整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

エアコンと熱中症と水分補給と夏バテと冷え性の私

読了までの目安時間:約 2分

ストレッチの写真です。
倒れてる訳ではありません。(笑)


ストレッチ・てあて整体スクール

名古屋から戻りました。
今日から東京で授業です。
暑い。
日本全国どこもかしこも暑いと思いますが、名古屋では暑さが身に染みました。
いや染みるのではない。
暑さが皮膚に直撃します。
とは言え日中はエアコンの効いた部屋の中でのうのうと仕事をしている訳です。
外でお仕事をされている皆さんとは比べ物にならない極上の条件です。
が、しかし。
この極上の条件が曲者です。
冷える。
足から冷える。
冷え性の私はこまめに温度調節をします。
ドライにしてみたり設定温度を29度くらいにしてみたり。
ちょっと失敗して冷えすぎると冷えます。
そしてダルさが来ます。
しかし贅沢はいえません極上の条件ですから。


水分問題もあります。
熱中症対策で水分は取らなければいけない。
長年の研究の末、汗が微妙に出ているくらい状態が一番調子が良いらしいと分かりました。
だから汗が出そうな分くらいは飲みます。
お肌しっとり。
しかし取りすぎると夏バテです。
意外に難しい。
お肌すっきりだと熱中症。
お肌しっとりし過ぎだと夏バテ。
冷え過ぎるとダルくなり。
冷やさないと熱中症も心配。
飲み過ぎると腹ぽちゃぽちゃ問題も浮上します。
いや冗談ではなく本当に。


嗚呼。
皆様お気をつけて。

骨格調整 2DAYS 【8/11・12】申込受付中

読了までの目安時間:約 1分

8月11・12日の二日間、てあて整体スクール東京で骨格調整の集中講座があります。
安全で確実。
再現性が高く患者さんも安心の骨格調整・筋肉調整を身につけて下さい。


【 骨格調整 2DAYS 】

日時 : 8月11日 11:00-18:00
12日 10:00-17:00
場所 : てあて整体スクール 東京
料金 : 84,000円 + 消費税
申込 : teate@nif.com
詳細 : http://teate.co.jp/blog/blog1806301.html

美脚とかO脚とか肩の高さとか左右のくびれとか。 整体で何とかなりますか?

読了までの目安時間:約 2分

美脚とか。
O脚とか。
肩の高さだとか。
左右のくびれだとか。


整体で何とかなるんでしょうか。
例えば美脚。
美しい脚になるかどうか。
短期間で出来るものと時間がかかるものと、出来ないものがあります。
フクラハギや太ももの太さは、整体の前後で変わります。
大体は細くなる。
血流が改善してムクミが取れるからです。
血流改善を目的にすれば、かなりの効果があって細くなります。
でもその後何もしなければ元に戻ります。
O脚や脚全体のラインはどうか。
これは時間がかかりますが、やっぱり殆どは出来る。
歪みを靭帯や筋肉のバランスを変えることで整えることと、歩き方や姿勢などで使う筋肉を変えることを指導出来れば、数ヶ月単位では変わって来ます。
では出来ないのは何か。
骨自体が曲がっている場合です。
でもこれも勘違いしている人が意外に多い。
O脚などはそういう事がありがちです。
立ち方で太ももやスネの外側の筋肉が発達しているのを、骨が曲がっていると勘違いしやすい。
実際に骨を指でなぞると真っ直ぐだったりします。
この場合は筋肉の使い方を変える(姿勢や歩き方)ことで、出っ張っている筋肉位置が変わります。
そうする事で曲がって見えなくなる事もある。
時間はかかりますけどね。


肩の高さや腰のくびれも同じです。
ただこの場合は殆どは何とかなります。
気になったら整体院に相談して下さい。
もちろん、てあて整体院でもOKです。
そして、てあて整体スクールではそれが出来る整体師を育成しています。

今日から名古屋で授業です。

読了までの目安時間:約 3分

名古屋スクール・てあて整体スクール


名古屋で授業が始まりました。
一昨日は舞台でダンスを踊っていて、昨日には名古屋に移動。
今日から四日間は整体スクールの授業です。
何だか少し不思議です。
こんな生活がもう20年位続いています。


会社辞めて整体師として独立してからの1・2年は、舞台には出ていなかったと思います。
さすがに色々と大変で仕事を最優先に、レッスンに週に一回くらい行っていました。
しばらくして仕事が何とかなって来た頃から、また舞台に出るようになって来ました。
40台でしたね。
50台になると少し変わりました。
ちょっと外に出たくなった。
それまでは20台から始めたダンスの知人友人仲間たちの舞台に出ていました。
それが、全然知らない人たちの中で踊ってみたい、と思うようになった。
50と言うのが何かあったのか、そうでもなかったのか。
52の時に小野寺修二さん(カンパニーデラシネラ)のショーイングワークショップに出て、5日間で作品作りをし舞台でパフォーマンスするところまでやりました。
正直きつかった。
体力的にはもちろん。
参加者が自分以外はプロあるいはプロを目指す人たちでした。
でもそれで味をしめた。
そこから今回のセッションハウスのパフォーマンスに繋がっていったと思います。
もう50を随分過ぎてからでした。


タイミングが絶妙ですよね。
あと5年遅かったらやれてないだろうし。
5年早かったら始められなかったかもしれないし。
世の50オーバーのおじさんは新たに何か始めるんだろうか。
偉そうに言えませんけど、やってみると楽しいし意外に出来たりします。
それは多分何でも。


今日はこの後、中学生のバレエを診ます。
体の使い方のアドバイスです。
もう最近は整体師なんだか何なんだか分かりませんけど。
それで良いのかと思っています。


金曜まで暑さの名古屋で頑張ります。

髪を切りました。

読了までの目安時間:約 4分

シアター21リハ・てあて整体スクール

明後日、日曜日に踊ります。
シアター21フェス”夏編”です。
これで4回目です。
最初は太田ゆかりさんの作品でワークショップのショーイングでしたけど、その後は自分で作ってデュオとソロを一回ずつ踊りました。
でこれが4回目。
以前に踊ったソロの再演です。
再演は良いですね。
自分で作っておいて、また色々と考えます。
初演と同じではありません。
同じ踊りなのに。
4年経ったので経年変化もあります。
筋力的や体力的にあります。
それに気持ち的にも。


本番のために髪を切りました。
10年位前に本番のために髪を伸ばしたことはありましたけど、今回は伸ばすことは出来ません。
出来るけれども出来ない。
分かるね。(笑)
もう髪は伸ばせないんです。
ええ。
分かるね。(汗)
ははは。


今回、20年前まで勤めていた会社の同僚的な人達に連絡してみました。
そしたら5・6人も集まってくれた。
どうしてなんでしょうね。
たぶん珍しいもの見たさでしょう。
不思議だもの。
会社にいればそろそろ定年退職の人もいる年齢です。
それがこんな文章書いたり踊ったりしている。
不思議でしょ。
珍しいし。
男で踊るんだから。


でも、不思議でも何でもないとも思います。
何が不思議なんだと思いますね。
何だってイイじゃないか。
やりたいことやらないと。
そうも思います。


作品名は ” BE ” です。
ビー。
解説はしません。
踊りの解説ほど面白くないものはない。
だってわざわざ言葉を使わず動きで表現しているのに、言葉を使って説明したら本末転倒。
と言うかまあ説明をするようなことをやりたい訳ではないと言うこともあるのかもなと思ったりします。
解説するほど自分の踊りを理解していないのかもしれないし。
じゃ題名は何だってことになります。
題名はあれです。
自分に対する説明です。
だから自分にとってビーには意味があります。
でも見ている人はテキトウで良い。
それくらいが面白いんじゃないかと思ったりします。


これが終わったら少し静かになると思ったらそうでもないようです。
10月にまた踊ることになりました。
どうなってんだ。
仕方ないだろうそう言うことなんだから。
はいまあ。
そうですね。
いやそうでもないか。
まあそうか。
ということでまた踊ります。
またそれはお知らせするということで。
問題は明後日です。
7月15日18:00からです。
出番は3番目になりました。
暗転で終わるので休憩前になったのかと思っています。


終わったら名古屋です。
名古屋は暑い。
暑さに負けないように。
いや、勝負すると負けるから勝負しないように。
暑さをやり過ごしましょう。
髪を切ったりして。


チャコット名古屋スタジオで夏休み特別講座をやります!

読了までの目安時間:約 3分

昨年に続き今年も夏休みにチャコット名古屋スタジオさんで特別講座をすることになりました。
今年も二日間でマッピング(簡単な解剖学)とアレクサンダー・テクニークを行います。

バレエやダンスをやっていて困ることや悩みがありますね。
特に立ち方・姿勢だったり様々な動きだったり。
自分の体が上手く使えないような、やってるつもりで出来てなかったり。
無駄な力が入っていたり。
そんな悩みが解消出来るかもしれません。

【カラダの座学】は体の地図帳とも呼ばれ、頭の中にある自分の体のイメージを書き換えたり見直したりする講座です。
実際に曲がったり動いたりする場所と、曲がりそうな場所や動きそうな所が違っていると、動きが上手くいかなかったりギクシャクしたりします。
また、今年のアレクサンダー・テクニークは伸びやかな姿勢・立ち姿をテーマに講座をやろうと思っています。
バレエだけでなく様々なダンスをされている方に受けてもらいたい講座です。
小学生や中学生のバレエ娘も歓迎します。


【カラダの座学】

日時 : 8月22日(水)15:45~17:45
場所 : チャコット名古屋スタジオ
料金 : 会員:2,800円(税込)【オープンクラスチケット+500円】
     非会員(ビジター):3,500円(税込)
申込 : 予約制です。 直接チャコット名古屋スタジオにお願いします。
詳細 : https://www.chacott-jp.com/lesson/studio/nagoya/schedule/detail005374.html

【アレクサンダー・テクニーク】

日時 : 8月23日(木)15:45~17:15
場所 : チャコット名古屋スタジオ
料金 : 会員:2,300円(税込)【オープンクラスチケット利用可能】
     非会員(ビジター):3,000円(税込)
申込 : 予約制です。 直接チャコット名古屋スタジオにお願いします。
詳細 : https://www.chacott-jp.com/lesson/studio/nagoya/schedule/detail005375.html


チャコット・セミナー

バレエレッスン・てあて整体スクール

オーバー50でも現役で踊るヒミツ

読了までの目安時間:約 3分

嫌なんですよねぇ歳なんだからとか。
分かってるんですけどね。
いや、歳は歳ですよ。
でもそれを理由にするのが嫌と言うか。
別にだから諦めると言うか、やめる必要はない訳でしょ。
だから始めてやろうかなと思って。
逆に。
チーム組んだんですよ。
チーム。


先日、来院された同年代の患者さんと話ていたら、機関銃のように口から出てきた言葉でした。
やっぱり同年代の方が分かってくれるんじゃないかと思ってね。
それにダンスを知ってる人って少ないじゃないですかこの年齢で。
とも言っていました。
確かに。
そうかもしれません。
と言うかたぶんそうでしょう。
現役で踊っているアラカンの整体師なんて希少です。
最近そのことに気がつきました。
希少なんだ自分。


【 アラカンでも現役で踊れる理由 】と言うお話会のようなものをやります。
既に告知を始めていますが、ネーミングがあれでしたかね。
アラカンと言うと還暦。
60歳前後って言われるとちょっと行きにくいと言うのもあるかもしれないですね。
年齢層は45歳以上くらいを考えています。
50歳超えても踊れるのかなぁなんて思っている、あなたです。
オーバー50が見えてきた方。
そしてオーバー50の皆さんです。


今のところ考えている話の内容は。

・年代別の故障について
・心と体と外見と
・ケアの方法と考え方

みたいな内容になるかと思います。(変わる可能性あります。)
あとは個別の相談と荒木の舞踊歴など話をするかもしれません。
気になる方は問合せ下さい。


【 アラカンでも現役で踊れる理由 】

日時 : 8月 9日(木) 10:00~11:30
場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 6,000円(当日精算)
申込 : teate@nifty.com
     03-3922-7230

7月17日からは名古屋教室の授業です。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール・荒木です。
今月の名古屋教室の授業は7月17日から20日まで。
千種駅1分の整体ハスハナで行います。
今月の授業内容は症例別。
腰痛や肩こりや膝痛。
その他にも様々な症状について話をします。
話と同時に手技も練習します。
基本的な手技は指針整体と骨格調整の授業でやりますが、他にも覚えておきたい手技があります。

今月も授業見学を受け付けています。
全く初めて。
整体学校を探しているけど、どこが良いか分からない。
どうやって整体スクールを選べば良いか分からない。
整体師になりたいけど、どうやればなれるのか分からない。
通えるのかどうか分からない。
そんな方はぜひどうぞ。
見学だけでも無料で整体の体験が出来ます。


てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230
名古屋教室ページ >>>
http://teate.co.jp/nagoyaschool

ターンアウトについて

読了までの目安時間:約 1分

新しいページを作りました。
「大人バレエなターンアウト」
分からない人には分からない。
バレエをやっている人なら分かります。

ターンアウト

について書きました。
これは固定ページで時間をかけて周知したい内容です。
特に大人からバレエを始めた方に伝えたい内容です。
ターンアウトの解剖学的な解説と練習方法については書きました。
他にターンアウトが出来ないことで起きる故障などについても書きます。
でもそれは連載的なイメージにします。
次はいつになるか分かりませんが、とりあえず練習方法の動画を撮ったので上げることにしました。
こういうのは早い方が良いからね。

大人バレエなターンアウト >>> http://teate.co.jp/turnout

ビジョンとかミッションとか

読了までの目安時間:約 6分

最近、ビジョンとかミッションについて少し考えています。
会社を辞めて独立開業した時に、正直言うと凄い目標があった訳ではありませんでした。
格好良い何かがあれば良かったんですが、そうでもなかった。
そこで色々と考えて、あえて言うならと思ってその時考えたミッションが。


世界平和


でした。
世界平和って・・・
ちょっとアレですよね。
シジュウ(40)を超えたおっさんが大きな声で言えるシロモノではありません。
でも、色々と考えて敢えて言うならと、独立開業した時の究極の目的は”世界平和”だった。
これはミッションに近いものだと思います。
自分に与えられた使命的なもの。
ではビジョンはと言うとあまりなかった。
これも敢えて言うなら、整体院やセミナーや講座で食って生きながら、最終的には世界平和に繋がることをやっていたい。
とまあそんな感じでした。
世界平和と整体の関係について簡単に書くと。
やっぱり個人の幸せが周りの幸せに繋がるってことです。
整体で痛みが取れて体が軽くなって笑顔になって、笑顔が増えると戦いも減って、でまあ平和になると。
そんな感じでした。
本当にです。
そう考えていました。


それが少し変わってきました。


世界平和は悪くないんですが、遠すぎる。
ちょっと向こうにありすぎて実感が湧きにくいですね。
そこでだいぶ手前に視点を引っ張ってきて考えました。
そして自分のことも合わせて考えた。
そしたら少し変わりました。


自分の経験を伝えていく。
あるいは残していく。


個人的なことに聞こえると思います。
でも個人的な感じではない。
それとは随分立ち位置が違うと思っています。


荒木は整体師になって20年経ちました。
整体スクールで教え始めて15年になります。(予備期間を含めて)
その経験を伝えたい。
整体の技術やテクニックを教えることはもちろんなんですけど、それとは違って経験を伝えたい。
教えると言うよりは伝える。
それはなかなか難しいことだと思います。
経験がない人に経験を伝えることは、口で言うのは簡単だけど実はかなり難しいことです。
「1+1」を教えることと、「1+1」を教えたら教えられた人はどうなるかを教えることは違っていて、どうなるかはなっていないので実は分からないんです。
そこのところをどうにかして伝えられないかと思っています。
それが経験を伝えるということ。
そのために整体では触診を続けています。
いや、実はそのためではなく始めたことでしたが、結果として経験を伝えるために触診は不可欠のものだと思うようになりました。
整体の経験が少ない人に、経験を味わってもらうためには触診などの手の感覚を養ってもらうのは必須です。
手の感覚からしか実は話が出来ないから。
失礼。
書いていてちょっと熱くなりました。(笑)


もう一つは整体スクールではなく患者さんに対してです。
荒木は今年60歳になりました。
60歳になったと言うことは、50代も40代も30代も20代も経験しています。
20代のことも30代のことも40代のことも50代のことも、分かっているかどうかは別にして経験済です。
そこを伝えたい。
後から来る人や同年代を生きる人に。
こんな感じだから大丈夫とか、こんな時はこうすれば楽だとか。
もしくは、こんな感じだよねとか、今はこんな風に切り抜けているとか。
特にダンスをしている人、バレエをしている人に伝えたいと思います。
大人からバレエを始めた人が増えています。
大人からバレエを始めると、大人バレエな人にしか分からない悩みがある。
でも、その大人バレエな悩みに応えられる人が今は多くない。
バレエの悩みには答えられます。
テクニックや練習方法は答えがあるし、指導人材もいる。
でも、大人からバレエやダンスを始めて60になるまで続けている人はそう多くはありません。
だったらやっぱり使命的なことがあるのかなと思っています。


ついでに言うと、大人バレエな悩みを診られる整体師を育成するってのも、経験を伝えていくことにつながるのかと思っています。
他にはなかなかいないから。
自分にしか出来ない。(って言うと偉そうだけど。)
他にはなかなかいないってのは、やれっ!ってことなんだろうなぁと思うようになりました。


会社員時代にマーケッティングだとか何だとかで聞いていた、ビジョンやミッションについて。
実感として感じるようになったのは最近です。
ひょっとしたら感じようとしているのかもしれない。
起業のためのマーケティングの一貫として、なんてのは嫌なので避けていましたが、実感が伴うのならやってみようかと思います。

1 2 3 54