整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

【姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク】ワークショップ@大阪10月

読了までの目安時間:約 3分

大阪で10月に【姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク】のワークショップをやります。

姿勢と歩き方は全ての基本。
人の動きの基本です。
知っているようで実は良く分からない。
どうして良いか分からない。
何が良いかが分からない。

自分にとっての姿勢や歩き方を感じて作っていくために、幾つかのパターンをお見せしながら進めていきます。
外から見た形を変えていくより、自分の中で感じる筋感覚を大切にしたいと思います。
ここをこうすると決めつけるのではなく、一人一人の自分らしい姿を見つけて欲しいと思います。
アレクサンダー・テクニークの手法も使って、自分を感じながら進めます。
てあて整体スクールの卒業生もお手伝いをしてくれるので、ダンスやピラティスなどしている人はダンスの立ち方やステップなども見られます。

ワークショップ終了後は個人レッスンも受け付けます。
一人30分でアレクサンダー・テクニークやダンスや体の使い方のアドバイスなど受け付けます。


【姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク】
 
日時 : 10月18日(木)13:15~16:15
場所 : 大阪市中央区修道町 3-3-10 日宝修道町ビル
     プラトンセンター 30人会議室・5階501号室
     ※地下鉄 淀屋橋駅 11番出口徒歩90秒
料金 : 9,000円(当日精算)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
備考 : 動きやすい服装でいらして下さい。
     当日は13:00から入室出来ます。
     あまり早く来ても入れませんので宜しくお願いします。


個人レッスン

日時 : 10月18日(金)16:30~19:30
場所 : 大阪市中央区修道町 3-3-10 日宝修道町ビル
     プラトンセンター 30人会議室・5階501号室
     ※地下鉄 淀屋橋駅 11番出口徒歩90秒
料金 : 4,000円(30分)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
備考 : 30分区切りになっているので、ご希望の時間をお知らせ下さい。


前回、神戸で行った時の様子。


神戸カラダの座学1・てあて整体スクール

神戸カラダの座学4・てあて整体スクール

神戸カラダの座学2てあて整体スクール

神戸アレクサンダー1・てあて正地帯スクール

神戸アレクサンダー2・てあて正地帯スクール

【アラカンでも現役で踊れる理由】 お話会です!

読了までの目安時間:約 2分

【アラカンでも現役で踊れる理由(仮)】


来週、8月9日の午前中に行います。
ちょっと前にお知らせしましたが、近くなって来たので再告知です。
アラカンつまり還暦近辺になっても現役で踊れるヒミツを語ります。
アラウンド50アラフィフ以上の人が対称です。
子供や若者は来ないでくれ!
若い奴らにゃ分からない、大人の機微というものを語ろうではないかという企画です。
朝は腰を抑えて起きるのも知ってます。
ジャンプが信じられないくらい飛べなくなったのも分かります。
つい膝や腰を抑えているのも。
よっこいしょが掛け声なのも。
それでも出来ればもう少し踊っていたい。
60だって。
出来れば70でも踊れたら。
そんな風に思ってます。
そう言う人に来て欲しい。
あなたが来るのを待ってます。

まだまだ申込受付中!


【 アラカンでも現役で踊れる理由 】

日時 : 8月9日(木) → 8月17日(金)10:30~12:00
場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 6,000円(当日精算)
申込 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


2014.03.29 シアター21フェス 56歳直前の踊りです。
けっこうイケてるでしょ。

現代舞踊協会での講座

読了までの目安時間:約 3分

2018年6月26日に渋谷区総合文化センター大和田・伝承ホールの特設ブースで、■カラダの解剖学講座「見て触れて動かして分かるダンスの体」という講座をやりました。
以前にも報告しましたけど、その内容が現代舞踊協会の会報【 DANCE EXPRESS 】に掲載されました。


カラダの座学・現代舞踊協会

この講座は現代舞踊協会が文化庁委託事業「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」として委託されたものです。
当日の伝承ホールでは秋に行われる選抜新人公演のオーディションが行われました。
オーディションが終わったダンサーは、ボディケアとアドバイスを受けたりリフレクソロジーを受けたりすることが出来ます。
ボディケアとアドバイスのブースでも10人近くのダンサーを診ました。
そのアドバイスが終わった後に行ったのが、この解剖学講座でした。
参加者は35名。
全国でダンスを教えている先生だけでなく、今回オーディションに参加していたダンサーも出席していました。


今回の内容は簡単な解剖学を使って体の動きを再発見していくというものでした。
知っているようで実は間違った認識があるかもしれない自分の体を、図解と実際に触れたり動かしたりしながら確認していく作業です。
体の地図を描き変えるなどと言ったりもする、ボディマッピングの手法を取りました。
ダンサーも先生もとても反応が良く、楽しくすすめることが出来ました。


ダンサーと言えども知っているようで知らないことが多いのが自分の体です。
それを知り再確認することで、動きを制限していたものが外れる可能性があります。
新たな可能性や新しい動きに出会うために、体の中を知ることは大切です。
この講座は【カラダの座学】としてワークショップを継続しています。
次は8月5日に日本橋にあるSTUDIO RADAさんで行います。
興味のある方は調べてみて下さい。


会場には整体スクールの生徒さんもアシスタントとして参加してもらいました。
ダンサーのケアをしたいとスクールに入学された方です。
後から聞くとかなり刺激になり勉強になったとのことでした。

チャコット名古屋スタジオで夏休み特別講座をやります!

読了までの目安時間:約 3分

昨年に続き今年も夏休みにチャコット名古屋スタジオさんで特別講座をすることになりました。
今年も二日間でマッピング(簡単な解剖学)とアレクサンダー・テクニークを行います。

バレエやダンスをやっていて困ることや悩みがありますね。
特に立ち方・姿勢だったり様々な動きだったり。
自分の体が上手く使えないような、やってるつもりで出来てなかったり。
無駄な力が入っていたり。
そんな悩みが解消出来るかもしれません。

【カラダの座学】は体の地図帳とも呼ばれ、頭の中にある自分の体のイメージを書き換えたり見直したりする講座です。
実際に曲がったり動いたりする場所と、曲がりそうな場所や動きそうな所が違っていると、動きが上手くいかなかったりギクシャクしたりします。
また、今年のアレクサンダー・テクニークは伸びやかな姿勢・立ち姿をテーマに講座をやろうと思っています。
バレエだけでなく様々なダンスをされている方に受けてもらいたい講座です。
小学生や中学生のバレエ娘も歓迎します。


【カラダの座学】

日時 : 8月22日(水)15:45~17:45
場所 : チャコット名古屋スタジオ
料金 : 会員:2,800円(税込)【オープンクラスチケット+500円】
     非会員(ビジター):3,500円(税込)
申込 : 予約制です。 直接チャコット名古屋スタジオにお願いします。
詳細 : https://www.chacott-jp.com/lesson/studio/nagoya/schedule/detail005374.html

【アレクサンダー・テクニーク】

日時 : 8月23日(木)15:45~17:15
場所 : チャコット名古屋スタジオ
料金 : 会員:2,300円(税込)【オープンクラスチケット利用可能】
     非会員(ビジター):3,000円(税込)
申込 : 予約制です。 直接チャコット名古屋スタジオにお願いします。
詳細 : https://www.chacott-jp.com/lesson/studio/nagoya/schedule/detail005375.html


チャコット・セミナー

バレエレッスン・てあて整体スクール

オーバー50でも現役で踊るヒミツ

読了までの目安時間:約 3分

嫌なんですよねぇ歳なんだからとか。
分かってるんですけどね。
いや、歳は歳ですよ。
でもそれを理由にするのが嫌と言うか。
別にだから諦めると言うか、やめる必要はない訳でしょ。
だから始めてやろうかなと思って。
逆に。
チーム組んだんですよ。
チーム。


先日、来院された同年代の患者さんと話ていたら、機関銃のように口から出てきた言葉でした。
やっぱり同年代の方が分かってくれるんじゃないかと思ってね。
それにダンスを知ってる人って少ないじゃないですかこの年齢で。
とも言っていました。
確かに。
そうかもしれません。
と言うかたぶんそうでしょう。
現役で踊っているアラカンの整体師なんて希少です。
最近そのことに気がつきました。
希少なんだ自分。


【 アラカンでも現役で踊れる理由 】と言うお話会のようなものをやります。
既に告知を始めていますが、ネーミングがあれでしたかね。
アラカンと言うと還暦。
60歳前後って言われるとちょっと行きにくいと言うのもあるかもしれないですね。
年齢層は45歳以上くらいを考えています。
50歳超えても踊れるのかなぁなんて思っている、あなたです。
オーバー50が見えてきた方。
そしてオーバー50の皆さんです。


今のところ考えている話の内容は。

・年代別の故障について
・心と体と外見と
・ケアの方法と考え方

みたいな内容になるかと思います。(変わる可能性あります。)
あとは個別の相談と荒木の舞踊歴など話をするかもしれません。
気になる方は問合せ下さい。


【 アラカンでも現役で踊れる理由 】

日時 : 8月 9日(木) 10:00~11:30
場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 6,000円(当日精算)
申込 : teate@nifty.com
     03-3922-7230

カラダの座学 @ RADA舞踊学校3DAYS

読了までの目安時間:約 2分

8月3日から5日まで開催される『 RADA 舞踊学校 3DAYS 』で【カラダの座学】やります。

大人バレエな皆さん
ダンスをやっている皆さん
体に興味のある人はぜひどうぞ。

場所は日本橋三越前駅から1分のStudio RADAさんです。
舞踊学校では色々と面白いワークショップなど目白押しなので、時間を作って行ってみてはどうでしょう。
そして荒木のやっているカラダの座学にもぜひいらして下さい。

踊る人は知っておいて損はない。
実は勘違いしている体の形。
関節や筋肉のことをちょっと確かめるだけで、自分の動きが変わります。
簡単な解剖学を使いますが、難しい専門用語は出てきません。
見て触れて動かして確認をするワークショップです。
新しい発見があると思います。
お待ちしています!

【 カラダの座学 】

日時 : 8月5日(日)14:00~15:45
場所 : 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-1-5 日本橋ビル4F
     studio RADA(スタジオ・ラダ)
料金 : 2,500円
問合 : 直接スタジオRADAさんにお願いします。
     Studio RADA >>>
http://studiorada.tumblr.com/post/174939811040/83fri85sun-rada舞踊学校-3days開催決定


※スタジオRADAさんのサイトに昨年の写真があります。
上から2枚目が【カラダの座学】なんですが、さて荒木はどこにいるでしょう。
見えそうで見えない。
でも写ってます!


↓ 昨年の写真です。
カラダの座学4・てあて整体スクール

RADA1・てあて整体スクール

アラカンでも現役で踊れる理由(仮)

読了までの目安時間:約 3分

お話会というかワークショップというかセミナーというか。
【アラカンでも現役で踊れる理由(仮)】という集まりのお知らせです。
(アラカンとはアラウンド還暦=60歳前後の人のことです。)
このところバレエスタジオでは、50代60代の在籍が増え、20代30代が減っている傾向にあります。
40代は横ばい。
ダンスの体関係のセミナーやセッションをしていても、40代後半から50代にかけての方々が多いイメージがあります。

荒木もちょうど今年で60歳。
ダンスを始めて35年。
今も年に1・2回は舞台に出ている現役です。
荒木がこの歳まで現役で踊り続けているヒミツについてお話したいと思います。
個人的な感覚や感想もありますが、整体師として20年、現代舞踊協会会員の踊る人として30年、姿勢や体の使い方の先生としてのアレクサンダー教師として4年のキャリアに基づいた話です。
40代から50代60代の大人バレエな皆さんや様々なダンスをやっている大人のためのお話会。
整体を一回受ける料金で、話だけでなく個人的な相談にも乗ります。
曜日や時間を変えて何度か募集をします。
都合の良い日にいらして下さい。

故障をしないためにはとか。
上手くなるために考えやっていることとか。
練習頻度とかお休みとか。
話の内容はいろいろ考えています。
テクニック的なことも要望があればお答えします。
また聞きたいコトがあったら事前に連絡下さい。
内容はどんどん変わっていく予定です。


【 アラカンでも現役で踊れる理由 】

日時 : 8月9日(木) → 8月17日(金)10:30~12:00
場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 6,000円(当日精算)
申込 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


2014.03.29 シアター21フェス 56歳直前の踊りです。

セミナー依頼は即答で。

読了までの目安時間:約 4分

セミナー受付・てあて整体スクール

てあて整体スクールでは外部からの依頼でセミナーや講座をすることがあります。
これ、スクールへの依頼というより荒木個人への依頼です。
初めて依頼を受けたのはもう15年近く前だったと思います。
港区の自転車同好会からで、ストレッチや練習前後のケアについて講座をやって欲しいと言うものでした。
これは知人から。
知人からでしたが、整体院を開業してまだ数年しか経っていない時でした。
やばいなぁあ。
一瞬迷いました。
ほんの数秒。
でも受けました。
ほぼ即答です。

自信があった訳ではありません。
今だってそんなにないくらいなんですから。
開業して数年の当時、自信なんてなかった。
それでも、一瞬で依頼を受けました。
内容はその後で考えた。
無謀なのかなぁと言うのも。
出来るのかなぁと言うのも。
ウケるかなぁと言うのも。
失敗しないかなぁと言うのも。
内容どうするかなぁと言うのも。
人前で話すのかと言うのも。
考えました。
一瞬のうちでした。
そして、色々なことを考えて、一瞬で受けた。
当然、冷や汗をかいて答えましたけど、正解だったと思います。
これ大切なことだと思っています。
自慢してんじゃないんです。

開業して間もない先生は、セミナーや講座の依頼が来たら、迷わず即答すること。
「セミナーお願いしたいんですけど。」
『はい、もちろん。』
即答です。
それしかない。

開業して暫くしてセミナーを依頼されるのは、患者さんからのクチコミだったり評判だったりを聞いてのことです。
あの先生良いみたいだよ。
なんか話が面白そう。
聞いてみたいことが聞けそう。
面白い話を知ってそう。
○○に詳しそう。
分かりやすく話てくれそう。
そんな風に思ってくれています。
自分としてはやったことがないので、自信がない時期かもしれない。
悩む気持ちも分かります。
荒木もそうでした。

上手く出来るんだろうか。
内容はどうすれば良い。
人前で話が出来るのか。
全然、通じなかったらどうしよう。
人が集まらなかったら。

セミナーをやったことがないと、依頼されてもつい「少し時間を下さい。」なんて言ってしまいます。
何か考えることがあると思っているのかもしれません。
時間を取る必要はありません。
全然ない。
即答で受けることです。
自分には分かっていなくても、依頼する人にとっては分かっています。
この先生は出来る。
だからセミナーをする準備は整っているんです。
自分で気がついていないだけです。

時間を取ってから依頼を受けると、依頼者もいろいろなことを考えるしこちら側もいろいろ考えます。
整体師としてだけやっていくと決めているのなら別ですが、最終的に受けるのであれば時間を取るのは無駄です。
時間を取って考えてから断ると、二度と依頼は来ません。
依頼をするのにもタイミングがあります。
依頼を受けるのにもタイミングがあります。
どうせ受けるのなら即答です。

準備はそこから考えて下さい。
依頼主はあなたに来てほしと思っています。
それに答えるのが今の仕事。
それが自分の将来を作っていくことになります。

骨盤調整セミナー

読了までの目安時間:約 2分

7月の骨盤調整セミナーの募集を始めます。


骨格調整の入口として骨盤調整を学びたいと言う方。
骨盤に興味があるので骨盤だけ調整したいという方。
これから手技を学んでセラピストになるのに、先ずは骨盤調整を学んでみたいと言う方。


マッスルエナジー・テクニックと言うボキボキしない、強い力を使わない方法で骨盤を調整しる方法を勉強します。
骨盤は寛骨と言う両側の骨と真ん中にある仙骨で出来た立体的な骨格です。
その立体的な骨格を三方向から調整する。
前から見た歪み。
上から見た歪み。
横から見た歪み。
歪みを三方向に分けることで、ひとつひとつの調整は単純で明確になります。
術者にも分かり易いので患者さんにも分かり易い調整法です。
興味のある方は問合せ下さい。


【 骨盤調整セミナー 】

日時 : 7月27日(金)17:00~20:00
場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉5-27-18-A
料金 : 18,000円
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


てあて整体スクール1

現代舞踊協会さんで【カラダの解剖学講座】やって来ました。

読了までの目安時間:約 3分

現踊1・てあて整体スクール

2018年6月26日 渋谷区総合センター大和田の伝承ホール練習室で【カラダの解剖学講座】をやって来ました。
この企画は文化庁委託事業として現代舞踊協会さんが委託されているもので、次代の文化を創造する新進芸術家育成事業の一環として行われているものです。
何だかものものしいですね。(笑)
もうちょっと分かりやすく言うと、これからのダンサーにダンスだけでなくきちんとした周辺知識を付けてもらい、レベルアップと言うかスキルアップと言うか自力アップと言うか底上げをしていきたいと言うことらしい。
なので解剖学の他にも照明や音楽や舞台そのものについてやメイクアップや、今回はアロマの講座もありました。
解剖学の話はダンススキルは素晴らしいのに、故障をしてしまうダンサーや、振り付けの時の動きのことを考えるために必要なものをと思って、講座をするようにしています。


2011年に初めて参加させて頂いたので、今回で8回目になります。
前回までは参宮橋のオリンピック記念センターでしたが、今回からは渋谷になりました。
骨格模型など車で運んだんですが、渋谷の街は苦手です。
歩くのは良いんですが、車だと一方通行が多くて困ります。
ま、田舎もんだってことなんですけどね。


講座はとても楽しく時間が短く感じる位でした。
解剖学と言ってもマッピングと言われる分野で、体の中の構造を知って動きを再確認していくと言うようなものです。
通常は2時間くらいかけて話す内容を1時間にしたので、実際に短かったのかもしれません。
それでもとても反応が良く、体の中の感覚と見たもの説明されたものを照らし合わっせて、おおおおお~っ!と目を輝かせてくれたのは嬉しかったです。
この講座は単発でたまに色々なところでやっています。
次は8月5日に三越前にあるStudio RADAさんでやります。
スケジュールがまだ出ていないので、出たらお知らせします。
お昼の時間にやる予定です。

希望があれば全国どこでも出張講座やります。
スタジオの先生!
呼んで下さい。
交通費と日当が出れば喜んで行きます。
連絡待ってます!


現踊2・てあて整体スクール

1 2 3 11