整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

頭が硬く、お腹の調子が悪い方が増えているようです。

読了までの目安時間:約 2分

このところの患者さんの傾向です。


頭が硬くお腹の調子が悪い方が多いようです。
頭が硬いのは肩こりなど体の使い方や、睡眠不足やストレスなどから来るものがあるようです。
お腹の調子は頭と関係しているように思いますが、季節の急な変化が影響してもいるようです。
頭が硬いと言うのは、頭皮の皮下組織が硬くなっていることを指しています。
指で触れると普段は少しフカフカの皮下組織が、カチカチになって厚みがなくなっているようなイメージです。
普段は薄いクッションフロアだったものがフローリングになったような感じ。
お腹は少し硬くなっていたり、内蔵の動きが感じられなくなっていたりします。


頭は出来るだけ毎日、お風呂に入ったらマッサージをして下さい。
指を当てて少し動かす。
それと耳を引っ張ります。
耳を持ったら左右に引っ張ったり、上下に引っ張ったりします。
強さは自分が気持ち良いくらいにして下さい。


お腹の調子を整えるのは、食事を抜いてみるのをお勧めします。
朝食を一回抜けば、夕食から翌日の昼まで15・6時間は間が空きます。
食事と食事の間が近いと、胃腸が休まる時間がありません。
一日に一回は空腹を感じる時間を作ると、お腹は少し楽になってくると思います。


季節の変わり目で体調を崩す人が増えています。
セルフケアをしましょう。


てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230

雪です。

読了までの目安時間:約 4分

雪・てあて整体スクール

雪です。


11月に東京で雪が降るのは54年ぶり。
雪が積もるのは明治時代に観測を始めてから初のことだそうです。
異常気象なんですかね。
最近のマスコミは煽る傾向があるので、少し眉に唾つけて見ていないをいけないかもしれませんけど。
でもやっぱり少し変ですね。
夏から冬に変化する感覚が昔とは変わったような印象があります。
秋を感じない。


季節の変わり目は体調を崩しやすい。
それは季節の変わり方と体の変わり方がシンクロしないからです。
体は季節で変わります。
夏には汗をかきやすい体に。
冬には熱を溜め込みやすい体に。
春には骨盤が緩むと東洋医学では言われたりします。
確かに春や秋や梅雨の時期には、女性の背骨の上の方がガタガタと左右にズレたりします。
そんな体の変化と季節の変化が上手く折り合わないと、体に歪み(ヒズミ)のようなものが生まれて調子が崩れる。
今だと、体はまだ夏から秋くらいの状態なのに季節だけ冬になると、体がついていかない。
例えば体は冬になっているのに、夏の気温や気候になると、体がびっくりしたりして。


何とかしたいですね。
体を動かすことです。
動かすと言ってもスポーツをすると言うようなことではありません。
日常運動。
歩行です。
歩くこと。
現代人は歩く機会が減っています。
劇的に減っている。
歩けば股関節・膝関節・足関節が動くことで、脚の筋肉が伸びちじみし血流が良くなります。
筋肉に血液が供給されるので、柔らかく暖かくなり、新陳代謝も進み状態もどんどん変化してくれます。
それだけでなく、脚の上にある骨盤が動くことで、脊椎や頭蓋骨もユラユラ動いて歪みやズレが元に戻り易くなります。
どんどん歩いて下さいね。


「センセイ、あと20分位で行って見てもらえますか?」
と電話がありました。
『エエ大丈夫ですけど。』と答えたら。
「○○ですけど、カード忘れちゃったんだけど。」
『カード・・・(てあて整体はカードがありません。)。 ○○さん・・・ですか?』
「あれっ、ちょちょちょっともう一回電話します。」
『はい。』
30分経ちました。
いつも行ってる整体院の番号は見つかったでしょうか。
調子が悪い時は誰かに診てもらうのも良いですよ。(笑)




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
アーカイブ
おもてなし規格認証2019