整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

シアター21フェス vol.122参加作品 動画公開 【男は孤独を嫌う】

読了までの目安時間:約 2分

今年の夏に神楽坂セッションハウスで行われた、シアター21フェスvol.122に参加した時の映像を公開します。
2020/08/08 19:00-

【 男は孤独を嫌う 】

当日はいつもの1/3のお客さんに絞り、オンラインでの配信も行いました。
コロナ禍で行われたパフォーマンス。
スタジオの皆さんやスタッフの皆さんの努力の賜物だと思います。
4月に予定されていたフェスが8月になりましたが、幻の作品にならずに良かったと思います。
昨日、アレクサンダーテクニークの母校に行って今年の話をしていた時、荒木が60代に入っても踊っていることに力を貰うと言われました。
本人はやめる理由もなく、ただ好きでやっていますが、それが力になるんなら、ありがたいことだなと思いました。
どうしようかなと思っていましたが、そうんな風に思って頂けるならと公開させてもらいます。
61歳で踊るつもりでしたが、誕生日が過ぎていたので62です。


8月8日に踊ります。

読了までの目安時間:約 2分

こんな時に何ですが、8月8日に踊ります。

シアター21フェス

神楽坂セッションハウスでの公園です。
当初は4月に予定されていましたが、延期になり8月に行うことになりました。
紆余曲折ありましたが、そろそろお知らせしても大丈夫そうです。
今回の踊りは以前にも書いたと思いますが、男二人での作品です。
が、リハーサルを続けているうちに男三人の作品になりました。
二人は踊りますが、一人は楽器を生演奏します。
生演奏付きのパフォーマンスです。
緊張感があります。
いや緊張感はやってるダンサーだけかもしれませんけど。

今回の公演はオンラインでも配信されるようです。
客席に入って見られる人もいますが、席数を半減させるのでかなり限られた人数しか生では見ることが出来ません。
替わりにオンラインで見られることになりました。
一度、観て頂いて良ければ、次以降に実際に足を運んで頂いて観てもらえたらと思っています。

題名はまだ聞いてません。
もう一人の人に演出など殆ど任せているので、題名も決めてもらっています。
3月末にリハーサルを中断し、6月に再開するまで全くやっていませんでした。
4月は体も殆ど動かしていなかったので、リハーサルを再開した時には重くて重くて。
どうなることかと思いましたが、最近はハアハア言いながらも動けるようになって来たと思います。
この年齢で舞台は挑戦というより実験的な感じもあります。
とは言え観てもらえるようになっていなければ行けません。
あと一か月弱。
頑張りたいと思います。

興味のある人は連絡下さい。
オンラインでの視聴方法を連絡します。

シアター21フェス

日時 : 8月8日(土)19:00~
場所 : 神楽坂セッションハウス
連絡 : 荒木 >>> teate@nifty.com

何故踊る

読了までの目安時間:約 3分

神楽坂セッションハウスで行われる【シアタアー21フェス 春 vol.121】に出ます。
ダンスの公募公演です。
今回はダンス仲間の男性と二人で踊ります。
今回はということは以前にも参加したことがあります。
グループでの参加が2回と今回と同じ男性と1回、そして自分のソロで2回です。
ということは6回目の出演ということになります。
6回目です。
最初に出たのは50歳を超えてからでした。
それまでは仲間内の発表会やスタジオパフォーマンスなどで踊っていましたが、50を超えて思うところもあり一人で知らない人たちに交じって踊ることにしました。
ソロ作品を創るようになったのも、そのころからになります。
遅い。
ですね。
だって50を超えてからです。
どうして踊るんでしょうか。


以前、作品創りの現場で聞いた言葉があるります。
「正解があるはず。」
確かに作品創りをしている時、何度か試したり手を加えたりして動いているうちに、これが正解だ!と思う瞬間があるように思います。
正解かどうかは別としてそういう瞬間がある。
そういう作品創りがあると思います。
それとは別に。
踊りでは体が動くということがある。
勝手にというと大げさだけど、体の動きに自分がついていくような印象。
体に踊らされているというのとは違い、踊る自分の体を眺めているような。
そんな印象です。


何故踊るのか。


20代で踊りを始めた頃とは変わってきた部分があると思います。
最初は汗をかき動くことが楽しみとして感じられたから踊っていた。
できなかった動きが出来るようになる喜び。
思い通りに自分の体を動かし使えた時の喜び。
それは頭ではなく体が喜ぶ感じ。
ところが今はそれがそればかりではなくなって来ています。
60代。
確かに動きづらくなっている。
動きづらい体を無理に動かしながら、ある瞬間に重さがなくなったように、流れに体が乗って空間を移動していくように。
自分の身体の動いている軌跡を、体の中の質感で感じるような感覚。
音が後からついてくるようにぴったりとハマる時。
疲れるけれど、それがあるから踊る。
ように思う。
確かに疲れは残るけど、それがあるから踊る。
のかな。
身体が意識の意志と身体の意志で混ざりあうような感覚。


なんてね。
ま、そんなことたまに考えたり感じたりしながら踊ってます。
【シアタアー21フェス 春 vol.121】は4月18日(土)19:00から、神楽坂セッションハウスで開催されます。
荒木は” R50 Project ”というユニットで出演します。
もし見たい人がいたら連絡下さい。
チケットあります。

いわゆる一つの人生の悦び

読了までの目安時間:約 2分

4月18日(土)に神楽坂セッションハウスで舞台に出ます。
シアター21フェスという公募公演で、以前にも数回出演したことがありますが、今回はダンス仲間のおじさん二人で出ることにしました。
そのリハーサルが今日から始まりました。


いわゆる一つの人生の悦びだわな。


やっていることと言えば、10分間をどうするか。
始まりはどうする。
途中はどうする。
最後はどうする。
始まったら二人の関係はどうする。
ではどんな動きから始まる?
踊るの?
いや踊らなくても。
とは言え踊り的なことが30秒くらいは。
なんてこと。
一般的には意味のないこと。
10分を人前でどうするか。
表現しようとしていることは何か。
これ面白いよね。
面白いと思う。
いいんですかね。
いいんじゃないですか。
みたいな。


以外に半分くらいまで構成は出来たようなイメージ。
面白い。
というか楽しい。
何なんでしょうね。
いつも思います。
仕事の時間削って。
わざわざ場所とって合って。
人のためとか人類のためとか全然ないことを。
しかも儲からないのに。
全然儲からないのに。
体も疲れちゃうのに。
翌日に残るのに。
やってる。


それはやっぱりいわゆるひとつの人生の悦びだから。
でしょうね。

リハーサル

読了までの目安時間:約 3分

21リハ・てあて整体スクール

7月15日(日)18:00から神楽坂セッションハウスで踊ります。
【 シアター21フェス vol.114 ”夏編” 】
公募舞台です。
同じ舞台にいろいろな人達が出演します。

舞台と言っても世の中には様々な形があって、発表会とかスタジオパフォーマンスとか一般の公演とか。
それぞれの中にも様々な形態があって、発表会でも有料のもの無料のもの、振り付けは全部先生がやるものダンサー(生徒)が一部振り付けるもの、同じスタジオだけでなく公募形式の発表会もあり、スタジオパフォーマンスと言っても小さな劇場を借りる場合もありスタジオでやる場合もあり。
公演も公募のものもあり、個人で主催するものもカンパニー(舞踊団)やスタジオでやるものもあり。
とは言え劇場やスタジオで踊るということに変わりはありません。
今回は公募の舞台で、(たぶん)発表会的な意味のある作品もあるかもしれないし、自作公演を打つ前段階として作品を発表したいという方もいると思います。

荒木は5年近く前に踊った作品の再演をします。
今年の自分の確認のようなつもりもあります。
どんな状態なのか今の自分を知っておきたいと言う感覚です。

今日は午後一でリハーサルをしました。
ここで言っているリハーサルは稽古・練習のことです。
5月までで動きが体に入ってきたので、小道具を使うことにしました。
全体の雰囲気を感じながら、構成を見直すためにも小道具がある方が分かり易いと思ったからです。
短い作品ですが4回くらい音で踊ると息があがります。
いや正直に言うと2回で息は上がってます。
後は気合で。
今日はなんとなく方向性が見えました。
少し安心してリハーサルを続けられます。

それにしても体が硬い。
動画を撮ると本当に硬い。
そして筋力だなぁと思います。
チケットあります。
見に来て下さい。


【 シアター21フェス vol.114 ”夏編” 】

日時 : 7月15日(日)18:00~
場所 : 神楽坂セッションハウス
     http://www.session-house.net/live_news.html
料金 : 2,000円
問合 : teate@nifty.com

そう言うこと。

読了までの目安時間:約 4分

リハ180523・てあて整体スクール

7月15日に神楽坂セッションハウスで踊ります。
これは挑戦というよりも確認です。
この年齢になってどれくらい踊れるのか。
頑張って頑張って年齢に負けない!
なんて思ってません。
年齢には勝てません。
というか自分と勝負してどうなるものか。

今はどんな感じなのか確認しておきたい。

正直、客観的にどんなもんかが分かりません。
ダンスレッスンに出ている時に鏡を見ます。
けっこう踊れてるなんて思って見たりしますが、実際にはどうなのか。
たまに動画を撮って見ると悲惨なことになっていたりする。
自分の声を録音すると全然違う声に聞こえるってアレ。
あんな感じなんじゃないかと思いますが、でも録音や録画の方が人から見た時の自分の状態ってことですから。

それでまあリハーサルをやったりする訳です。
近くに区民館などありまして、部屋を借りて一人動いております。
寂しいもんです。
でも面白いものでもあります。
イイ大人が一人で何やってんだ・・・ニヤニヤ。
みたいな感じですかね。

それで昨日、動画を撮りました。
これが何とも言えない。
動けていない訳ではない。
でも良く動けているとは言い難い。
硬いんです。
動きが。
歩幅などは気をつけて広くしています。
腰も深く下ろすようにして。
でも何だか動きが硬い。
それで5年前の同じダンスのリハーサル風景の動画を探して見てみました。
やっぱり柔らかい。
体の柔軟性がそんなに変わった訳じゃない。
なのに動きを見た時の柔らかさが全然違う。
どうしてかと思っていろいろ考えながら見直しました。

筋力ですね。

筋力が足りない。
そんなこと気がつきませんでした。
体重は全く同じで体脂肪は5%位増えました。
ということは5%位は筋肉量が減っているのかもしれません。
でも筋肉が少なくなって困ったという印象はありません。
日常生活でもダンスをしていてもそんなに気にならない。
そこがきっと問題なんだろうと思います。
そうやって歳を取っていく。
いや、歳を取るのは良いんですが、自分の状態の変化に気がつかない。
そこです。

ということで筋力ノトレーニング的なことをやろうかなぁと思ってます。
筋トレ嫌いなので、普通のはしませんたぶん。
ながらでいろいろやってみます。

シアター21フェス vol.114 ”夏編”

日時 : 7月15日(日)18:00~
場所 : 神楽坂セッションハウス
     新宿区矢来町 158
http://www.session-house.net/
チケット : 2,000円(前売/当日)
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230

チケット沢山あります!
ぜひぜひ観に来て下さい。

ひっさしぶりのレッスン

読了までの目安時間:約 3分

セッション1・てあて整体スクール

諸事情ございましてレッスンをサボっておりました。
いやサボッていた訳ではなく行けなかったんですね。
とは言えリハーサルはしてました。
あっダンスの話です。
7月15日にセッションハウスの【シアター21フェス】ってのに出るんです。
一人で。
ソロです。
なのでリハーサルはしてます。
リハーサルと言っても一人なので、30分くらい何となくストレッチをして体をほぐし。
それから少しステップ的なことをして体を起こし。
そこから4・5回踊ってみると。
今はそういう段階です。
今回は以前にやったことのある作品を再演します。
なので4月中は振り付けの思い出しだったんです。
で、だいたい思い出したところでして、今度はそれを踊りにしなきゃいけない。
まあ踊りじゃなくても良いんですが、見られる作品にしないといけない。
まあ見られなくても良いかもしれないんですけど、自分で納得行く状態にはしないといけないと。
で、5月は少し振りを足したり構成を考えたりの月になる予定です。
6月もそんなことをして7月に突入すると。

そんなこともあって少し普通のクラスに出てませんでした。
イケマセン。
そんなことでは。
日常的なトレーニングをサボれば体が変化します。
簡単に衰えます。
ほんの1・2ヶ月だって衰えます。
ヤヴァイ!
ってことで行ってきた訳です。
セッションハウス松本クラス。

何とかなりました。
動きにはついて行けた。
でもやっぱり少し。
なんというか隔靴掻痒。
イマイチですな。
これはまあしょうがない。

そして今日。
まだ筋肉痛は来てません。
明日だと思います。
今日は重い。

もうすぐ60なんですよね。
だから人体実験です。
自分の体を使った。
どうなっていくのか。
イチローじゃないけど自分がどうなるのか見てみたい。
面白いです。
今までなかったことばかり。
あたりまえですけどね。
今日は今まで一度も経験したことのない今日ですから。
と言うことは今日の自分も初めての自分です。



セッション2・てあて整体スクール

シアター21フェス vol.114 シリーズ”夏編”

日時 : 7月15日(日)18:00から
場所 : 神楽坂セッションハウス
     新宿区矢来町 158
料金 : 2,000円(前売/当日)
問合 : teate@nfty.com

公募形式によるダンス公演です。
チケットありますので、是非、見に来て下さい。

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019