東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

感情と動きを分離する。

読了までの目安時間:約 4分

連休中に即興のクラスを受けて来ました。

即興?と思われる方に少し解説。
即興=インプロビゼーションはダンスの一つのジャンルというか手法です。
決まった振り付けがなく踊る訳ですが、全く何もないという事ではありません。
その即興をダンスシアターの手法を使って試行するというクラスです。
ダンスシアターもダンス作品の一つのジャンルというか構造のようなもので、その手法を使った作品があります。
ピナバウシュという方が有名なので、作品を見た方もいると思いますが、その作品の構造がダンスシアターというもののようです。
いや、正確ではないかもしれません。

で、即興です。

今回、その練習・試行をするに当たって、感情と動きを分離する練習がありました。
これとても面白い。
イエスノー・ゲームみたいなものをやりました。
4脚の椅子を中心に向けて置いて4人が座ります。
みんな最初は椅子に囲われた中を見ています。
そこで、イエスまたはノーだけで相手とコミュニケーションします。
いや、このコミュニケーションという事自体が試行にあたる部分でもあるんですけど。
感情とは関係なく、イエスイエスと誰かに言ってみたり、それを受けてイエスと言ったりノート言ったり。
言葉は、そうそうでも、いや違うでも、えっ?でも、そうじゃないよ!でも良くて自分で選べます。
そうやって関係が動いているような状況が出来ます。
そこで誰かが笑い出したら、全員が笑わなければいけません。
最初のルールはイエスとノーでコミュニケーションして、誰かが笑ったら全員が笑う、というだけ。

そこから少しずつタスク(決め事)が増えていきますが、基本はここです。
これで、感情とは別に動作をする練習になったりしています。
言葉で説明は難しいですね。
でもやってみると面白い。

やってみて思い出した事がありました。
アレクサンダーテクニークです。
アレクサンダーテクニークは、知らないうちに習慣になっている言動から離れる、事をします。
何かをする時の考えや動作が、知らないうちに決まっている事があるので、それから離れたり開放されたり自由になったり出来ないかという事です。
意外に難しいんです。
何が、知らないうちに習慣になっているか、が知らないうちになっているものだから分かりずらいからです。
考えてみると、だって普通でしょ、と思うような事も単に習慣かもしれない。
でも考えるまでは、それはそういうものだと感じて使っているから。

イエスノー・ゲームはちょっと敷居が高いと思うので、何か習慣と感情や意図を離す分離するゲームが考えられないかなと思います。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
https://lin.ee/H5NyjYT

sessionhouse

てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019