整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

足の疲れに

読了までの目安時間:約 2分

足裏テープ

足や脚を使って疲れてしまったときのテーピングです。
汚い足ですみません。
写真がある方が良いことに気づいて撮りました。
一日歩いたりスポーツをやった後に、下半身全体が疲れていることありますよね。
長時間歩いていたりすると足裏まで硬く疲れが溜まっているのがわかります。
そんな時には収縮性のあるテープを貼ると調子が良くなります。

キネシオテープなどの収縮性のあるテープを貼りますが、コツがあります。
5センチ幅のテープを端は繋げたままで、4等分に切れ込みを入れます。
指を反らせた状態(写真のような状態)にして、テープは引っ張らず伸ばさずに貼ります。
伸ばして貼るとカブれの原因になったり、効果が薄くなったりします。
テープは収縮性のあるキネシオテープなどを使って下さい。
足裏を伸ばして貼ることで、テープが刺激を入れることになり、血流が良くなるようです。
このまま2日くらいは貼っておいても大丈夫ですが、痒くなったりしたらすぐに剥がすようにして下さい。
収縮性のあるテープには薬剤は含まれていませんが、物理的な刺激を入れることで状態を変えていきます。

試してみて下さい。

現代人の体

読了までの目安時間:約 5分

現代の子供には「浮指」が多いという研究結果が、山梨大学エコチル調査甲信ユニットセンターの研究チームから発表されました。
https://news.mynavi.jp/article/20210531-1897274/

まあ、こういう研究を待つまでもなく、浮指が増えていることは実感としてありました。
浮指とは「立っているときにつま先が地面に接触せず、歩行中に体重がつま先に移動しない状態である(同研究より)」です。
研究によれば7歳から8歳の396人の浮指比率は96.7%だったとのことでした。
殆どの子供が浮指で、立っている時や歩いている時につま先を使っている人は稀(まれ)だということです。
ひょっとすると、立っている時や歩いている時はつま先は地面につかないもの、と思っている人の方が多いのかもしれません。
本来は立っている時や歩く時は、つま先は地面について使われるものなんです。
生まれてすぐから、靴下を履き靴を履いて生活していると、指はないものとして足を使っていることになるので、つま先を使わないとしても、まあ仕方がないのかもしれません。

足の指は何のためにあるんでしょう。

小指なんて本当に意味が分からないという人もいるかもしれません。
進化を昔に辿ってみると、魚類のヒレに当たるものが、哺乳類の前脚と後ろ脚になりました。
猿やゴリラなどは後脚(足)の指も器用に使って木登りをしたりします。
でも人間は足の指はあまり使いません。
昭和人間だとテレビのチャンネルを、寝ながら足で回した人もいるかもしれませんけど。
(これ読んでる人は意味が分からなかったら、60歳以上の人に聞いてみて下さい。)
でも、生まれたばかりの赤ん坊は足の指も手の指のように動かします。
人の足指ももともとは動くようにできています。
足指の本来的な意味としては、立っている時や歩く時に使うことで、立っている時の安定性を高めたり、歩くときに後脚を前に運ぶ助けになったりしています。
人の体は構造的に足指や足裏のアーチ(土踏まず)などのおかげで、歩くのに都合がよくできていると言われています。
それなのに足指を使わないで立ったり歩いたりしていると、前ももを使うことになって脚が太くなる原因になったりします。
ついでに言うと、脚が太くなるだけでなくO脚や外反母趾などの原因になったりもします。

とは言えそんなことは実感されません。
靴下を履いて靴を履いた生活では、足指は意識されないのが普通だからです。
同じようなことが他にもあるだろうと思っています。
ほんの数百年前まで電車も車も自転車もエスカレーターもエレベーターもない生活でした。
移動手段は歩くか走る。
人力車はありましたけど、あれも人の力で動いています。
日々の運動量は現代と比べると劇的に多いものだったと思います。
その頃と比べれば今は殆ど体を動かしていません。
でもその実感はありません。

ここ20年でも人の体は変わりました。
20年前は整体院に来る患者さんにセルフケアとしてストレッチをやってもらっていました。
今はストレッチの前に準備運動をしてもらうようなことが増えました。
ストレッチが過激な運動になってしまうような状態なのかもしれません。

嘆いて居るわけではありません。
便利になって楽な生活が出来るようになったということです。
でも、おかげで人は「動くように出来ていた体」を「「動かないように」使っています。
調子が悪くなる原因の多くはここにあるかもしれません。
まだ、運動不足の生活に体がアジャストしていないんだろうと思います。
もうあと何万年か経ったら、運動しないでも健康な人が増えてくるかもしれません。
でもまあ、今の人はそうではない訳ですから、調子が悪くなったら少し運動の習慣をつけると良いと思います。


浮き指・てあて整体スクール

夏は一階を使います。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体 2階

てあて整体院・てあて整体スクールの夏は2階から1階に移動してやっています。
てあて整体は二階建ての家を使っていますが、夏になると2階が異様に暑い。
暑くて暑くて頭が爆発してしまいそうになります。
体の水分も抜けてしまってカラカラになり、ただでさえ回らない頭が全然回らなくなります。
それに、患者さんも生徒さんも知らないうちに乾燥してしまう。
ということで整体施術や整体授業を1階で行うようにしています。
今年もそろそろ移動です。
スクール授業は先週から移動しました。
整体はこのところ行ったりきたりしています。
雨が降るとさほど暑くはないですから。
上の写真は2階の写真です。
夕方、西日が差し込んでいます。
特に壁が暑くなっていて、エアコンをかけても壁から熱が放射されているのがわかります。
そして、コチラ↓が1階です。




ナツイアツ
40代くらいまでは日焼けしたりして、夏もどんとこいって感じだったんですが、50も超えるとなかなか厳しい状況になります。
水分補給を間違えると頭痛がしたり体調を崩したりもします。
気をつけないといけません。
これから梅雨。
で、次には夏です。
体調管理に気をつけて頑張っていきましょう。

Mac Book Air

読了までの目安時間:約 3分

MacBookAir

Mac Book Airを購入。
理由は幾つもあるが多分気分転換だろうと思う。
転換しなければいけない気分を、そんなに溜めているわけではないと思うが、昨年から続くコロナ禍で、まあ少しずつ何かが溜まっているんじゃないかと思う。
動画の編集をやりたいというのと、毎月名古屋に持っていくパソコンがデカすぎるのでもう少しコンパクトなのが欲しいというのと、先の話になるけどセミナーやワークショップで持ち運びがしやすいものが欲しかったのと、これも先の話だけどプロジェクターと連動して使いやすそうなのが欲しかったというのがある。
ま、表向きの理由だな。
正直に言うと単純にMacを使ってみたかったというのがある。
そして、将来的には音楽編集もやってみたいというのもある。
でもなんでこんな時期にとも思う。
儲かってないからね。
今のところ。

でもこんな時期だから尚更とも思う。
自粛自粛でどうしても内に向かう傾向がある。
やっぱり気分を転換したいところです。

一昨日、購入したんだけど購入だけで力尽きて開封もせず。
昨日やっと開封して最初の設定だけをしました。
当然、AppleCareサポートチャンネルに電話して行いました。
本当に最初だけ始めて、自力では無理だと早々に電話しましたね。
何しろウィンドウズを95から使ってる人ですから。
Macはさっぱり分かりません。
昨日はそのあとフェイスブックやツィッターやインスタグラムやZOOMなどが使える状態にしました。
これは自分で出来ましたね。
まあ偉そうに言うことではないですけど。
おじさんとしてはやった感があります。
そして今日、ワードプレスが使える状態にして、今、初めてMacから書いているところです。
ワードプレスは何故か2つIDがあるみたいで(違うかもしれない)、最初、通常使っているものと別の方が開くようになったと思ったら、そっちは全文英語で全くわからず、普段使っているものが使えるようにするまでに、2時間近く掛かりました。
ま、どうでも良い話ですね。

おもちゃが出来ました。
あまり時間を取られるのは良くないですが、頭の体操には良いと思います。
年齢的にはボケ防止ですな。
これから周りのMac使いには色々聞くと思います。
面倒がらず嫌がらずに教えて下さい。

本当に強く押さないんですね。

読了までの目安時間:約 3分

患者さんに言われました。


軽い整体って聞きましたけど、本当に強く押さないんですね。


その患者さんはどんなマッサージや整体に行っても、とにかく強く押されて来たそうです。
確かにその方の背中はかなり硬い状態でした。
これだと強く押したくなる気持ちも分かります。
マッサージの先生も整体師も基本的に相手に楽になってもらいたいと思っています。
体が軽く軟らかく動きやすくなるためには、硬い背中は解さなきゃと思っても仕方ありません。
グイグイ指で押して、体重をかけて強く強く押してしまいます。
でも、それだと痛い。
腰痛や膝痛・肘痛を治すために、この痛みに耐えなきゃいけない。
そう思って耐えていたそうです。
でも、腰痛や肘痛はなかなか軽快せず、痛みに耐えるのが怖くなって来たということでした。


てあて整体院の指針整体は強く押しません。
強くもなにも、押したり揉んだり体重をかけたりしません。
トントンと軽い刺激を全身に入れて行きます。
本当にこんな軽い感じなんですね。
と、その患者さんもおっしゃっていました。
こんな軽い整体があるなんて今まで信じられませんでした。
とも。
指針整体は筋肉を物理的に揉んだり押したりすることで緩める方法ではありません。
トントンと軽い刺激を入れることで、副交感神経を刺激していると考えています。
また、うつ伏せだけでなく仰向けの体にも刺激をいれることで全身に刺激を入れ、全身の血流を改善することを目指しています。
筋肉をつぶしたりせず刺激だけ入れるので、筋肉と神経の繋がりが良くなるとも考えています。
触診をするように触れているだけのように感じる方もいます。
それでも体は緩んでいく。


強く押すことを否定している訳ではありません。
熟練の上手な先生に強く押してもらうと、身体はスッキリと軽くなります。
揉み返しもなく、動きやすい体が手に入ります。
でも、そう言う先生は少なくなりました。
強い押しが好きなら、かなり探さなくてはいけない時代かもしれません。


軽い刺激で気持ち良く。
筋肉が軽く動きやすくなりたかったら。
てあて整体院に来て下さい。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

スクール見学も整体予約も受け付けていますが、緊急事態宣言明けです。

読了までの目安時間:約 1分

緊急事態宣言ですが整体スクール・整体院とも営業をしていますが、スクール見学や整体体験、整体院の予約は期間中は受け付けていません。
ただ、期間後のものに対しては受け付けています。

スクールに対する質問や疑問、整体院で対応できるものかどうかなどの問合せはいつでも受け付けています。
早いもん勝ちですね。
先に連絡して先に予約しておいて下さい。

お待ちしています。


てあて整体スクール・てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
teate@nifty.com
03-3922-7230

院長 荒木靖博

荒木が踊ります。 ~ ダンス専科2021(5/4 18:00~) オンライン配信あり

読了までの目安時間:約 2分

ダンス専科2021

神楽坂セッションハウス主催 振付実践コース成果公演
【 ダンス専科 2021 】

5月4日18:00の回に出演します。
オンライン・ダンス公演です。
荒木が出るのは平原慎太郎作品。
平原作品の他に埼玉芸術劇場次期芸術監督の近藤良平さん、松本大樹さんの作品があり、見ごたえのある作品群になっていると思います。
自粛期間のゴールデンウィークです。
お時間あったらご覧ください。
チケットはイープラスで購入出来ます。
5月4日は無理と言う方も、10日までアーカイブが見られます。

ご覧になって頂ける方は、アンケート欄に関係者として荒木とご記入いただけると助かります。
宜しくお願いします。


興行・公演等の名称 : 振付実践コース 成果公演 ダンス専科2021
公演期間 : 2021/05/04(火)~ 2021/05/10(月)
購入ページURL : https://eplus.jp/sf/detail/3419760001-P0030001

通常営業します。

読了までの目安時間:約 2分

こんにちは。
てあて整体院・てあて整体スクール・荒木です。

4月25日から東京都に緊急事態宣言が発出され、これにともない様々な施設に休業要請などが出されます。
整体院と整体スクールは対象なのか調べてみました。
1000㎡以下の施設に関しては休業の協力依頼となっています。
ただ、都民への要請の中には「 ・・・生活や健康の維持のために必要な場合を除き・・・ 」とありました。
整体院・整体スクールともこれに当たると考え、また、施設が1000㎡以下であることから、通常営業をすることとします。

ただし期間中は新たな予約は受けないこととします。
また、期間中に予約をされている方でも、ご自身の判断で外出は避けようという場合は、キャンセルをして別日に変更をお願い出来ればと思います。

休業はなかなか大変です。
とは言え感染者を減らすことも大切です。
連休中は仕事もなく外出を抑えるには好都合な時期だとも思います。
昨年に続き二度も連休がなくなってストレスも溜まり勝ちですが、これを最後に出来ればと思っています。
改めて感染対策を徹底して営業したいと思います。
宜しくお願いします。


てあて整体スクール・てあて整体院
院長 荒木靖博

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等(2021年4月23日)
※ 新型インフルエンザ等対策特別措置法施工例

緊急事態宣言下の営業について てあて整体院・てあて整体スクール

読了までの目安時間:約 2分

現在、4月25日からの緊急事態宣言発令について検討がされています。
今回の宣言では徹底した人流の抑制がポイントになっているらしく、飲食店への営業自粛だけでなく、劇場やスポーツ観戦など大きなイベントや小規模の店舗に対しても休業要請などが検討中とのことです。
整体院についても検討中というニュースがありました。

てあて整体院・てあて整体スクールについても、緊急事態宣言の中身を見た上で対処したいと思っております。

感染者数の増加とは無関係のように、街中の人出は減っていないように見えます。
飛沫感染が主な感染ルートだとしても、それを抑制するための人流の抑制ということが眼目となっているんだろうと思います。
大きな網をかけるような規制は大変気になるところですが、感染予防の効果を考えれば必要な部分もあると思っています。

宣言が出された時点でまた考えてお知らせをします。
宜しくお願いします。

それにしても良い天気。
下を向かず、上を向いて歩いて行きたいと思います。

てあて整体スクール・てあて整体院

院長 荒木靖博
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
teate@nifty.com
03-3922-7230

体がない人が増えている。

読了までの目安時間:約 2分

最近、体がない人が増えている印象です。

物理的な体はあるんですが、体がないように自分を使っている人がいます。
また、体ではなく頭でだけで考えて生きている人もいます。
人によっては体が何か言っていても聞かず、無理に体を引っぱっているような人もいます。
無視している場合もあるし、聞いても聞かないふりをしているようなこともある。

脳脊髄などの中枢神経は体の一部です。
心は脳脊髄などの機能だと言う人もいます。
心は体の一部なのに、体が心に従っているような感じです。

上手く行っているときは良いんですけど、上手くいかなくなると大変です。
何が悪いのか分からなくなりやすい。
頭で考えているので整合性は取れているように思ってしまいます。
でも体は悲鳴を上げていたりする。

体は何を考えているか。
分からなくなっている人も増えているような気がします。
こうしたいではなく、こうなっているからこうするというような。
だから先ずは自分の体を感じることから始めると良いと思います。

床に寝て、背中が床についているところを感じて行く。
ゆっくりひとつひとつ。
頭、肩甲骨、腕、手、背中、腰、お尻、太もも、フクラハギ、踵
顔、頬、耳、胸、腹、前もも、爪先
体に当たる風を感じてみる。
歩いている時に、脚や腕や胴体の様子をチェックしてみる。
深呼吸して空気が体にどんな風に入って来るのか観察してみる。
何でも結構。
自分に目を向ける時間を作ることが必要だと思います。

先ずはそこから。

1 2 3 14
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019