になりたいならこの授業料は当然だとか、真剣に考えているなら通学出来るはずだとか、本当に技術を身につけたいならうちに入学すべきだとか、見ている人より優位な立場に立って精神的に追い込むような事になりかねません。

整体院で本当に治りたい人だけ来て下さい、というのは、整体師の言う事を聞かなければ治りません、というような事にもなります。
患者さんが良くならなかったら、それは患者さんの責任で本当に治りたいと思っていないからだ、だから言った事が出来ないんだ、というような事ですね。

やっぱり気持ち悪いですね。
それぞれの人にはそれぞれの事情があり、その中で整体院に行ったり整体スクールに行ったりします。
整体院に来る時点で治りたいと思っています。
”本当に”かどうかなんて、事情で違うでしょう。
出来る事と出来ない事がある。

整体スクールや整体学校でもそうです。
指導をするのは整体学校や整体スクールの側です。
通学してくれなければさすがに仕方がないですが、通って来ていれば何とか整体師になるように指導する。
時間がかかる人がいるなら、時間をかけても通えるようなカリキュラムやシステムにする。
そんな風に出来たらと思って、てあて整体スクールの場合はリピート制や自己申告卒業試験などやっています。

てあて整体スクールでは力を使わないボキボキしない整体を教えています。
女性でもシニアでも安心して出来て使えて疲れない。
そんな整体で喜ばれる整体師になって下さい。

※1月から3月まで「新春入学応援キャンペーン」やってます。
 https://teate.co.jp/blog/blog2312271.html

カラダの地図の授業

読了までの目安時間:約 2分

体の地図1 体の地図2
今日は体の地図の授業でした。
体の地図はボディマッピングとも言われる手法で、整体師やセラピスト、パーソナルトレーナーなどが体の使い方を指導する時に使う方法の一つです。
人間は視覚情報にとても大きく左右されます。
目で見た事が体の使い方に大きく影響しているという事です。

例えば首はどこまであって、頭はどこからなのか。
外から見ていると、顎の下が首でその上にあるのが頭(実は顔)です。
そうすると顎の下の首だけを動かそうとしてしまう事がある。
でも、骨で考えると、首は両耳を繋いだ間あたり、頭の中心近くまで入り込んでいます。
それを確認して動かしてみたりすると、首が動きやすくなったりします。
体には色々勘違いしやすい場所があって、それを確認したり動かしたり触れたりする授業です。
写真あ腕と肩の確認をしています。

てあて整体スクールにはユニークな授業が幾つかあります。
現役の整体師としての視点を取り入れている事と、荒木がアレクサンダーテクニーク教師だということも影響しています。
60代になった現在もダンスをしているというのも関係しているかもしれません。

アレクサンダーテクニーク・グループレッスン 毎月やってます。

読了までの目安時間:約 3分

AT1
自分の体の使い方を見直したり、姿勢や立ち方・座り方を考えたり。
月に一度、てあて整体スクールでアレクサンダーテクニーク・グループレッスンを行なっています。
今年は基本に帰ろうという事で、月毎にテーマを決めて進めることにしました。

1月はアレクサンダーさんが発見した事についてと、頭と首のボディマッピングについてでした。
で、上の写真のように実際に触れてみたりをしました。
アレクサンダーさんの話はもう何度も聞いていると思うんですが、聞くごとに発見があることもあり、何度も話をするようにしています。
話をしていて気が付くこともありますから。

来月はインヒビション(抑制)というアレクサンダーテクニークの中でも、本当によく言われる事について考えてみたいと思っています。
ボデイマッピングは肩と腕について。
アレクサンダーテクニークは本当にいろいろな言い方をされます。
自分でも考えては話をする時の言葉を考えます。

自分の使い方。
心身の使い方。
知らず知らずやっている事に気がついてやめてみて、自分の在り方を思う事。
習慣的な心身の使い方から一旦離れてみる。
習慣を脱ぎ捨てると出てくる自分。
いまここ。

ま、いろいろです。
少なくとも「何かをする方法」ではなくて、「何かをやめるアプローチ」ではあると思います。
いろいろと試しているうちに出会う事が出来た自分自身の在り方だったりもします。

月に一度くらい自分と向き合う時間は楽しいものです。
いつからでも参加出来ます。
問い合わせお待ちしています。
アレクサンダー・グループレッスン詳細 >>>

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT

AT2

整体のサブスクと高額化について @仕事はビジネスかやりたい事なのか

読了までの目安時間:約 3分

最近の整体のトレンドは「サブスク」と「高額化」のようです。
少子化が進んだ事と、他産業などからも整体業界に参入してくる所が増えた事もあり、売上を上げるための方策として考えられているんだろうと思います。

サブスクは昔の回数券ビジネスに似ていると思います。
月に⚪︎⚪︎回までというサブスクは、受ける回数が一定以上になるとお得になる計算になっています。
受ける回数が一定以上担保されているので、調子が良くなる可能性が高くなります。
それは整体師にとっても患者さんにとっても良い事です。
その上、普段の整体料金よりは大きなお金が収入として入ります。
ただし、実際はお得になる回数まで受ける人は意外に少ないので、患者さんの”お得”よりも整体師の方の利益の方が大きくなることが多い。
だから、導入する所が多いんじゃないかと思っています。

昔の回数券は使わない分が多いので、整体師の利益になるという事を、最初から計算に入れているというビジネスモデルでした。
ちょっとやな感じですよね。

高額化も似たような部分があります。
人は安い料金よりも高い料金の方が、良い整体を受けられるんじゃないかと予想します。
また、その事が治療効果につながる部分もあります。
いわゆるプラセボ効果に似たような効果ですね。
同じ整体でも高額な料金であれば、収益は増える訳ですから、導入する所が増えているだろうと思います。
もちろんそのための努力もしているだろうし、内装や地代などそれなりの投資もあるとは思いますが。

開業したり副業にしたりする時に、自分の仕事をビジネスとして捉えるのか、やりたい事として捉えるのかは大切な事だとうと思います。
どちらか一方だけということはないと思います。
ビジネスの割合がどれくらいで、やりたい事をどれくらい出来るのか。
折り合いは自分でつけることになると思います。
サブスクや高額化は、治療効果を考えて患者さんのために良いと導入するのか、現状を考えてビジネスとして導入せざるを得ないと考えるのかは、難しい所かもしれません。

オリジナルTシャツ 1,000円引きセール開催中

読了までの目安時間:約 1分

てあて整体のオリジナルTシャツのセールが始まりました。
SUZURIというサイトで1,000円引きで販売しています。
白が表示されていますが、色は10色以上選べます。
荒木デザインのTシャツをぜひ!

https://suzuri.jp/ArakiYasuhiro/home

腰痛Tシャツ

卒業生インタビュー @歌手・ボイトレ岩田さんの場合

読了までの目安時間:約 1分

昨年、名古屋教室を卒業された岩田さんのインタビュー動画を撮りました。
彼女はゴスペル歌手でボイストレーナーです。
整体師になる(専業になる)訳でもないのに、どうして整体を学ぼうと思ったのか。
これからどんな風に整体を活用していこうと思うのか。
リピート受講に来た時に聴きました。

学ぼうと思ったきっかけは、自分の体を整体で治してもらったら、声の出が良くなった経験から。
そして、通ってみると体に対する解像度が上がり、歌の指導する時のアプローチ方法が増えたとのことです。
卒業後は数人に整体をしていて、今後はボイストレーナーの仕事にメニューとして加えることも考えているようでした。

詳しくは動画をご覧ください。
7’47”と少し長めですが、スクールの雰囲気も分かり面白い内容だと思います。


新春入学応援企画 〜 見学者に小冊子プレゼント 〜

読了までの目安時間:約 3分

こんにちは。
てあて整体スクール・荒木です。

新春入学応援企画と題してスクール見学された方には、整体師のコミュニケーション小冊子(A4×11ページ)を差し上げます。
1月から3月に見学に来られた方にです。
入学しなくても差し上げる。
太っ腹企画。

内容は患者さんとのコミュニケーションで特に会話のベースにある考え方と実際に話す内容などをまとめました。
荒木が23年の臨床で心掛けている事、分かった事、気になったことなどです。

整体師が取る患者さんとのコミュニケーションでは、治療効果にも影響があり、リピート受診にも影響があります。
また、トラブル防止のためにも心掛けておくことがあったり、宣伝広告の時に気をつけることがあったりします。
患者さんの心理を読んで売上に繋げる・誘導する、というのではありません。
患者さんから信頼され選ばれ、さらに効果が上がるようなベースとなる考え方です。
開業を目指す方には必須の心構え、就職する方も整体師としての考えを学べる内容になっています。
通常はセミナー参加者にお渡ししているものを、春の入学時期ということで見学される方にプレゼントします。

その上で入学される場合は、手技動画をプレゼントします。
こちらはまた別に紹介しますが。
入学された方に指針整体とマッスルエナジーテクニック(骨格・筋肉調整)の動画データを差し上げます。

スクール入学は無料です。
春からそろそろ始めるために。
自分のための時間を作って下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
※東京校は毎週土日月、名古屋教室は1月23-26日に見学できます。
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT


説明会・授業見学フォーム
見学希望の方は名前・メールアドレス・希望日と、東京・名古屋の別を備考欄に記入ください。
最後に備考欄の下の確認欄にチェックを入れたら送信です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

見学希望日(必須)

連絡欄(希望日と東京・名古屋の別を記入下さい。)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れ、
最後に「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認



新春入学応援企画

てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT
カテゴリー
おもてなし規格認証2019