整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

やっぱり整体に来てなかったら結婚式には出てなかったわ。

読了までの目安時間:約 2分

枝

月に一回体のメンテナンスに来ている患者さん。
いつも素敵な洋服を来てくるマダムです。
趣味というか仕事というか、詩を書いているらしく、童謡など歌になっているものもあるらしい。
最初は肩や背中がバリバリで重くダルく、ヘルニアもちょっと、心臓もちょっと、足もちょっと、目もちょっとという感じでした。
一年半位月に一度通ってきてくれていて、少しずつ調子が戻ってきていました。
先々月はハワイで息子さんの結婚式。
先月は横浜でお嬢さんの結婚式でした。


やっぱり整体に来てなかったらハワイには行ってなかったと思う。


先月も同じようなことを仰っていましたが、今月も整体のあとにそう仰っていました。
心臓のこともあり肩の重さが心配で、長時間飛行機に乗るのは無理じゃないかと思っていたそうです。
それが行ってみたら大丈夫だったと。
体も軽くなってとても楽になりましたと、笑顔で帰っていかれました。


整体師になればどんな先生にもあるエピソードですが、やっぱり嬉しいものです。
指針整体は急性の痛みや症状にも対応しますが、体質のようになってしまった疲れやダルサや調子の悪さを整えるのにも適した療法です。
これからもボチボチやって行きます。

美脚とかO脚とか肩の高さとか左右のくびれとか。 整体で何とかなりますか?

読了までの目安時間:約 2分

美脚とか。
O脚とか。
肩の高さだとか。
左右のくびれだとか。


整体で何とかなるんでしょうか。
例えば美脚。
美しい脚になるかどうか。
短期間で出来るものと時間がかかるものと、出来ないものがあります。
フクラハギや太ももの太さは、整体の前後で変わります。
大体は細くなる。
血流が改善してムクミが取れるからです。
血流改善を目的にすれば、かなりの効果があって細くなります。
でもその後何もしなければ元に戻ります。
O脚や脚全体のラインはどうか。
これは時間がかかりますが、やっぱり殆どは出来る。
歪みを靭帯や筋肉のバランスを変えることで整えることと、歩き方や姿勢などで使う筋肉を変えることを指導出来れば、数ヶ月単位では変わって来ます。
では出来ないのは何か。
骨自体が曲がっている場合です。
でもこれも勘違いしている人が意外に多い。
O脚などはそういう事がありがちです。
立ち方で太ももやスネの外側の筋肉が発達しているのを、骨が曲がっていると勘違いしやすい。
実際に骨を指でなぞると真っ直ぐだったりします。
この場合は筋肉の使い方を変える(姿勢や歩き方)ことで、出っ張っている筋肉位置が変わります。
そうする事で曲がって見えなくなる事もある。
時間はかかりますけどね。


肩の高さや腰のくびれも同じです。
ただこの場合は殆どは何とかなります。
気になったら整体院に相談して下さい。
もちろん、てあて整体院でもOKです。
そして、てあて整体スクールではそれが出来る整体師を育成しています。

てあて整体院はバレエとダンスに強い整体院です。

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体院・荒木です。
てあて整体院はバレエやダンスに強い整体院です。
バレエやダンスの故障、ダンサーのケアを始めて17年になります。
来院されるのはダンサーだけでなく、大人バレエな方や小中学生のバレエ少女達です。


ダンサーは故障をする前に来てくれる人がほとんどです。
故障をしてしまうと踊れなくなってしまいますから。
故障しそうな状態で来院されます。
瀕死(笑)ですね。
筋肉の硬さを取り、柔軟性や適度な反発を取り戻し、骨格のズレや筋肉のバランスを取って帰ります。
公演前だったりリハーサルが詰んで来たりした時ですね。


大人バレエな方は故障をしてからが来る人が多い。
頑張って頑張って我慢して我慢して、どうしようもなくなって来る。
もっと早く来れば良いのにと思いますが、なかなかレッスンを休んで来ることはない。
レッスンが多いということもありますが、レッスンとレッスンの間は仕事だったり家事だったり育児だったりで忙しいというのもあるように思います。
女性はだいたい大変です。
故障を調整して痛みが出ないようにして、自分で出来るケアの方法だったりストレッチだったりを聞いて帰ります。
出来ればもう少し早めに連絡が欲しいなと思います。


小中学生のバレエ少女はお母さんから電話があります。
膝が痛いって言ってるんですけど、足首が痛いって言うんですけど。
なんだかターンアウトとかプリエのことが聞きたいって言うんです。
多くのお母さんはバレエのことを知りません。
知っているお母さんだと、子供の方が説明をする傾向にあります。
体の硬さを見て、歪みを見て、使い方を見て。
故障の調整をします。
終わったら殆どの場合、ストレッチの方法と日常的な生活について話をします。
そしてバレエのテクニックについて、本人のクセと使い方の説明をします。
この年代は注意されていることを分からないままに続けていることがあります。
みんなじゃないですけどね。
自分なりにやってみていて、なかなか上手くいかないってことが多い。
子供のバレエから大人のダンサーに段階的に移行していく時期ですね。
この時期は大切です。


荒木は35年ダンスをしています。
ジャズダンス、バレエ、コンテンポラリーは経験があります。
ダンサーやダンスをする人の整体を始めて17年です。
ジャズダンス、バレエ、コンテンポラリー、ベリーダンス、ソシアルダンス(社交ダンス)、フラダンス、ヒップホップ、などの方は診たことがあります。
現代舞踊協会やダンススタジオでの講習もやっています。
アレクササンダー・テクニーク教師として体の使い方の指導もプロです。
てあて整体院はダンスやバレエに強い整体院です。
お困りの方は連絡下さい。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230


整体院患者写真

頂き物

読了までの目安時間:約 1分

1805頂き物・てあて整体スクール

このところの頂き物です。
4月分をアップしていなかったので二ヶ月分です。
いろいろありがとうございます。

見ると全部食べ物ですね。
美味しく頂きました。
ごちそうさまです。

頂き物はいつでも受け付けております。(笑)
ただし頂いたからと言って整体に手心を加えることはありません。
そもそも最初から手心を加えているのでこれ以上は無理です。

結婚式に行けました。

読了までの目安時間:約 2分

ハワイ土産・てあて整体スクール
 

去年から月一で来院しているマダム。

先週、お嬢さんの結婚式でハワイに行って来たとチョコレートを頂きました。
良かったわよぉ~!と楽しげに話をしていました。
先月聞いた話だと、ハワイは嫌だ行きたくないわぁなんて仰っていましたが、行ってみたら殊のほか良かったようでした。

でもねそう言えば去年だったらダメだったわ。
調子が悪かったでしょ。
先生のお陰よ。
行ってみたら楽しかったし。
本当に。
良かった。

そんな風に話始めました。
確かにどこが何が悪いという決定打はないものの、どことなく全体がどよんとして重いような痛いようなだるいような動きづらい。
そんな感じで去年はいらっしゃいました。
それでも気を張って生活されている様子で。
少しずつ緩んで体も動きやすく流れが良くなりました。

こういうの嬉しいですね。
劇的じゃないんだけど気がついたらいつのまにか平均点が上がってるっていうの。
整体師の醍醐味の一つです。

親子連れ

読了までの目安時間:約 1分

親子1・てあて整体スクール

お正月に来院された時の写真です。
2月には生まれるのでもう一回くらい来られるかなぁなんて言ってました。
それから連絡がなく。
FBなどで生まれたのは知っていたんですが、先日、親子連れでやって来ました。


親子2・てあて整体スクール

旦那さんも優しそうで。
この前までお腹の中にいた子供も一緒でした。
お腹の中にいた頃に4・5回は来ているからなのか、全く泣かれませんでした。
人見知りは始まっているようなんですが、そこはやっぱりアレなんですかね。


親子3・てあて整体スクール

そして抱かせてもらいました。
久しぶりの赤ちゃんでちょっとぎこちない。
何だか良かったなと思います。

てあて整体スクールと他の整体学校の違い

読了までの目安時間:約 2分

一番の違いは教えている内容です。


普通の整体学校では解剖学などの座学と整体の手技や技術を教えます。
基本ですね。
でもそれだけでは足りない・・・
いや患者さんの症状や痛みを改善させるのには充分なんですが、もうちょっと欲しい。
そう思います。
そこで、てあて整体スクールには解剖学などの座学と整体手技(指針整体と骨格調整)の他に、姿勢と歩き方の授業やストレッチの授業。
そしてアレクサンダー・テクニークの授業があります。


患者さんにアドバイスする必要があるからです。


患者さんには様々な方がいらっしゃいます。
腰痛や肩凝り、膝が痛いとか疲れちゃったとか、良く寝られないとか。
そう言った症状に対しては、解剖学や整体の技術で対処します。
整体師として患者さんと向き合うという事です。
でもそんな患者さんばかりではありません。


姿勢がどうなっているのか。
歪んでいないか。
歩き方が変じゃないか。
自分で出来るケアの方法が知りたい。
腰痛や肩凝りを防ぐストレッチを知りたい。
自分のストレッチが合っているか心配。


姿勢や歩き方が腰痛や肩凝りの原因となっていることもある。
痛みや症状を改善するのは整体師の仕事です。
でもそれが出来たら次は、痛みの出ない体作りのためのストレッチや姿勢や歩き方も教えたい。
そう思います。
姿勢や歩き方の指導法も沢山あります。
本を読んだりセミナーやワークショップに出て勉強することも出来る。
でも出来れば自分がやっている整体と同じ考え方を元にしていると尚良いと思います。

他にも違いは沢山ありますが、一番はココかなと思います。

首肩の痛みが増える季節

読了までの目安時間:約 2分

特に女性の皆さん

気をつけてくださいね。
首肩の痛みが増える季節です。
春や梅雨、そして秋。
何故か胸の上の方と首の骨が歪みます。
特に女性。
経験則で言うと

細くて
疲れやストレスが溜まっていて
睡眠が短いか浅くて
どちらかと言えば仕事が出来て(家事育児もね)
最近運動出来てないなって感じ

どれかに心当たりがある女性は特に気をつけてください。
首周りや胸の上の方の骨が歪むと、肩こりだけでなく寝違いみたいになったり色々調子が悪くなります。
歪みが直接の原因ではないかもしれませんが、ナンダカ調子イマイチみたいになります。
突然来ることもあるし。
ジワジワ来ることもあります。

首が動きにくくなったら注意して下さい。
動かないからと言ってグリグリ突然回したり、頑張って傾けたりしないで下さい。
そうやって短期勝負で何とかしようとするのはイケマセン。
動きにくくなったら、先ずは少し休めてあげる。

温めたり。
休みの日を作ったり。
休みの日に休んだり。
散歩したり。
腕を回したり。
寝転んで軽く頭を左右にゴロゴロしたり。

そう言うところから始めて下さい。
いきなりはダメです。
徐々にやっていきましょう。
それでもガマン出来ないことになったら、整体院に相談して下さい。
ゆっくり調整してくれる所を見つけて連絡してみて下さい。


ならさん・てあて整体スクール

※写真は本文と関係ありません。
奈良美智さんのドローイングです。
でもナンカこんな感じになりますよね。

来月生まれます。

読了までの目安時間:約 2分

妊婦さん整体・てあて整体院

先日いらした患者さんとの写真です。
毎月一回メンテナンスに来ているダンサーさんなんですが、今は活動休止中。
見て分かる通りお子様がお腹の中にいます。
来月生まれる予定です。
あと1ヶ月。
次に来る時は二人になっているのか、まだ一人のままなのか。
調子を見て来るとおっしゃっていました。

てあて整体院では妊婦さんも看ます。
お腹が大きい時はうつ伏せにはなれないので、仰向けや横向きで整体します。
腰痛や肩こりなど辛い時には連絡下さい。

先月来た時には腹の中から元気にキックなどされていましたが、今回はお昼寝の様子で静かにしてくれていました。
元気に生まれて来ますように。
楽しみです。

【 てあて整体院 】
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

※毎月に4日名古屋にも行ってます。
 愛知県名古屋市東区葵3-14-20(千種駅1分)


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

痛みって何!?

読了までの目安時間:約 5分

痛みとは

腰が痛い。
膝が痛い。
首が痛い。

痛みって何でしょうか。
怪我をしたから痛いんでしょうか。
転んで打ったから痛いんでしょうか。
病気になったから痛いんでしょうか。

「痛みは受容体と呼ばれるセンサーで、機械刺激(手をきる、画鋲がささるなどの刺激)、温度刺激(熱い、冷たいなどの刺激)、化学刺激(炎症が起こるなどの刺激)など様々な刺激を感じとります。」(「痛み・鎮痛の基本としくみ」秀和システムより)
この、痛みを発生させる受容体(受容器)は侵害受容器(感覚受容器)と呼ばれ、高閾値機械受容器とポリモーダル受容器のふたつがあります。
高閾値機械受容器は侵害性の機械刺激に反応する受容体があるだけですが、ポリモーダル受容器には侵害性機械刺激の受容体だけでなく、痛み物質(ブラジキニン)や痛みを増強させる物質(プロスタグランジン)に反応する受容体など沢山の刺激に反応する受容体があります。

え~とつまり、転んだり打ったりした時の痛みを感じる神経と、痛み物質やそれを増強させる物質に反応する神経があるってことです。
打ったり転んだりした時のものはどうしようもありませんが、腰痛や肩凝や膝痛などの痛みはその場所にある細胞から出た痛み物質などを神経がキャッチして痛みとして感じていると言うことです。

痛み物質って?

腰痛や膝痛や肩凝などで整体院に行くと、筋肉を緩めたり骨格の歪みを整えたりします。
そのことと痛みには何か関係があるんでしょうか。

人の体では毎日、新陳代謝が行われています。
新陳代謝とは古くなった細胞が新しい細胞に入れ替わることで、ある器官がそれまでと同じ働きを出来るようにしていると言うことです。
人の体には約60兆個の細胞があると言われ、平均して数だけで言えば約2年で全てが入れ替わるほどの新陳代謝が行われています。
新陳代謝をするためには、様々な物質が必要になるし、入れ替わって古くなった細胞は体の外に出す必要があります。
また、細胞が生きていくためには酸素が必要です。
今、生きている細胞に酸素や必要な物質(栄養素)を届け、古くなった細胞や物質を外に運んでいるのは、血液です。
血液がとても大切なのはそのためでもあります。

古くなった細胞が壊れたり、傷をしたり打ったりした細胞からも、痛み物質が出てきます。
痛み物質は細胞の中にある内や濃度が低ければ痛みとして感じません。
その痛み物質が濃くなると痛みとして感じることがあります。
慢性の腰痛や肩凝などはこれだろうと思われます。

自分で出来ることは?

痛みが物質であるならば、溜まってしまった痛み物質を体の外にどんどん流してしまえば痛みは軽くなります。
また、痛み物質が貯まらないようにすることも大切です。

痛み物質を流すには、血流を良くすることがとても大切です。
心臓から遠くて大きな筋肉と言えば、腓腹筋やヒラメ筋など脚のフクラハギの筋肉です。
これを動かすこと、つまり歩くことや運動することがとても大切と言うことになります。

また貯まらないようにするにはどうするか。
同じ姿勢で長時間いることや、歪んだまま同じ姿勢でいることは、血流を悪くさせてしまいます。
仕事中でも一定時間が経ったら少し体を動かすとか、休み時間や休日にはストレッチやラジヲ体操などをすることが、歪みや筋肉の硬さ(血流の悪さ)を改善することになります。

他にも

痛みは痛み物質だけが原因ではありません。
筋肉や骨格などの原因がなくても痛みを感じることはあります。
痛みの感覚が頭の中で繋がってしまいグルグルと同じループを回るような場合です。
原因がないから気のせいかと言うと、そんなことはありません。
本人の痛みは大きな筋骨格系の原因がある場合と同じです。
原因がほとんどなくても痛みを感じるので、歪みの調整や運動など血流改善だけでは対処出来ないことがあります。
最近では認知行動療法など、さまざまな対処法も出てきています。
痛みを諦めず、整体師だけでなく医師にも相談してください。

1 2 3 5