整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

オンラインとオフライン

読了までの目安時間:約 2分

「人間の五感は「オンライン」だけで相手を信頼しないように出来ている。」
京都大学総長の山極さんが書いている文章がありました。 ( リンク>>> )
逆に言えば「人間はリアルなコミュニケーションで相手を信頼するように出来ている。」と言えるかもしれません。
山極さんはずいぶん以前テレビ番組で見たことがあります。
マウンテンゴリラの研究者ということで出演されていて、物腰柔らかでとてもやさしく大きな人のように見えました。
マウンテンゴリラが作る社会から見た人間について語られていたように記憶しています。

人もゴリラも哺乳類そして霊長類です。
同じような習性があるんだろうと思います。

オンラインでのコミュニケーションが増えてきました。
慣れてくると便利なところが沢山あります。
移動しなくて済むし、顔が正面から見られます。
録画すれば後から話を確認することも出来る。
でも、それだけでは信頼は生まれない。
そこは大きなポイントだろうと思います。
それについては暫く時間が経たないと問題は出にくいかもしれない。
でもやっぱりどこかに問題として出てくるように思います。

信頼がないところで過ごしていると必ず疲れますから。

※参考
人間の五感は「オンライン」だけで相手を信頼しないように出来ている >>>

サル、ゴリラ研究から現代社会考える >>>

お薦め本 ~ 整体師・セラピスト向け ~

読了までの目安時間:約 4分

少し前に好きな作家さんを紹介しましたが、今回は整体師やセラピストにお薦めの本の紹介です。
てあて整体スクールの生徒さんなどに薦めている本です。
勉強中の方や開業3年目くらいまでの整体師・セラピストの方には参考になると思います。
自分では分かりませんが偏っているかもしれません。
あと、身体のことに興味のかる方なども参考になるかなと思います。
どうぞ。


最低でも一冊は必要な専門書
・プロメテウス解剖学アトラス(医学書院)
・ネッター解剖学図譜(丸善株式会社)
・解剖学(医歯薬出版株式会社)

入門的な専門書
・目で見るからだのメカニズム(医学書院)
・人体解剖図(成美堂出版)
・よくわかる筋肉・関節の動きとしくみ(秀和システム)
・よくわかる痛み・鎮痛の基本としくみ(秀和システム)

少し専門的な専門書
・アナトミートレイン(医学書院)
・カパンディ関節の生理学ⅠⅡⅢ(医歯薬出版)
・筋骨格系のキネシオロジー(医歯薬出版)

解剖学の入門的な読み物
・感じてわかる!セラピストのための解剖生理(BAB JAPAN)
・おもしろ解剖学読本(金芳堂)

整体に生かせる脳科学や自律神経系の話
・ポリヴェーガル理論入門(春秋社)
・脳の中の身体地図(インターシフト)

脳科学や身体論などの読み物
・唯脳論(青土社)
・動的平衡(木楽舎)
・進化しすぎた脳(朝日出版)
・胎児の世界(中公新書)
・目の見えない人は世界をどう見ているか(光文社新書)
・皮膚という「脳」(東京書籍)

養老先生の解剖学を題材にした本
・解剖学教室へようこそ(筑摩書房)
・脳の見方(ちくま文庫)
・からだの見方(ちくま文庫)
・身体の文学史(新潮文庫)
・解剖学個人授業(新潮文庫)
※養老先生は個人的な好みです。


整体などを勉強する人は、先ずは入門的な専門書を一冊、何度か繰り返し読むことから始めて、何かを調べる時のために一冊は必要な専門書は一冊手元に置きたいと思います。
全く初めてだと入門的な専門書でも、一通り読んでも5%くらいしか理解出来ないと思います。(いや、荒木はそうでした。)
なので、自分の読みやすい本を探して5回くらい読むと、半分くらい頭に入ってくると思います。
先ずはそこからですね。
その上で入門的な読み物を読むことで、解剖学用語や解剖学的な見方や考え方に触れていくと良いと思います。
読み物は沢山あるので、自分にあったものを選んで読んでもらいたいと思います。
荒木は養老先生が好きなので、けっこう読みましたが、他にも河合隼雄先生の心理学やカウンセリングなどの本も大変勉強になり参考に読んでいます。
他にも沢山良書はあります。

自分の好きな著者やジャンルを探して読むと良いと思います。
大きな本屋さんだと売り場も分かれていたりするので、いろいろな分野から自分の興味にアプローチすると良いと思います。
また、古本屋さんなどだとベストセラーになった本などが安く購入出来ます。
ストレッチやトレーニングやダイエット(カラダ創り)などでも、世の中の趨勢を知る上でも良いと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

セラピストになりたいなら返信は早めに

読了までの目安時間:約 4分

何度も書いていることなので、既に読んだ方はスルーして下さい。


セラピストになるのならメールの返信は早めにしましょう。


返信の内容が断りなら必要がないと考えているのなら、その考えは改めた方が良いと思います。
セラピストはコミュニケーションが仕事です。
患者さんやクライアントさんは痛みや症状を抱えていらっしゃいます。
痛みや症状がなかったとしても悩みや相談事があって来ます。
そんな時、一番大切なのはコミュニケーションです。
仕事なんだから内容が伝わればそれで良い。
そう思っているのならセラピストにはなれません。
コミュニケーションはセラピストが使うツール(道具)のひとつで、とても重要なものです。


コミュニケーションには二つの側面があります。
一つはコミュニケーションそのもの。
相手が言っていることや伝えたいことを正確に受け取り、自分が伝えたいことを正確に理解してもらうことです。
相互理解のためのツールという側面です。
正確に理解するためには相手の話を評価せず、言っていることや表情や身振り手振りから、伝えたい事そのものを受け取ることです
逆にこちらから伝える時には、正確に伝えることも大切ですが、それよりも正確に伝わるような伝え方をすることです。
簡単ではありません。
自分が使っている言葉を相手がどう解釈するのか、どこまで理解してくれるのかを考えながら伝えます。
自分の言葉で正確に言うだけでは、伝わるものも伝わらないことがあります。
もう一つの側面はコミュニケーションによって相手に信頼を持ってもらう事です。
コミュニケーションは持っている情報を互いに受け渡しすることですが、その中で話をしたり身振り手振りで説明することで、こちらの人となりを伝えます。
この時に信頼を得られるかどうか、少なくとも信頼をなくさないかがとても大切です。
コミュニケーションをする最終的な目的は、得られた情報などから症状や痛みの原因を考え痛みや原因を取り除くことだからです。
セラピストとして信頼が得られなかったら、良い結果を生むのは難しくなってしまいます。


コミュニケーションはキャッチボールに例えられます。
キャッチボールはスロー(投げる)ボールではなく、キャッチ(捕球)するゲームです。
コミュニケーションが成立するのも同じで、一方的に話をするのではなく、相手の話を受け取ることがコミュニケーションにつながります。
メールを貰ったら必ず返信をしましょう。
また、出来るだけ早めに返信はするようにしましょう。
返信は相手からのボールを受け取ったことを伝えることになります。
セラピストになって仕事をすれば、患者さんにはすぐに返信するから大丈夫。
そう思っているのなら、それでは遅いと思います。
今変えられないことは後では変えられないし、今気になっていないことは後になっても気になりません。
返信が遅い人は、返信が遅いことが気にならないからです。
セラピーを練習するのと同じように、今から返信をするようにして下さい。
今までの仕事と違う仕事をするのなら、自分を変えるのは明日ではなくて今からです。

セラピストのための体の使い方@宇都宮ここからいふ広場

読了までの目安時間:約 2分

宇都宮ここからいふ広場で3月1日にセラピストのための体の使い方の講座をやります。
午前はセラピストとしての体の使い方や触診について、午後はアレクサンダー・テクニークを使ってそれぞれのセラピーに合わせた楽な体の使い方についておこないます。
午前か午後だけの参加も大丈夫。
お昼はベジランチもお願いすることができます。

【 セラピストのため体の使い方講座 】

日時 : 2019年 3月1日(金)10:00~15:00
場所 : ここからいふ広場
    宇都宮市雀の宮4丁目26-52
     http://cocokalife.com/access/
料金 : 午前)4000円  午後)4000円
ランチ : 1500円 (身体に優しいベジランチ)
申込 : https://www.facebook.com/events/446144162586800/
     ↑こちらのFBページで参加表明した後、ランチの有無を必ずコメントにてお知らせ下さい。

問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


ここからいふ1811271

ここからいふ1811276

整体師はどうやって原因が分かるんでしょうか。

読了までの目安時間:約 3分

5年選手位の整体師が数人集まって勉強会をしているとします。
誰か一人が患者さんになって横になります。
残りの全員が寝ている患者さん役の人を見ます。


ええ~っと。
と言いながら全員が同じ場所(部位)に近づいて指さします。


5年位続けている、あるいは続いている整体師が集まるとこんな感じです。
全員が見ただけで問題がありそうな部位が分かる。
それは特別なことではありません。
もちろん普通の整体師ではない人だとしたら特別です。
でも整体師だったら特別ではない。


何故でしょう。


5年位続いているからと言うことはあります。
見ただけでだいたいどこに問題があるかが分かるようでなければ続きません。
そう言う整体師だから患者さんがついてくるようになり継続して整体師を続けられているということです。
そうではなく、どうして分かるかと言う話もありますね。
何故、見ただけで分かるのか。
触れてもいないのに分かるものなのか。
動かしてもいないのに分かるものなのか。


分かります。


その問題があるところが普通じゃないからです。
違和感です。
違和感と言うより違和です。
違いです。
他とは違う。
例えば左右の差です。
例えば微妙な膨らみの差です。
温度の差かもしれません。
微妙な動きの差と言うこともあります。
その差違や違和が分かる、と言うことです。
普通の人には分からないのかと言うと、微妙なので分かりにくい。
そしてそう言うことは分かることだと思っていないので、分かったと思わないと言うこともあります。
沢山見ているんですね。
整体師や手技療法をしている人は。
沢山見る中で小さな差を見られるようになるということです。


特別な才能ではないと思います。
もちろん特別な才能を持った先生もいます。
天才的な才能ですね。
でも、特別な才能ではなくても、差違は分かるようになる。
だから見ただけで違和感がある部位が分かる。ようになります。
もし、整体師になって分からなかったらどうしようと思っている人がいたら、安心して下さい。
がんばれば出来るようになります。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

先生やっぱり私、曲がってますか?

読了までの目安時間:約 3分

「肩の高さが違うと思うんですよ。側湾症って言われたから。」
「私の足首硬いんですよ。うつ伏せで足首が床に着かなくておかしいって言われたからから。」


こう言うことを患者さんに言うのはやめてもらいたい。


最近こんな事を言われてくる患者さんが続いています。
整体師やセラピストと呼ばれている人、そして接骨の先生やお医者さんから言われてくる人もいます。
そして、そう言う人に限って全然そんなことはないことが殆どです。
上に書いた例で言うなら、側湾症と言われた人は脊椎の歪みは殆どありませんでした。
と言うかほぼ真っ直ぐみたいなもの。
あえて探すと、腰椎が全体に少しだけ右回旋している印象がある。
とは言っても角度で言えば5度以下。
そんなもの少し運動すれば整ってくるレベルです。
それがどこかの治療師に言われたことでずっと気になってしまい、"曲がっている背中"(実際には曲がってない)をいつも気にしていました。


うつ伏せになると、普通は足首のところは床から浮きます。
伸ばしたところで、スネの骨と足の甲は180度の位置にはならないのが普通です。
うつ伏せでフクラハギをマッサージする時に、アキレス腱辺りがベッドに沈まないからと、足首が硬くて普通ではない変だ、と言われたようです。
それが原因で様々な症状が出ているのではないか、そしてそれなら生まれつきだからどうしようもないのではないか、と思っていらっしゃるようでした。
しかも足首は殆ど床についていた。
普通の人よりも柔らかい印象です。


本当にやめてもらいたい。
痛みや症状の原因が分からなかったからと言って、少しの歪みや硬さを誇張して伝えないで欲しい。
症状が取れなかった原因を患者さんのせいにしているとしか思えない。
もしどうしても伝えなけれないけない場合、敢えて歪みや硬さの事を言うなら、それをどうやって改善してくのか、どれ位で改善されるのかまで伝えて欲しい。
それがセラピストと呼ばれる人の仕事だろうと思います。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

マッスルエナジー・テクニック セミナー 募集開始

読了までの目安時間:約 3分

7月後半にマッスルエナジー・テクニック(MET)セミナーをやります。
平日午後に行いますので、興味のある人は時間を空けておいて下さい。


■METセミナー

日時 : 7月28日(木)12:00~17:00
場所 : てあて整体スクール・東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 30,000円
申込 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com


骨格調整1604182・てあて整体スクール

静かに患者さんの体を整えている時に、そのテイストのまま歪みや硬さを抜きたいと思ったことありませんか。
METはボキボキしない。
患者さんの2・3割の力を使って、骨の歪みや関節のズレ、固くなった筋肉や動きが悪い筋肉の調整をします。
患者さんの力を使うファシリテーション・テクニックなので、ごくわずかな力で患者さんの体を調整することが出来ます。
女性の施術者でも無理なく整えることが出来ます。
患者さんに対する刺激(力)が小さいので、安心して受けて頂くことも出来る。
今回は全身の骨格と筋肉を整える方法を指導します。
頚椎・胸椎・腰椎・骨盤、骨盤回りの筋肉群など。
ベースの理論があるので、基本を覚えてしまえば、全身どこでも応用が出来ます。
この機会にどうぞ。
問合せもお待ちしています。
分からないところは聞いて下さい。
動画撮影もOKです。


MET

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

触れる WS

読了までの目安時間:約 4分

触れるWSやります。
去年くらいからずっと考えてます。


触れる WS


「触れる」ことにフォーカスしたワークショップです。
ワークショップと銘打っているんですが、目的はありません。
目的がないと言うと変ですが、目的は当面決めません。


何かが出来るようになるとか
何かが分かるようになるとか
何かのためにとか
何かを知るためにとか


触れることにフォーカスして、集まって触れてみる会をやりたいと思います。
続けているうちに方向性が出てくるような会になったらイイなぁと思っています。
そのまま自然消滅するかもしれないけど、でもそれでも良いかなと思っています。
とにかくやろうと思います。
そうは言っても何もナシじゃ集まれないと思もうので、毎回集まるためのお題は決めますし提供します。
今考えていて僕が提供出来ることはこんなことです。


・整体師の触診的に触れる時に考えていることややっていることやその意味。
・アレクサンダー・テクニークのハンズオンの時に考えていることややっていることやっていないこと。
・クラニオ・セイクラル・ワークの時に考えていることややっていることやその意味。
・手を作るためのワークショップでやっているエクササイズ的なワーク
・コンタクト


コンタクトは「触れる」のとはちょっと違うのかもしれないし同じなのかもしれませんが、コンタクト・インプロなどでやっているゲーム的なことです。
整体師的なとかアレクサンダー・テクニークのとかクラニオなどの時に考えていることやっていることは、あら木の中にあるものです。
当然、他の考え方ややり方をしている先生もいます。


参加出来るのは、興味がある人。
整体師やセラピスト
だけでなく
ピラティスやヨガのインストラクター
ボディーワーカー
パーソナル・トレーナー
ダンサー
俳優さん
主婦
会社員
学生さん
妊婦さん


興味のある人は連絡下さい。
詳細決めたらまたアップします。
当面、6月後半の土日で1時間か2時間位でやろうと思います。
参加費は5,000円位で考えてます。
電話 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

身体一つでどこでも出来る仕事。

読了までの目安時間:約 3分

一昨日の夜、メールが飛んできました。
「明日の夜、クラスの代講を出来ないか!?」
某カルチャー・センターでのアレクサンダー・テクニークのクラスを代わりに担当してくれないかとのことでした。
たまたま予約もなく時間が空いていたので、横浜まで行ってそのカルチャーのクラスをやって来ました。


クラス代講

メールで数回やりとりをして内容を確認してやりました。
クラスは90分で参加者は5人。
6回コースの3回目のクラスでした。


こういう仕事憧れてたんだよなぁ。


横浜に向かう電車の中で、そんな思いが浮かんできました。
15年程前に整体師として独立開業しました。
いろいろ理由はあります。
長男なので将来的に実家に帰ろうかなと思ったこと。
サラリーマンだけで一生を終わらないって方法もあるなと思ったこと。
人生一回だし、自分の力だけで生きてみたいと思ったこと。
そして。
身体一つで世界中のどこでも生きていけるようになりたいと思ったこと。
ま、なんと言うか子供じみているとは思います。
でもまあ、そんな風に心のどこかで思っていたことは確かです。
そして整体師です。
整体師は身体ひとつあれば出来ます。
あえて必要なものと言えば手拭一本。
それだけです。
自分の力だけ自分の身体だけでを地で行くような仕事です。


逆に大変だとも言えます。
人対人なので相手がいなければ成り立ちません。
自分の身体の調子が悪くなったら出来ません。
それでも魅力的ではあります。
どこだって食っていける。
そう思うのはなかなか楽しいものです。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

整体師には身体の基準が必要です。

読了までの目安時間:約 3分

身体を診る人には身体の基準が必要です。
平均値ではありません。
基準です。


ああすればこうなる、と言うこともそうです。
ここはああなっている、と言うのもそうです。
こう言う時はこうなる、もそうです。
こうすればああなる、もそう。
こう言う時もある、もそうで。
これは少し変だ、も。
これはイカンなぁ、も。
これはイイゾも、です。


それらは別々に頭の中にあるものではありません。
自分の身体が持っているスタンダード(基準)です。
誰もが持っている訳ではありませんが、整体師やセラピストに特有のものでもありません。
お医者さんや武術家には、それぞれのものがあるように思います。
スポーツ選手にもあるだろうと思います。
トレニーングや練習で身につくものですが、生まれながらに持っている方もまれにいるように思います。
武道は活法と殺法を持っていると言われますが、それもその基準があるがゆえだろうと思います。


整体師には身体に対する基準が必要です。
基準に照らして患者さんを診ることになります。
触診は一番分かりやすい基準です。
でも、それだけではない。
言葉に出来ない基準があります。
”なんとなくココ”
それを後から説明するために解剖学があったりします。
「歪んでいるから調子が悪い。」ではなく、本当は「調子が悪いと思って診たら歪んでいた。」そんな感じです。
その、調子が悪いと思って・・・が、自分の基準と照らし合わされた結果です。
突き合わせや照合ではないですが、そこから浮かび上がるもの。


分かりにくいかもしれません。
でも、トレーニングで身に付きます。
知らず知らずのうちに、自分の基準は変わります。
てあて整体スクールでは、触診で手指の感覚をトレーニングしています。
自分自身の基準としてアレクサンダー・テクニークのレッスンを受けます。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019