整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

入学時期と授業内容

読了までの目安時間:約 4分

7月以降にきちんと発表しますが、てあて整体スクールのカリキュラムや受講期間・授業料などを大幅に改定する検討をしています。


このところスクール生の平均在籍期間が約2年になって来ていて、半年をベースにしたカリキュラムでは少し忙しい感じがしています。
とは言え、最初から2年を予定して入学される方も少ないように思います。
一年位なら先のこととしても見える範囲なんだろうと思い、1年をめどにカリキュラムの検討を進めています。
ベースとしての指針整体とマッスルエナジーテクニックをベースにした骨格調整は変わりません。
また、リピート制もそのままにしようと思います。
他の授業についても幾つか考えているものがあります。
「姿勢と歩き方」の授業はアレクサンダーテクニークの授業の一環として行うことが出来ないか考えています。
また、触診は授業として独立させようと思っています。
解剖学の授業の他に「カラダの地図」を増やそうかと思います。
同じ内容で重なる部分が殆どですが、患者さんへのアドバイスをするものとして、別に授業を作っても良いかと思っています。
( 本も出版したしね。 「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える! >>> )


入学時期を毎月とするのは難しそうです。
今までの入学生の様子を見ても、症例別や骨格調整の月に入学された方は、最初かなり苦労されている様子でした。
そうなると入学月は指針整体の月にしたい。
たぶん、3月、6月、9月、12月の年4回の入学時期になると思います。
そして夏休みと冬休みを少し長めに取ることにしようと思っています。
夏休み冬休みと言っても授業がないだけで、自主練やモニターやセミナー・ワークショップなど、授業以外の課題を考えようかと思っています。
限られた入学時期にすることは、経営的には少し不安な部分もあります。
入学出来ない月が出来る訳ですから。
でも、入学して学びやすい環境が必要かと思っています。


今月一杯はいろいろ考えます。
どんなものになるのか、自分でも興味があります。
1年コースにして誰も来なかったらどうしようなんて思うこともありますが、本当にダメだったらまた半年に戻します。
あまり固定して考えないようにすることも、大事だろうと思います。
そういう態度はスクール生にとっても良い影響を与えると思います。
整体師は個人で仕事をする人で、自分で考え身軽に動けるところが強みでもあります。
いずれにしても、授業内容の幹の部分と曜日は変えないので、スクール生に迷惑はかけません。
もう少しお待ちください。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

※てあて整体スクールに対する疑問・質問・問合お待ちしています。
 何でもどうぞ。

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019