整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

整体学校を選ぶ時に悩む事

読了までの目安時間:約 3分

整体学校や整体スクールを選ぶ時に悩むことがあります。
長年やって来ていると、自分とは違うことで悩む方が多いことに気が付きます。


・この学校で整体師になれるのか。
・このスクールで技術が身に着くのか。
・最後まで通うことが出来るのか。
・ちゃんと卒業出来るのか。
・内容は理解できるのか。
・技術は身に着くのか。
・整体師として開業出来るのか。
・開業するなら会社を辞めるのか。
・開業したら成功するのか。
・ところで自分は向いているのか。


いろいろですね。
でもまあ、全てそうですがやってみないと分かりません。
ただ、こんな心配はしなくても良いというものがあります。
「入学して、勉強して、卒業したら、開業して、開業したら、成功するんだろうか。」
入学前に、勉強をはじめる前に、開業して成功するかどうかを心配している人がいます。
この心配は意味がありません。
途中で向いていないと思ってやめてしまうかもしれないし。
今の仕事が順調になって来て整体師になるのを辞めようと思うかもしれないし。
勉強は楽しいけど整体師にはならないでおこうと思うかもしれないし。
開業は向いていないから就職をしようと思うかもしれないし。
全く別の道を考えるかもしれないし。
勉強をはじめる前に勉強が終わった後の、そのまた後のことを考えたって、意味はありません。


そう安くはない授業料を払ったんだから、最後が成功で終わるようにハッピーエンドで終わるようにしたい気持ちは分かります。
でも、そうであるならば、勉強前に決めたことに縛られることを想定しない方が良いと思います。
もっと柔軟にしていないと。
勉強をすると人は変わります。
勉強する前とした後の違いは、正確に言えば分かりません。
自分がどうなるか分からないから、勉強をします。
勉強をして整体師としての技術と知識を身に着けた時に、自分がどんな考えをし判断をするか。
それはその時に決めるべきです。
もちろん、将来の夢や目標は大切で重要です。
勉強をして、卒業して、開業して、成功する。
という絵が描けていれば、その道が自分に合っていればトントンと進むでしょう。
でも、途中でちょっと違ったということに気が付いたら、軌道修正をすべきです。
勉強したことは絶対に無駄になりません。
整体など手技をするということだけでなく、長期間勉強を続け自分の身に技術と知識を身につけられたという経験や、身体の見方や捉え方、業界から見た世の中のことなど。
硬い頭で考えない方が良いと思います。


整体を勉強する前に悩むことは悪いことではありません。
でも考えても仕方がないことを考えても、やっぱり仕方がありません。
やってみたいかどうか。
やてみたかったら、先ずは勉強をはじめてみて下さい。

てあて整体スクール・てあて整体院
03-3922-7230
teate@nifty.com
カテゴリー
おもてなし規格認証2019