整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

踊る人のための【カラダの地図】 オンライン講座 (2020/10/25)

読了までの目安時間:約 4分

踊る人のための【カラダの地図】オンライン講座やります。


ダンスやバレエを踊る時、自分の体がどこから動くのかを知っていることはとても大切です。
自分の体だからどこが動くなって知ってて当たり前。
と思ってるでしょ。
では、どうしてその知っている自分の身体を、上手く動かせないのか。


運動神経の問題なのか。
レッスンが足りないのか。
自分の理解力が足りないのか。
はたまた先生が教えるのが下手なのか。
いやいやそれはないでしょう、他の人は上手く踊れているんだから。
それにしてもなかなか上手くならない。
もう〇〇年もやってるのに・・・


ダンスが上手くならないのには幾つかの問題があります。


柔軟性の問題。
筋力の問題。
リズム感の問題。
そもそもダンスを踊っている期間の問題。(馴染んでない)
踊りの解釈の問題。
自分の体の動かし方の問題。
やっぱり運動神経の問題!?


以外に知られていないのが、自分の体に対する誤解です。
自分の体に対する誤解があるので、自分の体が上手く動かない。
関節がどこにあるのか、筋肉はどこからどこに繋がっているのか。
そういうことが分からないと、身体は上手く動かせません。


例えば肩が胴体の一部だと思っている(体感している・認識している)と、先生が言う「腕は胸の中心からだと思って動かして。」「身体の中心から腕をイメージして。」という言葉も、単なるイメージ、動かし方のコツや方法だと思って動かそうとしてしまいます。
でも、実際には肩は腕の途中。
腕の途中として動かしていない今が問題なので、そこを再認識させてあげることが大切です。
本当は途中で曲がる道具を、曲がらないものとして使うと使いにくいでしょ。
そういうことです。
その、身体に対する誤解を解いていくのが、踊る人のための【カラダの地図】オンライン講座です。
家にいながら自分のカラダを再確認出来るようにお話します。
もちろんお話だけでなく、身体に触れたり動かしたりしながら確認します。
その中でバレエやダンスの動きをテーマにしたりします。
特に大人バレエな皆さん、社会人になってからダンスを始めた方々だけでなく、バレエやジャズだけでなく、コンテンポラリーダンスやベリーダンス、フラメンコなどをされている皆さんもお待ちしています。


実はこのワークショップは、コロナ禍以前のもっと前からやっていた「ダンスの身体の仕組みと使い方セミナー」の後継講座です。
数年前からはダンススタジオや現代舞踊協会さんなどでもやった、【カラダの座学】という講座でやっていました。
今年に入って書籍(「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える! >>> )を上梓したことから、題名を変更して行うことにしました。
そしてこの状況なのでオンライン。
でも、オンラインでなら地方からの参加も受けられますし、自宅でリラックスして受けることも出来ます。
質問も他の人がいる場よりは、しやすいように思います。
この機会に是非参加して下さい。


踊る人のための【カラダの地図】オンライン講座
日時 : 2020年10月25日(日)10:00~11:30
料金 : 一般 6,000円 書籍購入者 4,000円
     (整体スクール生 3,000円)
申込 : teate@nifty.com
支払 : 申込者に銀行口座をお知らせします。
     事前に振込をお願いします。
備考 : 「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊)>>>
     購入された方は割引金額で参加出来ます。
     本は全国書店やアマゾンなどネット通販でも購入出来ます。


現代舞踊19062

カラダの座学4・てあて整体スクール

RADA1・てあて整体スクール

クラニオ入門講座 開催します。

読了までの目安時間:約 2分

クラニオ(=頭蓋仙骨療法)の入門講座を開催します。

クラニオは5グラムタッチともいわれるようなソフトな触れ方で、人の自律的な動きを利用して、頭や脊椎(背骨)の動きを整えるセラピーです。
リラクゼーション効果も高く、不定愁訴と呼ばれているような原因不明で何となく調子が悪いというような症状にも効果が期待出来ます。
ボキボキしたり押したりするような調整法ではありません。
脚や腹や頭に軽く触れるだけ。
手順を覚えれば練習も安全で安心して出来ます。
家庭でご家族にしても喜ばれます。

何となく調子が悪い。
夜、眠れない。
ストレスが溜まっている。
身体の歪みが気になる。
腰痛や肩こりがある。
などなど。

そんな方々に受けてもらえるセラピーです。
開催は10月10日(日)の10:00から13:00まで。
西武線大泉学園で行います。
リピート受講もお待ちしています。


クラニオ入門講座
日時 : 2020年10月10日(日)10:00~13:00
場所 : てあて整体スクール
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 18,000円 (スクール生 9,000円)
 リピート 3,000円
申込 : teate@nifty.com


クラニオ

クラニオ2

知識を入れる

読了までの目安時間:約 3分

このところ本当に多くの技術セミナーやワークショップが開かれます。
それぞれに素晴らしい技術や知見にあふれ、学んでみたいと思うこともあります。
ありますが、10年以上前から殆ど新しい技術を学ぶことはありません。


新しい技術を学ばないのには理由があります。


「入れる知識」に限界を感じるからです。
それよりも自分自身の変化が重要だと感じるようになったからです。
Aという知識を勉強し頭に入れます。
それによっていろいろな症状や状態に対応することが出来ます。
ところが、その時の自分にとってAでは対応出来ない事象も出てきます。
そこで別の知識や技術を探します。
Bという知識がみつかります。
Bを勉強します。
Aでは対応できない症状などに対応できるようになります。
暫くするとAでもBでも対応出来ない症状に突き当たります。
そこでまた別の知識や技術を探します。
そうしていると、新たな技術や知識がどんどん増え、対応できる症状がどんどん増えます。


でもこの方法だとどこまで行っても対応出来ない症状が出てきてしまいます。
それ以外の症状。


では全ての症状に対応する技術や知識があるかというとどうなんだろう。
ポイントはそこです。
症状を一つ一つ別モノだと捉えて対応していると、いつもそれ以外の症状や状態があることになってしまいます。
症状は結果。
施術(整体やセラピー)をする目的を決めて、そのための技術や知識を身につけれておく。
そうすれば問題は「それ以外の症状に対応する技術や知識」ではなく、自分の目的を達成するための技術や知識の「深度」ということになります。
問題は自分の手のレベル、考え方の深さ、と言うところです。
こっちの方が辛い。
技術や知識を増やす方が、対応は早い。(簡単とはあえて言いません。)
開業して暫くは技術や知識を入れる勉強が大切です。
それまで人の体を調整することをやっていなかったんだから。
でもある程度の期間が絶ったら、自分の持っている技術や知識を深めることが重要だと思っています。
繰り返し練習する。
ただ繰り返すだけでなく、手の感覚、自分の使い方、自分の状態、相手の状態を逐一リサーチしながら繰り返します。
そうすると自分が変わってきます。
自分が変われば、患者さんから受け取る情報も増え、患者さんの調整もやりやすくなります。


先ずは触診から。
手は変化が速いので分かりやすい。
1年目と3年目と5年目では分かることが変わります。
そうやって繰り返し練習することで、自分が変わるのが分かります。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

「カラダの地図」オンラインセミナー 本の購入者限定!

読了までの目安時間:約 2分

「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊 1650円税込)

本を購入して頂いた人限定でオンラインセミナーを開催します。
本を購入して頂ければ、無料で参加出来ます。
内容は「カラダの地図」を知って、動きやすい体を体感してもらいたい。
特に踊る人のためにスタジオで気を付けることなど、解説していきたいと思っています。
参加希望の方はメールやメッセージでお送り下さい。
ZOOMのリンクを送ります。
お待ちしています。


踊る人のための「カラダの地図」
日時 : 7月25日(土)19:00~ 90分程度
申込 : teate@nifty.com
     氏名・ダンス歴を記入して申し込み下さい。
     申込された方にZoom招待状(リンク)を送ります。
条件 : 本の購入(全国書店、アマゾンなど通販で購入出来ます)
     「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊 1650円税込) >>>
内容 : 本に書いてある内容をバレエやダンスの動きにとともに解説します。
     ピルエット・シェネの頭の動き。
     ポールドブラの腕ってどこ!
     軸の引き上げについて。
     プリエはどこから。
備考 : Zoomを使います。
     スマホやPCに事前にインストールして下さい。


カラダの地図・書影

アレクサンダーテクニーク ~ NHK文化センター柏教室 ~

読了までの目安時間:約 2分

アレクサンダーテクニーク ~ 姿勢と自分の使い方 ~

NHK文化センター柏教室で7月26日から3か月連続で講座をすることになりました。
今月の講座の告知が間近になってしまってすみません。
興味のある方は今からでも大丈夫なのでお申込み下さい。
3回コースですが単発での受講も出来ます。
テキストに拙著「『カラダの地図』で疲れ・不調・故障が消える!(さくら舎刊)」を使います。
テキストが必要な分、受講料が少し安くなっていますのでよろしくお願いします。


アレクサンダーテクニーク ~姿勢と自分の使い方~
日時 : 7月26日(日)、8月23日(日)、9月27日(日)10:00~12:00
場所 : NHK文化センタ- 柏教室
料金 : 3回 10,711円、単発 3,600円/回
申込 : NHK文化センターへ >>> https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1203072.html


NHK姿勢

アレクサンダーテクニークと体の使い方ワークショップ

読了までの目安時間:約 3分

宇都宮市雀宮ここからいふ広場で先月に続き今月もワークショップをさせて頂きました。
今月は前半にアレクサンダーテクニークで後半にセラピストのための体の使い方をやりました。
参加されたのはこれからクラニオ(頭蓋仙骨療法)のセラピストになる方々です。
普段は介護士や看護師、主婦やカフェオーナーなどさまざまなキャリアの方々でした。


アレクサンダーテクニ-クは全く初めてという方ばかりでしたので、イントロ的な話からそもそもアレクサンダーテクニ-クがどういったものなのかについて話をしました。
この部分はいつも時々に考えながら話をします。
たぶん自分自身の捉え方だったり感じ方だったりで、話し方も変わってくると思います。
今回はアレクサンダーテクニークはプロセスであって、ハウツーではないというところを少し協調して話をしました。
何かをすることで上手く行く方法を知るのではなく、今やっている何かをやめてみるというアプローチ、体験学習です。
ということで、この日はいろいろな体験をしてもらい、体験を意識化するというか、そこに注目してもらうようにしました。
皆さん言葉が豊富で、自分に起きていることをちゃんと捉えてくれていました。


ここからいふ2007041

ここからいふ2007042

後半はセラピストとしての体の使い方について。
まだまだ勉強中の方々でしたので、先ずは体はどこがどれくらい動くのか、二人一組で動かせる関節を全て動かすワークをやりました。
これだけで癒されると皆大喜びでした。
次に触れてはいけないところ。
触れるには気を付けるところ。
触れる時の手指の使い方。
触れる時の自分の手足の使い方など話をし、実際にやってみました。
最後に実際にクラニオをしている時の体勢で、自分の体の使い方についてやってみました。


最初は「一生懸命」「ちゃんと(きちんと)」「相手のことを思って」クラニオをしてもらいました。
その次には相手のことは考えず、「自分が楽な体勢をとって」「体全体のことを忘れずに」触れてもらいました。
ビフォーアフターで写真を撮りました。
一目瞭然ですが、一応、上がビフォーで下がアフターです。


ここからいふ200703

ここからいふ2007044

次回は秋に個人レッスンに行くことになっています。
午前中は一般の方も入れてワークショップ。
午後に一人一人の苦手な部位や苦手な手技をテーマに個人レッスをしようと思っています。
今回もありがとうございました。


ここからいふ2007045

福利厚生の一環として、体の楽な使い方講座やりませんか?

読了までの目安時間:約 3分

アレクサンダーテクニークは心身の使い方を学ぶ方法です。
朗読劇の俳優だったアレクサンダーさんが舞台上で声が出なくなるという経験から、自分自身の使い方を見直したところから発見。
試行錯誤を繰り返しながらまとめた方法です。
欧米ではピアノやバイオリンほか楽器演奏をする方や声楽・俳優さん、ダンサーなどが必須のワークとして学んでいます。
日本でも音楽家やダンサーなどから広まって来ています。


オフィスや会社で体の楽な使い方講座をやりませんか?
福利厚生の一環として、健康だけでなく日常生活の活力にもなります。
自分自身の使い方を学ぶことで、日常的な腰痛や肩こりを軽減して下さい。
健康な体は仕事への活力を増し、業績への効果も期待することが出来ます。
アレクサンダーテクニークは個人レッスンが一般的ですが、数名(10名位まで)のグループで行うレッスンもあります。
またもう少し大人数の場合はワークショップ形式で受けることも出来ます。


具体的には自分の体の使い方を観察し、クセや習慣になってしまった動きや緊張などに気づくところから始めます。
緊張やクセに気づいたら、その緊張やクセをやめてみる。
何かをするのではなく、やっていることをやめてみるというアプローチをします。
これなかなか難しいことかもしれません。
そこで、先ずは知らず知らずのうちに行っていることに気づくためのゲームを行ったり、自分を感じる練習をしたりします。
様々なゲームや体験の中から自分で気づいたことを共有しながら、今までとは違う体験をしていきたいと思います。


着替えも道具も必要なく、会議が出来るくらいの部屋があれば大丈夫です。
考え方だけを聞いたり。
座り方だけを体験したり。
立ち方や歩き方を見直したり。
パソコンに向かった時の姿勢を見たり。
スマホを持つ方法を試したり。
人前でプレゼンする時をテーマにすることも出来ます。


日本全国どこでも行きます。
興味のある会社、総務の方、福利厚生を見ている人、ご連絡下さい。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

院長荒木
アレクサンダー教師・整体師
※講師料は相談いたします。
 べらぼうな金額は申しません。


現代舞踊19062

RADA舞踊学校1808・てあて整体スクール

スタジオボディM3・てあて整体スクール

ここからいふ広場で解剖学講座やりました。

読了までの目安時間:約 3分

ここから20061

先週土曜日、宇都宮市雀宮にある「ここからいふ広場」で解剖学の講座をやって来ました。
ここからいふ広場はセラピストを養成したり、セラピー関連やお母さんと子供のためのセミナーや講座をやったり、クラニオのサロンとしても機能していたり、こども食堂をやったりするという、マルチな活動のハブとして活動されています。
主宰の上田さんとはもう10年近く前にクラニオを学ぶ場でご一緒させて頂き、東日本大震災後の手技のボランティア活動からは今回の講座に繋がるセミナーなどを一緒にやって来ました。
土曜日の解剖学は上田さんが指導している和ごころ式セラピスト養成講座の一環として行っています。
自分でもスクールをやっていながら、他の方の講座でも教えるというのは考えてみると面白い関係と言えなくもありません。


今回参加された方々はクラニオ(頭蓋仙骨療法)セラピストになるべく勉強を始められた方々です。
普段は介護士や看護師、アロマセラピストや整体セラピーのセラピスト、保健師やスポ-ツ栄養学の指導者や、カフェオーナーや主婦までいらっしゃいました。
看護師・介護士の方と勉強を始めたばかりの主婦の方に、一緒に解剖学の話をするのは意外にチャレンジなことでした。
でも逆にセラピストにとっての解剖学のエッセンスをお知らせすることが出来たかと思います。
初めて解剖学に出会うと、どうしても難しい漢字で書いてある専門用語を覚えないといけないと思ってしまいます。
でも、セラピストにとっては専門用語を覚えることも大事ですが、それよりもセラピーをするに当たって大切な解剖学的な見方や捉え方、解剖学をどうやって使っていくかなどが重要になります。
そんな話が出来たかと思います。


次回も同じ方々にアレクサンダーテクニークと体の使い方について話をする機会を頂きました。
これもまた「自分の体をどうやって使うか」という、考えてみれば不思議な話をすることになります。
だって自分の体なんですから、今までずっと自分で使って来てますよね。
その使い方を人から教えてもらうんです。
ちょっと面白い。


てあて整体・荒木は交通費と日当を頂ければ、全国どこでも出張します。
解剖学やアレクサンダーテクニークに基づいた様々なセミナーやワークショップを企画することが出来ます。
ダンサーのための解剖学
セラピストのためのアレクサンダーテクニーク
長時間座っても疲れないための解剖学・アレクサンダーテクニーク
歩き方のアレクサンダーテクニーク・解剖学
などなど
連絡お待ちしています。
※日当はそんなに高くないですよ。(笑)


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230


ここから20062

ここから20063

ここから20064

NHK文化センター、現代舞踊協会、スタジオボディーMでの講座は延期・中止です。

読了までの目安時間:約 3分

幾つか先週になって決まったことがあります。
NHK文化センターや現代舞踊協会で予定していた講座が、延期になったり中止になったりしています。
確認とお知らせです。


NHK文化センター柏教室でのアレクサンダーテクニーク講座
柏教室では今回初めて講座を持つことになっていましたが、4月26日、5月24日、6月28日に予定していた3回講座のうち、4月26日の分は当面中止とします。
現在のところ5月6月は開催予定にしています。
3回を2回にするのか、どこかにもう1日追加して4月分の補講をするのかは決まり次第お知らせします。
5月6月は開催予定なので、NHK文化センター柏教室に問い合わせ下さい。

NHK文化センター柏教室 >>>



現代舞踊協会《実践体験型ワークショップ》
このところ毎年行っている現代舞踊協会主催の《実践体験型ワークショップ》で、ダンサーのためのヘルスケア講座として「カラダの解剖学」の講師をやっていましたが、今年はその会場となる「選抜新人舞踊公演オーディション」が中止となりました。
これにともないワークショプも中止となりました。
ここれについては延期ではなく中止です。
毎年、50人近くのダンサーにカラダの話が出来るのは、とても有意義で楽しいものでしたが残念です。


アレクサンダーテクニ-ク・ワークショップ
スタジオボディMという名古屋でダンス指導をしている南さんに招聘されて、2月に同講座をやりました。
ダンス指導者やピラティスインストラクターなどに参加して頂き、とても好評だったので4月にも再度開催予定にしていましたが、当面延期をすることにしました。
4月末くらいには5月に行うかどうか決める予定です。


ばたばたと色々な講座が延期や中止になっていますが、今はまあ仕方がないと思っています。
ゆっくり体を休めて英気を養いたいと思います。
頑張って行きましょう!


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

4月からNHK文化センター柏教室でアレクサンダーテクニーク講座を行います。

読了までの目安時間:約 3分

NHK柏・てあて整体スクール

4月からNHK文化センター柏教室でアレクサンダーテクニークのクラスを持ちます。
今回はお試し3回コース。
【はじめてのアレクサンダーテクニーク】(姿勢と自分の使い方)と題して行います。
聞くところによると以前一度、柏教室でも募集されたことはあったようですが、なぜだか開講されなかったようです。
なので今回は是非ともたくさんの人に集まって頂いて、アレクサンダーテクニークを知ってもらいたいと思っています。
お近くの方もお近くでない方も是非いらして下さい。
絶対に損はさせません。(笑)


「姿勢」と「自分の使い方」をテーマに、はじめての方でも分かりやすく進めていきます。
3回コースですが1回だけとか2回だけの受講でも大丈夫なように、毎回、完結するような内容を考えています。
初回はイントロ(導入)とハンズオンワーク。
二回目はカラダの地図(マッピング)。
三回目は姿勢と身体の使い方。
をテーマにしようと思っています。


アレクサンダーテクニークは自分が本来持っている、効率的で無駄のない自分の使い方の練習法です。
楽器演奏をする人や歌を唄う人、ダンスや俳優さんなど、身体を使って仕事をしている人たちが、ちょっと上手くいかなくなった時などに、心身の使い方のオーバーホールのようなメンテナンスのようなつもりで受けに来てくれます。
身体を使うという意味では、炊事洗濯お掃除も同じこと、パソコンやスマホを使うのも、歩くのも立つのも同じ。
自分の心身の使い方です。
気になっていることがあったら、ぜひぜひ受けに来て下さい。
お待ちしています。
申込はNHK文化センター柏教室のサイトからお願いします。
( https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1203072.html )


はじめてのアレクサンダーテクニーク
日時:04/26(日)、05/24(日)、06/28(日) 10:00-12:00
場所:NHK文化センター柏教室
   千葉県柏市末広町4-16 小田山ビル4階
料金:10,711円(会員)
   ※単発は問合下さい。
申込:詳細↓(NHK柏)から申込願います。
詳細:https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1203072.html


NHK柏②・てあて整体スクール

1 2 3 14
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019