整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

【オンライン】アレクサンダー・テクニーク レッスン やります。

読了までの目安時間:約 2分

GW期間中にアレクサンダーテクニーク・グループレッスンを予定していましたが、緊急事態宣言が発出されたのを受けて、オンラインレッスンに変更しました。
毎月、第一日曜を基本に行っていますが、通常は決まった方々だけで行っていました。
オンラインにすることにしたので、一般の方も参加して頂けるようにしたいと思います。


体が縮こまってしまって、もう少し楽になりたい。
体の使い方を見直したい。
姿勢や歩き方が気になる。
アレクサンダーテクニークについて興味がある。


今回は荒木が昨年出版した「『カラダの地図』で疲れ・不調・故障が消える!」でもお伝えした、身体の仕組みを再確認することで、自分の可能性を発見するような内容にしたいと思います。
体の各部を確認したり触れたり動かしたりしながら、自分を感じて行くレッスンです。
アレクサンダーテクニークを知らなくても、一緒に参加するだけで身体が楽になるような内容にしたいと思っています。
興味のある方は連絡下さい。


【オンライン】ATグループレッスン
日時 : 5月9日(日)10:00~ 60分から90分程度
方法 : ZOOM(申込の方にリンクを送ります。)
料金 : 2,000円
申込 : teate@nifty.com
備考 : 申込の方にZOOMのリンクを送ります。
     当日、時間になったらリンクをクリックして参加お願いします。
     代金は終了後に、銀行振込をお願いします。(申込時に振込先お知らせします。)


カラダの地図・オンライン

踊る人のための【カラダの地図】 オンラインセミナー開催

読了までの目安時間:約 4分

踊る人のための【カラダの地図】


昨年、出版した本にも書きましたが、人は自分の頭の中に、自分の体がどんな風になっているのかという、地図のようなものを持っています。
その地図に従って体を動かしている訳です。
その地図が微妙に違っていたら、動きがぎこちなくなってしまったりします。
微妙ではなくかなり違っていたら、動きにくいということになってしまいます。
解剖学というとちょっと敷居が高い感じがします。
ダンスやバレエでも解剖学の話が随分とされるようになって来ました。
でもちょっと専門的過ぎる時もあるように思います。
もう少し分かりやすく出来ないかと言うのが、去年、本を書いた動機の一つでした。
でも出来上がってみると、やっぱり少し難しい感じ。
出版社の人はどっちかと言うと頭の人だし真面目できちんとしているので、正確に書かなければいけない。
な~んて思ってしまって、ついつい説明が細かくなってしまいました。
それでも、手で触れたり動かしたりと、自分で感じてもらいやすいような努力はしました。
でもやっぱりちょっとムツカシソウな本になってしまった気がします。


ということで、今回は踊る人に特化した「カラダの地図」のセミナーをやろうと思います。
最近はやりのオンラインせみなー(ウェビナー=ウェブセミナー)ですね。
コロナでなかなかリアルで会ってというのは腰が引ける人も多いと思いますから。
大人バレエな皆さんやベリーな皆さん、ジャズダンスやコンテンポラリーな皆さんにも来てもらえたらと思っています。
荒木自身が今も踊っていて、ダンスやってる皆に知ってもらいたいし、説明もきっと分かりやすいと思いますから。


勘違いしやすい体の場所と、その勘違いから起きてしまう体の使い方。
ピルエットの首の付け方やプリエやターンアウトなど、基本中の基本について話をしたいと思います。
いや、話だけでなく。
実際に自分で触れて動かして、確認して行きたいと思います。
それぞれの持っている悩みにもお答えします。
悩み相談には、整体師20年、アレクサンダーテクニーク教師6年、ダンス歴35年の経験を総動員します。
今回はオンラインですがテキスト(PDFデータ)を事前に送ります。
それも見ながら一緒に出来たらと思います。
連絡待ってます!


踊る人のためのカラダの地図
日時 : ①2月26日(金)20:00~ (60分から90分程度)
     ②2月28日(日)10:30~ (60分から90分程度)
料金 : 4,000円( 銀行振込 )
     「『カラダの地図』で疲れ・不調・故障が消える!」購入の方は2,000円
申込 : teate@nifty.com
     メールで氏名と希望日を送って下さい。
     振込先口座をお知らせします。
     入金確認が出来たらZOOMリンクを送ります。
内容 : カラダの地図について、ダンスとの関係で解説
     ・首と頭 ・腕はどこから ・股関節と骨盤
     ・膝 ・足部 ・質問コーナー
備考 : テキストをPDFデータで1週間ほど前に送ります。
購入 : 「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える! >>>


アラセゴン

オンラインで授業

読了までの目安時間:約 3分

オンライン授業

昨年5月は整体スクールの実技の授業は休講になっていました。
代わりにオンラインだけの授業を行いました。
解剖学や症例別の授業を行っていましたが、その後は通常授業に切り替えていました。

今月になって緊急事態宣言が発令されたこともあり、授業に来られない生徒さんが出て来ました。
授業は当然、本人の状況によって参加不参加を決めてもらいます。
仕事で来られない事や、家庭の事情で来られない、体調によって来られない等さまざまです。
体は大丈夫だけど家から出られないという人がいたので、オンラインでも繋いでみることにしました。
ライヴ配信!?てやつですかね。
それをやってみました。

カメラの向きが難しいですね。
オンラインでだけ授業をするのであれば、参加者はディスプレイ上にしかいません。
なのでこちらもディスプレイを見ながら説明をすれば良い訳です。
ところが今回はディスプレイ上とリアルの教室にも生徒さんがいるので、あっちこっち向きながら説明をすることになりました。
資料を見てもらうのも、あっちこっちになったしてひ、最初は慣れないものです。
教室にいるリアル生徒さんにだけずっと話をしていたり、実技をやっていると、オンラインで自宅で見ている生徒さんは詰まらないんじゃないかと思ったりして。
たまにディスプレイを覗き込んだりしながらでした。
それでも、リアルとオンラインの双方から質問が来たりして、これはこれで面白い試みだなと思いました。
これから通常授業をオンラインで流しても良いかもしれない。
定点観測のようなイメージで、見たい人はただ見るというのもありかもしれません。
見ることで培われる目もあるし、分からないことが出て来たら質問は出来る訳ですから。

こう言うのは新しい発見ですね。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

オンラインでサブスク

読了までの目安時間:約 4分

オンラインでサブスクリプション・サービスを提供することが流行っているようです。
オンライン=インターネット上で繋がって提供するサービスを、サブスクリプション=一定期間は定額で使い放題のようにする、ようなサービスです。
何から始まったのかは分かりませんが、定額制の音楽配信などもそういうことなんだろうと思います。
配信、というのが既におじさんとしては体に合わないイメージです。
CDなどの現物がないとちょっと不安になるお年頃なのかと思います。
最近はユーチューブなどのオンラインサロンも増えているようです。
月額オンラインレッスンなんてのもあるようで、月謝制のレッスンとはちょっと違うようですが、どこがどう違うのかはイマイチ分かりません。
人数を集めることが出来れば、定額で売上が見込めるので、今はまだやっていなくても、かなり広い範囲の業種や個人が始めることになるんだろうと思います。

荒木は整体院と整体スクールそしてセミナーや講座を、オンラインではなくリアル店舗やリアルスクール、対面でやっています。
最近は整体の施術をオンラインで始めている人がいます。
アレクサンダーテクニーク・レッスンをオンラインでやっている人は増えてきました。
整体スクールは手技をオンラインで指導しているところは知りませんが、O脚矯正や美脚作りなどはオンラインでやっている人がいるようです。
そしてO脚や美脚作りのセラピストをオンラインで育成するところも出てきたようです。

こういう流行りものというか、時代に即した動きには意外に敏感なんですが、今回はちょっと腰が重い。
どうも体が反応しません。
よし取り入れるぞ、という気持ちにあまりなっていません。
少し試してみてはいますが、本腰にはまだならない。
どうしてなんだろうと思います。
オンラインだって出来ることはあるし、遠方の方に指導したり何かを提供することも出来ます。
でもイマイチ。
何なんでしょう。

リアルが足りないと思ってるのかもしれません。
ウィズコロナなんて言って、人と人が離れていても出来ること、ソーシャルディスタンスを取った状態で出来ること。
そればかりが注目されます。
でも、と思います。
リアルが足りないように思う。
これ以上、肌感覚が薄れていくのが嫌なのかもしれません。
ただでさえ体を動かし人と触れ合うことが少なくなってきています。
自分の体の感覚も減って来ているように思います。
この上、人と触れず、接することもなく、一人の部屋で完結するようなことはどうなんだろう。

逆に何か考える必要があるのかなと思っています。
逆の逆でオンラインでサブスクも考えないといけないとも思っています。

ナンダナンダ!?

オンラインでサブスク。
実際に合わずに出来ることを、定額制で提供する。
オンラインでしか出来ないこと、サブスクでしか出来ないこと。
この方法で多くの人に提供すべきことは何なのか。
この方法では絶対に出来ないことは何なのか。

オンラインとオフライン

読了までの目安時間:約 2分

「人間の五感は「オンライン」だけで相手を信頼しないように出来ている。」
京都大学総長の山極さんが書いている文章がありました。 ( リンク>>> )
逆に言えば「人間はリアルなコミュニケーションで相手を信頼するように出来ている。」と言えるかもしれません。
山極さんはずいぶん以前テレビ番組で見たことがあります。
マウンテンゴリラの研究者ということで出演されていて、物腰柔らかでとてもやさしく大きな人のように見えました。
マウンテンゴリラが作る社会から見た人間について語られていたように記憶しています。

人もゴリラも哺乳類そして霊長類です。
同じような習性があるんだろうと思います。

オンラインでのコミュニケーションが増えてきました。
慣れてくると便利なところが沢山あります。
移動しなくて済むし、顔が正面から見られます。
録画すれば後から話を確認することも出来る。
でも、それだけでは信頼は生まれない。
そこは大きなポイントだろうと思います。
それについては暫く時間が経たないと問題は出にくいかもしれない。
でもやっぱりどこかに問題として出てくるように思います。

信頼がないところで過ごしていると必ず疲れますから。

※参考
人間の五感は「オンライン」だけで相手を信頼しないように出来ている >>>

サル、ゴリラ研究から現代社会考える >>>

出版記念 オンラインミーティング 【 荒木さんに聞いてみよう 】

読了までの目安時間:約 2分

出版記念 オンラインミーティング

【 荒木さんに聞いてみよう! 】

開催します。


先日、出版された、「『カラダの地図』で疲れ・不調・故障が消える!」(さくら舎刊 1650円税込)の出版を記念して、オンライン・ミーティングを行います。
本に書いてある内容の質問や、体の使い方に対する疑問に答えるミーティングです。

参加条件は書籍購入!

別途参加費は必要ありません。
ご希望の方は連絡下さい。
Zoomのミーティングリンクを送ります。
7月以降には「カラダの地図」のオンラインセミナーも企画しています。
先ずはオンラインミーティングで聞きたいことを聞いてみましょう。

この本は荒木が約20年間、患者さんにアドバイスして来たことや、セミナー・ワークショップで伝えて来たことをまとめました。

姿勢が気になる方
歩き方が気になる方
座っていると腰が痛む方
スマホを見ていると肩が凝る方
何となく体が上手く使えてない感じのある方

そんな方のための本です。
習慣的な体の見方捉え方を、カラダの地図を見直すことで修正し、体を今より楽に使って下さい。


出版記念 オンラインミーティング
【 荒木さんに聞いてみよう! 】


日時 : 6月14日(日)10:00~
方法 : Zoomを使って行います。
申込 : teate@nifty.com
条件 : 「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える! 購入
     当日、オンラインで確認します。
備考 : 申込された方にZoomのリンクを送ります。
購入 : アマゾン → 「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!


カラダの地図・書影

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019