東京の整体スクール・学校をお探しなら「てあて整体スクール」 » アーカイブ

「人間は老いを克服できない」 池田清彦著

読了までの目安時間:約 2分

読みました。
とても面白い。
老いについてだけの本ではありません。
題名は出版社の編集さんが考えたんじゃないかな。
「老いについて」は一部で、科学エッセイというのか、池田さん生物学者としての調べ方や見方からさまざまな事について書いています。
書かれているのは

・老について
・人類の自己家畜化
・構造は機能に先行する
・コオロギ色や今般のワクチン
・人為的地球温暖化
・ウクライナ紛争とエネルギー戦略
・lGBTQについて生物学的見解

人類の家畜化についてや、構造は機能に先行する、コオロギ食や今般のワクチンについてなどは、本職の分野なんだろうと思う、
ウクライナ紛争をエネルギー戦略から見て、さて日本はどうかと考えるのもなるほどと思う。
また、LGBTQについては生物学的な話が出てきて、こう言った事実・現実から考えるべきなんだろうと思わされた。
池田さんの考え方は世の中の一般的なバイアスがかかっていない分、受け入れ難い人も多いと思うが、一読の価値はあると思います。
地球温暖化やSDG'sなんかについては、知っておくと良い話だと思いますよ。

人間は老いを克服できない >>>

「脳と心の仕組み」 池谷裕二著

読了までの目安時間:約 1分

脳科学者の池谷裕二さんが書いた本です。
脳と心について網羅的に書かれています。
進化や成り立ち、解剖学的な構造や心との関係。
病気やこれからについても書かれています。

セラピストは読んでおいて損はありません。
動画で紹介しているのでどうぞ。

脳と心のしくみ(販売サイト) >>>


ココロの盲点 @今日の一冊【動画で紹介】

読了までの目安時間:約 1分

こんにちは。
てあて整体・荒木です。

本の紹介です。
「ココロの盲点」は認知バイアスについて書かれた本です。
人間てのはさほど自分では考えていないんだなと思ったりします。
内容にも少し触れています。
ご覧下さい。


【 こころの処方箋 】 @今日の一冊

読了までの目安時間:約 1分

今日の一冊は河合隼雄先生の「こころの処方箋」です。
心理療法家の河合先生の本は好きで良く読みます。
ディープな接客業としてのセラピストとして、河合先生の話は勉強になり示唆的で参考になる事が多いと思っています。
この本もそう言う本の一冊です。
ぜひ。


センスは知識から始まる @今日の一冊

読了までの目安時間:約 2分

今日の一冊。

荒木が読んだ本を紹介していくシリーズです。
今回は「センスは知識から始まる」と言う本です。
整体スクールをやっているとたまに、整体師に向いているかどうかを聞かれる事があります。
自分に整体師としてのセンスがあるかないか聞きたいようです。
そう言う質問をされると、つい元も子もない答えをしてしまいます。
整体師に向いているかどうかセンスがあるかどうかは、年齢や性別や体格や運動能力などとは関係がありません。
整体師になれるかどうかはセンスではなく、知識や技術や整体師になりたい気持ちによります。

この本ではセンスは天与の才ではなく、知識から始まるものだということが書かれています。
当たり前です。
と思ってしまいますが、そんなの嘘だぁと思う人は読んでみて下さい。
才能やセンスを何かをする時の理由にする人は、何かをやりたくないんだろうと思います。
あえて言うなら、やりたいという気持ちが才能でセンスなんだろうと思います。


【 卵が私になるまで 】@今日の一冊

読了までの目安時間:約 1分

今日の一冊(動画)は【卵が私になるまで】です。

解剖学者三木成夫先生のような内容かと思って読み始めましたが、ちょっとそれとは違いました。
受精卵がどうやって形をなしていくのか、面白い内容でした。
動画で紹介。


【 人体5億年の記憶 】 @今日の一冊

読了までの目安時間:約 1分

人体5億年の記憶

布施英利さんの書かれた本です。
「解剖学者三木成夫の世界」とサブタイトルがあります。
系統発生学の三木先生に学んだ布施さんが、三木先生の世界を伝えようと書かれた本です。
動画でも紹介しています。


人体5億年の記憶 >>>


皮膚のふしぎ

読了までの目安時間:約 1分

「皮膚のふしぎ」と言う本を動画で紹介します。

皮膚の構造や働きについて書かれた本です。
触れたら何が起こるかと言うような話を期待して読みましたが、そう言う内容ではありませんでした。
でも、人の体に触れる仕事をしている人は、読んでおいて損はない本だと思います。


【 類人猿を立たせた小さな骨 】 @今日の一冊

読了までの目安時間:約 1分

直立二足歩行。
ヒトの大きな特徴です。
どうして人間を含む類人猿は他の哺乳類と違い二本足で立って歩くようになったのか。
いろいろな説があることは知っていましたが、こんな理論というか学説があるのかと驚きました。
答えは本を読んで貰えば分かります。
面白い本です。


椅子と日本人のからだ @今日の一冊

読了までの目安時間:約 1分

今日の一冊は「椅子と日本人のからだ」です。
どんな本なのか動画で紹介します。


てあて整体スクールLPバナー
てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
mail teate@nifty.com
LINE https://lin.ee/H5NyjYT
カテゴリー
おもてなし規格認証2019