整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

体の使い方のワークショップ

読了までの目安時間:約 4分

来週の土曜日に体の使い方のワークショップをやります。
ベリーダンスをやっている患者さんから、クラスに来ている人たちに体の構造や使い方について何かセミナーのような講座のようなものが出来ないかと相談されました。
【カラダの座学】というのとアレクサンダー・テクニークを組み合わせたようなワークショップで、体の仕組みを話題にしながら体の使い方を確認していくようなものはどうかと提案しました。
ベリーダンスクラスの先生に話をしてもらったら、先生も興味があってぜひとのことになりました。


子供のバレエクラスで体の使い方のワークショップをしたことがあります。
その時はターンアウトとプリエについてをメインに、軸の話などもしました。
荒木はバレエの先生ではないので、バレエの先生とは違う説明になりますが、子供達は目をパチクリさせながら楽しんでくれました。
大人バレエな人たちに【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニークを別々にグループレッスンをしたことがあります。
大人から始めるとカラダの中の構造や、気をつけるところはどこなのか、知りたいという人が多いので沢山の人に集まってもらいました。
コンテンポラリーダンスの人たちに【カラダの座学】をやったこともありました。
コンテンポラリーはレッスンしているところや先生で全然違う動きがあったりしますが、カラダの構造は一緒ですから楽しんでもらえた見たいです。
そう言えばフラメンコのスタジオでカラダの使い方の講座をしたこともあります。
でも、ベリーダンスの人たちには今回が始めてです。
だから楽しみ。


体の構造は皆さん同じです。
ところが体に対する認識は皆さん違います。
それぞれがそれぞれの認識で自分の体を使っています。
同じ構造なんだから同じように動くはず。
そう思っていても、使い方が違えば違った動きになったりします。
骨が200。
筋肉が600もあるので、少しくらい違った骨や違う筋肉を使ったって似たような動きになることがあります。
例えば一つの動きをするのに、筋肉を100使うとして、10くらい違う筋肉を使っても似た動きになるってことです。
でも、似た動きというのは、違う動きです。
似ているだけで違う場合がある。
例えばクラシックバレエでは前ももを使わずに脚を動かしたりします。
全く使わない訳ではないけど、普段使っているよりは使わない。
例えばバレエをやっている時は脚が外側に回っていて爪先が外を向くようにしています。
爪先が外を向くということは、内ももにあった筋肉が前に向くということです。
筋肉の位置が違えば、同じような動きをしようとしても違う筋肉を使うのは当たり前です。
でも、ついいつもと同じ筋肉を使ってしまう。
そんなことがあります。


実はここを使っているとか、ここから動かしているとか。
そんな話をすることになると思います。
目から鱗。
目が点。
始めて聞くことや始めての動きが出ると、皆さん笑い出します。
え~
へへへへへ。
なんでぇ~
その驚きや喜びが次に繋がると思います。
そんな風に動かすことも出来る。
いつもと違う動きも出来るかもしれない。
そう思ってもらえたらラッキーです。


体について。
ダンスについて。
何か知りたいことがあったら聞いて下さい。
ワークショップやセミナーも受け付けています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

5月連休中のセミナーや講座について

読了までの目安時間:約 3分

今年の5月は改元もあり10連休です。
この連休にいくつかのセミナーや講座を予定しています。
気になるものがあったらチェックして下さい。


大人バレエな人のための『カラダの座学』【5月3日】

大人からバレエを始めた方やベリーダンスやタンゴやフラダンス、ジャズダンスやソシアルなどさまざまなダンスをしている方々のための超簡単な解剖学です。
解剖学と言っても骨や筋肉の名前を覚えるものではありません。
外から見えているヒトの外形と実際に動く場所(関節や筋肉)の違いを確認して、頭の中にある体の地図を書き換える作業です。
実際に動かしたりしながら確認をしていきます。


セラピストのためのダンスの話【5月4日】

さまざまなセラピストやピラティスやヨガのインストラクター向けの、ダンスの話です。
大人になってバレエやダンスを続けている人が、どんなことに悩んでいるのかを解説していくシリーズです。
初回は「ターンアウトが出来ない。(5月4日)」以降、「体が硬い。」「脚が上がらない。」「背中を反れない/アラベスクが出来ない。」「足首が伸びない/足の甲が出ない。」「腕と肩/腕が柔らかく使えない(仮)」と続く予定です。


クラニオ練習会【5月5日】

クラニオ(頭蓋仙骨療法)の練習会・おさらい会です。
これまでに一度以上てあて整体スクールでクラニオのセミナーを受けた方のための練習会の時間を作りました。


骨格調整専科 名古屋集中コース 【5月21-24日】

連休中ではありませんが、5月に骨格調整の4日間集中コースを名古屋で行います。
骨格調整専科は整体スクールの骨格調整授業を受講するコース。
終了後も何度でもリピート受講出来るので、安心して受けることが出来ます。
4月中の申込には早割もあります。


以下は4月中の募集コースです。
アレクサンダー・テクニークとストレッチ・トレーニング。
自分の体に気づき動かす時間です。
お待ちしています。


アレクサンダー・テクニーク グループレッスン 【毎月開催】

名古屋4月17日、東京4月30日にやります。
一人からでも申込出来ます。


マダカラ ~まだまだ動けるカラダを創る【名古屋4月16日、東京4月23日】

名古屋4月16日、東京4月23日にやります。
ひとつひとつの関節を動かすことから始めて、コンテンポラリー・ダンスのフロアワークに進み簡単なステップをいくつか踏みます。
体を動かしトレーニングするクラスです。

踊る人のための【カラダの座学】 って何!?

読了までの目安時間:約 5分

11月23日(金祝)に名古屋でやります。
踊る人のための【カラダの座学】です。
なかなか良いネーミングだと思っているんですが、こう言うのはおじさんに多い間違いで、分かりにくいのかもしれない・・・と思い始めました。
【カラダの座学】
分かったような分からないようなネーミングです。
解説します。
分からないものに参加しようと思う人はいない訳ですから。


このワークショップに参加すると、今までよりも体がスムーズに動くようになるかもしれない。
今まで引っかかっていた動きが動きやすくなるかもしれない。



かもしれないというのは謙遜ですよ。(笑)
あくまで謙遜。
100%と言うことは世の中にはないので謙遜して書いている訳で、殆どの人は何かの発見があって体や動きに変化があります。
殆どです。
およそ全員と言っても良い。
四捨五入したら全員と言っても過言ではない。


では内容はどんなものなのか。
簡単な解剖学を使って、体の仕組みについて解説して行きます。
外から見た体の形と、実際に動く関節や骨の形や位置を確認します。
言葉や絵を見て確認するだけでなく、触れたり動かしたりして実感してもらいます。
ほっほ~
なるほどぉ~
へぇ~
そ~言うことだったのか。
と言う声が聞こえるはずです。
ははは。
いや、すみません。
真面目に解説します。


人は視覚からの情報にかなり左右されます。
目から入る情報で脳が頭の中に世の中を構成しています。
つまり、見たように思ってしまう。
書き割りの町並みを歩いても、ビルやお店があるように錯覚してしまいます。
同じように、指や首や腕や脚は、見たようになっていると思う。
太い幹から細くなっている部分が動くあるいは曲がると思ってしまう。
でも、実際にはそこに関節がない場合があります。
手の平を見て下さい。
指があります。
指の上の方から関節のところにシワがあります。
第一関節のシワ、第二関節のシワ、第三関節のシワ。
第一と第二は曲がります。
そこに関節がありますから。
では第三関節のシワと思っているところはどうでしょう。
曲がりません。
第三関節のシワは実は手相で言う頭脳線と感情線の部分です。
試しに頭脳戦と感情線で手の平を折り曲げてみて下さい。
手袋の袋の部分が途中で曲がるように曲がります。
これが勘違いです。


同じようなことが、首と頭の関係にもあります。
また胴体と肩と腕の関係にもあります。
胴体と脚の関係にもあります。
その見えている部分と動く部分の違いについて解説していくのが【カラダの座学】です。
しかも動かしてみる。
このワークショップは現代舞踊協会さんの舞踊指導者資格認定講座でもやりました。
また、チャコットさんやセッションハウスさんスタジオRADAさんなどのダンススタジオでも開催し好評のワークショップです。
今回はそれを名古屋で行います。
11月23日(金祝)の午後に自分のダンスのために、自分のバレエのために受けに来て下さい。
待ってます。


【 踊る人のための『カラダの座学』とダンスの疑問 】

日時 : 11月23日(金祝)
料金 : 9,000円(当日精算)
     スクール生・卒業生 4,000円
定員 : 8人
割引 : ペア割 2名以上で申込 8,000円/人
申込 : teate@nifty.com
03-3922-7230
講師 : 荒木靖博
     整体師、アレクサンダー・テクニーク教師
     現代舞踊協会舞踊指導者資格認定講師
     チャコット・セッションハウス・スタジオRADA講師
     NHK文化センター講師
     ダンス歴35年


RADA舞踊学校1808・てあて整体スクール

カラダの座学3・てあて整体スクール

カラダの座学2・てあて整体スクール

【大阪開催】 姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク そして個人レッスン

読了までの目安時間:約 3分

来週です。
姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニークのワークショップを大阪淀屋橋でやります。

姿勢も歩き方も自分ではなかなか分からないもの、無理に胸を張ったり肩を引いて姿勢を作るのではなく自然に自分の姿勢を作っていく。
自分の歩き方の特徴を知って、自然な歩き方を見つけていく。
そんなワークショップです。
アレクサンダー・テクニークの手法と整体師としての視点で進めます。

ダンスをしている人。
姿勢に自身がない人。
歩き方が気になっている人。
人に姿勢や歩き方を教える人。

ワークショップの後は個人レッスンもあります。
既に3人予約を頂いているので、残り3席です。
こちらだけでも大丈夫。
お待ちしています。


【姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク】
 
日時 : 10月18日(木)13:15~16:15
場所 : 大阪市中央区修道町 3-3-10 日宝修道町ビル
     プラトンセンター 30人会議室・5階501号室
     ※地下鉄 淀屋橋駅 11番出口徒歩90秒
料金 : 9,000円(当日精算)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
備考 : 動きやすい服装でいらして下さい。
     当日は13:00から入室出来ます。
     あまり早く来ても入れませんので宜しくお願いします。


個人レッスン

日時 : 10月18日(木)18:00~19:30
場所 : 大阪市中央区修道町 3-3-10 日宝修道町ビル
     プラトンセンター 30人会議室・5階501号室
     ※地下鉄 淀屋橋駅 11番出口徒歩90秒
料金 : 4,000円(30分)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
備考 : ①18:00~ ②18:30~ ③19:00~


前回、神戸で行った時の様子。


神戸カラダの座学1・てあて整体スクール

神戸カラダの座学4・てあて整体スクール

神戸カラダの座学2てあて整体スクール

神戸アレクサンダー1・てあて正地帯スクール

神戸アレクサンダー2・てあて正地帯スクール

10月のセミナー・WS

読了までの目安時間:約 3分

どうしてだかつい集中してしまうことってありますね。
セミナーとかワークショップとかその他諸々、何故だか集中して込み入ってしまう月があります。
10月がそれのようです。
今そのテキストを作り直しております。


ターンアウトテキスト・てあて整体スクール

バレエ大学と言うのがある予定になっています。
今回の内容はターンアウトについて。
大人からバレエを始めた人には非常に気になる内容だろうと思います。
話したいことややりたいことはまとまっているんですが、テキストを作ろうと思っています。
今までやって来たものを微妙に見直して。
今日、写真を撮って作っていました。

そしてNHK文化センターでの講座があります。
アレクサンダー・テクニークです。
今月は「呼吸」について。
呼吸をそのままと言うよりは呼吸をテーマに、自分の使い方を見直してみようという内容です。
実は毎回、講座でやる内容をまとめています。
テキストとまでは行きませんが、2時間で何をするかまとめます。

翌週には大阪で「姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク」のワークショップをやります。
姿勢と歩き方は整体スクールの授業でもやっているし、昨年春にもやったので内容はだいたい決まっているんですが、これもまた新たにテキストを見直そうかと思っています。
ダンスをしている人が参加されそうなので、内容を少し見直そうと思っています。

そしてクラニオの講座を考えています。
クラニオは頭蓋仙骨療法。
一昨年までは整体スクールの授業としてやっていましたが、昨年から授業内容を見直し、クラニオはセミナーですることにしました。
そのタイミングが10月になりそうです。
これはテキストはあります。

そして9月末に宇津宮でストレッチとアレクサンダー・テクニークのワークショップがあります。
このテキストは一昨日作りました。
ストレッチはスクールの授業でもやっているんですが、スクール生ではない人に説明するので、これも新たにテキストを作っていました。


何だか手際が悪い感じです。
内容を絞り込んで、テキストは同じものを使えば良いのに。
つい毎回テキストを見直します。
いろいろな話を頂いたり、時々に自分で企画したりするので、そうなるんだろうと思います。

頑張ります。

※セミナー・ワークショップに興味のある方は以下のページからどうぞ。
 (バレエ大学とクラニオの募集はしばらくお待ちください。)
  https://teate.co.jp/seminarws

【姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク】ワークショップ@大阪10月

読了までの目安時間:約 3分

大阪で10月に【姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク】のワークショップをやります。

姿勢と歩き方は全ての基本。
人の動きの基本です。
知っているようで実は良く分からない。
どうして良いか分からない。
何が良いかが分からない。

自分にとっての姿勢や歩き方を感じて作っていくために、幾つかのパターンをお見せしながら進めていきます。
外から見た形を変えていくより、自分の中で感じる筋感覚を大切にしたいと思います。
ここをこうすると決めつけるのではなく、一人一人の自分らしい姿を見つけて欲しいと思います。
アレクサンダー・テクニークの手法も使って、自分を感じながら進めます。
てあて整体スクールの卒業生もお手伝いをしてくれるので、ダンスやピラティスなどしている人はダンスの立ち方やステップなども見られます。

ワークショップ終了後は個人レッスンも受け付けます。
一人30分でアレクサンダー・テクニークやダンスや体の使い方のアドバイスなど受け付けます。


【姿勢と歩き方とアレクサンダー・テクニーク】
 
日時 : 10月18日(木)13:15~16:15
場所 : 大阪市中央区修道町 3-3-10 日宝修道町ビル
     プラトンセンター 30人会議室・5階501号室
     ※地下鉄 淀屋橋駅 11番出口徒歩90秒
料金 : 9,000円(当日精算)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
備考 : 動きやすい服装でいらして下さい。
     当日は13:00から入室出来ます。
     あまり早く来ても入れませんので宜しくお願いします。


個人レッスン

日時 : 10月18日(木)16:30~19:30
場所 : 大阪市中央区修道町 3-3-10 日宝修道町ビル
     プラトンセンター 30人会議室・5階501号室
     ※地下鉄 淀屋橋駅 11番出口徒歩90秒
料金 : 4,000円(30分)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
備考 : 30分区切りになっているので、ご希望の時間をお知らせ下さい。


前回、神戸で行った時の様子。


神戸カラダの座学1・てあて整体スクール

神戸カラダの座学4・てあて整体スクール

神戸カラダの座学2てあて整体スクール

神戸アレクサンダー1・てあて正地帯スクール

神戸アレクサンダー2・てあて正地帯スクール

現代舞踊協会での講座

読了までの目安時間:約 3分

2018年6月26日に渋谷区総合文化センター大和田・伝承ホールの特設ブースで、■カラダの解剖学講座「見て触れて動かして分かるダンスの体」という講座をやりました。
以前にも報告しましたけど、その内容が現代舞踊協会の会報【 DANCE EXPRESS 】に掲載されました。


カラダの座学・現代舞踊協会

この講座は現代舞踊協会が文化庁委託事業「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」として委託されたものです。
当日の伝承ホールでは秋に行われる選抜新人公演のオーディションが行われました。
オーディションが終わったダンサーは、ボディケアとアドバイスを受けたりリフレクソロジーを受けたりすることが出来ます。
ボディケアとアドバイスのブースでも10人近くのダンサーを診ました。
そのアドバイスが終わった後に行ったのが、この解剖学講座でした。
参加者は35名。
全国でダンスを教えている先生だけでなく、今回オーディションに参加していたダンサーも出席していました。


今回の内容は簡単な解剖学を使って体の動きを再発見していくというものでした。
知っているようで実は間違った認識があるかもしれない自分の体を、図解と実際に触れたり動かしたりしながら確認していく作業です。
体の地図を描き変えるなどと言ったりもする、ボディマッピングの手法を取りました。
ダンサーも先生もとても反応が良く、楽しくすすめることが出来ました。


ダンサーと言えども知っているようで知らないことが多いのが自分の体です。
それを知り再確認することで、動きを制限していたものが外れる可能性があります。
新たな可能性や新しい動きに出会うために、体の中を知ることは大切です。
この講座は【カラダの座学】としてワークショップを継続しています。
次は8月5日に日本橋にあるSTUDIO RADAさんで行います。
興味のある方は調べてみて下さい。


会場には整体スクールの生徒さんもアシスタントとして参加してもらいました。
ダンサーのケアをしたいとスクールに入学された方です。
後から聞くとかなり刺激になり勉強になったとのことでした。

カラダの座学 @ RADA舞踊学校3DAYS

読了までの目安時間:約 2分

8月3日から5日まで開催される『 RADA 舞踊学校 3DAYS 』で【カラダの座学】やります。

大人バレエな皆さん
ダンスをやっている皆さん
体に興味のある人はぜひどうぞ。

場所は日本橋三越前駅から1分のStudio RADAさんです。
舞踊学校では色々と面白いワークショップなど目白押しなので、時間を作って行ってみてはどうでしょう。
そして荒木のやっているカラダの座学にもぜひいらして下さい。

踊る人は知っておいて損はない。
実は勘違いしている体の形。
関節や筋肉のことをちょっと確かめるだけで、自分の動きが変わります。
簡単な解剖学を使いますが、難しい専門用語は出てきません。
見て触れて動かして確認をするワークショップです。
新しい発見があると思います。
お待ちしています!

【 カラダの座学 】

日時 : 8月5日(日)14:00~15:45
場所 : 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-1-5 日本橋ビル4F
     studio RADA(スタジオ・ラダ)
料金 : 2,500円
問合 : 直接スタジオRADAさんにお願いします。
     Studio RADA >>>
http://studiorada.tumblr.com/post/174939811040/83fri85sun-rada舞踊学校-3days開催決定


※スタジオRADAさんのサイトに昨年の写真があります。
上から2枚目が【カラダの座学】なんですが、さて荒木はどこにいるでしょう。
見えそうで見えない。
でも写ってます!


↓ 昨年の写真です。
カラダの座学4・てあて整体スクール

RADA1・てあて整体スクール

神戸で【カラダの座学とアレクサンダー・テクニーク】やりました。

読了までの目安時間:約 3分

神戸カラダの座学・てあて整体スクール

6月1日に神戸でワークショップをやりました。
【カラダの座学とアレクサンダー・テクニーク】
カラダの座学だけでもなくアレクサンダー・テクニークだけでもない。
カラダの座学はてあて整体スクールで最近やっているワークショップです。
ボディマッピング(体の地図)に分類されるワークショップだと思います。
簡単な解剖学を使って体の構造を知ろうと言うものです。
これがアレクサンダー・テクニークと親和性が高い。

視覚からの刺激は体の使い方に強い影響を与えます。
例えば小さなものは軽く大きなものは重く感じやすい。
真綿の1キロと鉄の1キロだと真綿を軽く感じやすい。
もちろんそのもの自体を感じる人もいますよ。
でも見た目に騙されると言うか影響を受けることが多い。
これが習慣的な体の使い方につながることがある。

体の中で細くなっているところや広くなっているところがあったら、その境目から折れ曲がると思いやすいですね。
例えば指や首・頭や腰などもそうです。
指を手の平側から見たら、細くなり始めのところから曲がると思いやすい。
でも、実際にはもう少し下、感情線や頭脳線のあたりが関節になっていて、ここから曲がります。
首も顎の下から細いので、そこが曲がると思いますが、実際の頭と首の骨の一番上の関節は両耳の中央あたりにあります。
そんなところから動くの!?って感じです。
そんなことを解説していくのがカラダの座学。
ダンスする人には大切ですね。

そんなこととアレクサンダー・テクニークの話やエッセンスを話しました。
ワークショップの後は個人セッスンとグループレッスンを数組やりました。
参加してくれたのはクラシックバレエなお姉さま方と鍼灸師で操体法を操るセラピストの男性が一人。
お姉さま方と書きましたが、たぶん皆さん私より年下ですね。
とても勉強熱心でいろいろと貪欲に質問されました。
針灸の先生も楽しかったと後で感想を頂きました。
遠くに来たのであれもこれもと少し詰め込んで、終わってみたらヘロヘロになりましたが、とても楽しい時間でした。

参加された皆さんありがとうございました。
10月にまた関西方面に行くかもしれません。
今度は大阪あたりかも。
その時はまた来てくださいね。


神戸カラダの座学1・てあて整体スクール

神戸カラダの座学2てあて整体スクール

神戸カラダの座学3・てあて整体スクール

神戸カラダの座学4・てあて整体スクール

神戸アレクサンダー1・てあて正地帯スクール

神戸アレクサンダー2・てあて正地帯スクール

【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニーク @ 神戸(6/1)

読了までの目安時間:約 4分

6月1日(金)に神戸で【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニークのWSを行います。
特に踊る人や大人からバレエやダンスを始めた人に来てもらいたいと思います。


本当はカラダはどこから動くのか、どんな形になっているのか。
外から見た形とカラダの中身は違います。
自分の体を知って触れて動かして確認する。
ほんのちょっとの違いかもしれないし、大きな勘違いがあるかもしれない。
解剖学的な体の使い方にも繋がるワークショップです。
この【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニークのイントロ(導入)を組み合わせたワークショップをやります。
質問タイムも作るので、今まで聞けなかったテクニック的なことや先生が言っていることを聞いてみて下さい。


ワークショップの後の時間には、アレクサンダー・テクニークの個人レッスンやグループレッスンも受け付けます。
個人レッスンは30分単位、グループレッスンは2人以上で1時間単位で受け付けます。
お待ちしています!


【カラダの座学】とアレクサンダー・テクニーク

日時 : 6月1日(金)14:00~17:00
場所 : 神戸市産業振興センター 会議室 903
     神戸市中央区東川崎町 1-8-4(神戸ハーバーランド内)
     ※JR神戸駅 徒歩5分、阪神電鉄「西元町」駅 徒歩6分
      神戸高速鉄道「高速神戸」駅 徒歩8分
      市営地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅 徒歩5分
料金 : 9,000円(当日精算)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
備考 : 2018年5月19日現在 残り6名の申込枠があります。


アレクサンダー・テクニーク レッスン

日時 : 6月1日(金)17:30~18:30
場所 : 神戸市産業振興センター 会議室 903
     神戸市中央区東川崎町 1-8-4(神戸ハーバーランド内)
料金 : 個人レッスン 4,000円(30分)
     グループレッスン 3,000円/人(50分)
問合 : teate@nifty.com 03-3922-7230
持物 : 着替え、持っていたらヨガマット
備考 :
2018年5月19日現在 個人レッスンは満席となりました。
また、グループレッスンは18:00からと19:30からに空きがあります。
それぞれの時間帯に3名ずつ先行予約があるので、残り2名ずつ入ることが出来ます。
お申し込みは1名でも大丈夫です。



【カラダの座学】やアレクサンダー・テクニークは、チャコット名古屋スタジオさんや神楽坂セッションハウスさん、studio RADAさんでも開催し人気のワークショップです。
ダンサーから大人バレエの人、小中学生のバレエから趣味でダンスをやっている男性まで、幅広い方々に参加頂きました。
知っているようで実は知らないカラダの構造を、目で見て触れて動かして感じるワークショップ。
受けると体の動きが変わります。
変わらないまでも楽にスムーズになります。
一度受けてみて下さい。


RADA2・てあて整体スクール

RADA3・てあて整体スクール

RADA1・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608252・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608254・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608251・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608257・てあて整体スクール

セッション4・てあて整体スクール

セション1・てあて整体スクール

1 2 3 8