整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

整体師の「覚悟」について

読了までの目安時間:約 3分

腸腰筋圧迫

先日の整体スクール授業は骨格調整。
骨格調整の最初には骨盤の調整を行います。
てあて整体スクールの骨盤調整は三方向に分けて、順番に調整をしていきます。
三方向の調整が終われば、全体の歪みが整っていることになります。
次に骨盤の前後の筋肉の調整をします。
上の写真は腸腰筋というお腹の中にある筋肉の調整法です。
腸腰筋は股関節を曲げる筋肉で、膝を持ち上げる動きをする筋肉です。
この筋肉の調整法の一つに虚血性圧迫というのがあります。
筋肉を垂直持続圧をかけていくものです。


間違って押してしまうことってありますか?


生徒さんの質問です。
当然ですが練習中に間違って、違う筋肉や内臓を押してしまうことも可能性としてあります。
だから練習をする。
何度も繰り返し練習することで、自分の指が腸腰筋に当たっているのかどうかが分かるようになる。
分かるようになるまで繰り返しやります。


もし間違ったらどうしよう。


その気持ちは分かります。
間違えないようにしよう、安全にしよう、という気持ちは大切です。
でも、間違ってしまわないか、間違ったらどうしよう、間違いたいない。
そういう気持ちだと困ります。
整体は医師とは違い、画像診断が出来ません。
手指に頼って患者さんに触れることになります。
頼れるのは自分自身だけということになります。
自分を頼れなければ、整体師にはなれません。


そこで「覚悟」です。


覚悟をする必要があります。
整体師になる覚悟。
整体師になると起きる可能性があることがあります。。


患者さんが来ないかもしない。
患者さんが来なくて生活出来ないかもしれない。
患者さんが来たとしても、来た患者さんが治らないかもしれない。
治らないばかりか、痛みが取れないかもしれない。
痛みが取れないばかりか、痛みが増すかもしれない。


これらのことを覚悟する必要があります。
言葉を変えれば、それらを全部飲み込まなくてはいけない。
承知した上でしか整体師として仕事も出来ないし、開業も出来なません。
難しいかもしれないし、難しくないかもしれません。
ただ、間違っちゃいけないのは、自信は必要ないということです。
自信がないから、覚悟が出来ないというのは違います。
自信はなくても構いません。
自信とは関係なく、上に書いたような可能性を全て受け入れて飲み込んでおく。
そうなることもあるかもしれないと思っておくことです。


腸腰筋調整

入学時期と授業内容

読了までの目安時間:約 4分

7月以降にきちんと発表しますが、てあて整体スクールのカリキュラムや受講期間・授業料などを大幅に改定する検討をしています。


このところスクール生の平均在籍期間が約2年になって来ていて、半年をベースにしたカリキュラムでは少し忙しい感じがしています。
とは言え、最初から2年を予定して入学される方も少ないように思います。
一年位なら先のこととしても見える範囲なんだろうと思い、1年をめどにカリキュラムの検討を進めています。
ベースとしての指針整体とマッスルエナジーテクニックをベースにした骨格調整は変わりません。
また、リピート制もそのままにしようと思います。
他の授業についても幾つか考えているものがあります。
「姿勢と歩き方」の授業はアレクサンダーテクニークの授業の一環として行うことが出来ないか考えています。
また、触診は授業として独立させようと思っています。
解剖学の授業の他に「カラダの地図」を増やそうかと思います。
同じ内容で重なる部分が殆どですが、患者さんへのアドバイスをするものとして、別に授業を作っても良いかと思っています。
( 本も出版したしね。 「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える! >>> )


入学時期を毎月とするのは難しそうです。
今までの入学生の様子を見ても、症例別や骨格調整の月に入学された方は、最初かなり苦労されている様子でした。
そうなると入学月は指針整体の月にしたい。
たぶん、3月、6月、9月、12月の年4回の入学時期になると思います。
そして夏休みと冬休みを少し長めに取ることにしようと思っています。
夏休み冬休みと言っても授業がないだけで、自主練やモニターやセミナー・ワークショップなど、授業以外の課題を考えようかと思っています。
限られた入学時期にすることは、経営的には少し不安な部分もあります。
入学出来ない月が出来る訳ですから。
でも、入学して学びやすい環境が必要かと思っています。


今月一杯はいろいろ考えます。
どんなものになるのか、自分でも興味があります。
1年コースにして誰も来なかったらどうしようなんて思うこともありますが、本当にダメだったらまた半年に戻します。
あまり固定して考えないようにすることも、大事だろうと思います。
そういう態度はスクール生にとっても良い影響を与えると思います。
整体師は個人で仕事をする人で、自分で考え身軽に動けるところが強みでもあります。
いずれにしても、授業内容の幹の部分と曜日は変えないので、スクール生に迷惑はかけません。
もう少しお待ちください。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

※てあて整体スクールに対する疑問・質問・問合お待ちしています。
 何でもどうぞ。

カリキュラム・授業料などの変更について

読了までの目安時間:約 5分

こんにちは。
てあて整体スクール 荒木です。


てあて整体スクールは現在(2020年6月)、新規の生徒さんの募集を止めております。
新型コロナウィルス感染症の影響で4月5月は募集を中止しておりましたが、その後の6月も募集をやめているのには理由があります。
カリキュラムや授業の受け方や授業時間、授業料などの見直しを考えています。
少し前にこのブログに書いた時には、見直しを考えているがそのままになるかもしれないと書きましたが、たぶん変更になると思います。
授業内容はそれほど大きな変更にはなりませんが、授業の受け方についてはかなり大きな変更になると思います。
今のところ6ヶ月のカリキュラムを12ヶ月(実質10ヶ月)にしようと思っています。
倍ですね。
期間が倍になります。
替わりに1日当たりの授業時間を4時間から3時間に変更する予定にしています。
とは言えこれまで通り、授業の無料リピート制は継続する予定です。


ここのところ3年位の卒業生の在籍日数を計算してみました。
驚くことに約2年(24ヶ月)在籍されていました。
基本のカリキュラムは6ヶ月なので、平均して4クール受講していることになります。
同じことを4回も受けてから卒業される方が殆どだったということになります。
(3年前に特に長い期間在籍される方が多かったので、直近2年だともう少し短い期間になります。)
驚きました。
ちょっと本当に驚きました。
ここ5年くらいはそういう傾向があると思っていました。
スクールを始めた15年前は平均して、8ヶ月から10ヶ月くらいで殆どの方が卒業されていました。
それが最近は2年近くになっていたことになります。
そして基本カリキュラムは6か月です。
こうなると、荒木の指導法や心構えが実情と合っていないことになります。
半年から1年の間に卒業してもらおうと思って指導しているのと、(結果的にではありますが)2年近くをかけて卒業している生徒さんとでは、一回当たりの授業に求めるものも違います。
ゆっくり勉強しようと思っている人に、今日、覚えてもらおうと指導している訳ですから。
リピート受講はきちんと出来るようになってから卒業するためには必要なシステムだと思っていますが、それが逆に長期間いることが出来るための甘えになっていないかという気持ちもあります。


今回、基本的なカリキュラムを1年(12ヶ月)にしようと計画しているのは、その溝を埋めようと思ったことが一つです。
1年位をかけて手技や整体師・セラピストとしての考え方を体に染み込ませるように指導するように、指導方針を変えます。
そのために入学してすぐの時期には指針整体を受けてもらえるようなカリキュラムにする。
そうなると、入学時期がいつでもOKというのは難しくなります。
現状では年に4回の入学時期に変更して、それ以外の月には入学が出来なくすることになると思います。
その上で時間がやっぱり足りない人にはリピート受講をしてもらえるようにリピート制は残します。


もう一つは必要最小限だけでなく、プラスアルファを身に着けて貰いたいと思います。
半年間6か月で整体師に必要な最小限の技術知識を身に着けてもらうということを目的に指導して来ましたが、必要最小限の技術・知識では心配がぬぐい切れない人が増えました。
10年前と違い慎重になっている人が多いということだと思います。
大丈夫だよ。
心配しないで。
やってみれば良い。
というのは簡単です。
だってやってみれば出来し、それだけの技術・知識は身についているから。
でも、心配があってはそれが出来ません。
心配を減らすためには、臨床経験が必要です。
それをカリキュラムやカリキュラム以外にも組み込んでいくことを考えています。


もう暫くしたら新たな体制で募集を始めようと思います。
入学を考えている人で何か疑問や質問があれば、いつでも連絡下さい。
お待ちしています。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

アフターコロナは選ばれる時代

読了までの目安時間:約 3分

患者さんと話をしていました。
薬剤師の女性。
数か月に一度、不定期にやって来ます。
家が近くなので、前日や当日に連絡があり、空いてますか?と聞かれます。
薬剤師と言っても調剤をしている訳ではなく、治験などの仕事をしている方です。

美容師さんの話になりました。
個人でやっている美容院に連絡をしたら、今とても忙しくて大変みたいなことを言われたようです。
話を聞くと、何人かの美容師が居る店は少し心配なので、個人でやっているところを探して来るお客さんが増えているとのことで、新しいお客さんがとにかくどんどん増えているらしい。
飲食業やスポーツクラブなど大変な業種が沢山ある中、そうやって増えているところもあるんですねという話。
で、整体の話になりました。

整体師さんや美容師さんでもアレですね。
選ばれる時代になりますね。

という。
今までみたいにテキトウと言ってはなんだけど、直接接客してくれるようなお仕事は、この人に会いに行きたい、と思う人やところじゃないと淘汰されますね。
みたいな話でした。
ニコニコ笑いながら話してくれるということは、荒木は淘汰されない側だと思って話をしてくれているんだろうと勝手に思ってました。
そうですよねぇ。確かに。
テキトウなところで試してみるかってことにはならないですね。
そう言えば私の知人の整体師なんかは、このさなかずっとやっている人が殆どでした。
繁華街の真ん中で街に人がいなくなった人を除いては、殆どの先生がやってましたね。
それはありがたいと思ってますけど。

テキトウな整体師はだから大変になるだろうとも言ってました。
単に痛みが取れるってだけじゃなくて、この人に任せようと思わなければ、なかなか行きづらいですもん。
話が出来るとかね。
なんとなく安心とか。

整体師にとっては逆に良い時代になるのかもしれないなと、ちょっと思いました。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20 (月4日 在名)
teate@nifty.com
03-3922-7230

春分の日 名古屋でアレクサンダーやります。

読了までの目安時間:約 2分

3月20日(金祝)春分の日に名古屋でアレクサンダーテクニーク・グループレッスンを行います。

アレクサンダーテクニークはFMアレクサンダーさんが発見した、「効率的で調和のとれた自分の使い方の練習法」です。
姿勢や歩き方、立ち方や座り方などの基本的な動作。
楽器演奏やダンスなど専門的な身体の使い方。
仕事中にパソコンに向かう時の身体や、人前で話す時の自分の在り方などなど。
どこでどうやって相談したり考えたり学んだりすれば良いのかわかりにくい悩みに対して、新しいアプローチを与えてくれます。

テクニークをはアレクサンダーテクニーク教師と呼ばれる人で、荒木は2014年にアレクサンダー教師になりました。
これまでにNHK文化センターやチャコット名古屋教室、神楽坂セッションハウスやスタジオRADAなどのダンススタジオで指導をしてきました。
名古屋では毎月1回、グループレッスを行っていますが、今回は休日に行うことが出来ます。

身体の使い方に興味のある人。
アレクサンダーテクニークに興味のある人。
一度、受けてみたかったと思っている人。
連絡下さい。
お待ちしています。


アレクサンダー・テクニーク グループレッスン@名古屋
日時 : 2020年 3月20日(金祝)14:00~16:00
場所 : てあて整体スクール名古屋教室(千種駅1分)
      名古屋東区葵 3-14-20-2F 水素ハスハナ内
料金 : 3,000円/人
定員 : 6名(1人でも開催します。ただし1人の場合は1時間)
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


スタジオボディM2・てあて整体スクール

スタジオボディM4・てあて整体スクール

アレクサンダーGL・てあて整体スクール

【マダカラ】ストレッチ@名古屋

読了までの目安時間:約 2分

【マダカラ】ストレッチ@名古屋やります。
2月18日(火)伏見の名古屋市短歌会館です。

マダカラはまだまだ動けるカラダを創るクラスです。
基本は50代以降の皆さんを想定してやっています。
でも、30代の皆さんも参加されます。
30代も50代もあまり変わりがないということですね。(笑)

床の上でゴロゴロしながら体を緩めていきます。
ほんの少しだけ超簡単ステップもやったりします。
希望者がいれば超簡単コンビネーションもやるかもしれません。
床の上でゴロゴロなんて大人になるとなかなかやらないでしょ。
転ぶことがないから安全です。
安心してゴロゴロしましょう。
お待ちしています。


【マダカラ】@名古屋


日時 : 2020年 2月18日(火)19:00~20:00
場所 : 名古屋市短歌会館 B1F (地下鉄 伏見駅1分)
     名古屋市中区錦 2-13ー22(http://www.homex.jp/tanka/access/access.htm
料金 : 1,500円(当日精算)
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


ストレッチはこんなことなどやると思います。
似たような動きも幾つかあります。


名古屋でも整体スクールやっています。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは東京練馬と名古屋で整体を教えている整体学校です。


名古屋教室は千種駅徒歩1分の水素ハスハナというサロンをお借りして、月に4日平日に連続して授業を行っています。
ハスハナさんは整体スクールの卒業生のサロンで、水素の吸えるサロンとして営業しています。
整体スクール名古屋教室はもう10年以上前から指導を始めました。
最初に始めた時には金山にあったやはり卒業生の整体院を2・3日借りてやっていました。
現在の金山の整体院は、これまた別の卒業生がパーソナルトレーニングジムとして使っています。


名古屋教室は平日4日連続なので会社員やOLさんは難しいですが、現在主婦をしている人や派遣やアルバイトをしている人、揉みほぐし系サロンで仕事をしているい整体師などが通って来ています。
月4日が終わると翌月までは授業がないので不安になる方もいますが、逆に東京より覚えが早いように思います。
4日間集中して授業を受けるので、その期間に一旦覚えてしまい、次の月までは家族や友人知人などで練習をするというのが良いのかもしれません。
毎週1回通って生きている東京だと、一日やって次は来週になるので、すぐ次が来るからと練習が少ないのかもしれないと思ったりしています。
本当のところはどうなんでしょう。


いずれにしても名古屋教室を卒業した方は開業率が高いように思います。
主婦の方などは、開業まではいかないけれどと言いながら、友人や家族などに整体をしているようです。
ダンスをされている方も多いので、スタジオの仲間に整体をして副業的にやっているようです。


今月の授業は2月18日から21日までやっています。
授業時間は10:00から14:00まで。
指針整体と後半二日はストレッチの授業もやる予定です。
授業見学や整体体験を受け付けています。
いつも書いていることですが、指針整体やマッスルエナジーテクニック(骨格・筋肉調整)は他では受けることが出来ません。
他にはないという意味でとてもユニークな手技です。
一度受けてみて、どんな風に違うのか、効きそうなのか、実際に効果はあるのか、自分にも出来そうなのか、やってみたいと思うのかなど、体感してもらいたいと思います。
見学は午前中だけでも一日でも午後だけでも出来ます。
時間があったら連絡下さい。


てあて整体スクール 名古屋教室

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
(JR・地下鉄千種駅1分)
teate@nifty.com
03-3922-7230


てあて整体スクール名古屋教室

自宅サロンで困ること

読了までの目安時間:約 5分

自宅でサロンを始めるのってどうなの!?


このところ整体やセラピーに限らず、自宅でサロンを始める人が増えています。
賃料がかからないし、子供や旦那さんのこともあるという女性が多いようです。
派遣や契約で仕事をしている人の場合は、休みの日や自分で都合が付けられるタイミングで出来るので、手軽に始められるということでしょう。
とは言え、困ることもあります。


第一は部屋です。
サロンとして使う部屋をどうするか。
完全にサロンとして使う部屋をつくるのか、普段は別のことに使う部屋をサロンとして使えるようにするのか。
整体や何らかのセラピーの場合は、普段別のことに使っている部屋は難しいかもしれません。
例えば書斎的な部屋なら可能かもしれませんけど、最近は書斎って部屋はないですよね。
物置のようになっている部屋も落ち着きません。
居間では騒がしいし、やっぱり何らか施術をするようなものの場合は、それ用の部屋が必要だろうと思います。
それ用の部屋が用意出来ない場合は、サロンとして使うときだけ見え方を変えます。
日常が見えすぎるものを別の部屋に移動するとか、大きな布をかけるとか。
整体やセラピーでなければ、専用の部屋を作らなくても大丈夫なことがあります。
コーナーのような場所でも良いし、ひょっとして居間で出来ることもあるかもしれません。


次に気になるのは、宣伝の時の住所です。
自宅の住所をホームページやSNSなどに載せるのは良くありません。
誰が見ているか分かりませんから。
自宅開業する場合、住所は所番地は載せないのが基本だと思います。
予約が決まった時に相手にお知らせすることになります。
看板などをどうするかという問題もあります。
自宅前に看板が出せれば良いですが、そうはいかない場合もあります。
その場合は小さな表札のようなものだけだすことになります。


誰でも来られるようにするかどうかの問題もあります。
女性の場合、女性専用にする方が安心です。
整体やセラピーやサロンの内容にもよりますが、自宅サロンに来てくれるのは、やはり女性が多いと思われます。
整体などの場合は、患者さん(お客さん)の割合は7:3で女性が多く来ています。
男性が多い整体院もありますが、やはり体のことを考えているのは女性が多いようです。
また女性専用でも紹介の場合は男性もOKなどにすることもできます。
女性専用にすると、サロンに来る女性が安心ということもあります。
来院される方を限定するのは気になる(来院数が減る?)という方もいますが、女性専用の場合は気にすることはありません。


男性でも女性でも構わないという場合でも、同居人が反対することもあるので、同居人との相談は事前に必要だと思います。
同居人がいる場合は、そもそも自宅でサロンをすることに反対かどうかも確認が必要です。
自宅サロンに誰かが来ている時、同居人は静かにしている必要があります。
時間帯や営業日なども合わせて話をすると良いでしょう。


最初にも書きましたが、自宅サロンは賃料がかからないこと、移動時間がないこと、すぐに日常に戻れること、空いている時間を利用できること、などから何かを始める時の最初には良いと思います。
平日の子供がいない時間帯だけとか、休日だけとか。
始められる時から始めて経験を積む。
その上でカルテが溜まり経験が増えてきたら、外の物件を借りることを考える。
外の物件が大変なら、レンタルサロンを借りて始めてみる。
そんな風に少しずつ進んでいける可能性もあります。
頑張りましょう。


てあて整体スクールでは生徒さんや卒業生の、個別の開業相談を受けています。(もちろん無料)
開業講座も必要な人が居る時には、授業とは他に無料で行っています。


てあて整体スクール

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F (1月授業 1/21-24)
teate@nifty.com
03-3922-7230

プリエの感じ方

読了までの目安時間:約 3分

この記事を書くにあたってフリー素材を探してみました。
バレエに関する無料画像を探してみたんですが、プリエしているバレエダンサーの素材は殆どありませんでした。
3つのサイトで2000枚くらいみましたけど、子供が中途半端にプリエしている写真が一枚だけ。
例えば成人のダンサーがレッスンでプリエしている写真もありませんでした。
もっと探せばあるんだろうとは思います。
でもたぶん、プリエのイメージが多くの人にはないということなのかと思います。
だって目にしないんだから。


プリエの感じ方です。
昨日、書いた「ダンスの解剖学の使い方」に書いた、プリエを「体感する」ことについてです。
プリエ体感してますか?
???って人もいるかもしれません。
レッスンの最初に行うプリエ。
ターンアウトは出来ているだろうか。
引き上げは出来ているだろうか。
膝は外に向いているだろうか。
腰は落ちていないだろうか。
そんなことが頭を駆け巡っていると思います。
プリエを体感することは少ないかもしれません。


プリエをしている時にどこに力が入っているのか。
プリエはどこが動いているのか。
そんなことを感じてもらいたいと思います。


プリエをする時に一番動くのは、股関節と膝関節と足関節です。
その場所を確認してみましょう。
股関節は太ももの付け根(鼠径部=ソケイブ)の真ん中あたりにあります。

骨格・てあて整体スクール
股関節は骨盤側の臼蓋(きゅうがい)と太ももの骨の一番上で出来た関節です。
お椀のようになった臼蓋に、外から内に向かって太ももの骨の頭がはまりこんでいます。
太ももの骨の頭は臼蓋の中で、クルクル回るように動きます。
膝の関節は膝のお皿の下あたりにあります。
足首の関節は踝(くるぶし)の中にあります。
足首が曲がるのは、踵でも甲の上でもなく、踝の間です。
脚が股関節からターンアウトすると、前に曲がる向きにあった膝は、横に曲がる向きになります。
膝を横に向けなくても、股関節をターンアウトしていれば、膝は勝手に横に出ていきます。


プリエをしながら、動いている股関節・膝関節・足関節(足首)を体感して下さい。
その上でターンアウトが出来ていれば、お尻やハムストリングス(もも裏)に力が入っているのが分かります。
前ももにも少しは力が入りますが、前ももの力だけを感じていると、ちょっと違います。
それと足裏の感覚も。
足裏は足裏全体で踏みます。
指の付け根側だけでなく、踵にも体重が乗るのを体感出来ると思います。


体の使い方に注意をするあまり、自分の体がどうなっているか感じられないのでは、自分の体をコントロール出来ません。
プリエを体感してみて下さい。
体感できていないところは、注意が届かない場所です。

今年のテーマは【姿勢と歩き方】

読了までの目安時間:約 3分

今年のテーマを考えました。


【 姿勢と歩き方 】


既に数年前から整体スクールの授業に取り入れている内容です。
アレクサンダーテクニークでも良く扱う題材です。
ではなぜ今更そんな題材をテーマにと考えたのか。
分かっていることだから授業やアレクサンダーテクニークで扱っているのではないか。
確かに。
分かっている部分もあります。
でもまだ一般化出来ていない。
もっと広く分かりやすく説明したいと思っています。
それと心配も増えてきました。


「姿勢と歩き方」は自分の使い方の結果そうなったものです。
自分の使い方とは耳慣れない言葉です。
姿勢や歩き方は元々そういう風に出来ているものだと思っている人が大半だと思います。
違います。
姿勢も歩き方も、自分の体を自分が使って動かした結果そうなったものです。
姿勢は特に誤解の多いものです。
姿勢は形なので、変わらないものという意識が強くなります。
人には200くらいの骨と600くらいの筋肉があって、それらがそれぞれに関節でつながっています。
歩いたり立ったり座ったり動いたりすることが出来るのは、筋肉を使って体が動くからです。
体が動くというのは骨の位置が変わるということです。
関節で動くということです。
てことは、姿勢も変わるってことです。
猫背も反り腰も「そうしている」んです。
そうは思っていなけど。
同じように歩き方もそうです。
歩き方だけでなく様々な体の動きはそう言うものです。
癖と言われることもあるし、その人らしさと言われることもあるかもしれません。


それが変えられる。
しかも自分で変えられるんです。
ところが、そう思っている人が結構少ない。
それに体を使わなくなっているので、だんだんと体のことが分からなくなってきている状況もあります。
心配はそこです。
なんとか分かりやすく自分を分かってもらうことをしたい。
そう思っています。
だから「姿勢と歩き方」です。


セミナーやワークショップやスクールでも何でも。
このことをテーマに色々と試したりしたいと思っています。
そうやって知見を蓄積したいと思っています。
今よりも多くの人に分かりやすい内容になるように。
頑張ります。


てあて整体スク-ル

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
teate@nifty.com
03-3922-7230

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019