東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

ランディングページ(LP)の話

読了までの目安時間:約 3分

ランディングページ(LP)という言葉を聞いたことがありますか?
インターネット上で自社製品や自社を宣伝するのに使う、インターネット上のページのことです。
多くのLPは1ページだけで縦長の作りになっています。
なるべく多くの情報を1枚のページに繋げて書いて(入れて)、多くのワード(言葉)で検索エンジンに引っかかるようにしています。

てあて整体スクールでも通常のサイトとは別にLPを作りました。
このところ他校に遅れをとっている感じなっだので、昨年、いろいろと対策を打つ中でのことでした。
ページを作ったのはペライチというサービスです。
( ペライチ >>> )
1ページだけなら無料で作ることが出来ます。
出来る事に限界はありますが、開業して初めてページを作るならかなり簡単だと思います。

ただし、LPを作っただけでは、宣伝には繋がりません。
一般的にはLPは何かに特化した内容で作成して、その関連ワード(言葉・文言)でリスティング広告をする事が前提です。
リスティング広告は検索エンジンで誰かが検索した時に、検索結果画面に掲載される広告です。
文字で出てくるので検索結果と似たような見た目になります。
整体院なら「地域 整体院」とか「地域 腰痛」などで、検索エンジンに表示されるように広告出稿(設定)します。
ホームページやLPは作ってインターネット上に公開しただけでは、殆ど検索エンジンで上位に表示されません。
なので、こう言う広告が必要なんですね。

もちろん開業当初は当面ランディングページやホームページを作っておいて、名刺やチラシなどにアドレスを記載したりQRコードで載せたりして、何をやっているか詳しく説明するために使うと言う方法もあります。
LPの場合はセミナーやワークショップ毎に広告のように作ったり、特徴のある施述や手技を紹介すると言う方法もあります。

荒木の作った【てあて整体スクール】のLPです。
開業や副業に特化した内容にしてあります。
参考まで。
↓ ↓ ↓
開業整体バナー

てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT

院長ブログ

カテゴリー
おもてなし規格認証2019