整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

【 スタジオ ボディ エム 】 卒業生サイトがリニューアルしました。

読了までの目安時間:約 1分

てあて整体スクール名古屋教室の卒業生で、ダンスインストラクターや後進の指導、インストラクター養成やパーソナルトレーニング、ダンスフェスの企画・演出・出演など、多方面で活躍中の南幸恵さんが、ご自身のサイトをリニューアルされたようです。
とても見やすく彼女の魅力や活動がよくわかる内容になっています。
愛知県だけでなく東海地方など、ダンスやパーソナルトレーニング、健康増進や運動不足など気になっている方はチェックしてみて下さい。
大人の女性としての体のことや、大病をした経験から色々と相談に乗ってもらえると思います。


スタジオ ボディ エム " Studio Body M " >>>


【ダンサーのための解剖学】 来週です。

読了までの目安時間:約 2分

来週、8月16日にチャコット名古屋スタジオさんで「ダンサーのための解剖学」を行います。


解剖学と言っても解剖学の知識を使って、体に触れたり動かしたりしながら、自分の体を再確認していく講座です。
さまざまなダンスやバレエを始めて、踊れるようにはなってきたけど、どうしても体が言うことを聞かないときがある。
なんとなくギクシャクしてやりにくい動きがある。
先生が言っていることは頭では分かるけど、自分の体で表現しようとするとできなくなってしまうとか。
それひょっとして体に対する認識の間違いからきているかも知れません。
関節や骨や筋肉のつき方は、体の外からはわかりません。
衣装を着ていたり、皮膚の上から見ているのと、実際に動く場所は違っていたりします。
それを確認して感じてみて下さい。
名古屋では久しぶりの開催です。
興味のある方はチャコットさんに直接申し込んで下さい。


ダンサーのための解剖学
日時:8月16日(月)16:45〜18:05
場所:チャコット名古屋スタジオ(栄)
料金:会員2,640円(非会員 3,300円)
申込・詳細:下のリンクをクリックして下さい。

https://www.chacott-jp.com/lesson/studio/nagoya/schedule/detail022306.html


8月16日アレクサンダーWSチャコット名古屋

ダンサーのための解剖学 〜 体の地図 〜

読了までの目安時間:約 5分

8月にチャコット名古屋スタジオさんで「ダンサーのための解剖学」というのやります。
解剖学と言っても解剖図を見ながら一つ一つ解説していくという内容ではありません。
体の中がどうなっているのか、図を見ながら確認したら、触れたり動かしたりします。
ここがポイントです。

人は目から入る視覚情報にかなり引っ張られます。
見た目に騙されるってやつです。
体の中には骨格があって、筋肉や靱帯で繋がって、内臓や血管や神経もあります。
でも外から見ると皮膚の上から見える形に見えます。
そのうえ普段は服を着ています。
服は全体的には体の形をしていますが、体の構造と同じ場所で分けられている訳ではありません。
体は筋肉が働いて関節で曲がって動きます。
でも外見からは関節は見えません。
そのうえ服を着ていると、体の構造とは違う区分をしてしまうこともあります。

知らないうちに自分の頭の中には、骨や筋肉の構造とは違う「身体の形」みたいなものが出来てしまっていることがあります。
腕や脚は胴体よりも細いので、細くなっているところから区別されて名前がついています。
洋服もそこで切り替えがあったりして、区別が強調されます。
そうすると、そこから動くように認識される。
でも微妙に違います。
腕の始まりは胸鎖関節という胸の中心近くにある関節で、肩は腕の途中にあります。
脚も太ももの太い部分から動きそうですが、動くのは股関節という脚の付け根のもうちょっと内側にある部分です。
鏡に見える首は、顎から下の部分です。
そこに首という名前がついていて、頭よりも少し細くなっている。
顎の後ろあたりから動きそうです。
でも実際の首と頭の関節は、両耳を繋いだ頭の中心あたりです。

間違っているというよりは勘違い。
勘違いしたままでも動きます。
でも、動きにくくなっている場合もあります。
本来動く場所と動かそうとしている場所が微妙に違うと、微妙なズレが生まれてしまう。
そこんところを再確認するというか微調整出来るようにするというか、頭の中にある「身体の地図」を書き換える。
そんなことをやりたいと思って、チャコット名古屋スタジオに行きます。
ダンサーのためのと書いたのは、ダンス用語で説明する事になるからです。
チャコットさんですからね。
踊っている人がいらっしゃると思って。

アレクサンダーテクニークと書いたのは、この講座でお伝えしたいことがアレクサンダーテクニークのアプローチに近いからです。
アレクサンダーテクニークは「知らず知らずのうちにやってしまっているやらなくても良い事を、やめることで、自分の持っている本来の可能性を引き出す。」というような身体の使い方のアプローチです。
身体の形や動きに対する誤解や勘違いを再確認することで、知らないうちに勝手にやってしまっていた本来的ではない動きではなく、自分本来の動きができる可能性があります。
動きを直そうとする方法もありますが、その動きをしてしまう前提となっている身体に対する認識を変える、という方法と言っても良いかもしれません。

まあそんな難しいこと言わなくても、自分のホントをもっと知ると、自分が出てくるかもという話です。

そして荒木は60超えてますが、現役で踊ってます。
去年も今年も本番がありました。
そんな話も出来たらと思います。
申込待ってます!


ダンサーのための解剖学
日時 : 8月16日(月)16:45〜18:05
場所 : チャコット名古屋スタジオ(栄)
料金 : 会員 2,645円 非会員 3,300円
申込 : 以下のリンクから直接チャコットさんへお願いします。
     https://www.chacott-jp.com/lesson/studio/nagoya/schedule/detail022306.html


カラダの座学1・てあて整体スク-ル
名古屋チャコット1608254・てあて整体スクール
名古屋チャコット1608253・てあて整体スクール
チャコット・セミナー

【ダンサーのための解剖学】 8月に名古屋チャコットで行います。

読了までの目安時間:約 2分

やっと募集が始まりました。
8月にチャコット名古屋スタジオさんでダンサー(踊る人)向けのワークショップを行います。


【 ダンサーのための解剖学 】


少しモノモノしい題名がついていますが、内容は理解しやすくわかりやすいものです。
オリジナルのテキストも無料進呈しますので、後から確認したりすることもできます。
ダンサー(踊る人)にとって知っておくべき、身体の仕組みや使い方を実際に触れたり動かしたりしながら確認していく講座です。
特に大人からバレエやジャズダンス、コンテンポラリーダンスやベリーダンス、フラダンスなどさまざまなダンスを始められた方にはぜひ受けてもらいたいと思っています。
名古屋では久しぶりの開催です。
興味のある方はチャコットさんに直接申し込んで下さい。


ダンサーのための解剖学
日時:8月16日(月)16:45〜18:05
場所:チャコット名古屋スタジオ(栄)
料金:会員2,640円(非会員 3,300円)
申込・詳細:下のリンクをクリックして下さい。

https://www.chacott-jp.com/lesson/studio/nagoya/schedule/detail022306.html


8月16日アレクサンダーWSチャコット名古屋

クラニオ(頭蓋仙骨療法)入門講座 募集始めます。

読了までの目安時間:約 2分

身体を芯から整える。
背骨と頭(頭蓋骨)の歪みと動きを整えることで、全身の調子を穏やかに改善させる。
クラニオ(頭蓋仙骨療法)は軽く触れているだけのようなタッチで大きな効果を生み出すセラピーです。
てあて整体スクールでは定期的に入門講座を行っています。
入門講座では脚から骨盤を整える方法、手でお腹や胸(腹腔・胸腔)の動きを取り戻す方法、耳を使って頭蓋骨の歪みや動きをかいぜんさせる方法を学びます。
トータルで20分から30分程度の施述が出来るようになる講座です。
8月に東京と名古屋で行いますので、興味のある方は問い合わせください。
ご家庭で家族の健康管理にも、整体師やセラピストの方のスキルアップの一つとしても使えます。


クラニオ入門講座

名古屋コース
日時 : 8月18日(水)15:00〜18:00 → 終了
場所 : てあて整体スクール 名古屋教室
     愛知県名古屋市千種区今池 2−1−16-408
料金 : 一般 18,000円 スクール生・卒業生 9,000円
     リピート受講 3,000円
問合 : teate@nifty.com


東京コース
日時 : 9月18日(日)12:00〜15:00
場所 : てあて整体スクール 東京校
     東京都練馬区東大泉 5−27−18ーA
料金 : 一般 18,000円 スクール生・卒業生 9,000円
     リピート受講 3,000円
問合 : teate@nifty.com


クラニオ2102231

体の使い方1909255

てあて整体スクール 2021年6月 スケジュール動画

読了までの目安時間:約 2分




てあて整体スクール 2021年6月の予定について動画をアップしました。
今月からまたスクール生の募集を再開します。
5月は見学は出来ましたが、入学を一旦ストップしていました。
6月20日まで緊急事態宣言が継続されましたが、東京の感染者数も落ち着き始めています。
感染症対策を徹底した上で授業を行っていますので、スクール見学や指針整体の体験をして入学を検討して下さい。
お待ちしています。

今月の授業は東京も名古屋も指針整体です。
基本手技と呼んでいる整体で、全身の筋肉を緩め軽く動きやすくする整体です。
強い力を使わず、トントンと軽い刺激を全身に入れて行きます。
女性や我々のような中高年でも安心して整体することが出来ます。

東京・名古屋とも授業日が少し変則的になっています。
見学日を確認してお申し込み下さい。

東京:13日(日)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)、28日(月)
名古屋:22日(火)、23日(水)、24日(木)


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市千種区今池 2-1-16-408
teate@nifty.com
03-3922-7230

オリジナル・テキスト

読了までの目安時間:約 3分

教科書・てあて整体スクール

てあて整体スクールではオリジナルのテキストを使っています。
使っていると言うより作っています。
入学すると生徒さんには、上の写真のようにファイルにしてお渡ししています。
数えてみたら10冊 278ページありました。
多いのか少ないのか。
症例別のテキストと解剖学のテキストが、他のものに比べてページ数が多いテキストです。

・指針整体
・骨格調整、筋肉調整
・症例別
・ストレッチ
・触診
・カラダの地図
・姿勢と歩き方
・アレクサンダーテクニーク
・解剖学
・整体師の法律問題、書店、業者

今年からカリキュラムを少し見直したこともあって、触診・カラダの地図・アレクサンダーテクニークの教科書は新たに作りました。
触診は指針整体や骨格調整のテキストと一緒にしても良いんですが、授業を別にしていることもあって作りました。
整体師としての基本中の基本なので、考え方や手指や体の使い方、練習方法などについて解説しています。
解説よりも実践が大切ですが、戻ってきて確かめる時のためにあると良いと思っています。
カラダの地図は解剖学の内容ですが、患者さんに体の仕組みを伝える時の参考になるような内容となっています。
姿勢や歩き方の授業とも関連しているので、一緒にしようかとも思いましたが、今回は別物として作っておくことにしました。
アレクサンダーテクニークは整体師としての体の使い方を見直す時の参考に、またアレクサンダーテクニークの考え方や見方・捉え方も、整体師として参考になる部分があるので作りました。
アレクサンダー教師になれる訳ではありませんが、思いだす時のきっかけになるようなものがあればと作りました。

278ページは重たいですよね。
だからいつもは必要なものだけ持ってきて貰っています。
自分の体を感じて使えることが出来て、自分の頭で考えることが出来れば、テキストはそれほど重要ではありません。
ただ、授業の中で荒木が喋ることをメモするのには良いかなと思います。
テキストに書いあること以外のことを沢山喋るので、覚えておくのは大変ですから。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

11月の授業体験・スクール見学について

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールは整体師やセラピストを育成する整体学校です。
押さない揉まない体重をかけない指針整体と、ボキボキしない骨格調整・筋肉調整をするMETは、他の整体学校やスクーでは殆ど学ぶことの出来ない手技です。
触診や患者さんの体の見方や捉え方に力を入れることで、自分で考えられる、患者さんの悩みを聞ける整体師になってもらいたいと思っています。
東京練馬区と愛知県名古屋市に教室があり、授業体験やスクールの見学など受け付けています。

てあて整体スクールにはどんな方が入学されているのか。
入学願書に書かれたいた志望動機のリンクを貼っておきます。
最近、増えているアラサー女性の気持ちがストレートに伝わります。

入学動機 ~ 生きる力をつくる ~ >>>

11月の授業体験の予定が決まりました。
興味のある方は先ず問合せして下さい。
東京のカリキュラムが変わり、来年から少し授業料が値上がりします。
気持ちがあるのであれば、先ずは体験をしてみましょう。


てあて整体スクール・東京校
場所 :
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
(西武池袋線大泉学園 7分)

日程 :
  -     1日(日)・ 2日(月)
 7日(土)   -     9日(月)
14日(土)・15日(日)・16日(月)
21日(土)・22日(日)・23日(月)
28日(土)・29日(日)・30日(月)

時間 :
土曜・月曜 9:30~、日曜15:30~

問合 :
teate@nifty.com


てあて整体スクール・名古屋教室
場所 :
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
(西武池袋線大泉学園 7分)

日程 : 17日(月)・18日(土)・19日(日)・20日(月)

時間 : 9:30~

場所 :
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20-2F
(西武池袋線大泉学園 7分)

問合 :
teate@nifty.com

スクールの始まる30分位前に来て頂ければ、カリキュラムや通い方などの説明をして、他の疑問点などについてお答えします。
授業が始まったら生徒さんと一緒に授業を体験して下さい。
骨格調整などは出来ませんが、触診など触れる練習は一緒にやってもらいます。
また、指針整体を一通り受けて頂くことも出来ます。(無料)
整体は人に触れ、自分の身体でする仕事です。
どんなものか見て、体感しないと検討は難しいと思います。


姿勢を気にする整体スクール

整体師の「覚悟」について

読了までの目安時間:約 3分

腸腰筋圧迫

先日の整体スクール授業は骨格調整。
骨格調整の最初には骨盤の調整を行います。
てあて整体スクールの骨盤調整は三方向に分けて、順番に調整をしていきます。
三方向の調整が終われば、全体の歪みが整っていることになります。
次に骨盤の前後の筋肉の調整をします。
上の写真は腸腰筋というお腹の中にある筋肉の調整法です。
腸腰筋は股関節を曲げる筋肉で、膝を持ち上げる動きをする筋肉です。
この筋肉の調整法の一つに虚血性圧迫というのがあります。
筋肉を垂直持続圧をかけていくものです。


間違って押してしまうことってありますか?


生徒さんの質問です。
当然ですが練習中に間違って、違う筋肉や内臓を押してしまうことも可能性としてあります。
だから練習をする。
何度も繰り返し練習することで、自分の指が腸腰筋に当たっているのかどうかが分かるようになる。
分かるようになるまで繰り返しやります。


もし間違ったらどうしよう。


その気持ちは分かります。
間違えないようにしよう、安全にしよう、という気持ちは大切です。
でも、間違ってしまわないか、間違ったらどうしよう、間違いたいない。
そういう気持ちだと困ります。
整体は医師とは違い、画像診断が出来ません。
手指に頼って患者さんに触れることになります。
頼れるのは自分自身だけということになります。
自分を頼れなければ、整体師にはなれません。


そこで「覚悟」です。


覚悟をする必要があります。
整体師になる覚悟。
整体師になると起きる可能性があることがあります。。


患者さんが来ないかもしない。
患者さんが来なくて生活出来ないかもしれない。
患者さんが来たとしても、来た患者さんが治らないかもしれない。
治らないばかりか、痛みが取れないかもしれない。
痛みが取れないばかりか、痛みが増すかもしれない。


これらのことを覚悟する必要があります。
言葉を変えれば、それらを全部飲み込まなくてはいけない。
承知した上でしか整体師として仕事も出来ないし、開業も出来なません。
難しいかもしれないし、難しくないかもしれません。
ただ、間違っちゃいけないのは、自信は必要ないということです。
自信がないから、覚悟が出来ないというのは違います。
自信はなくても構いません。
自信とは関係なく、上に書いたような可能性を全て受け入れて飲み込んでおく。
そうなることもあるかもしれないと思っておくことです。


腸腰筋調整

入学時期と授業内容

読了までの目安時間:約 4分

7月以降にきちんと発表しますが、てあて整体スクールのカリキュラムや受講期間・授業料などを大幅に改定する検討をしています。


このところスクール生の平均在籍期間が約2年になって来ていて、半年をベースにしたカリキュラムでは少し忙しい感じがしています。
とは言え、最初から2年を予定して入学される方も少ないように思います。
一年位なら先のこととしても見える範囲なんだろうと思い、1年をめどにカリキュラムの検討を進めています。
ベースとしての指針整体とマッスルエナジーテクニックをベースにした骨格調整は変わりません。
また、リピート制もそのままにしようと思います。
他の授業についても幾つか考えているものがあります。
「姿勢と歩き方」の授業はアレクサンダーテクニークの授業の一環として行うことが出来ないか考えています。
また、触診は授業として独立させようと思っています。
解剖学の授業の他に「カラダの地図」を増やそうかと思います。
同じ内容で重なる部分が殆どですが、患者さんへのアドバイスをするものとして、別に授業を作っても良いかと思っています。
( 本も出版したしね。 「カラダの地図」で疲れ・不調・故障が消える! >>> )


入学時期を毎月とするのは難しそうです。
今までの入学生の様子を見ても、症例別や骨格調整の月に入学された方は、最初かなり苦労されている様子でした。
そうなると入学月は指針整体の月にしたい。
たぶん、3月、6月、9月、12月の年4回の入学時期になると思います。
そして夏休みと冬休みを少し長めに取ることにしようと思っています。
夏休み冬休みと言っても授業がないだけで、自主練やモニターやセミナー・ワークショップなど、授業以外の課題を考えようかと思っています。
限られた入学時期にすることは、経営的には少し不安な部分もあります。
入学出来ない月が出来る訳ですから。
でも、入学して学びやすい環境が必要かと思っています。


今月一杯はいろいろ考えます。
どんなものになるのか、自分でも興味があります。
1年コースにして誰も来なかったらどうしようなんて思うこともありますが、本当にダメだったらまた半年に戻します。
あまり固定して考えないようにすることも、大事だろうと思います。
そういう態度はスクール生にとっても良い影響を与えると思います。
整体師は個人で仕事をする人で、自分で考え身軽に動けるところが強みでもあります。
いずれにしても、授業内容の幹の部分と曜日は変えないので、スクール生に迷惑はかけません。
もう少しお待ちください。


てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

※てあて整体スクールに対する疑問・質問・問合お待ちしています。
 何でもどうぞ。

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019